« ビジネスに生かすギャンブルの鉄則②自己責任・谷岡 一郎 | トップページ | ビジネスに活かすギャンブルの法則④駆け引きの技術・谷岡一郎 »

2012年4月20日 (金)

ビジネスに生かすギャンブルの鉄則③大数の法則・谷岡 一郎 

勝つと言う事はどう言う事か?
連勝・連敗をどう考えるか?ついている!ついてない!
1024人の人間を二人ずつの組にしてジャンケンで勝負する。
1人500円ずつ持っていて、勝った方が相手の金をとるとすると、最後に勝った人は512,000円手にる!
最後に勝った人は10連勝しなければならない!
9連勝した人間は2人!8連勝した人間は4人いる。
最後に勝った人間は、なんてついているんだろう!
最後に負けた人間は、俺はなんて不幸なんだろう!後一人、後二人勝てば俺のものだった!
先生に言わせれば、ある得る話でツキなんて関係ない!
しかしなかなか割り切れるものでは無い!
話は変わるが、当社もこの遊びをした事がある。
忘年会の余興でやったのだが、2回やった。
100人もいない。
先生にとっては珍しくもなんともないと思うが、これに2回とも勝った女性がいる。
憎まれっ子、世にはばかる!ではないが・・・・・・・
後日その女性に聞いた!
いくら勝った?
興味があって聞いたのだが、返事は 「そんなに勝ってない!」
別に誰もくれなんて言わないが・・・・
高学歴を鼻にかけている、可愛くない奴だった!
もっとも転勤も、そこに居れなくなったからとも聞いたが・・・・・・
何の関係も無い話ですが・・・・・・

『アト付け理論のワナ』
言い訳と言う事か!
もっともらしい理由を、もっともらしい顔で言う!
確かに、こう言う人間は信用しない方が良い!
よく当たる宝くじ売り場があると言う!
わざわざ車で買いに行くアホがいる!
それも吾輩の部下にいる!
売り場も派手に宣伝している!
確率は同じだが、当たると言えば買いたくなる!
先生に言わせれば、アホの極めだろう!

『大数の法則』 
カジノで客の立場から言える事がある。
①回数が多くなれば、勝つチャンスは少なくなる。
②同じ金額を賭け続けると、金額を上下するより勝つチャンスは減る!
③おとなしい賭けを続けると、派手な賭けより勝つチャンスは少なくなる!
要は、引き際を間違わない事が大切!
あの時やめておけば!と言うのは見苦しい!
自分なりの止めるタイミングを決めておく!

« ビジネスに生かすギャンブルの鉄則②自己責任・谷岡 一郎 | トップページ | ビジネスに活かすギャンブルの法則④駆け引きの技術・谷岡一郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスに生かすギャンブルの鉄則③大数の法則・谷岡 一郎 :

« ビジネスに生かすギャンブルの鉄則②自己責任・谷岡 一郎 | トップページ | ビジネスに活かすギャンブルの法則④駆け引きの技術・谷岡一郎 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。