« どっちの名言に賛同、 ビスマルク? レッシング?  | トップページ | 谷光太郎 「敗北の理由」 »

2010年9月 7日 (火)

セクハラ発言? ブラックユーモア第2弾

先日上田でのブログで書いた、ブラックユーモアの続きである。
セクハラかと言われそうです!
男も女も辛いですよネ!

男はつらいよ!
仕事を一生懸命やると、彼女のための時間はないのかといわれる。
仕事をほどほどにすませると、甲斐性なしといわれる。

彼女より先に昇進すると、男女差別といわれる。
彼女が先に昇進すると、機会均等といわれる。

彼女の服をほめると、セクハラといわれる。
彼女の服について何も言わないと、気がきかないといわれる。

彼女の前で泣けば、情けない男といわれる。
彼女の前で泣かなければ、感情のない男といわれる。

彼女に相談せずに決めると、自己中心的といわれる。
彼女が相談せずに決めると、自立した女といわれる。

彼女に花を買っていけば、下心が見え見えといわれる。
彼女に花を買っていかなければ、配慮が足りないといわれる。

自分の身体をきたえれば、ナルシストといわれる。
自分の身体をきたえなければ、だらしないといわれる。

彼女に体型を保ってほしいと言えば、性差別に基づく偏見といわれる。
彼女の体型について何も言わなければ、私に関心はないのかといわれる。

Kenka

女も辛いですネ!
彼が部長にお昼を誘われると、昇進間近じゃないかと言われる。
彼女が部長にお昼を誘われると、愛人じゃないかと言われる。

彼が同僚と話していると、何を議論してるのかと言われる。
彼女が同僚と話していると、またおしゃべりかと言われる。

彼の結婚が決まると、これで落ち着いて仕事ができるなと言われる。
彼女の結婚が決まると、仕事はいつ辞めるのかと言われる。

彼が会社を辞めると、いい転職先が決まったんだなと言われる。
彼女が会社を辞めると、これだから女は・・と言われる。

彼が海外出張に行くと、いい経験になるからがんばれと言われる。
彼女が海外出張に行くと、夫や子をほっとくのかと言われる。

若い女性が胸元がえぐれているような服を着ている。
目のやり場に困る。
胸元を見ない様に、あらぬ方向を見ていれば、何処見ているの!
チラチラ胸元に目をやれば、何見ているの、いやらしい!
セクハラと言うのは絶対に、不当である事が多い。
と言うとそこら中から反論が返ってきそう!

« どっちの名言に賛同、 ビスマルク? レッシング?  | トップページ | 谷光太郎 「敗北の理由」 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/36582750

この記事へのトラックバック一覧です: セクハラ発言? ブラックユーモア第2弾:

« どっちの名言に賛同、 ビスマルク? レッシング?  | トップページ | 谷光太郎 「敗北の理由」 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。