« 海外旅行で水問題について思った事 | トップページ | 「恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く」①・浜田 和幸 »

2011年12月 9日 (金)

イタリアのタクシーについて(詐欺師?泥棒?)

まだ根に持っているのかと思われそうだが、根に持っているので検索してみた。
検索したのは、「イタリアのタクシーの泥棒!同じく詐欺師!」 というキーワードでだ!
一杯でてきました!それだけ多いと言う事か!


ローマでは、空港から市の中心部まで本来の料金の2倍が請求されることもあり、不慣れな観光客を乗せるため、ドライバー同士が言い争う姿がよく見られるらしい。これは納得!わが家も2倍以上取られた。  
タクシーのドライバーに、「正直な事が一番、それがローマの為になる!」 と言ったって、そんな事は思わない?
日本のタクシードライバーが正直なのは、それが「ひきあわないこと」 だからだ。正直なのが、長い目で見れば自分の利になる。当然の事だ!

しかしイタリア、特にローマは事情が違う。タクシードライバーの客はほとんどが外国人観光客。短期間イタリアに来て、去っていく一見さんだ。 イタリア語もできないし、土地にも不慣れ。正直に振舞うより、何だかんだ理屈をつけて1ユーロでも余計に稼いだほうが、自分の利益になる。
言われてみればその通りだと思う!

乗る前に50ユーロと言い、降りるときに一人50ユーロで二人で100ユーロ取られた人もいるようだ!
心配しなくてもローマは歴史の街だ!世界中からおのぼりさんがやってくる。だから余計に悪い!

自分の食いブチ稼ぐだけで精一杯の余裕のない労働者が、ローマ市全体のことを考えるだろうか? 
「考えたところで何になる。」 というのがホンネか。


間に自分の意見も入れたが、鋭い分析と思う!
過去の財産を食いつぶしていると思うが、そんな事は考えないだろう?
そう言う人間の集まりと思ったほうが、いいのかも知れないと思うってしまう。

ヨーロッパの首都は、ベルリン・ウイーン・ソフィア・ブカレスト・ブタペスト・プラハ・ザグレブ・ロンドン・パリ・エジンバラ・ブリュッセル・リスボン・マドリッド・コペンハーゲン・イスタンブール等行った。


がローマは、特別なところと感じてしまった。

« 海外旅行で水問題について思った事 | トップページ | 「恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く」①・浜田 和幸 »

イタリア」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/43319505

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアのタクシーについて(詐欺師?泥棒?):

« 海外旅行で水問題について思った事 | トップページ | 「恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く」①・浜田 和幸 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。