« 映画 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 | トップページ | 「負け組」の戦国史・鈴木 眞哉 »

2012年3月20日 (火)

ドラマ 「8日目の蝉から」

奥さんがえらく気にいって見ていた。(あらすじは奥さんのブログを参照)
昨年に何気なくテレビを見ていたら、連続で放送していた。
丁度島で生活しているところだった。
別に見る気は無かったが、なんとなく最後まで見てしまった。
3回分見た感じだ。
他人の子供を連れて逃げているのは分かった。
その事情が分からなかった。

20120318_dorama2

今回奥さんが見て、教えて貰ってようやく分かった。
二郎は無感動である!
が見ていて思った事がある。

フェリーで逃げる時に逮捕される。
この場面を二郎ならこう描きたい。

フェリー乗り場の船の上、子供が犯人から離れる。
腰かけて犯人が優しく見ている。
その隣に初老の男性が腰かける。演じるは志賀廣太郎がいい!
「いい天気ですネ」 と言い話しかける。
顔を見て言う。
「この船の上はほとんど警官だ。
すぐにでも逮捕できる。
その姿を女の子に見せたくない。
このまま黙って私と一緒に船を降りて欲しい。
もう逃げれない!
あの子の為にそうして欲しい!
混乱を招きたくない」

ただ警官の顔を見ている犯人。
警官の優しいまなざしに何も言えない。
黙って女の子に見えないように警官と船を降りる!

どうでしょうか?
奥さんや知り合いが見たらどう思うだろうか?
自分では良い筋書きだと思っていますが・・・・・・・

妻コメ:同じドラマを観ても、感じることは全然違いますねbearing

« 映画 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 | トップページ | 「負け組」の戦国史・鈴木 眞哉 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/44558227

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ 「8日目の蝉から」:

« 映画 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」 | トップページ | 「負け組」の戦国史・鈴木 眞哉 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。