« リスボンの朝の散策・広場と環境破壊? | トップページ | バス観光・シントラからロカ岬へ! »

2011年10月31日 (月)

リスボン・美術館(グルベンキアン美術館)

最初は奥さんの気に入りの美術館へ行く!二郎はお供だ!
NHKで紹介されていたので、行く気になったようだ。
地下鉄で2駅ぐらいといっていたので近いと思った。
ここで時間の余裕が出来た。例の本当の時間より一時間早いと思っていたので、一時間ゆっくり出来た。美術館は10時からの開館だ。

メトロの切符の買い方がよく分からない。奥さんは調べているので大体分かっている。自動販売機のところに行けば2組悪戦苦闘していた。
日曜なので切符売り場は閉まっている。。係員もいないので聞けない。
カードが回数券みたいになっているようだ。あとでチャージ出来る。
そのカード出すのに一苦労だ! 隣の二組も何度もやり変えている。

なんとなく奥さんはカードを買った。やはり要領はいいのか?
奥さんは2駅と思っているので、ゾーンの狭い料金を買った。
しかし実際の駅は、5駅離れていた。用意周到なようで、かなりいい加減だ!
改札口でこのカードを、同じカードの絵が書いてある場所にタッチする。
そうすればゲートが開く。日本のIKOCAみたいな感じがした。
開かなかったどうしようかと思ってしまう。無人駅だし・・・・・・・
出る時も5駅だったのでどうなるかと思ったが、何とかなった!
奥さんは度胸だけはある!

20111030_metoro

とりえず地表に出たが、よく分からない。凱旋門があった。
広いが人通りは少ない。静かなところだ。
わからんので二人連れの女性に聞いた。渡る世間に鬼はいない!
親切に教えてくれて、同じ敷地内にある別の展示場に行くようだったので、連れて行ってくれた。
一人は以前マカオに住んでいたが、父親がポルトガル人なので帰って来ていたらしい。
ともあれ無事美術館に到着しました。

20111030_map

トルコ人の収集家集めた展示だ。絵・彫刻・磁器・漆塗り・中国の古美術とか色々ある。絨毯もある。本当に沢山あった!
(詳細は奥さんが帰国してから日々の出来事で記述します!)

20111030_musee1

グルベンキアン美術館

20111030_musee2

マダム達の目的の静物画展

日曜日で料金は無料なのは嬉しかったが、人が多過ぎた!
特別展示場なんかは行列が出来ていた。
チョッとびっくり!時間の関係上諦めてホテルに帰りました!

« リスボンの朝の散策・広場と環境破壊? | トップページ | バス観光・シントラからロカ岬へ! »

ポルトガル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/42773675

この記事へのトラックバック一覧です: リスボン・美術館(グルベンキアン美術館):

« リスボンの朝の散策・広場と環境破壊? | トップページ | バス観光・シントラからロカ岬へ! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。