« 結婚式に参加して。(嫌な奴) | トップページ | 盗難後のMS銀行の対応(まだまだ続きそう) »

2012年6月 5日 (火)

結婚式の引き出物

先日結婚式に招待された。二郎は結婚前は高砂市に住んでいた。
高砂市は縁起のいい名前なのか、「高砂」だ。
ブライダル都市として宣伝している。
住んでいた時は意識していない!
町のいろいろ売り込みには良かったんだろう。
結婚する時に、両親に一緒に引き出物を選んで貰った。
兄貴は結婚の時自分で決めたので、お袋は口をはさめなかった。
しかしお袋は口を出したかったようだ。
それが分かっていたから兄貴は自分で決めて、口をはさませなかったとも言える。
二郎はそれを知っていたので、決めて貰う事にした。
チョッと親孝行になると思った。
が、兄貴が自分で決めたわけが良く分かった。
親父はこれでどうや?とあまり言わなかった。
お袋は違う!
いろいろ考えている事がある。
一度決めてから、やはりこちらの方が良いと言う。
迷うのは分かるが、そんなに迷っても仕方がないと思うが・・・・・・

話がそれた。
何を言いたいかと言うと、今回引き出物がえらく簡単になっていた。
洋菓子と食器とカタログがはいっていた。
昔は鯛とか幕の内、赤飯が入っていた。菓子があったと思う。
鯛の形をした砂糖なんかもあった。
結婚式で疲れて帰ってきた時に、食事の支度なんか出来ないので、そう言う物が良かったとは、お袋が言っていた。
時代が違うのか、今は簡単な方が良いのだろう!
と言う事で検索してみた。

引出物では、昔は料理を折詰(一種の弁当)にして持ち帰って貰う。、最近は日持ちのする菓子などを引き菓子として、これに地域や家の格式にもよるが、3~4品の物品がつく。金額の目安は披露宴の一人当たりの飲食費の三分の一程度。以前は重くて量のある物品が好まれていたが、遠隔地からの出席者に配慮し、重い物品が避けられる傾向も出ている。又カタログギフトもよく使われる。

やはり歳を感じさせる。

« 結婚式に参加して。(嫌な奴) | トップページ | 盗難後のMS銀行の対応(まだまだ続きそう) »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/45543812

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式の引き出物:

« 結婚式に参加して。(嫌な奴) | トップページ | 盗難後のMS銀行の対応(まだまだ続きそう) »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。