« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

ルーマニアの魔女に納税義務?

奥さんがエステから帰ってきてご機嫌だ!
3年前にルーマニアに行った。ガイドはダンさんで日本語べらべらだった。日本人よりも表現力があったと思う。日本の学校を出ている。
その時奥さんがダンさんに、「ルーマニアには沢山ジプシーがいますね。ジプシーはタロットで占いをするんですか?」と聞いた。
何を言いたいのかと思ったが、えらい話が盛り上がった!ダンさんの知り合いに超能力者?がいるらしい。警察も聞きにくるそうで、協力しているらしい。
日本人観光客で、アンチエイジングの治療で来ていたおばさん達が、この超能力者に興味を持って、又来るといって帰った話になった。

何故こんな話をするかと言うと、エステで見た、雑誌「ドマーニ」の記事のコピーを持って帰って来た。何という記事かと思ったら

ルーマニアで労働法が改正になり、魔女が職業として認められ所得税を支払うようになった。

おもしろい記事だ!
ルーマニアの通訳の女性が書いている話題だ!
記事にも出ていたが、魔女と言うより占い師のイメージが強いそうだ。
しかしこの人達は税金を納めていない事になる。取れるところから取ると言う事か?
魔女を職業として認めると言う事は、相当な数の魔女がいるのだろう!
でなければそんな事はしない!
実際の収入はどうなのか?自己申告なのか?
ごまかしも多いだろうし、無職と言う事にする人もいるだろう。

20110429_witch

東京駅で思った事 (東京出張)

出張の帰りに東京駅で買物をした。
今回は珍しく地下に降りた。あるのは知っていたが今回はゆっくり回った。
いつもは弁当をホームに入る前に買う。今回もそうした。
地下で気が付いたが、雰囲気はデパ地下なみだ。
弁当と言うより惣菜屋の雰囲気を感じた。
出来たての天丼とかあった。なかなかいい感じだった!
次回からはここで弁当を買ってもいいなと思った。
土産物屋があれだけあるのは、ほとんど菓子のようだが売り上げは相当な金額になるのだろう!
土産を買ったが、あちこちで買ってしまった。
今回は東京バナナの4個入りがあった。これはよい!チョッとしたお土産に大きさも小さくて良い!

20110429_banana

最後の店で、女の子が「まとめましょうか?」と言ってくれた。
他の店の商品でもまとめるように教育されているのだろう。とても感じがよかった。一つの袋にまとめてくれた。
旅先ではチョッとした事で、気分が良くも悪くもなる!

最後に動いていたエスカレータでの話です。後ろの人の会話です。
「関西じゃ左をあけるそうですネ!写真を撮っておこうかと思います」
同じ様な事を考えている人はいるんですネ!

ゴルゴ13 「2万5千年の荒野」

今回の震災での原発事故について、かって読んだゴルゴ13を思い出した。
今でも印象に残っている。秀作だ!検索してみれば熱烈なファンが多いのが分かる。
二郎もその一人かも知れませんネ。いまだに覚えているのだから。
題名がいい。プルトニュームの半減期が2万5千年だそうだ!
書かれたのは1984年だ!検索して探し出した。今は4月だ。3月13日にもうアップしている人がいる。

20110429_golgo2

2万5千年の荒野
ロスで起きた原発事故。爆発を防ぐには神技的パイプ射撃が必要!! その時技師は、偶然目撃したゴルゴの狙撃を思い出し依頼を決意!


この事故を隠蔽しようとした会社。一人の技術者が命をかけた!偶然居合わせたゴルゴ13に狙撃を依頼する。黙って仕事を引き受ける。
放射能の漏れた原子炉の中で、少なくとも厚さ40ミリはあるステンレスバルブの一点を撃ち抜く!蒸気でよく見えない中、図面を信じて・・・・・
当然成功する!冷却水が流れ込む。同じ様な話だ!
狙撃を目撃した自分の命と引き換えに。
放射能を浴び過ぎて死ぬ運命にある自分の命と。
最後にゴルゴ13が火を付けた煙草を、死に行くものへ渡す!
この場面は好きな人が多い!
記者会見でこの事を知った同僚が全てを告白する。会社の責任だと!
最後の言葉が印象的だ!

「原子炉も基本的には石油や石炭と同じなのです。ただ、原子炉はひとたび炉心そのものが暴走したら、今の科学の力では抑えることができないのです。その事実を認めた上で、様々の改良がなされ、何重もの安全装置が施されて、今や技術的に原子炉はなんの問題もありません」「じゃあ、なぜ事故が起こったんだ」「いずれ石炭や石油は枯渇します。今更、木炭やローソクの生活に戻れますか。原子力は絶対に必要なのです」

今、現在の話でもある!東京電力も大変だが死ぬ気で頑張って欲しい!嘘は無しですヨ!


小池一雄 「子連れ狼」と「ゴルゴ13」

「子連れ狼」の原作者小池一雄は、初期の「ゴルゴ13」にかかわっていたようだ。その事は知っていた。
類似作品がある。と思っているのは二郎だけか?
これは昔から感じていた。「ゴルゴ13」もほとんど読んでいる。麻生太郎ほどのファンでは無いが・・・・・
映画を見ていて思い出した。
(子連れ狼) 「子貸し腕貸しつかまる」の最後の殺陣、人里離れた温泉宿で拝んでいるのを見て拝一刀を思い出す。息子は殺される。宿場女郎と衆人の前で交接する。後は皆殺しだ。
(ゴルゴ13) ゴルゴダのイエスの事から主人公のゴルゴ13を思い出す。ここでも息子が先に殺される。売春婦と皆の前で交接する。同じく皆殺しだ。

(子連れ狼) 刺客を頼まれた相手、公儀隠密?が何処にいるか分からないが、拝一刀は女のところで待つ。隠密が女を利用しただけでは無いと踏んで!男はやってくる。
(ゴルゴ13) 女が待っている。廻りには利用しただけと思われているが、女を見張る。狙撃の相手、男から連絡がある。女が涙を流す。それを見て男が来る事を察し、狙撃する!女は来ない男を待つ。

20110429_ookami_4

20110429_golgo_4   

他にもあるのかも知れない。
小池一雄は面白い事を言っていた。
麻雀の事でニコニコと言う手がある。14枚のパイが2枚づつそろえばいい。
12枚まではそろうがあと一組が出来ない。イライラの元である。
その時ばらばらと倒して12枚であがった様に見せるそうだ。
本当は2枚不足なのでインチキ、チョンボだが、ばらばらと倒すことでごまかせるようだ。
一回やってみたかったが、根性無しなので出来なかった。
ばれたら頭掻いて 「ゴメンゴメン、カン違いやった」 と謝ればよいと書いてあった!
やはり大物である!

2011年4月28日 (木)

関東出張で思った事!

4月21日(木)22日に東京と言うか千葉の柏で会議がある。
21日の夜から柏に向った。昨年の10月に言って以来だ。
行って見て気が付いたが震災の影響が大分ある。
東京駅で上野行きに乗り換える。エスカレーターが動いていない。
お知らせがあった。「地震に伴う節電の為にエスカレーターの運転を中止しております。」
電光掲示板は、どこどこの線は運転していない。とか本数を制限していると言う掲示をしている。
神戸にいると分からないことだ!
ついでに言うと東京駅は中止だったが、上野駅はエスカレーターは動いていた。時間がそういう時間だったのか?マア色々あるのだろう。
柏に着いて寮に入って休憩していたら携帯にメールが入った。
何かと思えば、緊急地震速報だ。エリアメールとなっていた。

20110427_mail_3


見た瞬間に揺れを感じた。ビックリ!
この警報を嬉しそうに奥さんに送ろうとしたが出来なかった!
こう言うメールサービスをしているのだろう。
メールがしょっちゅう入れば、ノイローゼになりそう!
まだまだ大変そう!
関東・東北の皆さん、頑張ってください!

2011年4月27日 (水)

「恐竜はなぜ鳥に進化したのか―絶滅も進化も酸素濃度が決めた」 ピーター・D. ウォード

ちょっと変わった毛色の本を読んでみた。以前NHKスぺシャルで 「生命・40億年」 を見た。いまだに記憶に残っている。面白かった。
その中で恐竜・鳥類を扱った章があった。大変興味深かった。
そのせいではないが、題名にひかれて読んでみた。内容説明は下記の通りだ。

なぜ、鳥はヒマラヤ山脈の上を苦もなく渡っていくのか?答えは恐竜の生まれた時代の酸素濃度にある。地球誕生以来、大気の酸素濃度は一定ではなかった。高酸素時代に繁栄した生物も、低酸素時代には一掃される。最新の研究によってわかった過去6億年の酸素濃度の推移グラフによって、進化の謎を解き明かす。

20110427_book2

大好きなカンブリア紀が出て来た。大爆発と言われる多様な生命!現在とは異なる生物が生まれたかも知れない。アノマロカリスが出て来た。
過去を想像するのは大変だ。残された化石等からよく判断出来ると思う。
題名の 「恐竜はなぜ鳥に・・・・」 だけでなく各紀毎の生き物を著述している。
過去の酸素濃度を推定する。各世代毎に、濃度を推定して時の頂点に立つ生き物を推定する。低濃度でも効率よく酸素を取り込む構造を説明している。
そうして絶滅の理由を推定する。酸素濃度を通じて・・・・・・・
5回の大絶滅も説明している。
題名の付け方が誤解を招きかねない。鳥の祖先探しの話では無い。
もっと壮大な話だ!面白く読めた。
最後は未来についても記述している。大陸が移動する。又一つにまとまり分かれる。
その過程で酸素濃度が変化すようだ。
思うに人類は滅びる運命にあるのではないか?
永遠の繁栄はあり得ないだろう・・・・・・
次の頂点に立つのは昆虫か?

サスケへの決別(五影会談開始)

ナルトがペインを倒し、木の葉隠れの里の英雄になって一段落した。
この後は奥さんがインターネットから引っ張り出して見せてくれた。
しかしただで見れるなんて凄いです!
ドラマは政治ドラマになりつつある。
本当にはまってしまった!
奥さんは暇なのか、色々調べて教えてくれる。裏話とか・・・・・・・・・
原作者岸本斉史の事も教えてくれる。双子の兄弟らしい!
美大を出ている。
楽しいが、聞きたくない時まで喋ってくるのはやめて欲しい。

6代目火影にダンドウが強引に就任する。
五影会談がはじまる。

20110427_naruto2


個人的偏見と思われそうだが、「ナルト」は10年以上ジャンプに連載されてる。
10歳の子供も成人式を迎える年に成長している。
単なるどたばた喜劇から人生ドラマになってきている。
この辺からのめり込んだ!

サスケが国際手配される。ようやくサスケがきられようとしている。
まだかばおうとするサクラ、ナルト。
いつまでもサスケは操られている歳で無い。自分の意思で動いている。
なのに本人が悪くないと信じるサクラ、ナルト!
まだ木の葉の里に取り戻そうと、無駄な努力をしようとする。この辺は作者も人が悪い?

今回ようやくサスケを木の葉で始末する話になった。
シカマル、チョウジ、イノ、キバ、シノ、ヒナタ、リー、ネジ、テンテン、皆成長した!見ていて楽しい。
サイとシカマルがはっきりサクラに言う!

20110427_naruto3

サイ―「サクラはナルトに頼りすぎている。サスケのことで一生の責任を負わせている」
シカマル―「サクラやナルトの合意がなくても、サスケは木の葉で始末する」
「よう言うた!」 その通りだ!
奥さんが教えてくれたが同じ意見は多いようだ。
めんどくさがり屋のシカマルが成長する。思うに次期火影はシカマルではないか?
彼しかいないと言えば奥さんに反対されそう?
まだまだ楽しめそう!

子連れ狼 死に風に向う乳母車(第3作)

時代劇の切り合いは、やりたくない、切りたくない者同士の対決が迫力があると言う。
かって見た 「座頭市 血煙街道」 勝新太郎と近衛十四郎。
最後は座頭市を切れるのに切らなかった。この作品は座頭市の中でも最も好きな作品だ。
ついでに言うと高田美和が奇麗だった!
そう言えば座頭市で平手造酒の天知茂VS座頭市の対決もそうだ!
今回は若山富三郎VS加藤剛。やはり見ごたえがある。
加藤剛はいい役で出ている。真の武士道とは何かを求めつづけている役だ。

得な役者だ!
最後の殺陣は、箱車に据えた連発銃を乱射!
しかしチョッと人数が多すぎる。無理している感じだ。

20110427_move2

懐かしい俳優で山形勲が出て来る。いい役者だ。品格のある悪だ!と言ったら誉めすぎか?
三途の川の乳母車では、三兄弟は竹内流だった。今回は陰流、田宮一伝流が出て来た。
一作目は念流の使い手だった。
子連狼は柳生流と水鴎流の対決が主体だ。
新陰流も柳生流だけでなく、疋田陰流・タイ捨流・真新陰流がある。身内でしっくりいっていない尾張柳生もある。中条流からも富田流・小野派一刀流。当然武蔵の二天一流・・・・・
劇画から長い年月がたった。その間に知識(雑知識)もついた。流派にも詳しくなった。
それらの対決も見てみたかった。
次の作品が楽しみだ!

デジカメよ!どれだけ性能がよくなるのか?

最近はカメラをかばんにいれて出歩いている。
どんどん性能がよくなる。何が気に入っているかと言うと大きく出来る。昨年の話だがよい例があった。
10月に仕事で三宮に出て、旧オリエンタルホテル跡でのルイビトンが入っているビルのところで待ち合わせをした。
11時前ぐらいだった。
何かの撮影をしていた。モデルがいて廻りに人が沢山いる。

20110427_satuei1

良く見えなかったが写真を撮ろうとした。
カメラを構えてズームにしたらビックリした!
あんなに離れているのに非常に大きく写っていた。

20110427_satuei2

モデルの顔がはっきり写っている!
やはり奇麗である!モデルが・・・・・
見とれてしまった・・・・・

20110427_satuei3

デジカメをモデルチェンジをしたとは言え感心した!
勧めた奥さんに感謝感謝!
おかげさんで写真を写すのが楽しみだ!

子連れ狼 三途の川の乳母車(第2作)

最初から虚無僧が走ってくる。待ち受ける拝一刀!柳生の刺客だ!
あれだけ走ったら、拝一刀まで行くのにばてるのではないか?
アラを探しはやめましょう!
子連れ狼の2作目だ。小池一夫がやはり劇画を上手く繋げている。
ただし明石柳生はこじつけか?劇画にも無かったと思う。
阿波藩が舞台なので、船着き場と言う事で明石にしたのか?
今回の刺客は黒鍬小角。明石柳生の柳生鞘香と別式女八人。
公儀護送役、弁・天・来の三兄弟(弁馬の手甲鉤、天馬の混飛、来馬の鉄挙)
小池一夫は刀より多数を相手にするには、殴り殺す武器が好みのようだ!
確かにそう言う面はあるが、それだと体力勝負になってしまう・・・・・・

20110427_move1

砂丘に隠れている阿波藩士と三兄弟の戦い!拝一刀と三兄弟の戦い。
やはり殺陣が凄まじい!楽しめる作品だ。大木実・新田昌玄・岸田森の三兄弟がいい。
別式女八人、鮎川いずみ・東三千・水原麻紀等懐かしい!
劇画はよく覚えている。咽を切られて笛のように鳴る。
楽しめた作品だ。殺陣は1作目とこの作品が好きだ!
監督は一作目と同じ三隅研次だ。

2011年4月26日 (火)

神社の種類と数

国内旅行ではよく神社に行く。三宮神社の事から神社の種類を調べてみた。
いつものように検索してみた。

もっとも数が多いのは、大分県の宇佐神宮を総本宮とする八幡信仰(八幡神社・若宮神社・八幡大神社など)。神社数にして7,817社で全体の約一割を占めている。

【神社の起こり】
八百万の神というように、日本ではキリスト教やイスラム教などの一神教とは異なり、様々な神が存在します。昔の日本人は山、森、浜、岩、滝など自然の中に豊富な食べ物を与えてくれる偉大な力への尊敬と地震や火山の噴火などの災害への恐れを感じていた。その中で食べ物を与えてくれるのも災害を起こすのも神の意志であると考えるようになり、自然自体を神として敬うようになってきた。
神社はこういった神を祭る場所で、古代では自分の生まれた土地を領有、守護する神である産土神(うぶすな)型神社や、奈良時代から平安時代にかけて八幡信仰などの特定の神の祭りを広めた勧請(神仏の分身・分霊を他の地に移して祭ること)型神社、人間を怨霊としてまつる御霊型神社などが作られてきた。
尊敬や恐れを感じるものは全て神になりえることから、勧請型神社や御霊型神社以外にも時代時代で流行した多様な民間信仰に基づいた神社がつくられるようになった。例えば、本来の神道にはない外来の信仰(仏教)が神道化することによって作られた庶民設立型神社や寺院転向型神社などがある。


別の資料には違う数が書かれている。数え方が違うのだと思う。こうなるとよく分からない。

稲荷社(約19800社)
八幡社 (約14800社)
天神社(天満宮) (約10300社)
諏訪神社 (約5700社)
神明神社 (約5400社)
熊野神社 (約3300社)
春日神社 (約3100社)
八坂神社 (約2900社)
白山神社 (約2700社)
住吉神社 (約2100社)
日吉(山王)神社 (約2000社)
金毘羅神社 (約1900社)
恵比寿神社 (約1500社)


各県の神社数は、1位新潟県 2位兵庫県 3位福岡県 4位愛知県 5位岐阜県・・・・
43位宮崎県 44位北海道 45位大阪府 46位和歌山県 47位沖縄県。
沖縄・北海道が少ないのは何となく分かる。
しかし大阪が少ないのはどうしてだろうか?
神様より銭勘定か?

日本人は三山が好きだ!
湖東三山・熊野三山・出羽三山・・・・・・・とある。
湖東三山(金剛輪寺、百済寺、西明寺)
熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)
出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)
湖東三山・熊野三山・出羽三山には行った。それぞれ良いところがある。
印象に残っているのは熊野三山だ!
日本人はゴロ合わせが好きなのだろう。

20110425_jinnjya

熊野本宮大社

播磨・鹿島神社

4月の初め高砂の実家によったついでに鹿島神社に行ってみた。
ここで結婚式をした。桜の時期でもあり、久しぶりに行くことにした。

鹿嶋神社は、遠く聖武天皇の勅願によって国分寺と国分寺の東院として大日寺が建立された時、その鎮護の神として奉祀されました。享和元年当神社は、一人一願心を定めてお詣りする時その願いは必ずかなえられる霊験の著しいことをもって"一願成就の神"として有名である!鹿島神社は参道には全国でも五本の指に入るというチタン製の巨大な鳥居がある。鹿島神社は武甕槌神を祀る。武甕槌神は、香取神宮のと系津主神とともに中臣氏・藤原氏の氏神とされたことから朝廷・中央貴族の信仰を受け、武神であることから武家の崇敬も受けた。

一願成就とはなんどいや?宮本武蔵が「神仏は信じるもので頼るものではない」と言ったがその通りやないか!
国道より奥に入ったところで静かなところにある。
結婚式場は変わっていないと思う。ここのレストランはランチメニューがある。メニューを見て今度来る事にした。
願いはかなわなくても、神社仏閣は敬うのもと思う。
神社に行くのは大好きだ!
ここの鳥居は確かに巨大だ!でかすぎてあまり感動は無かった。
ついでに鹿島神社はいくつあるのかと検索したらやはり多数あった。高砂より東にある。西には無いようだ!
鹿嶋神社(福島県白河市)
鹿島神社(益子鹿島神社)(栃木県芳賀郡益子町)
鹿島神社(菅谷鹿島神社)(茨城県那珂市)
鹿島神社(富山県高岡市)
鹿島神社(静岡県牧之原市)
鹿嶋神社(長野県小諸市)
鹿嶋神社(兵庫県高砂市)
鹿嶋神社(奈良県香芝市)
鹿島神社(神奈川県横浜市)
鹿島神社(神奈川県相模原市)
鹿島香取神社(茨城県水戸市)
鹿嶋神社(東京都品川区)
鹿嶋神社(茨城県ひたちなか市)

鹿島香取神社には是非行ってみたい。
あちこちの鹿嶋神社で一願してみると面白いかも!

20110425_1

20110425_2

20110425_3

結婚式場

2011年4月24日 (日)

「子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる」 若山富三郎(1972年)

この映画は劇画が流行った頃に映画化された。主人公に若山富三郎。
イメージに合わないと問題になっていたが、殺陣が凄過ぎて問題にならなかったようだ。
小池一夫に若山富三郎がやりたいと言ったが、良い顔をしてもらえずに、その場でとんぼ返りをしてアピールしたようである。それでOKとなったようだ!
劇画は全部持っている。今も邪魔になると奥さんに怒られている。
映画の脚本も原作者の小池一夫なので、上手く話を繋げている。
監督は座頭市シリーズ、元大映の三隅研次でやはり上手い!
最後の殺陣が凄い。柳生との川での殺陣。屋敷での殺陣!どれも迫力がある。
裏の柳生、回想で柳生列堂、息子備前守・蔵人が出て来る。
俳優も懐かしい。特に最後のならず者・無頼の徒・ゴロツキ達の役者がいい。懐かしい顔ぶれが一杯いる。
内田朝雄は別だが、関山耕司とか小田部通麿、時代劇、東映やくざ映画の常連が出て来る。
珍しいところでは旧大映、伊達三郎・五味竜太郎がそろって登場する!
劇画通り、同太貫・乳母車より出て来る押柄が長巻刃の得方となり、箱車は盾になる。
この殺陣は日本映画史上もっともリアルで凄いと思う。

20110424_ookami1

人数が丁度良い!「十三人の刺客」は死に過ぎだった。
最後の殺陣の前に無頼の群れが全員刀を振り上げる。迫力はあった!
足・腕が飛ぶ!首も飛ぶ!血も沢山流れる。
若山富三郎の殺陣は上手い!前から思っていた。チョッと演技し過ぎと思う。
裏の柳生、柳生列堂(伊藤雄之助)・備前守(渡辺文雄)・蔵人(露口茂)と芸達者な役者達だ!
女優陣には重きをおいていない感じがした。
レンタルされないのでどうしようかと思ったが、見れて嬉しかった!
シリーズは2か月にわたり放映される。続きも是非見たい。

2011年4月23日 (土)

日本三大稲荷とは

三宮神社の事を書いてから神社の種類を調べた。色々ある。知っているだけでも下記の通りだ。
大社・神宮・稲荷神社・八幡神社・住吉神社・熊野神社・天満宮・・・・・・・・
それで前から気になっている稲荷神社について調べてみた。京都市伏見区にある伏見稲荷大社が、日本各所にある神道上の稲荷神社の総本社となっている。
三大稲荷は地域により異なるとして、三大稲荷の3社を限定することはしていないらしい。
又一つ賢くなったのか・・・・・

以下に、日本三大稲荷といわれている寺社の一部と、各寺社が他の2つを何としているか挙げる。
①豊川稲荷妙厳寺(愛知県豊川市) -   伏見、祐徳
②祐徳稲荷神社(佐賀県鹿島市)-     伏見、最上
③笠間稲荷神社(茨城県笠間市)-     伏見、祐徳
④最上稲荷妙教寺(岡山県岡山市) -   伏見、豊川
⑤竹駒神社(宮城県岩沼市) -        伏見、笠間
⑥千代保稲荷神社(岐阜県海津市) -   伏見、豊川
⑦瓢箪山稲荷神社(大阪府東大阪市)- 伏見、豊川
⑧草戸稲荷神社(広島県福山市) -      伏見、豊川
このやり方は面白い!豊川は伏見・祐徳なのに、祐徳は伏見、最上だ!豊川は外している。
思いが違うのだろう!
これだけ見ると伏見・豊川・祐徳が三大稲荷と思える。
自慢にもならないが全部行っている。

日本五大稲荷もある。津和野にあるのは知っていた。
⑨鼻顔稲荷神社(長野県佐久市) -    伏見、豊川、笠間、祐徳
⑩太鼓谷稲成神社(島根県津和野町) - 伏見、笠間、祐徳、竹駒
⑪高橋稲荷神社(熊本県熊本市) -    伏見、祐徳、豊川、最上
これをみても伏見・豊川・祐徳は必ず入っている。

他に、以下の稲荷神社もその名が知られている。
⑫志和稲荷神社(岩手県紫波町)
⑬福島稲荷神社(福島県福島市)
⑭箭弓稲荷神社(埼玉県東松山市)
⑮玉造稲荷神社(大阪市中央区)

最近は旅行は海外が多いが、又国内も行ってみたい。城跡・神社巡りだ!
岩手県志和稲荷神社は、今回の震災で被害にあったのだろうか?

20110423_inari
京都 伏見稲荷大社

2011年4月22日 (金)

「武田家滅亡」 伊東 潤

久しぶりの時代劇だ。よく書かれている武田家滅亡ものだ。
武田家をつぶした張本人として、よく言われない武田勝頼が話の中心になる。
伊東潤は初めて読んだ。内容説明は下記の通りだ。

信玄亡きあと屈指の大国を受け継いだ武田勝頼は、内憂外患を抱えていた。近隣諸国からの脅威に加え、財政逼迫や家臣との対立も勝頼の孤立を深めてゆく。こうした状況のもと、同盟国・北条家から嫁いだ桂姫は、勝頼の苦悩に触れて武田・北条両家の絆たらんとする。信玄をも上回る武人の才に恵まれながら悲劇の主人公となった勝頼の後半生を、歴史小説界に現れた破格の才能が活写する本格歴史長編。

20110422_book2


この本は最初から北条から攻略・政略結婚で来た桂姫から始まる。名前は残っていないようだが・・・・
最後まで勝頼についていって自害した!
北条に帰る事も出来たようだが、勝頼に殉じた。
姫の事はたいがい良く書かれている。人柄も良かったんだろうと思う!
勝頼は凡庸だったんだろうか?戦国物が好きなのでよく読むが、偉大な信玄のあとでは誰でも劣って見えるだろう。武田家の義・信の字を名前につけて貰えず、諏訪家の頼の字を与えられて。
新田二郎 「武田勝頼」。小説ではないが堺屋太一の2代目の苦労を描いた作品。
短編、滝口康彦(天目山に桜散る)。同情的に書かれている。これには長坂釣閑斎・跡部尾張守は最後まで付き添った事になっている。
海音寺潮五郎の武田勝頼で、三河物語で 「日本にかくれなき弓取なれど、運が尽きさせ給ひて、かくはならせ給ふものかな」 とあると書いているが、これが正当な評価だったのであろう!

架空戦記でよく出て来る、上杉三郎景勝・武田四郎勝頼と北条を盟主とする三者同盟が出来ていればどうなったか?想像は楽しいが、結果は信長に各個撃破されて変わらなかったのでは無いか!
あの時点で織田信長に対抗出来るのは無理だったのだろう・・・・・
上杉景勝も毛利輝元が生き残れたのは本能寺の変があったからと思う。
文庫本で600ページ以上あるが、一気に読ませる。著者の別の本も読んでみたい。
他はやはり北条とか関東の武将が多いみたいだ!

「昭和のいのち」 石原裕次郎(1968年)

この映画をもう一度見てみたかった。見たのは学生時代だった。
光テレビの番組表に乗っていた時、舞い上がるほど嬉しかった。
やくざ映画では無い。昭和初期の時代を、世の為と信じてテロに走り、もう一度やり直そうとする人間ドラマだ。時代が反映されている。
日活オールスターだ。石原裕次郎・浅丘ルリ子だ!東宝から浜美枝を持って来ている。
和泉雅子・高橋英樹・藤竜也・青木義郎・川地民夫・浜田光男等懐かしい。やはり若い。
辰巳柳太郎・島田正吾と言う大御所がいい味を出している。

20110422_movie


志やぶれ、助けられたテキヤの世界で生きようとする主人公。
敵対するヤクザ組織。最後は一人で殴りこみに行く。
しかしそこで終っている。いい終わり方と思う。変な修羅場は無いほうが良かった!
この見送る浜美枝がいい!
脚本が池上金男だ! 「十三人の刺客」 の脚本家だ。
大変楽しく見れた。まだまだ見たい映画が出て来る事を期待したい!
光テレビを録画してくれる、奥さんには感謝しています。言葉だけですが・・・・・・

「日本人 礼儀作法のしきたり」 飯倉 晴武

礼儀と言うものは、自分自身なっていないのは分かるので買ってしまった。と言ってもこの手の本はいつものところでだ。
『日本人のしきたり』のシリーズは100万部の大ベストセラーらしい。
読んでみて改めて分かっていない事が多いのが分かった。

長寿の祝い。(抜粋)語呂合わせみたいなところもある。
傘寿(80歳)― 傘の略字が八十と読める
半寿(81歳)― 半の字が八十一から成り立っている。
米寿(88歳)― 米の字が八十八から成り立っている。
卒寿(90歳)― 卒の字が九と十と書くところから。
白寿(99歳)― 百から一を取ると「白」
ここまで生きれるのか心配だ!
手軽な本なので家に置いとけば何かの折に役に立つだろう!

20110422_book1

同じ著者で「日本人のしきたり」「日本人 数のしきたり」がある。
これも家においてある。
数のしきたりも面白かった。
奇数が縁起がよい。重なるとなお良いらしい。
1月1日。3月3日。5月5日。7月7日。9月9日(重陽の節句―菊を飾る)最後は知らなかった!
大ベストセラーのようだが、廻りに読む人は少ない
といっても、しきたりが分かっている人はあまりいない。
昔は古老と言うか詳しい人が何処にでもいたと聞く。必要な存在だったんだろう。
今は近所付き合いも少ない!
昔はそれだけ交流もあったと言う事だろう。

2011年4月20日 (水)

三宮神社・他にもあるのだろうか?

神戸の神社は興味があった。
二郎の家は二宮になる。神社は二宮・三宮・四宮・六宮・八宮とあるのは知っていた。
本当はどうなんだろうと調べてみた。

神戸には一から八の数字のつく神社があり、これらの八つの神社は生田神社を囲むように点在している。生田神社と関係の深い裔宮であると伝えられており、それぞれの神社を中心に一宮、二宮、三宮、四宮、五宮、六宮、七宮の集落が形成されている。
神戸八社は港神戸守護神厄除八社とも呼ばれ、数字の順に巡ることを八宮巡りといい、厄除けになるとされている。

となっていた。とりあえず納得した。ちょっと賢くなった気がする。

一宮から八宮まであり、ざっと説明しますと、
①一宮神社 祭神:田心姫命     交通安全、縁結びの神
②二宮神社 祭神:天忍穂耳尊    勝運、修験の神
③三宮神社 祭神:湍津姫命      商売繁昌、知恵授けの神
④四宮神社 祭神:市杵島姫命    弁財天 芸能の神「花隈芸者の名付けの神」
⑤五宮神社 祭神:天穂日命      国家安穏、家内安全、五穀豊穣の神
⑥六宮神社 祭神:天津彦根命    厄除の神
⑦七宮神社 祭神:大己貴尊      航海海上安全、土地開拓の神
⑧八宮神社 祭神:熊野杼樟日命   厄除の神 

日本の神様の名前は分かり難い。
六宮と八宮は合祀されている。

20110420_sannomiya

三宮神社


三宮神社と言う名前は各地にあるらしい。そりゃそうだろう。こう言うのは順番になっていると思う。四日市・八日市と言うがごとく・・・・・
しかし神戸は生田神社・湊川神社・長田神社がある。こちらが有名だ!
三宮神社はそんなに大きくないし、町のど真ん中だ!
  

人の噂 (流言飛語)パート2

前に、踊る大捜査線での人の噂の流れが面白かった。ただし映画の話だ!
今からの話は実際の話だ。
仕事で最後の片付けが上手くいっていなかった。
夜の仕事で、朝方天井から物が落ちて来たようだ。
幸いな事に落ちただけで済んだ。
ところがその話が順番に報告されて行くが、最終的に東京本社まで報告が行った。
大騒ぎになった!「物が落ちて、頭に当たり怪我をした!」
現地からはそんな事は誰も報告していない。
そんなものなんだろう。

マーフィーの法則:
「これは秘密だから…」と言われた秘密は、他人に漏らされる運命にある。
ちょっと、大分違うが思い出した。

報告は主観を交えず事実を報告しなければならない。
多分こういうことだったんだろう。
①物が落ちたようです。なんとも無かったです。
②何か物が落ちたようです。いや誰かに当たったようです。
③何かが落ちて下にいた人の頭に当たり怪我をしたようです。
④大怪我らしく病院へ運ばれたようです。
チョッと飛躍しましたかね・・・・・・

播州・小野

加西まで行った。珍しく電車で行った。
新開地から粟生まで神戸電鉄で行く。粟生から加西まで北条鉄道で行く。
のんびりとしている。今日は帰りに粟生まで車に乗せて貰った。
電車が出た後だった。ここは一時間に二本である。北条鉄道は一本だ。
30分あるので粟生駅の廻りをうろついた。粟生は小野市だ!

20110420_ono2_2 

神戸電鉄・北条鉄道・JRの駅がまとまっている。
いずれの駅もガラガラだ!駅にコンビニも無い。
駅は新しい。駅のトイレがメチャメチャきれいだ!ウォシュレットもついている。
驚きだ!と思ったら違ったようだ。

20110420_ono3

「あお陶芸館アルテ」 が駅に隣接されてある。ここのトイレだったようだ。
地域振興の為に作ったのかと思う。平成20年竣工だ!

司馬遼太郎風に言うと、小野は江戸時代、小野藩一柳家で陣屋跡ある。
それまでは赤松氏か!
この播州は織田と毛利とがぶつかり、草刈り場になったのではないかと思う。
三木城に籠城した人も多いのだろう。
そろばん・金物・木工工芸品で有名だ!
イチジク・乳製品もある。
交通の便も悪いと思うが現状維持は出来るだろう・・・・・・・・

20110420_ono1

2011年4月19日 (火)

「騙し合いの戦争史」 吉田一彦

最近情報操作とかインテリジェンス関係の本を読んだ。
となれば吉田一彦の本だ!さらっと読み返した。やはり面白い。
書評は、第二次大戦以降、水面下で繰り広げられた戦略、戦術の秘話を豊富な資料に基づき明かす。
いろんな話があるが、面白い!笑える話も多い!
最初にイランのアメリカ大使館占拠の時、CIAが書類をシュレッダーで処理したが、イランは絨毯職人を総動員して復元した話が出て来る。二年かかったようだが。
特に第2次世界大戦の話が面白い。
イギリスはこの手の騙し合いは得意なようだ!
カムフラージュした死体に重要書類を持たせる。これでドイツも騙されたようだ。
ドイツも調べるが、イギリスの方が一枚上手と言う事らしい!
何よりドイツのスパイを二重スパイに転向させていたのは驚きである。
潜入したが、裏切るか死刑か!自分ならどうするだろう?
重要で無い本物の情報をわざと渡し、信用させる。嫌らしいですよネ!
東南アジアで破壊工作を現地人がやったように見せかけ、日本に報復させて恨みを日本に向けさせる話。
パットン将軍が狡猾な味方より勇敢な敵を好む話があった。まさに
イギリスは狐だ!

20110419_book3

ベトナムのアメリカ撤退となったテト攻勢。アメリカが負けていたようだと思っていたがそではなかったようだ。即座に反撃して最終的には戦闘に勝利したようだ。
がニュースを見たアメリカ国民が負けていると思い込んだようだ。
かってのフランスの敗退が重なっていたらしい。結果アメリカは引き揚げた!
イスラエルがアメリカに送り込んだ?スパイの話。面白い!
しかしイスラエルも良くやると思う。同盟国ですヨ!
スパイを相当奥深く送り込んでいたようだが、ばれそうになる。時の大統領が悪い。クリントンだ!
例のモニカウインスキーとの浮気を調べ上げ、露骨ではないと思うが、脅したようだ。
追及は終わった。イスラエルの勝ち!
ソ連とアメリカの話も面白い。スターウォーズ構想!
時の大統領レーガンが知識もなしに突っ走ったようだ!出来ない構想だったようだ!天文学的な金がかかる。それにソ連がのってしまったようだ。結果冷戦終結だ!
ソ連がCIAにスパイを送り込んだ?これが誰かを探す話は面白過ぎる!
結局分からない。がCIAの受けたダメージは相当なものだったらしい。
湾岸戦争、ハッカーがアメリカの機密を盗みだしイラクに売ろうとしたが、イラクが信用しなかった。簡単にハッカー出来るんですネ!
人間は希望的観測により騙されるようだ!
吉田一彦の作品は多い。好きな作者だ!

「ねじとねじ回し  この千年で最高の発明をめぐる物語」 ヴィトルトリプチンスキ

最近ハヤカワ文庫の 「数理を愉しむ」 シリーズをよく読むようになった。この本もそのシリーズだ。
内容は下記の通りだ。
水道の蛇口から携帯電話まで、日常空間のそこここに顔を出すねじ。この小さな道具こそ、千年間で最大の発明だと著者は言う。なぜなら、これを欠いて科学の精密化も新興国の経済発展もありえなかったからだ。中世の甲冑や火縄銃に始まり、旋盤に改良を凝らした近代の職人たちの才気、果ては古代ギリシアのねじの原形にまでさかのぼり、ありふれた日用品に宿る人類の叡知を鮮やかに解き明かす軽快な歴史物語。

20110419_book2_3

著者は暇人かと思う。ネジの発明の起源を探すのに、権威ある百科事典・文献を探しまわる。
いろいろな絵を載せているが、メチャメチャリアルだ!
やる事が違う。ネジの出てそうな器具?の絵を年代を遡って探す!そう言う発想が凄い!
武器、甲冑等の絵を探す。起源と思われる年数が古くなっていく。
メチャメチャ面白い!ネジを使っていそうな絵とかを探しまくった話が面白く書かれている。
中世が起源で二郎は納得した。
「戦争は発明の母」 らしい。火縄銃の事も面白い。
日本の種子島でネジが分からなかった話は知っていた。

次にネジの製造が洗練されていく過程が色々書かれている。
「発明することと、その発明を現実のもとして作りあげることとは別問題だ」
相性が、鉄、工具にもある。絵がその画家しか描けない様に、工具を作る事も芸術ではないか!
ネジを大量に作る方法が色々ある。使用が多きなるにつれて、規格が出来たようだ。
それまでは製造所が違えば合わないボルトナットが多かったようだ。
この規格も国際的に使うには争いがあったようである。今もミリねじとインチねじがある。
最後に古代ギリシャの天文時計が出て来る。
時計と言えばプラハで天動説による動きの模型があった。天才はいるもんなんだなと思う!
アルキメデスはやはり天才かと思わせる。水ねじ、本当にあった技術の話が出て来る。
最後は、アルキメデスに 
「ねじの父」 の称号が贈られる。
面白かったです!

観光・有馬温泉(一塵濁乾坤)

有馬温泉に打合せに行った。ここまでは神戸電鉄は乗り入れている!
駅で待っていると、旅館・ホテルの小型バスがお客さんを乗せて送って来ている。
年配の人が多い。必要なサービスだ!
坂道が多いと言うか、坂道だらけなので年配の人は大変だ!
平日にゆっくり温泉まで来て貰えるのは、地元にとっては助かるだろう!
ここは太閤の名前が多く残っている。
川のせせらぎが気持ち良い!

有馬温泉
日本最古泉とも言われる。有名になったのは豊臣秀吉がたびたび訪れたからと言われる。
ここで仕事をさせて貰っているが、何処にでもあると思っていた、「金泉」、「銀泉」はここだけらしい。
「金泉」、「銀泉」という名称は、有馬温泉旅館協同組合の登録商標となっているため、これらの名称を勝手に使用することはできない。
知らなかった!どこでもあるものと思っていた。

太閤秀吉が鎮座している。ここにこの言葉があった。
一塵濁乾坤(いちじんけんこんをじょくす)
小さなゴミがいずれは天下を汚濁する。との意味らしい!
調べていたらここ有馬温泉で同じもを見た人がいた。写真も同じだろう。
ゴミを出すなよと言う事か・・・・・・

20110419_arima2

「バカの壁」 養老孟司(2003年発行)

べストセラーだ。二郎は遅れて、時期を外して読むのが好きだ。チョッと変わっている。
この世は「バカの壁」 に囲まれている。
それを知ることで気が楽になる。世界の見方が分かってくる。
「共同体」「無意識」「身体」「個性」「脳」多様な角度から考えるためのヒントを掲示する。

20110419_book1_2

はっきり言って良く分からなかった。よく売れたのだと思う。
知識と常識は違う。常識を雑学と勘ちがいしている。
「客観的事実が存在する」 代表が「公平・客観・中立」のNHKをあげている。
こう言うあり得ない?事を信条にするのは信仰の世界らしい。
CO2問題もまだはっきりは分かっていなくても、決めつけているらしい。
幼稚園で、イモ掘りのイモをすぐ抜けるように埋め直してる例があるらしい。。
勘違いのもとになる!そう言う物だと思いこんでしまう。
読んでいる本人の頭が悪いので申し訳ない無いが、理解できない事が多かった。
自分が思い込みや勘違いで壁を造っている為、他者と話が合わないのか!
そんな興奮する事は無かったのは、8年も経っているせいなのか!

店の入り口の塩は何なのか?

先日北野坂で食事に誘われた。
店の入り口の両サイドに塩がお皿に入れて置いてある。
嬉しそうに 「なんや思う?」 と聞いた。
知っているはずがない。やはり知らなかったようだ。
二郎も知らなかったがある時に分かった。
宮城谷昌光だ。どこかで出ていた話だ。どの本かは忘れた。
古代の話だったと思う。後宮、夜は選り取り見取りのようだ!羨ましい限りです!
ヤギにひかれる車に乗ってお目当ての部屋に行く。
いつの頃からか面倒臭くなって、止まったところの部屋に入って行くようになった。
それを知った女たちが、ヤギが立ち停まるようにするために、入り口に塩を盛るようになったらしい。
その習慣が残っていて、お客さんを呼び込めるようにと言う事で塩を盛っているようだ。

20110418_shio


間違っていたら困るので検索した。下記の話が出ていた。
中国の皇帝はたくさんの美女をかこっていた。皇帝は牛車で毎夜美女の家を渡り歩くが、すべての女性のもとへまわるのには長い年月がかかる。そこである美女は一計を案じ、皇帝を乗せた牛車が自分の部屋の前で止まるように、門前に牛の好きな塩を盛った。案の定、牛は足を止めて塩をなめ続け、その場から動かず、「今夜はこの家で」 と皇帝はあきらめ、この美女は皇帝の愛を一身に集めることができた。
ちょっと違う!が同じ意味にとれる。ヤギ?牛?細かい事は言わないでおこう。
盛り塩は客を招く、福を招くと考えられ、日本でも商売繁盛の縁担ぎとして定着した。
そう言う事です!

県庁所在地について(司馬遼太郎・街道をゆく)

かって司馬遼太郎 「街道をゆく」 を読んだ。全巻読んだが面白かった。
その中でも県庁所在地の話が面白かった。
栃木の事を書いていたら思いだした。

幕末の勝組、薩・長・土・肥。これは城が置かれていたところ県名とした。
城があるところは行政機能があるのでそのまま使える。
薩摩・大隅島津家ー鹿児島城。土佐・山内家ー高知城。肥前鍋島家ー佐賀城。
長門・周防毛利家、これは萩が居城だった。幕末のどさくさにまぎれ、政庁を山口に移していた。
それで日本海側の不便な萩から山口に移したようだ。

この法則を協力的な藩に当てはめた。
備前岡山城・因幡鳥取城・阿波徳島城・安芸広島城と言う風に当てはめたそうだ。
非協力的だった藩、日和見的な態度を取った藩は城のあったところを県庁としてよいが県名は違う名称とさせられた。
仙台城―宮城県・水戸城―茨城県・盛岡城―岩手県と言う風に。
反抗した藩は城のあるところを替えて県名も変えた。
大老井伊直弼をだした
近江彦根城。滋賀県大津に!
最後まで交戦した会津若松城。
なるほどと思った。流石司馬遼太郎だ。と思った。
それからいろいろな本を読んだが、そんな事は無いという意見が多かった。
同じ様な大きさに集約するために、県が合併して行く。
その過程によって変わっていっただけのものもあるようだ!
要はそんな懲罰的な話では無いらしい。

群馬県・高崎となるところ陸軍が先に目を付けた為、前橋が県庁に。
石川県・一時富山県と福井県を合わせた大石川県があった。
本当はどうだったんだろう?
物語にはロマンが必要だ!そう言う
人間ドラマもあったのだと思いたい!

2011年4月18日 (月)

下野・宇都宮(県庁の変更)

この間竜野の事を書いた。
同じ様な話を本で読んだことがある。
確か、立花隆だ.。
県名と県庁所在地の話は又項を改めたい。
栃木は最初県庁は栃木市に置かれていた。
ここも線路をひくにあたって住人と揉めたようだ!
結局反対が多く線路をひけなかったそうだ。
その時宇都宮は積極的に受け入れた。
結果栃木から宇都宮に県庁が変更となった!
この栃木市も小京都として残っている。栃木では足利も小京都だ。
どちらもローカルだ。と言ったら地元の人に怒られるか?

20110418_train

宇都宮

宇都宮には20数年前に仕事で行ったことがある。
川沿いにある古い店で鰻をごちそうになった。
親父に 「美味しかったやろ!」
と言われたのは覚えている。確かに美味しかった!
話がそれた。これもどちらが良かったのか、今となっては分からない・・・・・・・
参考までに県名と同じ名前の市があるのは3つだ!
山梨県山梨市(甲府市)・沖縄県沖縄市(那覇市)・栃木県栃木市(宇都宮市)だ!
沖縄市は合併してから出来たらしいが、那覇市から抗議が来たそうだ。

2011年4月16日 (土)

播磨・竜野(小京都)  

竜野の取引先から連絡があった。昔の知り合いだ。
頼まれて竜野に行った事を思い出した。
土産に 「稚鮎」 を貰った。和菓子だったが美味しかった!

竜野と言えば赤とんぼ広場で有名だ。寅さんの舞台にもなった。宇野重吉・京マチ子が出ていた。

竜野と言えば昔親父が教えてくれたことがある。
鉄道をひく時、姫路から竜野を廻って又姫路の方へ戻るように計画されたらしい。
結局竜野の住人が、「あんなうるさいのは来て欲しくない!」
との事で本線は来なかったようだ。
それがよかったのか悪かったのか?

20110416_tatuno1

今竜野は兵庫県での小京都として残っている。
兵庫県では3つだ。播磨竜野・但馬出石・丹波篠山だ。
皆本線沿いでは無い。各地の小京都も外れていると思う。皆静かなところだ!
こう言う話は面白い。
今鉄道は播但線として、ローカル線がある。
今となっては本当にどっちがよかったのか・・・・・・
将来はどうなのか・・・・・・
親父が教えてくれたことはよく覚えている。と思う!

「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート・コリンジョイス

昔「不思議の国ニッポン」 ポールボネをよく読んだ。面白かった。フランス人だが正体は分かっていない様だった。(どうも日本人だったようだ!)
日本社会の長所・短所をあらわしていた。良く覚えている。
ユーロでは無い時代、高い円の事を、イタリアのリラと比較していいように言っていた。海外へ行った時、強い通貨と言うのはどれだけ有難いか!

高速道路の料金所、失業対策かと思っていた?もっと自動化出来るだろうと!今実際にETCになった!
耳が痛い話も沢山あったが、面白かった!
その系統に通じる本で、著者はイギリス人で写真もある。正体ははっきりしている。内容は下記の通りだ。

20110416_book1

日本社会について手っ取り早く学びたければ、近くのプールに行ってみることだ。規則と清潔さを愛し、我慢強く、大きな集団の悪事に寛容な国民性が理解できるはずだから。過剰なまでに礼儀正しく親切な人々、思ったより簡単で奥深い日本語、ガイドブックには載っていない名所の数々…。14年間日本に暮らす英紙記者が無類のユーモアを交えて綴る、意外な発見に満ちた日本案内。

面白い話が多いが聞いたような話も多い。実体験に基づくのでなお面白い。
「無印良品」は、イギリスにもある。
本人の趣味にもよるが陶芸、陶磁器がいいらしい。
お土産には軽くかさばらないおちょこなんか勧めている。
隠れた名所、ヘルメットをかぶったお地蔵さま、銭湯等・・・・・・
イギリスと日本は似ている。島国・立憲君主国・・・・
思っているのは日本人だけでイギリス人は何とも思っていないようだ!
イギリスでも料理は美味しいらしい。ただし超一流の超高いレストランだ。
スルメが軽くお土産にいいらしい!
面白い!日本をよく思っているのは分かる。楽しく読めた!

サクラ咲く!

4月15日(金)仕事で天満橋に行った。
駅を降りたら人で一杯だった。よく分からなかったが造幣局の通り抜けが昨日から始まっている。
歩道は一方通行にしている。沢山の人が歩いていた。サラリーマン風の年配の人に、警備の人が一方通行と伝えていた。

20110415_sakura1_4

素直に方向を変えて反対側の歩道に行った。
歩きながら川沿いの桜の写真を写していった。
どうしても桜を見ると、べネッタ(ブルガリア)を思い出す。
この桜の季節、行った先で写真を写している。
夙川・芦屋川・西灘・須磨浦公園・天満橋と写した。
写真は奥さんがフェイスブックに載せている。
べネッタちゃんが見る。
先日コメントが入っていた。 「LOVELY!」
べネッタちゃんは、桜が好きだ!
「I LIKE CHERR
Y TREE!」
それとナルトの春野サクラが大好きだ!

20110415_sakura2

今日は川沿いを歩いたが、風が強く花びらが大分散っていた。
風情があったが掃除が大変と思ってしまう・・・・

20110415_sakura3_2

2011年4月15日 (金)

「リスク リテラリーが身につく統計的思考法」 ゲルト・ギーゲレンツァー④

モンティ・ホール問題
「運は数学にまかせなさい」 でも出ていたが、この本の説明は分かり易かった。
絵で全ての可能性を表しているので分かり易い。二郎でも分かる!
これは数学教授でも勘違ったそうだ!
①頻度で判断
②視点を変える
③繰り返し
モンティ・ホール・ジレンマでベストの戦略は選択を変える事だ!
これに類する話として、三人の死刑囚の話が出て来る。
これも自分で図を書いて判断した!
伝え方や問題の組み立て方が適切なら、答えも分かり易い!
もっともです!

最後は明敏な考え方を教える項目だ!
①フランクリンの法則  「死と税金のはかには、確実なものは何もない」
②リスクに対する無知を克服する
③コミュニケーションと合理的な考え方。
知る勇気を持て!
難しいでしょうネ!数字オンチですから・・・・・・
変に頭だけで考えないで、書く事も重要だと思ってしまった!

「リスク リテラリーが身につく統計的思考法」 ゲルト・ギーゲレンツァー③

エイズカウンセリング
ここでエイズで無いのに陽性反応が出た例と、その反対の例が出て来る。
著者も徹底している。教え子に協力して貰いドイツの保健所でエイズ検査をしたようだ。
どのような対応をしてくれるかと!
これも自然頻度により確率が良く分かる。分かってどうなるものでもないが・・・・・
陽性反応が出ても本当に確かかどうか?何度でも検査するべきなのだろう。
実際に陽性反応が出て、自殺した人もいるようだ。
又エイズでありながら陰性反応がでて、献血までしていた例もある。
100%確実な事はあり得ないのではないかと思ってしまう。
話はそれるが遺伝子組換えの植物。検査で絶対に判断できると言っているが疑問に思ってしまった!

DNA鑑定
つい最近も日本で誤審があった。
O・J・シンプソンの裁判の話が中心になっている。
偶然の一致の可能性!
目の前で殺人を犯しても、DNAが一致しないので無罪になる可能性もあるのかと思ってしまう。
新しい知識は、かって指紋が重要になった様に、DNAも重要になるのだろう。もうなっている!
分かりにくい話を、裁判で余計に分かりにくくしているみたいなところはある。
裁判官も迷うだろう!
この話は別で考えてみたいと思う!

「リスク リテラリーが身につく統計的思考法」 ゲルト・ギーゲレンツァー②

リスクをどうとらえるか?
数字オンチと不安が組み合わさると、都合のよい方向に導かれる可能性がある。
メリットを説明する方法もいろいろある。不安を増幅させる。
自然頻度のツリーと言う考えが出て来る。これは分かり易い!
変に頭の中で考えないで、実際に数字を書いてみた方がよい。
実際の例題も正しい答えを出す事が出来た。
Simple is best か・・・・・・

インフォームド・コンセント、(正しい情報を得た【伝えられた】上での合意」)
患者は治療のメリットとコストと代替療法についての情報を与えられ、それを元に治療するかを決める。
ここまで読んでいると確率の話がとんでもなく飛躍したような気になった。
診察にも利害関係が絡む。昔は治癒した場合のみ金を支払う例も出て来る。
治療に対する 「意思決定の分かち合い」 正しい知識を与えて納得して治療する。
ただし医者が決めかねぬ治療法を、患者に決めさせて良いのか?
乳ガンの話なんかは特にそう思う。検査をしてガンだからと言ってもそのままでいいと言う人もいるのではないか?
乳房を切除した決断も自分で決めるのだろう!

「リスク・リテラリーが身につく統計的思考法」 ゲルト・ギーゲレンツァー①

「運は数学にまかせなさい」 に次いで読んだ!途中に十字軍物語が間に入ったが・・・・・・
分かり易く書かれている。面白い!知らず知らずのうちに引き込まれてしまった。
数式等難しい事は書かれていない。二郎でも分かる。内容は下記の通りだ。

現代人なら、自分の身に何かが起こる可能性=リスクを見極めたいもの。だがその手掛かりとなる統計数字を、あなたはきっと誤解している。もっとも、誤解して当然なのだ――そう仕向けられているのだから。専門家の振りかざす数字に惑わされずその意味を見抜き、リスクとコストを正しく知るためのヒントを、「モンティ・ホール問題」などの有名な例を交えて説き起こし、いま話題のベイズ統計の基礎もわかるようになる統計入門。

20110414_book1

いつものように気になる要素がある。今回は面白い要素だ。
エイズの検査で陽性反応が出るが、エイズで無かった話から始まる。
乳がんの検診の話が印象に残る。X線検診によりガンが発見される確率が出て来る。
陽性反応が出てもがんでは無い確率。乳ガン検診によりガンが発見されるが、視触診では見つからずX線により発見される非浸潤性乳管ガン。手術しなくてもいい場合もあるようだ。
最近予防処置で乳房を切除する話を聞いた。
これも確率の話からだが、医者でもこの確率を間違うそうだ!

後になれば数学者でも間違う例が沢山出て来る。
普通の人が間違っても当然か?
メリットとデメリット!
疑わしくて検査の為に乳房を手術で取る。
患者の苦痛を考えてどうするか判断した方がよいのか?
年齢にもよるみたいだ!

2011年4月13日 (水)

よる年には勝てぬ!(渡る世間に鬼はいない)

夜仕事が終わりいつもの道を歩いて帰った。いつも通りだ。

道を横切ろうとした。足がもつれた!

すぐに態勢を立て直そうとしたが、靴が脱げてそのまま頭から滑り込んだみたいになってしまった。

かっこわる!

恥ずかしかった!

かばんは飛び散り、携帯も飛んでしまった!

マァケガは無かったのが救いだ。

あと荷物を集めていたら、通りがかりの二人ずれが携帯を持って来てくれた。

外れた電池はタクシーの運転手が拾って持って来てくれた!

渡る世間に鬼はいない。実感した!

20110413_oni

話は変わるが、お客さんだが話しながら階段を降りていた。

階段が終わりと思ったら未だあり転んで骨折した人がいた。

還暦を過ぎてバスケットをやっていて、アキレス腱を切った身内もいる。

帰ってから何ともないと思ったが、朝起きてみるとやはり腕が痛かった!

やはり自分の年は考えた方がよい!

改めて自分も年を実感した!

2011年4月12日 (火)

「キングダム・オブ・ヘブン」 (十字軍物語2)

塩野七生の「十字軍物語2」を読んだ。最後のエルサレム陥落は、映画「キングダム・オブ・ヘブン」の世界だ!
何回目だろうか?見てしまった。映画も面白かった。監督はリドリー・スコットだ!
本の内容とどうしても比較してしまう。
らい病の王、ボードワン4世。仮面を付けている。美しいシビッラ。その夫ギー・ド・ルジニャン。
「鎖を解かれた犬」 ルノー・ド・シャテオン。このあたりは映画と本はほとんど同じである。
ただしシビッラは良く分からない。奔放なのか?貞淑なのか・・・・・・
主人公 バリアーノ・イベリンの年齢と経歴が少し違うような感じがした。
本に馬の事が書かれていた。イスラムには重騎兵が無かったのは馬のせいではないかと。映画では気になったのが馬がおとなしくない。たえず押さえていた。
風土なのか?
最初にイスラムの騎士と決闘する。この騎士はモデルがいるようだ!
クライマックスのエルサレム攻防戦はバリアーノ・イベリンが指揮した。
イスラムは城攻めが得意でないと記述されていたが、そのようだった。
開城の条件も守られて殺戮は無かったのも事実のようだ。
実際は身代金を大分払った!
サラディンが水を確保しながら軍をすすめた。映画でもそう描かれていた。
ルノー・ド・シャテオンをサラディン自身が殺した。これもそう描かれていた。
相互の巡礼者は襲わない約束を破ったのもルノーだ!この場面も描かれている。

20110411_movie

改めてDVDで見たが、本を意識して見てしまった。
やはり面白い!
ゴッドフリーが傷つき手当をしたのは黒い服に白い十字架の騎士だった。ザ・ホスピタラーと言う名前で、恐らく病院騎士団なのだろう!
白地に赤の十字架はテンプル騎士団の服装だそうだが、実際に映画でもその服装があった。
ギーもルノーのような戦略家でも戦術家でもない、猛進するだけの男に頼らなければならないのは、自業自得と言う事では?
又見るだろう!

「十字軍物語2」 塩野七生

待望の2巻がでた。別の本を読んでいたが、きりのいいところでとめて十字軍を読んだ。
メチャメチャ面白かった。
今回はどの十字軍まで記述されるかと、勝手に想像していたが大きく外れた。
第二次十字軍が失敗に終わり、サラディン登場でエルサレムがイスラムに奪回される。
と言うより元の状態に戻っただけのようだ。
なんと早く引き揚げたのだろうか!簡単に引き上げたようだ。
執着心がなかったのか。
塩野七生はルネッサンスのイタリアが本業?のようだ。
中世のイタリア海洋国家、特にベネチィアが専門か?
通商国家、はっきり言えば商人は銭勘定が本業であるので、冷静な状況判断が出来なければならない。
イスラムともキリストとも商売するので変な肩入れは出来ない。
そういう目で、十字軍も中立的な立場で見ているのではないかと思う。

20110412_book2



城塞の事が詳しく記述されていた。城塞の絵もある。行きたくなる!
今回はイスラムの人材が描かれている。サラディン登場!
信義には厚く約束は守った人のようだ!
中学の時の歴史の授業で十字軍の時はアラブ・イスラムの方が文化は進んでいたと教えて貰った。教科書にはでていなかったと思う。
医術の話でイスラムなら簡単に治療できるのに、ヨーロッパは肉切り職人か医者か分からない話が出ていた。
それで思い出した。が、こう言う話だけは覚えている。
エルサレムの苦悩、攻勢をかけるイスラム!
興味ある話が出ていた。暗殺教団!これは良く聞く! 「山の老人」 と言う謎の人物が組織したらしい。
話はそれるが、あのボーンシリーズの原作者ロバートラドラムにもある。「マタレーズ暗殺集団」

ゴルゴ13にも現在の暗殺集団が出て来る。
金で動く!サラディンも気に入らないが、ベッドに挨拶の甘菓子と暗殺集団の探検を置いておかれれば何も出来ないだろう。
「テンプル騎士団」 「聖ヨハネ騎士団」 はよく理解できた。
イェルサレムの陥落は、映画 「キングダムヘブン」が迫力あった。
映画を見ていたので比較しながら面白く読めた。
二巻でリチャードだ出て来ると思ったが三巻で出て来る。
全三巻と言う事だが本当に終わるのだろうか?それとももっと伸びるのだろうか!
是非延びて欲しい!

「情報操作のトリック その歴史と方法」 川上和久(1994年発行)

内容説明は下記の通りだ。


ナポレオン、ヒットラーによる情報操作から、投書や広告を利用した最新の情報操作まで、具体的な事例を通して、真実と異なる「事実」がいかにつくられていくのかを見る。

古本屋で買った本だ。この手の内容は興味がある。やはり色々例が出て来る。
いつの世にも情報操作はあるのだろう!
思い込み・先入観により情報も正しく伝わらない事がある。

時代背景と、こうありたいと言う願望により、都合のよい情報を与える事ができるようだ!
情報操作が権力者によってなされる。
シーザー・ナポレオン・ヒトラーの情報操作の方法も記述されている。
シーザーは自分の顔をコインに!
ナポレオン、状況の定義の明確化。
ヒトラー、感情・情緒・視覚・聴覚に訴える。

20110412_book

ヤラセも出ている。ネッシーの偽造・選挙戦・火星人来襲等の話がある。
有名な銀行の取り付け騒ぎ。女子高生の話から大きく広がった。
田中角栄の金脈を記述した立花隆。そんな事は知っていたと冷ややかに見ていた大物記者。
書かないくせにあとで知ったかぶりするのはいかがなものかな!
これも情報操作の一つだろう。
情報は出し惜しみされるようだ!
記者自身がニュースにする為にサンゴにイニシャルを書く。ヤラセもヤラセ!
これに類する話は多い!目的の為には手段を選ばないのは許されるのか!
出来過ぎの話は信用しない方がよいと思う。
特に偶然見つけたとかは・・・
チョッと時代は進んでいるが参考になる本だ!

「脳が冴える15の習慣(記憶・集中・思考力を高める)」 築山 節 (2006年発行)

よい習慣が脳を生まれ変わらせる。の書き出しから始まる。題名通り15の項目に分かれている。
書評は下記の通りだ。著者は医学博士だ!
最近、なんとなく頭がぼんやりしている-。そんな「冴えない脳」を治すために必要なのは、生活の改善である。すぐに実行できて、有効性が高い15の習慣を提案。若々しい脳を取り戻すためのポイントを分かりやすく示す。
いつものように、二郎なりにまとめてみた。

20110411_book1

①生活のリズムを失う事は「ボケ」の始まりらしい。
朝一定の時間に起きて、生活のリズムを安定させ、足・手・口を意識して動かす。
音読する。挨拶する事が重要らしい。

②脳の基本回転数をあげるには、時間の制約が必要。時間の制約は、試験を受けている状態を言う。
時間の制約は判断を効率化させる。
③睡眠は思考の整理を進ませるため、早く寝よう。
④前頭葉は脳の司令官。前頭葉を鍛えるには体力をつける。雑用・家事を積極的にこなす事が必要。
⑤書きながら考える。書いて確認すると言う、アナログな習慣が大切。

⑥片付け・机の整理は思考の整理に通じる。 (二郎は散らかしっぱなしです)
⑦目を動かすと脳が動く。人間をボケさす方法は一切の情報を与えない事らしい。
⑧情報を意識的に脳に入力する力を高めるために、報告書・ブログを積極的に活用する。 
(これは嬉しい言葉だ!一生懸命やっています!)
⑨イメージを思い浮かべながら話す。長い話をして、記憶や言葉を組み立てていく訓練が必要。
⑩表現を豊かにする。たとえ話がをよくする人はボケにくい。相手の身になって話しする。

⑪生活習慣病(糖尿病・高油血症・高血圧)は太らない事が第一。適度な運動と腹八分目!
(これは耳が痛い。奥さんにそれ見た事かと言われそう!身体も頭も悪くなりそう)
⑫定期的な脳の検査は必要。
⑬自分の失敗を記録する。小さな失敗から分析する。失敗は同じ時間帯にする。
⑭脳の総合力(ひらめき・想像力・クリエイティブな才能)。活動をマルチにし人生を楽しもうとする事が大切!
⑮意欲を高める。人を好意的に評価する事は自分が評価されやすくなる。評価される事は重要!


一番こたえたのは腹八分目だ!気にしよう!

2011年4月10日 (日)

トルコでの原子力発電の記事・危険な話か?

日経電子版に出ていた記事だ。2011/4/9 20:34 記載 奥さんが見つけてくれた。

トルコ資源相「原発で日本と交渉継続」 計画を維持 東芝勢軸に年内合意探る。トルコのエネルギー天然資源相は8日、首都アンカラで日本経済新聞と会見し、日本企業が受注を目指すトルコの原子力発電所建設について、福島第1原子力発電所の事故を踏まえたうえで日本側と交渉を継続する方針を明らかにした。「日本勢の原発技術への評価は変わらない」とも強調。東芝などからの技術導入を軸に、目標通り2019年を目指す姿勢を示した。

日本に優先権を与えてくれている。有難い話である。嬉しくて涙が出る。

20110410_toruko_2

タネル・ユルドゥズ・エネルギー天然資源相

日本側が原発事故の処理に忙殺されているために中断している形だが「原発を建設する決意は変わっていない」と力説。放射性物質の流出問題など日本の情勢が落ちつくまで待つことは辞さないとした。フランスや韓国など日本と競合する国への対応では「日本の苦境から利益を得ようと考える国はいない」と指摘し、他国と交渉を進めて日本とてんびんにかけることはしないと言い切った。

原発については今後もいろいろ意見が出るだろう。難しいと思うが日本の原発関連技術の水準の評価は高い。福島原発の処理を早く終えて欲しい。東京電力も必死と思う。頑張って欲しいと思う。改めて日本の技術力を世界に示して欲しい。東京電力の株で儲けようとしている人は多いと思うが、今は日本国民が全員で支えなければならない。識者と言う批判だけはするアホは相手しないで、皆で我慢して早い処置を期待したい。

しかしトルコの良識?には頭が下がる。昨年末にトルコに行った我が家は親トルコだ!今度神戸三宮にトルコ料理を食べに行く事にしていたが、絶対に行こう!又絨毯屋に行きたい!

「人の印象は7秒で変えられる」 樺 旦純

一連の人間関係の本である。項目は下記に通りである。

①初対面の印象が良い人は最初の7秒で何をしているか。
②見た目と声で第一印象はグッと良くなる。
③自分らしさをアピールする服装のチェックポイント。
④相手のイメージが一瞬で変わるしぐさの心理学。
⑤人を惹きつける雰囲気が身につくヒント。
⑥会えば会うほど信頼される人になる5つの習慣。

Naruto_20110409_book 


表情・身体特徴・服装などどうすればよいか分かり易く記述されている。
特に面白いと言うか気になるところは下記の通りだ。
①福耳は金運だけでなく、出世運にも恵まれる。 (二郎は福耳と言われる。がどちらにも恵まれていない)
②色による性格判断。演出したいイメージに合わせて服の色を決める。
③銀座の高級クラブでは、良い客を見分けるのに足元、どんな靴を履いているかを見るそうだ!
④身体的特徴は生れつきではないかとも思うが・・・・・
確かに酷薄的な唇はあるように思うが、整形手術を白と言う事か!
⑤視線・ケースバイケースで考える?
視線をしっかり合わせて話すことで「信頼できる・親しみやすい・話しやすい」 の好印象を得やすい。
が、初対面の話し相手が先に目をそらす場合、相手より優位に立ちたがっている。と言うのもある。

場の空気を読む事ですかね!
⑥第一印象を決めるポイントは顔にある。
知覚される態度=(言葉)X0.07+(音声)X0.38+(顔)X0.55 と言う公式があるらしい。

「顔は男の履歴書」 である。

いろいろ記述してある。当てはまる事も多く楽しいところも多い。
最後に 「
笑顔が幸福を呼んでくる」 となっていた。しかし笑顔にもいろいろありそう。
小沢一郎の笑顔は目が笑っていないとよく言われる。
自分なりに少しは注意したい!
①服装 ②話を聞く態度 

ペインの来襲

「暁」のペインが、木の葉の里に攻めてきた。
目的は人柱力のナルトである。
「暁」のメンバーだったイタチは、「暁」が木の葉の里を襲撃するのを止めていた。が、もうイタチは死んだ。
木の葉の里がメチャメチャになる。

Naruto_20110409_naruto5

ナルトはガマの里で修行中だ!これは面白い。
カエルの食事を美味しいと感じるようになってきた。
木の葉の里では、カカシ・シズネをはじめ多くの人が倒れる。

Naruto_20110409_naruto6

カカシとペイン

ここでナルトが登場。メイクが変わった。仙人モードだ。自来也に似て来た。
3匹のガマも一緒だ!嬉しい!ガマ親分だ。ブンタ!
菅原文太をイメージしているようだが、やはり極道の若山富三郎のイメージだ!

Naruto_20110409_naruto7

ナルトは苦戦を強いられる。5人のペインを倒したが、6人目のペインに捕らわれる。
ついに怒りが爆発し、九尾の狐がでてくる。尾が一本づつ増え、九尾の完全体になっていく。

Naruto_20110409_naruto8

九尾化していくナルト

八本目の尾が出て来た時。。

なんと四代目火影登場。かっこいいですネ!
初めての親子の対話。
作者は上手いですネ。

Naruto_20110409_naruto9

ナルトと四代目火影



6人目のペインを倒し、ペイン本体と最後の対決をする。
二人の運命の子が話合う。
ペインの過去、子ども時代が出て来る。自来也も出て来る。
しんみりさせる。
最後にペインは改心して死者を生き返らせる。ホッとした。カカシが生き返った!

Naruto_20110409_naruto10

ナルト ペイン長門 小南


ここでナルトは英雄になる。
ヒーローは耐えて育つ!
かってドカベン、岩城が一人マウンドで、「自分のまいた種は自分で処理しろ」
と無視された時 「ヒーローはこういういじめに耐えて育つ」
ナルトも耐え忍んでヒーローになった。
次なる展開はどうなのか・・・・・・

2011年4月 9日 (土)

自来也物語

自来也の過去が出て来る。面白い!
昔から女好きだ。綱手にふられた・・・・・・
忍びとして強くなって、綱手や女達からもてることを目標にし、修行に励む。

Naruto_20110409_naruto3

子供の頃の自来也、大蛇丸、綱手

が、修行先のガマの里で仙人の予言を聞き、目標を変える。
いつか世界を変革する者を弟子とするのが、自来也の運命。
その弟子を探すため、旅に出る。
実にいい場面だ。

伝説の三忍、大蛇丸、綱手と共に第三次忍界大戦を戦う地で、三人の戦争孤児に会う。
強くなるために忍術を教えて欲しいと言う孤児達。
大蛇丸が生きていてもむごい人生が待っているだけなので、ここで殺そうと言う。
が、自来也がそれを止め、三人の生活のめどがたつまでめんどうを看ると言う。
心やさしい自来也だ!
運命の子とは、この子達か?
彼らに忍術を教え、数年後に自来也はこの地を去る。

Naruto_20110409_naruto4

三忍と孤児、長門、弥彦、小南

自来也が死ぬ。悲しい!
かって弟子、この三人の孤児達が率いる「ペイン」と戦う。

ナルトを狙う「暁」のメンバーだ。

Naruto_20110409_naruto1

ペイン六道

これは迫力があった。真剣な自来也だ!
力尽きる自来也。こちらまで悲しくなる。
最後に「ペイン」の秘密を暗号化し、木の葉の仲間に伝える。
さようなら自来也・・・・
(又生き返って欲しい・・・・・)

Naruto_20110409_naruto2

震災の影響

震災の影響 と言っても阪神大震災と違い遠い、東北地方の震災なのでもう一つ緊迫感が無かった。
が影響が出て来た。仕事で機械を入れなければならない。
納期を確認していたら、押さえてあるとの事で安心していた。
何回か確認したが、その都度大丈夫の返事であった。
4月になって連絡が来た。

そーら、部下が怒った。ダメならダメで他の手を打てたのに・・・
他の手と言ってもダメだろうが・・・・・・
他メーカーに当たっても状況は同じであった。
つまり納入できないと言う事だ。
状況が状況だけに仕方がないと思えるが、怒りは出来ると言った人間に向かう!
責めても仕方がないのは分かるが、出来る返事をしたのはウソか?
出来ないとメールで済ませるのいま一つだ。
今は我慢の時だということだ。
皆で我慢しようpunch

2011年4月 7日 (木)

「あ~ぁ 楽天イーグルス」 野村克也

2009年発行。楽天の監督を解任されてからの本だ。うらみ・ボヤキが沢山ある。
解任には思うところがあるのだろう。
2009年10月11日、契約満了で解任。ここで面白いエピソードがある。
ソフトバンクの孫正義が 「二位躍進おめでとうございます」 のメッセージ!
楽天との違いを言いたかったんだろう。

球団関係者に理解者がいなければチームを変えれない。阪神タイガースの関係者。
「野村君、阪神は巨人と優勝を争って、最後に負けるのが理想的だよ」
勝つ気が、優勝する気があるのかと!

ボヤキも戦術。選手に伝わるように言う。間接的に言うのが手だ。
南海時代、門田にたえずボロクソに言った。反発心をあおる為に。
南海時代も解任されたが、その時に門田に、「そう言う事で他意は無かったんや」
と本心を話した話を思い出した。

20110406_book

いろんな選手の話が出て来る。
山崎・田中・岩隈・・・・・
「人間は無視・賞賛・非難の段階で試される」
人間が、人間性が出ると言う子でしょうかネ!
岩隅も自分の成績を先に考えていたらしい。

信頼!信じればこそ、この人についていけば間違いないと思われたい。
三原魔術に踊った選手。3球目にカーブがくる。ストレートだったらしいが本人はカーブと信じた。信じればこその魔術である。


吉川栄治 「難しい。やさしい。どっちも本当だ。しかし難しい道を踏み越えて、真に難しい道を知ったものだけが本物だ!」
この時代、若い時の苦労は買ってでもするなんて、はやらないでしょうネ!


スコアラーの重要さ!
「野球は成功する確率の高い作戦を選択するスポーツ」で、失敗する確率を極力抑えるのが準備。野村がよく言っているが、全盛期の杉浦の球を受けていたら、キャッチャーは考えなくなる。それほど凄い球だったらしい。出なければ38勝も出来ない。
今はそんなピッチャーはほとんどいない。だから考えろ!と言う事でしょかネ!


超二流。一芸に秀でる。自分もそうありたいと思う!
魔術師、三原脩の専売特許だ!


読んでいて自画自賛な感じが多いと思ったが、まだまだ頑張って欲しいと思う!

サスケ対八尾

またおかしいのが出て来た。
しかしこれは楽しい。

20110406_naruto2

八尾の人柱力、雲隠れ里のキラービー、間違いなくスタンハンセンだ!
テキサスロングホーン・・・・
ウエスタンラリアット・・・・
八尾だからタコの化け物なのか?
楽しい。またこいつが凄く強い!
当たり前だ。スタンハンセンだ!ブレーキの壊れたダンプカーだ!

20110406_naruto1

サスケも苦戦だ。仲間に助けて貰う。

脳裏に木の葉時代の仲間、ナルト、サクラ、カカシの顔が横切る・・・・・・

ここでサスケが繰り出した術は、イタチの遺産のアマテラス!
狙ったものを焼き尽くすまで消えない黒炎。
八尾はやられてはいないが、どこかへ行ってしまった。

キラービーは雷影の弟。兄弟両方ともプロレスラーだ!

20110406_naruto3

雲隠れ里の長 雷影 キラービーの兄

本編と言うより外伝と言う感じで、六尾の人柱力が「暁」のペインにやられる。
あっさりとやられてしまう。霧隠れの里の抜け忍だ!

2011年4月 6日 (水)

サスケ対イタチ

20110405_naruto_2

とうとう始まった。サスケ対イタチ。兄弟の戦い!

戦いは壮絶だ。終わらない。
過去が出て来てくる。暗い過去が・・・・・・
見ていても辛い。
術と術がぶつかり合う。
決まったかと思っても決まらない!
術の名前も仰々しくなってきた。
アマテラス(天照)・スサノオ・・・・・
イタチに勝っても何もならない。
虚しいだけか。

20110405_naruto2_2

サスケが可愛そう。
またまた分からんのが出て来た。
うちはマダラ。暁の黒幕だ!

サスケに真実を話す。が何処まで真実か?

それも分からずに聞くサスケ!

20110405_naruto3_4

マダラの話の後泣くサスケ


物は大切にしましょう?

おふくろが事故に会った。自転車と自家用車だ。大したことは無かったと思う。

自家用車の運転手は女性で、御主人とわざわざ家まで来てくれたそうだ。

今も自転車で買い物に行っているのは元気な証拠か・・・・・

足を打撲したようだ。それと自転車がおかしくなった。

聞いてみてビックリ!40年乗っているcoldsweats01

物を大切にする精神に溢れている。

昔まだ学生時代に折りたたみ傘を修理に廻っていた人がいた。

お袋が修理に出して、親父が 「買った方が安いやないか」 と怒っていたのを思い出した。

なんせ物を大事に使う。家にいてもいつの時代の物かと思う物は多々ある。

その自転車も買った時は2万ぐらいだったが、現時点の評価は1万円程らしい。

元は間違いなく取っている。1万円でも貰えれば儲けと思いますが・・・・・eye

しかし次の自転車をどんなのがいいのか分からない。

一人で買いにいくのは不安だったようだが、結局ひとりで近所の自転車屋に買いにいった。

息子二人いても、母親には役に立つとは思えませんネbearing

「誰かに話したくなる 日本史こぼれ話200」 二木謙一

軽く読めると思っていつものようにブックオフで買った。
読みやすいと思う。著者の本は何冊か読んでいる。
200の中に関ヶ原の合戦が無い。わざと抜いているのか?
大和・奈良、平安、鎌倉、南北朝・室町、戦国、安土・桃山、江戸、明治となっている。

20110405_book1

こう言う本を読むと必ず確認する場面がある。
鎌倉時代・将軍源実朝を殺した黒幕は誰か?
北条義時黒幕説に対して、永井路子言うところの三浦義村黒幕説!
陰謀好きな立場からは、三浦義村黒幕説が気に入りだ!
「永井路子 執念の家譜」これは面白かった。鎌倉時代に興味を持った一冊だ!
この200ではちゃんと両方の説を記述している。
宝治の乱も記述している。
日本史を200でまとめるのは大変だろう!

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。