« リスボンのホテルのネット接続 | トップページ | リスボン・美術館(グルベンキアン美術館) »

2011年10月31日 (月)

リスボンの朝の散策・広場と環境破壊?

朝ホテルの廻りを散策した。日曜日のせいか人通りは多くない。
とあるビルにはエアコンの屋外機が表につけられていた。
三菱電機・ダイキン製のエアコンだ。取り付け後そこそこ時間は経っているだろうと思う。
何が言いたいかと言うと、エアコンを交換するときの冷媒ガスは当然新フロンと思う!日本ではフロン回収をしなければならない。
当然コストも上がるだろう!
今ポルトガルもギリシャについで問題になっている。
そんな手間で金のかかることをするだろうか?

それより更新するエアコンは何処の製品になるのだろうか?
今までの旅行先では、やはりサムソン・LGが多かった。
このエアコンが取り付けられた特は、日本製が強かったのだろう!
次回は何処の国の製品になるのか?
人事ながら興味がある!
いや、やはり二郎も日本人だ。MADE  IN JAPANにがんばって欲しい!
朝からそんな事を考えて散策していた。

20111030_air1

20111030_air2

ホテルを出て大きな広場があり、高い像はあった(30m)。
天使と悪魔かと思う彫刻があったが違った。レスタウラドーレ広場と言い、「復興者たち」 という意味だそうだ。勝利と独立の精神を表す!

20111030_suta

反対側にも大きな広場があった。噴水もある。ロシオ広場。公共の広場と言う意味らしい。ドン・ペドロ4世のブロンズ像がある。
廻りには店も多いが、おとなしい感じがした!

20111030_rocio 

いつもの朝のブラブラでした。しかし一人でうろうろするようになったのは、旅行慣れしたせいか?
楽しいですネ!

« リスボンのホテルのネット接続 | トップページ | リスボン・美術館(グルベンキアン美術館) »

ポルトガル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/42773437

この記事へのトラックバック一覧です: リスボンの朝の散策・広場と環境破壊?:

« リスボンのホテルのネット接続 | トップページ | リスボン・美術館(グルベンキアン美術館) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。