« 仮面の男・トビの正体④ | トップページ | 天空の舟―小説・伊尹伝・宮城谷 昌光 »

2012年9月 8日 (土)

定年退職を迎えて②

先日業者の職人さんの送別会、お祝いを行った。
65歳だ!
15歳で中学を卒業して、職人として50年同じ会社に努めた。
凄いと思う。
職人としての腕は素晴らしい。
一応65歳なので、もう辞めるわけではないのでまだまだ頑張って欲しい!

本人曰く、「まだまだ若い人には負けない!」
なのに給料等で差をつけられるのは辛い!
かって見た映画 「スペースカーボーイ」
クリントイーストウッドが宇宙へ行く。
年寄り連中を連れて。
ここで言われる。 「もう何歳なのだ?」
言い返す。 「まだまだ若い者に負けない自信がある!」
これを思い出した。

20120908_film
映画 スペースカーボーイ

最近自分が言われる。
イライラしていると!
やはり定年になり同じ職場に勤めているとはいえ、割りきれていない物があると!
自分はそうは思っていないが、そんな風に見えるようだ。
奥さんと部下がそう言う!
今はパソコンが無ければ仕事が出来ない。
確かに自分のパソコンから承認権限が消えている。
今まで見れた画面が見れない。
ちょっとやり難い!
パソコンのシステムを取り入れた時に課長になった。だから一般社員の時は知らない!
何でや?
と思っているのだろう!
要は関係ない事をしなくてもいいのだ!

ツキの法則の谷岡一郎が記述していた。
「定年が寂しいなんて思うのは日本人だけだ!」
脚本家、倉本聰のエッセイ、ドラマにあった。
病気になった。自分がいなければみんな困っているはずと思い、無理して会社に行った。
何事もなく、平然としている。自分が居ようと居なくても同じだった話だ。

振りきれていない物が有るのか!
多分あるのだろう!
そんな事を考えている!

« 仮面の男・トビの正体④ | トップページ | 天空の舟―小説・伊尹伝・宮城谷 昌光 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/47004382

この記事へのトラックバック一覧です: 定年退職を迎えて②:

« 仮面の男・トビの正体④ | トップページ | 天空の舟―小説・伊尹伝・宮城谷 昌光 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。