« 歯医者について(独断と偏見) | トップページ | 「ハゲタカが嗤った日 リップルウッド=新生銀行の『隠された真実』 」・浜田和幸(2004年発行) »

2011年8月30日 (火)

食料について思う事①

最近は立て続けに水と食料の本を読んでいる。 他にも資源、原発と石油を読みたい。
水と食料について思う事を記述してみた。
食生活が上がる?生活レベルが上がると言う事か? 欧米のように肉食をするのが良い事なのか?
中国は年間50kgの肉を食べる。日本は45kgだ。
これは平均と思うので人口から見れば中国は日本の10倍以上の肉を食べている。
それも地域格差があるので食べる人はメチャメチャ食べていると思う。
日本に来てまず焼肉屋に行く中国人も多いみたいだ。
それを批判する気は無いが、考える必要がある。

どの本にもあるが、肉、牛を育てるのには沢山の水と飼料がいる。
飼料は人間が食べる物も多い。 トウモロコシ・大豆・・・・
バイオ燃料の為に飼料にいかなくなっている。
飼育には一番効率よく飼料を与える。
では人間はどうなのか? 一番効率よいのは、日本ではコメを食べていればよい。
昔の日本の首相が言っていた 「貧乏人は麦を食え!」 の世界だ!

20110830_mugi

立花隆が、ある意味正しいと書いていた。
郷土料理がある。これはやはりその地方で取れる食材を使った料理だ。
風土に合った料理だ!
今は無理やり組み合わせた料理を作っている様である。
中国は知らないが・・・・・・
人間は家畜ではないと言うが、この食糧不足の時代考えなければならない。
人口を沢山抱える国で自給できないのであれば、やはり考えなければならない。

日本でも捨てている食料がいかに多いか?
昔と言っても子供の頃は、ご飯を残したらお百姓さんに悪いでしょう。と言われていた記憶がある。
最近焼き肉屋さんが多い。食べ放題も多いようだ。
金さえ出せばよいと言う考えも通じなくなってきている!

小さな事からコツコツと! 食べ物を残してはいけない。もっと米のお菓子を食べるようにしなければならない。
ポテトチップやスナック類よりも、もっと伝統的な米のお菓子を食べるようにする様な事を考えた方がよいのではないか!
最近そんな事を考える様になった。

« 歯医者について(独断と偏見) | トップページ | 「ハゲタカが嗤った日 リップルウッド=新生銀行の『隠された真実』 」・浜田和幸(2004年発行) »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/41425056

この記事へのトラックバック一覧です: 食料について思う事① :

« 歯医者について(独断と偏見) | トップページ | 「ハゲタカが嗤った日 リップルウッド=新生銀行の『隠された真実』 」・浜田和幸(2004年発行) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。