« 「孫子」の読み方⑤・③謀攻篇・山本 七平 | トップページ | 「孫子」の読み方⑦・⑤勢篇・山本 七平 »

2012年5月 5日 (土)

「孫子」の読み方⑥・④形篇・山本 七平   

④形篇    敵の崩れを待つ
例として秀吉の朝鮮出兵が出て来る。
要は秀吉が攻めて来るかどうかの決定権は秀吉にあり、朝鮮には無い!
人間、誰でもそうであって欲しい情報に飛びつき易い。
朝鮮から秀吉への使者は、小田原北条との戦いのときに来たらしい。
統一してからは国内を固めると言う意見もある。外征等出来ない。
朝鮮側は正史とと副との意見が分かれた。
来ないという意見をとった。
が決定権は秀吉にあり、朝鮮に無い。
どうするか?
『何が出現して来るか分からない変化の時代に自らを守ることは、自己の内部を固めて、情報に対して希望的観測を加えず、常に最悪の事態に対処しておくこととある!』

著者は、マッカーサー・ナポレオン・クトウゾフを例に挙げる。
マッカーサー:沖縄を取ればフィリピン作戦は不要。最上の勝ちでは無い!
ナポレオン:作戦は上出来の作戦である。がこれも最上の勝ちでは無い!
クトウゾフ:ナポレオンを破ったが、冬将軍によるものとされている。が完膚無きまでにナポレオンを叩きのめしたのは、彼であって他人では無い。モスクワも撤退して勝ち易き状態になるまで待つ!
『善く戦う者の勝や、智名無く、勇功無し』
それが最上なんだろう!

最近の尖閣諸島の中国の漁船の船長の逮捕の騒ぎがそうなんだろう。
中国がどう動くのか?
民主党政権は、中国がそんなことしないだろうと、希望的観測にすがる。
そして船長を釈放する。
逮捕後の中国の対応は、日本は分からない。
決定権は日本に無い!まさにその通りの結果になった。
中国の女性報道官の、頭のよさそうなのは分かるが、可愛くない表情で言われると、むかっと来る。
関係ない話になった。
北朝鮮のミサイル発射。
いかに国際世論が中止を求めても、決定権は北朝鮮にある。
実際に発射された!
それに対する日本の対応は、最悪(ミサイル発射)を想定して行動していたのではないか?
北朝鮮の良識に期待せずに、最悪を考えていたようだ!

« 「孫子」の読み方⑤・③謀攻篇・山本 七平 | トップページ | 「孫子」の読み方⑦・⑤勢篇・山本 七平 »

名言格言」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/45144433

この記事へのトラックバック一覧です: 「孫子」の読み方⑥・④形篇・山本 七平   :

« 「孫子」の読み方⑤・③謀攻篇・山本 七平 | トップページ | 「孫子」の読み方⑦・⑤勢篇・山本 七平 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。