« 空気と戦争 (文春新書)・猪瀬 直樹    | トップページ | 司馬遼太郎 リーダーの条件・磯田 道史・半藤 一利・鴨下 信一他 »

2012年1月 6日 (金)

ミュンヘンオリンピック男子バレー監督・松平康隆

松平康隆が亡くなられたニュースを見た。

1972年のミュンヘンオリンピックの時、学生だった。
丁度試験勉強していた。一応勉強していた。
ちょっと軽い気持ちでテレビをつけた。ほんのちょっと得点経過を見るつもりだった。
何かと言うと、男子バレーだ!
この当時はブームだった。テレビアニメにもなっていた。
監督は松平康隆!
試合を見た時の相手は、準決勝ブルガリア戦!
当時は3強と言われていた。ソ連・東ドイツ・日本だった。
この3チーム共準決勝に残っている。
それとブルガリアだ。
見たのは確か7対7の同点だったと思う。
各局最後まで見てしまった。
興奮しまくっていた。しばらく眠れなかった。
今でもはっきり覚えている!

20120105_matudaira1

それから何年か経ってから、古本屋で当時の本を見つけて何冊か買った。
「ミュンヘンの12人」 とかだ。
記憶に残っている内容も多い。
強気な発言が多い。弱みを見せないと言う事だったようだ。
ネーミングが上手い!
東ドイツのバレーを確率のバレーと!
スリーS!(3人のエース名前がSではじまる)
新日鉄のブロックを鉄のカーテンブロックと!
ソ連のイケメンの選手を、アラン・ドロンにひっかけて言っていた!
歯切れのよい言葉ではっきり言っていたと思う。

松平康隆の話だ。
進学するとき、上の学校で下にいる方がよいか?
中の学校で上にいる方が良いのか?
そう言う事を考えたようだ!

当時東ドイツと国交がないのに、親善バレーで招待するのに、ベルリンの壁の検問所に行って、東ドイツのバレーの関係者を呼び交渉した話!
当時の世界のトップクラスだ。

改めて凄い人だと感じた。ご冥福を祈りたい。

« 空気と戦争 (文春新書)・猪瀬 直樹    | トップページ | 司馬遼太郎 リーダーの条件・磯田 道史・半藤 一利・鴨下 信一他 »

スポーツ」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/43638050

この記事へのトラックバック一覧です: ミュンヘンオリンピック男子バレー監督・松平康隆:

« 空気と戦争 (文春新書)・猪瀬 直樹    | トップページ | 司馬遼太郎 リーダーの条件・磯田 道史・半藤 一利・鴨下 信一他 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。