« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

ドキュメンタリー 「歴史に残る空中戦:ゼロ戦とF4F」

日曜日朝から録画しているドキュメンタリーを見た。光テレビだ。
後で見るつもりで、とりあえず録画しているのは多い。今回はゼロ戦だ!
デスカバリーチャンネル・セレクション 「歴史に残る空中戦:ゼロ戦とF4F」
ゼロ戦については、長く生きているのだから知識も豊富になっている。
子供の頃の無敵と言う幻想からは卒業している。冷静に判断できると思っている。
このドキュメントは現役のパイロットと整備士?が案内する。
ゼロ戦とグラマンの比較を、映像で見せてくれるので分かり易い。
グラマン製鉄所と言う言葉が出て来た。頑丈だという意味だ。
両機の比較が分かりやすい。

①攻撃重視か防御を重視するか?(日本はすぐに落ちるがアメリカは簡単に落ちない)

②エンジンと機体重量。(エンジンは両方とも空冷・星型だ!お互い太平洋の海の上を飛ぶので信頼のあるエンジンがいる)

③武装(これは三野正洋が詳しい。小口径・中口径・大口径どれが良いのか?アメリカは信頼のある12,7mmがほとんどだ。ゼロ戦は7,7mmと20mmだ。組み合わせが難しいようだ。)

④航続距離(両機とも太平洋を飛ぶ為に長い)

20110530_zerosen

繊細な職人芸のゼロ戦と大量生産がきく頑丈なグラマンの比較が良く分かる。
このあたりは三野正洋をよく読んでいるので、理解しやすかった。
ただゼロ戦がアメリカの戦闘機のコピーと言うのは解説者が否定していた。
プロペラはアメリカ製だが、ちゃんとライセンス生産していたと説明していた。
1942年8月のガタルカナル上空でのエース同士の対決を再現する。現役のパイロットが実際に飛んで説明する。エース坂井三郎が登場だ!面白かったです。

話が変わるが気に入りのDVDがある。「空軍大戦略」バトルオブリテンの映画だがたまに見る。メッサ―シュミットとスピットファイヤーが楽しい。
見れて楽しかった!

「妻に捧げた1778話 (新潮新書)」 眉村 卓

眉村卓は良く読んだ。相当前だが初めて読んだのは 「司政官」の短編だった。
面白かったので次に長編「消滅の光輪」を読んだ。
それからは色々読んだ。ほとんど角川文庫だ。独特の作風だと思った。
今回題名を見て気になり買った。新書で2004年発行。
余命いくばくもない妻の為に短編・ショートショートを書き続ける。
お百度参りみたいなものだと書かれていたが、大変だったと思う。
19話収めてある。その間にいろいろな思い出?が書かれている。
著者が柔道2段なのは初めて知った。
思い出話・結論が何もない話や色々あり楽しく読めた。
自分が奥さんに何をしてやれるだろうか?
大好きな海外(フランス)にでも連れていくぐらいしか出来ないか!
それも奥さん自身が計画しなければ行けないが・・・・・・・・
内容説明は下記の通りだ。

20110530_book2

余命は一年、そう宣告された妻のために、小説家である夫は、とても不可能と思われる約束をする。しかし、夫はその言葉通り、毎日一篇のお話を書き続けた。五年間頑張った妻が亡くなった日、最後の原稿の最後の行に夫は書いた―「また一緒に暮らしましょう」。妻のために書かれた一七七八篇から選んだ十九篇に、闘病生活と四十年以上にわたる結婚生活を振り返るエッセイを合わせた、ちょっと風変わりな愛妻物語。

「軍師 直江兼読(河出文庫)」 坂口 安吾他

珍しく本屋で買った本である。久ひぶりの直江兼読だ。内容説明は下記のお通りだ!

関ヶ原合戦の鍵を握った、戦国最大最強の軍師参謀直江山城寺。盟友石田三成との東西に分かれての挟撃作戦の実態はどういうものだったのか、家康との腹の探り合いは?作家、研究者が縦横に描くアンソロジー。絶妙の胆力機略と構想力で最大の危機を乗り切り、米沢藩の再興経営に尽くしたナンバー2男子の本懐のすべて。

20110530_book1

尾崎士郎・永岡慶之助・坂口安吾・南原幹雄・邦光史郎・童門冬二・畑山博・松下英麿の短編を集めた。集めた根拠は出版社の都合か?
読んでいて同じ内容の本を読み返している感じがした。
関ヶ原とその後がまとめられている。評価が定まっているのでどうしても同じ様な内容になるのは仕方がないか・・・・・・
ただ漢詩が紹介されていたが、理解できる能力が無いのは辛い。


二郎の好みは、司馬遼太郎「関ヶ原」と藤沢周平「密謀」で出て来る直江が印象に残っている。
それとエッセイ藤沢周平「周平独言の中の、鳥居元忠の奮戦」が好きだ!
直江兼読については悪く言われなる事が無い珍しい武将ではないか!
面白く読めました。(が何度も読み返した気分でもあります!)

地球大進化~46億年・人類への旅

NHKオンデマンド放送から見た。奥さんが1ヶ月見放題で945円だから得だと!
内容を見て決めた。見よう!その中で最初に見たのが 「地球大進化~46億年・人類への旅」 だ!
NHKには 「生命40億年」 もある。しかしこれは人類に関係する話をまとめている。
見て面白かった!
少し長いが内容説明は下記の通りだ。7つにわかれている。


①生命の星 大衝突からの始まり。
生命は地下で生き存えて来たと説く。

②全球凍結 大型生物の誕生の謎 。
22億年前と6億年前に赤道までが完全に氷に覆われた全球凍結が起こった。藍藻などの生命の活動により高い酸素濃度がコラーゲン繊維の合成を可能とし、大型の生物の誕生を可能とした。

③大海からの離脱 そして手が生まれた。
不安定な環境への適応を迫られ、肺呼吸を発達させると共に手を持ち、陸上にも進出する。

④大量絶滅 巨大噴火がほ乳類を生んだ。
2億5000万年前に起こった大量絶滅の中で、爬虫類と哺乳類は各々異なる戦略で危機を乗り越える。気嚢を備えて呼吸器官の効率をあげた爬虫類・鳥類の繁栄と、子宮を持ち、確実に命を繋いでいく戦略をとった哺乳類の誕生までを描く。

⑤大陸大分裂 目に秘められた物語
植物が減少して食料が枯渇するなかで、確実に果実を獲得するために色覚を発達させた。

⑥ヒト 果てしなき冒険者 
類人猿から分かれて以降、現代に至るまでに人類は幾つもの傍系に別れ、その傍系は滅びる一方でホモサピエンスに至るまでの系統は生き残った。滅んだものと生き残ったものの違いは何か、パラントロプス・ロブストスとホモ・エルガステルの違い、ネアンデルダールとホモサピエンスの違いを取り上げて、何故現人類が生き残ったかを説く。

⑦そして未来へ 
人類の歴史をもう一度辿る。(NHKオンデマンド限定放送)

20110530_nhk_2


先日 「恐竜はなぜ鳥に進化したのか」を読んだ。この知識があったので気候変動による酸素濃度の変化により採った戦略、とい事がスムーズに理解できた。
鳥たちがヒマラヤ山脈を越えて行く場面は、「恐竜はなぜ鳥に進化したのか」の最初に出て来る場面に通じる。
カンブリア紀は出て来なかった。寂しい!
毎回その専門家による解説を写している。これだけでも大変と思う。取材場所は全世界だ!
実際の発掘場所が出て来るが、発掘の苦労がよく分かる。
映像が楽しい。宇宙が生まれた時に小惑星の衝突場面・全球凍結・大陸移動による衝突・
中でも20種類いた人類の祖先の中から、現人類が残った理由。
いずれ人類も滅亡するのだろうと思う・・・・・
「恐竜はなぜ鳥に進化したのか」の本とスペシャルと両方見る事を勧めたい!

2011年5月26日 (木)

「イチローの哲学」 奥村幸治

講演終了後に奥村氏の本を買った。サイン入りである。
こうなるとミーハーと変わらない。
内容は講演のとほぼ同じだった。
すぐに読める。

20110526_book1

20110526_book2

講演内容を聞き洩らしたのが、読んでいて再確認出来た。
ヤクルトの入団テストを受けた時、野村監督だったらしい。
監督自身テスト生あがりなので、奥村氏を投手では無くても野手で取りたいと思ったようだ。
結果は人員の枠が無く入団出来なかったようだ。
諦めずチャレンジした事が、現在の立場に繋がっているようだ!
星野のエピソードが書かれていた。
苦労して1000円を母親から貰いグラブを買いに行く。行けば1500円のグラブの方が欲しくなった。
いつまでも1500円のグラブをはめている星野を見て、店の人が1000円にまけてくれたそうだ。
可愛そうと思ったのか、何か感じるものがあったのだろう!
今そんな個人のスポーツ店は無くなっている。量販店では絶対に無い話と思う。
プロになる為の苦労は報われたのだろう。

イチローは指導者としてはどうなんだろう?
天才は凡才を理解できないのではないか?
楽しく読めました!

奥村幸治③ 「心・技・体」

イチローは高校時代3年間1日10分、毎日素振りをしたようだ。簡単な事でも 「継続は力なり」。
WBCでは韓国戦までヒットが出なかったが、毎日年下の選手を食事に連れていったそうだ。
日本をまとめる役に徹した様だ。
皆がイチローに打って欲しいと願ったそうだ。
実際打てた。良かったですネ!
高過ぎる目標はダメ。一つ高い目標を一つずつクリアーしていく。
高過ぎる目標は、いつまでたってもクリアー出来ない。
目標→目標→目標→目標・・・・・・・・
夜中の1時から4時までマシン相手にバッテンング練習をする。
ただ居残り特訓はしないようだ。
準備は長い方が良い。だから全力疾走するらしい。
そんな話をしてくれた。

最後にマー君の話になった。
奥村氏が中学硬式野球チーム「宝塚ボーイズ」で教え、高校進学は関西の強豪チームに行く予定だった。
ところがそこの監督が辞めたのか?いなくなり、高校を新たに探したそうだ。
そんなおり駒大苫小牧を紹介され、夏休みの最後に北海道まで行ったそうだ。
奥村氏は監督と話していたが、チームのメンバー70人ほどがやって来て、マー君に「わざわざ北海道まで来てくれてありがとう! よかったら一緒に野球をしよう!」、と挨拶したそうだ。
それが決め手となったようだ。
選手も教育されているのだろう。
言い話と思った!

奥村氏の本の販売を、安全大会終了後行った。サイン入りである。
嬉しそうに買いに行き、自分も尼崎の立花出身と売れしそうに話した。
奥村氏も笑顔で答えてくれた。と思ったが・・・・・・・・・

奥村幸治② 「奥村氏の経験」

奥村氏は阪神・西武とバッテングピッチャーとして入団した。
ここから強いチームと弱いチームの違いになった。
阪神、弱かったらしい。負けたらグチグチ言うらしい。良く分かる。
西武、強い!森監督・清原・渡辺・・・・・・・(工藤・秋山・石毛は居なかった)
選手同士は仲が悪い。ある意味大人だと。
いい雰囲気を作り試合に臨む。コミュニケーションがある。
試合前のミーティングで選手に目標を与える。
阪神と違いグチグチ言わないらしい。
この話は面白いが、当社は阪神ファンだらけである。
奥村氏の実際の経験なので説得力がある。

ここでアメリカに話は変わる。
メジャーはメジャー・3A・2A・1Aとある。練習時間は3時間ほどらしい。
日本は朝から晩までやっている。
人として立派になる事を求められる。
教え方はアドバイス。日本みたいに手とり足とり教えない。
「おまえの事はおまえが一番良く分かっている。」
聞き出すコーチング。本人が言わなければ分からないと・・・・・
メジャーリーグで活躍するには誰より強い身体が必要。と言う事を話してくれた。
みんな真剣に聞いていたと思う。

奥村幸治 「一流の習慣術~イチローとマー君が実践する『自分力』の育て方」

5月24日(火)会社の年一度の安全大会が開催された。
今回は講演に 「奥村幸治(イチローの恋人と呼ばれる)」 を呼んだ。
講演には引っ張りだこみたいだ。二郎と同じ尼崎出身。
今回は神戸と大阪の二ヶ所で講演を依頼したが、大阪はスケジュールが詰まっていてダメだった。

まず自身の経歴を話した。バッテングピッチャーとしてオリックスに入団した。
バッテングピッチャーは普通6人ぐらいらしい。巨人は12人いるらしい。(金があるところは違いますネ)
イチローとは一歳上。昼の講演で眠たくなりそうになった時に、イチローの話をする。そうすれば眠気は吹っ飛ぶだろう。と言って笑わせた。

イチローのエピソードを沢山話した。
19歳の時、監督は元巨人の土井正三。試合に使われない理由を喋ってくれた。
バットのグリップに小指をひっかけていたようだ。それを「デッドボールになったら骨折するからやめた方が良い」、と打撃コーチに言われたそうだ。
その時、「当たる方が下手なのだ!」
凄い自信ですネ!なかなか言えないですよネ!
それで二軍に落とされたようだ。皆こんなに一流になるとは思っていなかったでしょうネ!

20110526_photo

次の監督が仰木彬になったので余計に土井も比較される。
魔術師三原・阪急・近鉄監督西本に仕えた経歴は伊達では無い。
近鉄野茂のフォームをめぐるこだわりを経験しているだけに、下手に触らない方が良いと感じている。
オリックスは優等生を求めていたらしい。遠征に行く時決められた服装・新聞も読めないようだ。
息が詰まるだろう!

仰木監督は、グランドで結果を出せばよい考えらしい。
たとえば門限はなし。自分が酒が好きなので門限を守れないらしい。
試合が終わってから銀座に飲みに行ったようだ。
それでも次の日グランドへは一番に入ってランニングしている。
大物監督は違いますネ!
イチローは自由と言うか放任と言うか、自由にやれたのが良かったようだ。

書くことが多いので分けたい。

2011年5月24日 (火)

松下奈緒の全国ツアー (初めて演歌以外のコンサート)

5月22日(日)、神戸国際会館に松下奈緒のコンサートへ行った。
JAバンクが特別協賛している。協賛はアリナミン・ブラザー販売・日本航空・
特別協力としてアイフルホームのようだ。
貰ったクリアファイルは松下奈緒が笑っている。
JAバンクとアイフルホームの名前入りである。
別に宣伝しているわけではないが、会場入り口に花輪もあったので、納得した。
18時から始まる。全国ツアーで神戸は初めてだそうだ。
奥さんが芦屋出身と教えてくれた。才色兼備というか得ですね!
奥さんは「ゲゲゲの女房」が気に入っていたので、松下奈緒は好きみたいだ。
夫婦そろって時代から遅れている。彼女が紅白の司会をした事など全然知らない。

シルバー、赤、白のドレスだった。みな紅白で着た衣装らしい。
もっともアンコールはジーパンだった。
ゲストでバンドネオンの小松亮太が出演した。バンドネオンという楽器は知らなかった。アコーデオンかと思ったが全然違って、本人はアコーデオンは弾けないそうだ。
今回のコンサートツアーに同行しているみたい。

20110523_nao

2時間を少し超えるコンサートだった。
「ゲゲゲの女房」の最終の撮影時、監督に言われたそうだ。
「最後のリハーサル・最後の本番・最後の朝の連続ドラマ・・・・・・」
「最後」の言葉を聞き飽きたようだった。
しかし松下奈緒自身今日のコンサートで、「最後の」、「最後の」と何回も言っていたと思うが・・・・・・

このコンサートではプレゼントは無かったが、コンサートが終わってから東北震災の義援金を募っていた。行列が出来ていた。良い事だ!ご苦労さんです。

自身のブランドの宣伝をしていた。Tシャツ・エコバック等・・・・・
Tシャツは、PIANOの文字を工夫していた。PINAO・奈緒とわかるようにしている。
奥さんは楽しめたようだ。
しかしNHK、ゲゲゲの鬼太郎に出演してブレイクしたのか?
先が楽しみですね!

2011年5月19日 (木)

チップ無しに後悔? パリ・ロンドン

BSでフランス紀行を放映していた。何気なしに見ていたら、パリオペラ座の場面があった。
二郎は3回ほどしか行っていないが、奥さんは7回ほど行っている。
見たような風景があった。カフェが出て来た。
奥さんに 「ここ行ったような気がする」 と言ったら、急に思い出して 「行った!」と叫んだ!

ここのウエイターが楽しいお兄さんで、サービスでパフォーマンスをしてくれた。赤鼻になって楽しませてくれた。
ただ奥さんは心残り出来ごとになってしまった。
実に日本人的な発想になるが、チップを渡さなかった。
伝票にはサービス料込の表示があったし、小銭も無かったので、渡さなかった。
おにいさんは「えっ」という顔を一瞬したが、すぐに笑顔に変わった。

20110519_paris

その話になると、同じ様な苦い思い出がある。
二郎の初めての海外旅行でロンドンにも行った。
嬉しそうに、ベルギーからドーバー海峡をフェリーで渡った。

ロンドンでは行きたいところが二つあった。
「大英空軍博物館」と「シャーロック・ホームズ・ミュージアム」だ!
幸いにも両方行けたが、心残りはシャーロック・ホームズ・ミュージアムでの出来事だ。
入り口で写真を撮っていたら、守衛さん(当然服装はホームズ時代の服装)が旅行客用に帽子とパイプを貸してくれた。
それで一緒に写真を撮った!
なかなかいい写真だと、自画自賛している。
今になって思うのは、何故チップを渡さなかったのか?
それ以来奥さんも小銭は持つようにしているようだ。
懐かしい、苦い思い出だ!

20110519_london_2

 

NHKスぺシャル 、MEGAQUAKE 巨大地震シリーズ 「津波」

オンデマンドでメニューを見ていたら、「MEGAQUAKE 巨大地震」の番組があった。
4回放送で、4回目が「津波」だ! 2010年放送だ!
ちょっとビックリした!震災の場所の想定は外れているが、まさに今回の東北の津波だ。流石NHKと言いたい!

次にM8の地震と10m以上の津波に襲われる可能性が高いのは日本だと!2010年の放映です。

インドネシア・インド等の津波の影響から始まる。
阪神大震災はまだ幸運だった!淡路島・四国があるので盾になっている。
想定は南海大地震だ。四国の高知市を想定している。
都市に6~8mの津波が押し寄せたらどうなるか?
海岸だけでなく内陸?に津波が押し寄せる。
流れが加速した理由は、ちいさな流れが合流して大きくなったからだそうだ。縮流と言うらしい!
何回かに分かれて押し寄せる。
南海沖の津波は100年に一回と言われているが、高知沖は1940年代にあったらしいが、まだ60年しかたっていないが、いつか来るのだろう!

20110519_nhk_2

今回は東北だった。ニュースでしか見ていないが、津波後の町は燦たる風景である。
警鐘はなされていたが、無視されたと言う事でしょうか!
しかしコンクリート壁の防波堤での解決はやめて欲しいと思う・・・・・

NHKスペシャルは好きだ!検索していたら下記の内容があった。
① 未確認情報ですが、放送法の改正により、NHKがインターネット回線を通じて配信する情報が「放送」の概念に含まれるようになり、パソコンをもっているだけでNHKから受信料を取られることになるという情報が、ネット上に出ています。
② チェルノブイリの10年後の深刻な被害を伝える特番NHKがオンデマンドを削除。

NHKは何しても注目される存在だと言う事が理解出来た。

2011年5月17日 (火)

NHKオンデマンド、購入は大正解?

先日とうとう?奥さんが、NHKオンデマンドの月間観放題番組を購入した。
やはり興味があるスペシャルが多い!
嬉しい限りだ!
これで録画出来れば言う事無しなんですけど・・・・・・・

かってNHKの番組で「城 王たちの物語」でドラキュラの城をやっていた。
行った事のあるルーマニアだ!
見た風景が沢山あり懐かしかった!
メチャメチャ面白かった!
ルーマニアで案内してもらったガイドに、奥さんが「送りましょうか?」と連絡したら、欲しいと言う事だったので、DVDにコピーして送った。
のちに本人から、お礼のメールが来た。
流石NHKですネ!」の言葉が添えてあった!
ガイドさんは日本の学校を出ているので、NHKの事も良く分かっている。
それが、「流石NHK」の言葉になったのだろう!
私めもそう思う!
今のところ見たのは、「人類46億年」「恐竜対ほ乳類」「ローマ帝国」
見たいのは「名将の采配」「N特 現代史」「よみがえる第二次世界大戦」「沸騰都市」等
沢山ある。

いつか放映されるだろうと期待するものがある。
「生命40億年」「秦の始皇帝」「大モンゴル」は絶対に見たい。
VHSには録画したが、DVDでないので見れない。
古い物としては、文明の衰亡するときがある。
NHKさま、お願いします!

20110517_ondemand

NHKのオンデマンドはパソコンでも観れます。

うちは光テレビで観てます。

世界チャンピオンだ!(長谷川穂積)

5月6日(金)、三宮で友人(X)とお茶を飲んだ。
繁華街とは言えない。チェーン店と思う。フランチャイズ店か?
年配の夫婦がやっている。ちょっと驚いたと言うと怒られるか!

中で友人が突然、「長谷川穂積ヤ」と言った。
確かにそうだ!インタビューを受けているようだった。
本人とインタビュアーの女性と若い男性だ!

20110517_hasegawa

しかし目の前で世界チャンピオンを見れるとは・・・・・・
思わずサインでも貰いたと思ったが、何も出来ませんでした。
やはり奥さんに言っても分かりません!
ボクシングの世界チャンピオンと言っても、全然興味をもってくれません・・・・・
チョッとしたお話です・・・・・・・

2011年5月13日 (金)

「日本人の誇り (文春新書)」 藤原 正彦

「国家の品格」から6年たっての書下ろしだそうだ。「国家の品格」は考える本だった!
著者の本は何冊か読んでいるが、皆考えさせる内容だ!著者の経歴から考えると凄い本と思った。なんせ世界的な数学者だ!共感・尊敬できる先生である。
いつの時か新田二郎の息子だと知ったが、鷹は鷹を産むと思った!
今回も考える内容だ!内容説明は下記の通りだ!

「個より公、金より徳、競争より和」を重んじる日本国民の精神性は、文明史上、世界に冠たる尊きものだった。しかし戦後日本は、その自信をなぜ失ったのか?幕末の開国から昭和の敗戦に至る歴史を徹底検証し、国難の時代を生きる日本人に誇りと自信を与える、現代人必読の書。

20110513_book1

過去に遡って何故こんなに誇りを失ったか!
戦後教育が、日教組を批判している。
戦前を批判して生きてる知識人!文系知識人は物事を白・黒をはっきりさせない。グレイにするようだ。確かに批判して生きている知識人は多いと思う。

それから言うと「たかじんのそこまで言って委員会」は言いたい事を言う共感できる番組だ!
出ている人間が出来ていると思うからか・・・・・

政治もモラルも低下して、確かにチルドレンと言われる政治家のレベルは下がっていると言われても仕方がない。
中国・韓国・北朝鮮に「歴史認識」を持ち出され何も言えない政治家!
なめられっぱなしと言われても仕方がない!
読んでいて共感できる話は沢山ある。

知らなかった話では、韓国が日本による1910年の韓国併合が国際法から見て違法であることを確認しようとした、「第3回韓国併合再検討会議国際会議」がハーバード大学の協力により開かれたそうだ。結論は「英米に認められた以上、違法とは言えない」
この話は始めて聞いた!知識人はよう言わないだろう!
政治家の優柔不断なのは鳩山一郎がムードで総理大臣になったのが間違いとは思う。
普天間基地も永遠に解決できない!

国民も人の事より自分のレベルをあげなければならないとは感じた。
第2次世界大戦時の話は、その時代の事を今の時代で判断してはいけない!
南京大虐殺・満州・真珠湾攻撃・原爆投下・・・・・・
もっともな意見と思う!が批判を得意げに言う、なんせ国を責める知識人は多すぎるのではないかと思う!

「国家の品格」もべストセラーになったが、「日本人の誇り」もべストセラーになって欲しい!

首都はどこ?

奥さんが言った。オーストラリアの首都は何処?
とっさに出て来なかった。
メルボルンじゃない事は知っていた。
首都を設置することになり、候補地の中で
シドニーメルボルンが首都争いで激しく対立したため、その打開案としてメルボルンとシドニーとの間に直線を引いたほぼ中間地点のキャンベラを首都と決定した。
何と言う折衷案なのか!

この話は面白いのでよく知っていた。同じ様な話はある。
カナダだ!
首都の決定を巡ケベックシティモントリオールキングストントロントの4都市が激しく競い合ったが、ビクトリア女王の独断で英仏両勢力のほぼ境界に位置するオタワが選定された。

ブラジル・・・・・・
ブラジリアの首都機能移転は、「内陸部の地域振興を通じた国土全体の均衡ある発展」を図ることが目的であったようだ。リオデジャネイロでもサンバウロでもないようだ!リオデジャネイロは元首都だ!
なにかあったんだろう!

他の国も同じ様な話はあるのだろう。
人間味があると言えばあるが・・・・・
最初の答えは結局言われて思いだした!
脳が真っ白になっているのか・・・・・・

「修験道と六波羅密」-小さな施しを-②

六波羅密の中の、布施(ふせ)について再度調べた。

財施(ざいせ)・法施(ほうせ)・無畏施(むいせ)の三つに大別される。
財施は人々に物やお金を惜しみなく分け与える心。
法施は仏の教えなどを惜しみなく人々に施す心。
無畏施は人々が悩み苦しみ、不安になっている時に相談にのってあげ、善導してあげる心です。
更にこの三つの施しが出来ない場合は、次の七つの施しが説かれてる。
和顔施(わげんせ)・愛語施(あいごせ)・慈眼施(じげんせ)・房舎施(ぼうしゃせ)・床座施(しょうざせ)・捨身施(しゃしんせ)・心慮施(しんりょせ)の七つで、これは無財の七施と呼ばれている。


和顔施は、相手を思いやる柔和な笑顔で人々に接することです。感情むき出しの怒り顔は慎むべきでしょう。

愛語施は、相手を尊敬する心で、やさしい言葉で語りかけることです。命令や卑下する言葉は、人間の尊厳から逸脱することになります。

慈眼施は、相手をいたわりと優しさを持って見つめるまなざしです。にらみつける怒りの顔や眼、羨む心の眼は避けたいものです。

房舎施は、疲れ果てて困っている人に「どうぞ家で一休みして下さい」と、心優しく語りかける意味です。

床座施は、乗り物の中で、老人や身体の弱い方が目の前に立っていれば、「どうぞお座り下さい」と、席を譲って上げる心です。

捨身施は、人がいやがる事を自らすすんで行ったり、トイレ掃除でも重労働作業でも自ら率先して行う心です。

心慮施は、相手を十分思いやり、相手の立場をよく理解してあげ、行動する心です。   

読んでいてもっともな、素晴らしい教えだと思う。 廻りにそんな人がいるかと思うと不安になる。
言っている本人が何も出来ていない!
とても実践できるとは思えないが、その教えに少しでも近づきたい。
ただ間違いかねないのは金を出せばそれでいいと思われかねない。
免罪符・お布施・・・・・ 良く似ている思ったら怒られそう!

「修験道と六波羅密」-小さな施しを-①

先日見た「文明の道3、ガンダーラ。仏教飛翔の地」にガンダーラで仏教文化が繁栄した話があった。
今は写真でしか残っていないようだ。必要もないのに爆破された。
東西文明の接点だった事が良く分かる。西洋人、ギリシャ人の仏像もあるようだ!
ローマ・ギリシャ・イラン・唐等との争奪の場所だったようだ!
その中で、「六波羅密」が出ていた。お布施の話が出て来た。
いつものように調べてみた。

20110512_bunmei1

六波羅蜜とは、この世に生かされたまま、仏様の境涯に到るための六つの修行をいいます。波羅蜜とは彼岸(悟りの世界)に到ることです。

①布施(ふせ):見返りを求めない応分の施しをさせていただく事をいいます。貪欲の気持ちを抑えて、完全な恵みを施すことです。布施行は物質だけではありません。

②持戒(じかい):道徳・法律等は人が作り現在はますます複雑になっています。私たちは高度な常識を持ち、瞬時瞬時に自らを戒める事が肝要です。

③忍辱(にんにく):如何なる辱めを受けても、堪え忍ぶことが出来れば苦痛の多い現代社会において、自らが他の存在に生かされていることがわかり、全ての人の心を我が心とする仏様の慈悲に通じることとなります。

④精進(しょうじん):不断の努力をいいます。我々人の生命は限りがあります。ひとときも無駄にすることなく日々誠心誠意尽くすことです。

⑤禅定(ぜんじょう):冷静に第三者の立場で自分自身を見つめることをいいます。

⑥智慧(ちえ):我々は本来仏様の智慧を頂戴してこの世に生をうけております。しかし、貪りや怒り愚痴によってその大切な智慧を曇らせてしまいがちです。

布施・持戒・忍辱・精進・禅定の修行を実践しどちらにもかたよらない中道を歩み、此の岸から彼に岸へ・・・。

すばらしい。人間皆そう言う気持ちになれば争いも起らないだろう。
奥さんは六波羅蜜を知っていた。仏教を深く信じている。

ナルト サクラの告白と怒り

サクラがナルトに言う。
サスケよりナルトが好きだと・・・・
だから私との約束(サスケを木の葉の里に連れてかえる)は忘れて、無茶はしない様にと!
作者の苦労の跡がみられる。
告白を聞いているキバ、サイ、カカシのしらっとした表情。
目を丸くしてビックリするヤマトとリー。
上手いです!

20110512_naruto6

「自分に嘘をつく奴は嫌いだ」 とナルトが言う

いくらバカなナルトでもおかしいと思う。
そんな事を言いにわざわざ鉄の国まで来たのかと?
逆切れするサクラ。ワザワザ!来るわヨ!
ここで言う。単にサスケからナルトに乗り換えただけ!女心と秋の空・・・・・・・

20110512_naruto7

サクラは、ナルトにサクラとの約束は無しにする言う

と言う事は又乗り替えられる可能性があると言う事だ。
呆れるキバ。見かねて本当の事を言えと言うが、サクラに思い切り足を踏まれる。
可愛そう。キバがですよ!
告白しに来て、受け入れなければ怒り出す!サクラもサクラだ!

ナルト サクラがナルトを追って鉄の国へ

サスケを木の葉で始末する決定を、サクラがナルトに伝えに行く。
キバ・サイ・リーが同行する。キバの出番が多くなってきた。
ようやくナルトに出会う。

20110512_naruto3

キバ、サクラ、リー、サイ

がその前に、マダラがナルトにサスケの真実?を伝える。
マダラがナルトに興味を持ったと言い、話をしに来る。
木の葉の里の創始者である、千手家とウチハ家の確執。
ウチハイタチの真実から始まる。(これは前に聞いている話だ!)

そして忍びの始祖、「六道仙人」の話になる。
六道仙人には二人の息子がいた。が、後継者問題で二人は争うことになる。二人の子孫が千手とウチハで、後々にまで争いが続くことになる。
千手-ナルト、ウチハ-サスケで、新たな戦いをさせるつもりのマダラ。

カカシが「六道仙人は神話の人物だ」と言うと、「神話は事実に基づいている」とマダラが答える。同感である!

20110512_naruto4

六道仙人の長男 ウチハの先祖

20110512_naruto5

六道仙人の二男、千住の先祖

サスケが兄イタチの真実を聞き、復讐にとりつかれたことを聞いたナルトは
「お前がサスケをそんな風にしたのか?」と、マダラに問う。

サクラは、昏睡状態の綱出が回復したら、サスケの国際手配から救ってくれると信じていた。ナルトもサクラもおかしい。サスケも大人だ!自分の意思で動いている。
人の意見に左右される事は無い


シカマルはやはり次期リーダーだ!
大局観で判断してサスケを始末する判断をした。
サスケが襲ったキラービーの一族が、サスケをどう思うか?
それが分からないサクラにナルト。
犯罪者のサスケが犯した罪を、ナルトとサクラが謝ってもどうにもならない。
キラービーの兄、雷影に謝りに行ったナルトが、はっきりと雷影に言われた。

ナルトの同期のメンバーがそれぞれ成長していくのは楽しい。
成長の無いのはナルトと同類項のリーか!

2011年5月12日 (木)

ナルト 忍び連合軍結成

マダラのおかげで五影がまとまった。四影か・・・・・ダンゾウは逃げた。
誰を連合軍の指揮官とするかで、ダンゾウが術を使い不正を行った為に脱落。雷影が連合軍指揮官になることに決まった。
霧の里は、「暁」 発祥との噂があるらしい。
木の葉の里のダンゾウが逃げたので、どうするか?
「木の葉の信頼できる忍びに伝える」と、風影が言う。
「誰だ?」 雷影が問うと、「写輪眼のハタケカカシだ」と風影が答える。
「ダンゾウよりは信頼できる」と、雷影も納得した。
この時点で、次期火影はカカシに決まったようなものだ。

20110512_naruto2

五影会談が開かれた、鉄の国の長 三船 忍び連合軍と共に参戦を決めた

奥さんが教えてくれた。原作者が「カカシ」の名前を決める時、他に候補があったそうだ。
「エノキ」
作者は「カカシ」にして、本当によかったと言っているようだ。
検索して色々な話を探し出しているようだ。教えてくれるが聞きたくない事もある・・・・
マダラがよく分からない。年も何歳なのか?
実態があるのか?弟の写輪眼を奪ったのか、弟がさし出したのか?
サスケには「九尾は自然発生して木の葉の里を襲った」と言っているが、マダラ自身が動かしたのは間違いなさそう!
どこまで本当の事を言っているのか分からない!

第四次忍界大戦の宣戦布告が発せられた・・・・・

2011年5月10日 (火)

ナルト サスケの乱入とウチハマダラ

サスケが五影会談に乱入する。
五影会談で色々な事がわかる。暁の事も良く分かった。

眼、写輪眼・万華鏡写輪眼・白眼・輪廻眼と出て来たが、皆移植出来るみたい。
未だ何か出て来そう。

サスケと雷影が戦う。
雷影はプロレスラーだ!技もパワーボムが出て来る。
見ていて、ハンセンと三沢の試合を思い出す。迫力あるハンセン・雷影。対する均整のとれた三沢・サスケ。

20110510_naruto1

サスケと雷影

思うにマイトガイとロックリ―は雷影に弟子入り?すべきでは・・・・
両者とも体術に生きているのではないか?ロックリ―の修行と言う事で入門したら面白い。
見ていて尾獣が何か分かった。一から九尾まで説明があった!マダラが全部話す。
①タヌキ・②化け猫・③カメ・④ゴリラ・⑤ウマ?・⑥ナメクジ?・⑦カブトムシ・⑧タコ・⑨キツネのようだ。
やっと尾獣の生き物が分かった。アニメはフルカラーなので面白い。

20110510_naruto2

サスケを助けるマダラ 

土影の術「塵遁」、水影の術「熔遁」が出て来た。昔の忍者物は水遁・火遁・土遁ぐらいだったのでは。今は選り取り見取りだ。
よく考えると思ってしまう。

2011年5月 9日 (月)

ナルト 五影会談の護衛達

五影会談が始まった。砂―風影、雲―雷影、岩―土影、霧―水影、木の葉―火影とそろった。
司会が中立国の鉄の国、三船。面白い。武の国だ。鎧はスターウォーズのクローン兵士だ。
何より各国の二人ずつの護衛のキャラクターが楽しい。
雷影はまるっきりのプロレスラーだ。五影会談で思い切り机をたたく。
瞬時に集まる各護衛達!個性的な護衛達。五影に護衛が必要か?と思いたくなるが楽しい。
会談は完璧に政治ドラマだ。利害関係がある。作者の腕の見せ所か・・・・・・

木の葉の護衛、「根」 の武器は一応刀だ!
刀の話は忍び刀があるが、もっと名刀が出て来て欲しい。
妖刀村正とか・・・・・出て来そうなのは鉄の国、三船か? 刀が出てくるようになった。嬉しい!
護衛達は特殊能力の持ち主だから、何か持っているのだろう。
全部描くのには時間が足りなそう。

ダンゾウが雷影に言われる。「忍びの世界の闇の代名詞みたいな男!」
よぼよぼ杖を付いている親父に何が出来るのかと思ったが、奥さんが術を持っていると教えてくれた。
実際に輪廻眼を持っている。瞳術で三船をあやつり会談を有利に導こうとするが、霧の「青」に見破られる。
「綱出の時代は終わった。ワシの時代が来た!」とダンゾウは言ったが、あっというまに終わってしまうことになる。

20110509_naruto3
(霧)  長十郎 ・ 水影 ・  青

20110509_naruto2

(岩)     黒土 ・ 赤土 ・ 土影

規制緩和?

規制緩和の言葉が当てはまるとは思えないが、それにかかわる話を聞いた。
タイの電話の話をした取引先だ。
日本の携帯電話は異常進化したという記事を見た事がある。
日本でしか通用しない。世界標準では無い。しかし異常に性能は良い。
必要とも思えない事まで出来る。

日本の鉄道は全国とも時間に正確だ。先日の本の中で、英国が時間等ええ加減と書かれていた。
新幹線が時間に正確なのは自慢できるが、相手はそんなもの要らないのでは・・・・・
そんな日本の正確な技術を相手が欲しがるかと言うと、疑問である。

何故そんな事を書いているかと言うと、知り合いの取引先が中国である材料を作らそうとしたらしい。
ところが中国に断られたそうだ。
理由は簡単だ。量が少ないのでやっても儲からない。
日本は基準がはきりしている。その基準に合わないようである。合してやっても金がかかるだけみたい!
そりゃ向こうの生産量は莫大だろう。それで安いのだから・・・・・
規制緩和があるがどこまで許されるのだろうか?
アスベストも昔は奨励?していたのでは無いのか?
あるところで妥協では無く調整していかなければ、世界から取り残される感じがした!

「魂の重さは何グラム?―科学を揺るがした7つの実験」 レン・フィッシャートピック(文庫で2009年発行)

最近はこう言う本をよく読む。これは本屋で買った本です。別に強調しなくてもいいのでしょうが古書で無い!内容は下記の通りだ。   

魂の重さを大まじめに量った科学者がいた。彼はその結果に真剣に悩んだ…なぜ生前と死後で人間の体重が変化するのか?科学の発展に寄与したり寄与しなかったりした7つの分野での実験と論争の数々、その意外な結論とは。古今の有名科学者の迷走も交えつつ、生命誕生の謎から錬金術に至るまで、イグ・ノーベル賞受賞者が丁寧に解説する異色の科学史。

20110509_book1

 

7つの実験が描かれている。面白い。題名はちょっと大げさである。魂の話だけで無い。
①魂の重さを量る。(実際に死ぬ人間の前後の重さを量る。人と犬と。)
②物体を動かす。(ガリレオ・・・・・)
③ツーフィンガーをニュートンに。(光は波か粒子か?)
④コルセットを通る稲妻。(電気とは・・・・・)
⑤愚か者の金?(錬金術・ニュートンも・・・・)
⑥フランケンシュタインのいのち。(筋肉の収縮は電気か?)
⑦生命とは何か?(少し難しくなってきた。DNAが出て来る)   

ニュートンが錬金術師だったのは知っていた。巨大な名声には逆らえない。
死んだ蛙の足が動くのは、映画フランケンシュタインで見た。
「結果が誤っているというあらゆる可能性を超えて物事が証明されるのは多数回の実験が必要である事は私も知っている」 
とは言う物の、科学的な実験でも思い込みが入りそう。 人間的である。
ニュートンでも思い込みがある。
7回稲妻に打たれて生き延びた人も例がある。
読んでいて楽しい。 330ページあるが、註記が100ページもある。
その内の付記「必要な謎」の小カタログを読んでいると、物理の習い始めの内容だ。
いい勉強になった。たまにはこういうのも読む必要があると実感した! 

2011年5月 7日 (土)

村八分の意味

チョッと話をしていたら村八分の話題になった。
昔樋口清之の本を読んでいて村八分の意味が分かった。
付き合いをされなくなると思ったらチョッと違った。意味は下記の通りだ。


村八分、村には十分の付き合いがある。
「冠」「婚」「建築」「病気」「水害」「旅」「出産」「年回忌」の八分の付き合いはしない。
つきあうのは残りの二分「葬式」と「火事」。この時だけは例外として付き合いを残した。


それ以来葬式には出るようにしているつもりだ。
死と言う物は荘厳なものだと思うようになった。
火事は仕方がないものなのか・・・・・

NHKスペシャル・文明の道 全7集

以前放映されていたが見ていなかった。今回光テレビで放映されていたのを録画して貰っていた。
この土日で全部見た。大変面白かった。
またまた奥さんに感謝!(気持は言葉だけですが・・・・)
内容は下記の通りだ。

第1集 アレクサンドロス大王 ペルシャ帝国への挑戦。
第2集 アレクサンドロスの遺産 最果てのギリシャ都市。
第3集 ガンダーラ・仏教飛翔(ひしょう)の地。
第4集 地中海帝国ローマ 東方への夢?
第5集 シルクロードの謎 隊商の民 ソグド。
第6集 バグダッド 大いなる知恵の都。
第7集 エルサレム 和平・若き皇帝の決断。

最初はアレキサンドロスの遠征からだ。
面白い。アレキサンドロスの都市を探す。映像で見せてくれるので分かり易い。
ただギリシャ人6千人が住んだと言っていたが、60も都市はあったのでは、ギリシャ人がそんなにいたのかと思ってしまった。
皆興味深かった。仏教、お布施の話。今はいない民族ソグドの話。バグダッドの都市の話といい見て良かったと思う。 医術等すすんでいたのがよく分かった。
最後のフリードリッヒ2世の話は感動的である。
一緒に見ていた奥さんが思い出した。
「NHKスペシャル、王たちの物語、八角形・オッタゴーノの光・フェデリコ二世」
フリードリッヒとフェデリコと同じ人物だが発音が違うのだろうか、間違いそうだ!
スペシャルのテーマが異なるので少し話が違う。
文明の道は十字軍とエルサレムの話が主だが、王たちの物語は本人の自叙が中心だ。
これも改めて見たが、続けて見たので頭に良く入った。
又賢くなった。

20110507_bunnmei

高田市について(再アップ)

先日嬉しそうに高田市を4つ知っていると言った。
チョッとある事で気になって調べてみた。
高田市の事を書いたが、鹿嶋市の事も書いた。それからリンクさせるような連絡が来た。
それで心配になった。
越後高田市は今は上越市になっている。
1971年に直江津市と合併して上越市になっていた。

越後高田は松平忠輝で有名である。
そのイメージが強いので、高田市と信じ込んでいた。

初めて知ったが、安芸高田市が出来ていた。
広島県高田郡の合併により2004年に誕生した新しい市だそうだ!
平成の大合併により出来た市は多いが、その一つだ。
安芸高田市を調べていると歴史的な町と思った。
毛利元就の居城、郡山城跡があり、毛利元就墓所・毛利一族の墓その他にもいろいろある。城跡も多そうだ!もち米の生産地でもある。
色々調べていると楽しくなる。又行ってみたい。

20110507_takada

郡山城跡
住所:広島県安芸高田市吉田町吉田

マーフィーの法則 「起る可能性のあることは、いつか実際に起る」⑤ 必要な時には見つからない・・・・・・

家でも会社でも、情けないが自分の経験とも思える!

①あわてて駆け込んだトイレで空になっているトイレットペーパーホルダーに気くのは、ほとんどは用がすんだあと。しかし人間はその経験を生かすことはなく、同じ事を繰り返す。
②シャンプーが切れていることを思い出すのは、たいてい髪を洗おうとしている時である。
③テレビのリモコンとは、座ったままでもチャンネルを変更でき、常に自分の手の届かない所に置いてある機器のことである。
④郵便ポストは常に道の向かい側にある。
⑤探している書類は、常に書類の山の一番下にある。
⑥落としたものが手の届かない場所に行く確率は、その価値に比例する。

⑦探し物の法則:探し物は、一番最後に探す場所で見つかる。
⑧探し物の法則:最後に探す場所で見つかるというわけではない。最初に探したのに、一回目では発見されないだけだ。
⑨探し物の法則:失くしたものを見つけるには新しく買えばいい。


同じ様にめんどくさくなったら買ってしまいます!
ダメ人間の見本かと思っています!これで終わりです!

マーフィーの法則 「起る可能性のあることは、いつか実際に起る」④

これもマーフィーの経験した事なのかと思ってしまう。女には注意ですヨ!

①恋人とはクレジットカードのようなものである。既にもっているともう一つ作りやすい。 
②男性は、女性との口論で勝ってはいけない。― 特に彼女が疲れていたり眠たい時には。(補足)もし勝ったと思ったのなら、それは頭の中だけにとどめておいたほうが良い。
③女性の美しさと、彼女が何の未練もなくあなたから立ち去る確率は比例する。 
④金で愛を買うことは出来ない ― しかし大いに優位な立場からのスタートになる。

⑤夫が妻に話を聞いてほしいとき、彼女は聞く耳をもたない。夫が妻に聞いてほしくないとき、彼女は一身に聞き耳を立てる。
⑥知能×美しさ×手に入りやすさ=一定値。

⑦最も男性を惹きつける女性の魅力は、えてして後年彼女が最も維持することが出来ないものである。
⑧女性は自分の手から離れていった男性を忘れることはない。男性は自分の手に入らなかった女性を忘れることはない。
⑨女がどれだけ努力しても、男は必ず馬鹿をする。それは仕方のないことだし、私たちはそれを気の毒に思う。
⑩愛は人を盲目にさせ、結婚は人の目を覚まさせる。


納得出来るものばかりです・・・・

マーフィーの法則 「起る可能性のあることは、いつか実際に起る」③

個人的偏見だがこの法則は面白い。①②と書いたがそれ以降おろそかになっているので又書きたい。
⑤まである。

マーフィーは部下にヘマをよくする部下を見ていて思いついたそうだ。
メチャメチャ同感である。自分にも当てはまる事ばかりと思ってしまう・・・・・

テーマは、失敗は失敗するように出来ています!

①起こる可能性のあるものは、いつか起こる。 
②うまくいかなくなりうるものは、うまくいかなくなる。

③うまくいかなくなるいくつかの方法があるとき、そのうちでも最悪のものが起こる。
④何かを行うのに複数の方法があり、それらの方法のひとつが破滅的な結果を及ぼすものであるとき、誰かがそれを実行する。
⑤うまくいかなくなる方法がない時でも、うまくいかなくなる。
⑥だからといって放っておいた場合、悪い状況からさらに悪いの状況に自動的にシフトする。

⑦もし何かがうまくいっているようなら、あなたは何かを見落としている。
⑧「何か失敗に至る方法があれば、あいつはそれをやっちまう。」
⑨全ての「なぜ?」という質問に答えはない。もしあるとしても、それは論理的でない 。

⑩うまくいっている状態とは、失敗する直前の状態を言う。
⑪上手く行きすぎてるんじゃないかと思ったら、多分そうだ。
⑫したいことはできないものばかりで、できることはしたくないものばかりだ。

⑬例外の法則:すべての法則には例外がある。例外の法則がその例外であるということを除いて。
⑭馬鹿にでも使えるように作っても、馬鹿しか使わない。

⑮最低の法則:これ以上はないだろうと思えば、ある。
⑯すばらしいアイデアを覚えておくことは難しく、馬鹿な話は頭に残りやすい。


自分の仕事を見ているようである・・・・

「英国大蔵省から見た日本」 木原 誠二(2002年発行)

先日「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポートを読んだ。
そのせいでもないがたまたま古書店で見つけた。反対の立場からなので、読んでみようと思った。内容説明は下記の通りだ。


「日本の公務員の実力を思う存分、見せつけてこよう!」日本財務省と英国大蔵省の若手職員交換制度の第一期生に選ばれ、志を抱いて単身英国に渡った著者。名刺はない、昼食はとらない、ネクタイはしない…。習慣の違いから、政治・経済・思想の違 いまで、赴任初日から戸惑いつつも見えてきた、日本の欠点と美点。外国を「研究」はしても「学ぶ」ことは考えない英国と、無闇に欧米の真似ばかりしたがる日本。真の「改革」へ向けて一体何が必要なのか。

日本と英国が似ていると思っているのは日本人だけだと言うのが改めて分かった。自身の経験だけに面白かった。食事・服装等カルチャーショック的な話、言葉・英語で苦労する話が面白い。
大蔵省の役人なので、勉強と言うか折衝が大変だったと思う。
改革・変革のメリット・デメリット・・・・・・
英国病と言うか、現実の問題点があるみたいだ。

①貧富の格差の拡大
②教育の荒廃
③犯罪大国
④麻薬大国
⑤インフラの荒廃・劣悪な交通事情

教育の荒廃。公立学校の問題を書かれているが、日本の公立高校はどうなのかなと。
スコットランドに行ったが、電車はちゃんと動いていたが・・・・・
欧米の思考は、基本的にはYES・NOの世界だそうだ。
「自分・私・俺・ワシ・おいら・僕・・・・」 英語では「I」の一言。
欧米文明は基本的には力である。安らかに眠ったお釈迦様。十字架で血だらけで亡くなったキリストの違い。

20110507_book1

責任は明確・透明でなければならない。
責任は「共有」するものではなく「分担」するもの。
「自分の事は自分でしなさい」
変化に柔軟な英国。取り敢えず試してみる、そして現実的である事。
少しずつ変えていったらよい。
日本は今政権が安定していないが、解散があり2年毎に意思表示出来るのは良い事なのではないか?
これで民主主義の貧困を嘆くのはどうか?
英国もバカ?な失敗と言える事業も多いらしい。読んでいて大変面白かった。

2011年5月 6日 (金)

「百億の星と千億の生命」 カール セーガン(2004年発行)

日本では2004年発行だ。読んだのは文庫本である。内容説明は下記の通りだ。

夜空には数え切れないほどの星が瞬き、地上にはあまたの生命が息づいている―。身近な数字の話題から、大宇宙と星々の謎、地球環境への提言、そして生命の神秘まで。人類への限りない愛を込め、死の病と闘いながら書き綴ったカール・セーガン最後のメッセージ。

20110505_book1_3

思ったより早く読めた。いろいろな話がある。今の温暖化の問題は分かりやすいと思う。特に印象に残ったのは下記の通りだ。
①  あまたの太陽、あまたの世界。 (星・恒星・惑星・銀河が詳しい)
②  クロイソスとカッサンドラ。 (大きな危機に直面した時の政策の両極端の反応。滅びるのは我か?それとも敵か?)
③  空に穴が開いている。 (フロン問題。温暖化問題。今すぐにやらなければならない。効果が出るのは100年先か?)
④  宇宙の四つの謎。 (宇宙の起源・我々は孤独なんだろうか?)
⑤妊娠中絶 (権利は親にあるのか?それとも胎児か?やはりいけない事では!)
⑥人生を律するルール
 
黄金律   人からして欲しいと思う事を人にもせよ。
 銀律    人にして欲しくないと思う事を人にしてはならない。
 真鍮律   人があなたにするが如く人にせよ。
 鉄律    人にやられるより先にやりたいようにやってしまえ。
 しっぺ返し 先ず人に協調せよ、その後、人があなたにするが如く人にせよ


男性の精子の数が減っているようだ。将来にかかわってくる。人類の存亡?
温暖化については、今やらなければならない事をすぐにやらなければ手遅になる。
因果関係が分からないと言ってそのままにしておいて良いわけではない!
最後は自分の病について書いている。六度死に直面している。感動ものの話である。
確かに最後のメッセージである。
読みやすく書かれていると思う。別の本も読んでみたい!

2011年5月 5日 (木)

映画 「ツーリスト」

連休中に奥さんが映画に行こうと言いだした。
センタープラザのシネフェニックスが8日で閉まるので、最後に行きたいと言う事で行った。
行く映画は二郎の好みを考えてくれている。
アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの「ツーリスト」だ!
どっちが主演なのか?
内容は下記の通りだ。


逃亡中の国際指名手配犯、アレキサンダー・ピアースの恋人、エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)もとに手紙が届く。「8時22分、リヨン駅発の列車に乗り、僕の体型に似た男を捜せ」。指定されたヴェネチア行きの便に乗ったエリーズは、ある男に声をかける。その彼はアメリカ人ツーリストのフランク(ジョニー・デップ)。戸惑フランクをよそに、エリーズはヴェネチアの高級ホテルに誘う。そんな二人の様子は、スコートランド・ヤードの刑事に見張られていた。

主人公二人が、パリから始まりベニスに行く。それを監視するスコットランドヤード。

20110504_movie4

ツーリスト・フランク ベニス サンタルチア駅で


ベニスの町が映った!ここは行った事があるだけに楽しい。4日間滞在したので、見た風景が出て来て嬉しい。
追跡場面で、実際に運河沿いに道が無く行きにくかった状況が描かれていたが良く分かる。

ストーリーはスピーデイに展開する。
燃やした手紙、黒焦げから復元する。本当に出来るのだろう!
ツーリスト役のジョニー・デップが、少し抜けているのを上手く演じていた。これがコメディ的にしているのでは・・・・・

20110504_movie3

エリーズ 最高級ホテル、ダニエリで  

エリーズがイギリス諜報員?(財務省?)だったのが途中で分かる。
整形手術したフランクが、エリーズに同じ体系の男を探せと言うのは自分の事を言っていたのか?
エリーズはロシアの犯罪組織との最後の対決。フランクはスコットランドヤードに捕まっていながら、抜け出してクライマックスの場面に立ち向かう。

20110504_movie1

スコットランドヤードの現場担当者 とツーリスト・フランク

狙撃手に一瞬にして、ロシアの犯罪組織は倒れる!
フランクが手錠を外しエリーズを助けに行った時、フランクとピアーズが同じ人物であって欲しく無かったが・・・・・・・

事件はフランクが残した小切手で解決された。ロシア犯罪組織は潰れ、税金の滞納者を追っていたスコットランドヤードは、納税分の小切手を残したフランク(ピアーズ)に満足し事件解決にする。が、現場責任者は諦めきれない!

観客は多く無かったので、のんびり楽しく鑑賞出来ました。

2011年5月 4日 (水)

ミニシアターの閉館(センタープラザ・三宮シネフェニックス)

5月4日の連休中に映画を見た。「ツーリスト」だ。
奥さんが教えてくれたが8日でこの映画館は閉館する。奥さんは4月26日に「神々と男たち」を見に来ている。
この映画館が入っているビル、センタープラザは30年以上前に竣工した。
設計時はボーリング場だったが、ブームが過ぎて変更になった。
色々あったが映画館で落ち着いていたと思ったが、そうではなかったようだ!
大阪でも閉館になっている映画館が多いと、奥さんがフランス語の先生から聞いたそうだ。

20110504_cinema1

チケット売り場

2006年からの上映映画を張り出している。観客数も書かれていた。

20110504_cinema2

20110504_cinema4


ナルト疾風伝・ザロストタワーも上映されていた。

それとスタッフのお別れの言葉が写真と張り出されていた。
18人もいた。ちょっと多いかなと思うが、パートの人もいたのかもしれない。
長い間ありがとう、ご苦労さんでした。

20110504_cinema3

大英博物館・古代ギリシャ展(神戸市立博物館)

5月4日の連休、神戸市立博物館に「古代ギリシャ展」を観に行った。
お客が多かったら止めようとも思っていた。案の定人は多かったが、スタッフが少し並べばチケットは買えると言ったので、入ることにした。
前売り券(1300円)があればすぐに入れて貰えたが、アサヒメイトのカードで団体料金(1200円)でチケットが買えた。

20110504_musee

神戸市立博物館前

陳列品の前は人だかりで、詳しくは見れなかった。
主に彫刻と陶器の展示だ。

陶器の壺などには、描かれた絵が残っている。観賞用かと思ったが日用品だったようだ。

20110504_greek1_2

黒像式アンフォラ:ネメアのライオン退治

-空極の身体、完全なる美―
円盤投げとアフロディア像は二郎でも知っている。
オリジナルは残っていなくてコピーと言う事だが、迫力はあると思う。
見ていて楽しかった。

20110504_greek2

円盤投げ(ディスコボロス)

今度はすいている時に行こう。
いや本家、大英博物館行ってみたい!

2011年5月 2日 (月)

ナルト・劇場版 「ロストタワー」

ナルトの劇場版「ロストタワー」がレンタル化されたが、ツタヤを2件回ったが、借り出されて無かった。
奥さんが絶対見たいとの事で(二郎も)、narutospotでひっぱり出してきた。
字幕は英語だ!昨日は中国語だったそうだ。どうなっているんだろう?内容説明は下記の通りだ。

綱手から任務を受けたナルトは、サクラ、サイ、ヤマトとともに抜け忍ムカデを追い、砂隠れにある廃墟「楼蘭」に辿り着いた。ムカデが解放した龍脈のエネルギーに飲み込まれてしまう・・・。
意識を失ったナルトが目覚め、何が起こったのかわからないままムカデを探し始めたナルトは、民に愛されている街の女王サーラと出会う。そこは、栄華の絶頂時代にある「楼蘭」の街だった。
謎の大臣アンロクザンが恐ろしい兵器を作っているという黒い噂が広がっていた・・・。
ミナトがナルトに言う。「いまから6年前、一人の未来から来た忍がいた。君と同じように、突然ね。」
大臣アンロクザンの正体は、ムカデだった!素性を隠し力を蓄え、この時代で再び龍脈のエネルギーを狙っている!
恐るべき陰謀を知った三代目火影・猿飛ヒルゼンは、ミナト・チョウザ・シビ・カカシの四人一組(フォーマンセル)に指令を下す。

要はナルトとヤマトは、タイムスリップしたのだ。20年前に!
ナルトはミナト達に出合う。若き日の三代目火影・自来也・アスマ・ガイが出て来る。ガイはリーそっくりに描かれていて思わず笑ってしまった。

20110502_naruto5_3
少年・少女時代 ガイ、 シズネ、 アスマ

アンロクザン、安録山はぴったりのネーミングだが笑える。
ムカデの名前の通りムカデみたいな傀儡子(くぐつ )」!
くぐつと言えば砂隠れの里の忍びだ! それに楼蘭の名前は砂の王国だ!
砂の忍び達が出て来ても良かったのに・・・・・・・
ナルトとはぐれたヤマトは最後に出て来るが、状況を察する。自分を助けてくれた生意気な小さいカカシを、ヤマトは殴る。
「君にはいじめられてるかね」と言う。カカシは分からないで怒る。メチャメチャ面白い!

20110502_naruto3_5

ヤマト、少年時代のカカシ

ミナトはナルトの父親だ。ミナトはナルトのことをとっくに察しているが、ナルトは最後に分かりかける。
必殺技「螺旋丸」は四代目火影と自来也とナルトが作れる。

20110502_naruto4_3

自来也、ミナト

「螺旋丸」を作ったミナトを見て、ナルトはミナトが四代目火影になった忍びだと確信する。
最後はミナトの術で、お互いの記憶を消して分かれる。元に戻れる。
良かった!面白かったです!

20110502_naruto2_4

ミナト、ナルト

幸福・幸運とは?(惜福・分福・植福)

ボーリング大会で景品が当たった話をアップした。
そこで惜福・分福・植福の言葉を思ったので再度調べた。
渡部昇一と将棋の米長邦雄との対談の中だったと思う。『努力論』(幸田露伴)の中に出て来る。

惜福(せきふく)とは、惜福とは、福を惜しむ、即ち、福を使い果したり、取り尽くしてしまわないことをいう。有り金を浪費したりするのは、惜福の知恵がないのである。正当なこと以外には、無駄遣いしないのが惜福である。幸福を惜しむ、「大切にしよう、粗末にしないぞ」と、心掛けることです。

分福(ぶんぷく)とは、分福とは、ひと口でいうと、自分の得た福を他人に分け与えることである。惜福と分福とは、互いに表裏をなしており、惜福は自らの幸福を抑制し、分福は幸福を他人に分け与えるものである。 人の世は、時計の振り子と同じで、右へ動かした分だけ左へ動き、左に動いた分だけ右へ戻る。「天道は復することを好む」というが、自分から福を分け与えれば、人も又自分に返してくれるものである。幸福を人に分け与えることです。自分ひとりの幸福なんてありえない。

植福(しょくふく)とは、植福とは、自分の力・情・智をもって、人の世に幸福をもたらす物質・情緒・知識を提供することである。植福という一つの行為は、二重の結果を生む。自己の福を植えると同時に、社会への福を植えることになり、その結果、自己の福を収穫するとともに、社会の福をも収穫できるのである。

20110502_tree

改めてなるほどと感じた。
競馬に自信を持っている部下がいる。良く勝っているみたいだ。
割引は必要だと思うが、勝った時の声は大きく、負けた時は声は小さい。
自分の買う馬券を教えるわけではないが、知られる時がある。
勝っているのを知っていれば乗りたくなるが人情だ!
それで当たる時があるようだ。この件で思う事がある。
分福と言うか自分の幸運を分けている事になるのだろうか。
それとも逆に運を吸い取られている事になるのか?
この世は、「大数の法則」 に従っていると考えるべきならばそれでいいのか?
惜福・分福・植福を実践していきたい!

ボーリング大会での優勝(惜福・分福・植福)

4月25日、会社のボーリング大会があった。
時期が時期だけに参加者の遠慮したのか、いつもより少なかった。
2ゲーム合計で争う。女子はハンデ40/ゲームだ。相当差をつけなければ負ける。女には甘い!
192と151で合計343だ!たいしたスコアではない。
めでたく優勝しました!
実力と言うか、たまたま運が良かったのか?
実力と信じたい!
賞品は32インチの液晶テレビだ!
昨年末の忘年会ではブルーレイディスクをビンゴで当てた。
今回は実力?で獲得したとはいえ、やはりラッキーだった!
日頃の行いが良いせいとは思う!

20110502_boling_2 

前日に奥さんが、「あしなが育英会」に寄付したいと言ってきた。
何かしたいのだろう。今回の震災時もさっさと義援金を寄付していた。
そう言えば阪神大震災の時も、貯金を下ろして寄付していた。

良い事はするべきで、続けるべきだろう。
かって読んだ渡部昇一の本の中にあった。惜福・分福・植福の言葉。
読んだのは将棋の米長邦雄との対談の中だったと思う。『努力論』(幸田露伴) の中に出て来る。
幸福を感じたら分ける事も必要かと。
自分にも還ってくると信じよう!

震災後・・・・ (タイでの話)

先日、取引先の社長が来てくれて打合せを行なった。
その時、社長がタイに仕事で行った話をしてくれた。彼はタイにはよく行く。
東北の震災があった次の日からだと思うが、タイから日本への電話は
無料になったそうだ。
震災で連絡も多いと思い、タダにしてくれたみたいだ!
2週間程度だったみたいだが・・・・・
この話、アップしてよいかと確認した。次に間違いないか?と確認した。
両方ともOKだった。
あまり伝わって来ていない話と思った。もっとも知らないだけかも知れないが・・・・・
いたるところでこのような話はあると思う。
好意がにじみ出て来る・・・・・・
感謝しなければならないと思う。
渡る世間に鬼はいない

20110501_oni

原発のある町(地方の村・町役場について思う事)

東京出張の新幹線での帰りに、電光ニュースで福島県知事のコメントが出ていた。
「福島の原発は稼働させない!」
気持ちは分からいではないが、あまり他人、国のせいにし過ぎでは?
昔国内旅行にはよく行った。今は海外の方が多くなってしまった。
趣味で町とか村へはよく行く。行ったらそこの交通の中心地、具体的には駅に行く。ついでに役場に行って観光案内を貰ってくる。そして役場の写真を撮る習慣があった。
市役所には行かない。町役場と村役場だ!
平均的に町役場は2階建てが多いと思う。全国津々浦々に行った訳ではないが、間違いないだろう!
ところがたまに立派な町役場に出会う事がある。
昔原発の事で東海村の映像を見た。何という立派な建物かと思った。
伊予伊方町、肥前玄海町には行った事がある。
町役場を見に行って、凄い建物だとビックリした!
こう言う町には原発があるのは知っていた。
玄海町を検索していたら写真をアップしていた人が、立派な建物で思わず写真を撮った。
と言うコメントもあった。

今回福島原発のある町、大熊町を調べたが震災で移転していて役場の写真を見つけれ無かった。双葉町はあった。
多分立派な建物だろう!補助金が出たのは間違いないだろう!
役場に金を使うぐらいなら、原発は問題があるのだからもっと他に使った方が良かったのではないか?
この建物も利権が絡んでいると思う!
事故が起こればすぐに国の責任を問う!
原発が安全とは思わない。だから立派な建物よりもっと他にすることがあるのではないかと思う!思わなかった知事も問題だ!
地方に権限を与えても一緒ではないかと思う。
三重県の北川知事が原発の誘致を断った例もある。
引き受けた以上それなりの覚悟?があったのでは!
東京電力社長も気苦労が多いだろう!
今重要な事は、隠し事をせずに速やかな対応だと思う。
早い解決を祈りたい!

ついでに東通村と志賀町、泊村を検索したら写真があった。
皆そこそこの建物だ!

20110501_genpatu_higashi  東通村役場

20110501_genpatu_shiga  志賀村役場

20110501_genpatu_tomarimura 泊村役場

20110501_genpatu_futaba 福島双葉町役場

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。