« 尖閣諸島について | トップページ | 米寿と還暦のお祝い!(思いもかけないプレゼント) »

2012年9月21日 (金)

プロ野球重大事件 誰も知らない”あの真相”・野村 克也 

プロ野球球団の反乱、ドラフトの裏事情、奇人変人の選手たち、プロ野球の知られざる重大事件をすべて公開する!ストーブリーグ必読の一冊!

20120920_book2


野村監督の監督論がある。
話は、本と違うところから入って行く。
堂上洋三の講演を聞いた時、巨人の育成選手を誉めていた。
つまり清武GMを良く言っていた。
今回、江川ヘッドコーチでオーナーと対立したようだ!
年中行事みたいなものだ!
野村克也も、この件については珍しく巨人の事だが誉めている。
そう言うところから監督についての考えを記述している。
森、自分の事を書いている。はっきり言って自分を誉めている!
実績がものを言う。
現在の監督では落合を評価している。
それに対して、DeNAベイスターズ中畑を疑問視している。
緻密さ、計算高さ、知識等から最も関係ない、縁遠いところにいると言う。
同感である!
現役時代から騒がしいだけと思っていた!
そんなに騒がれらなアカン打者かと!
要は集客能力があると誤解されている。
優勝争いに加わってくれれば良いと考えるオーナーが多すぎるようだ。
阪神がそうなのは以前から知っていた。
給料をあげない為には優勝しない方がいい!
どうも落合の解任も能力以外のところで問題だったようだ!
三原脩言うところの監督の3つの敵。
選手・ファン・オ-ナー。

記述している内容は今までとあまり変わらない。
時々面白い話がある。
①張本が高校中退して南海入団を企てた話!
②亡くなった陰山監督を誉めていた。
③池永投手、高校卒で5年で100勝。近鉄鈴木、巨人堀内、阪神江夏、大洋平松に並ぶ
凄い投手だったと!
④巨人高橋の入団秘話。片岡スカウトがヤクルトに来ると言って喜んだが、巨人に逆転負け!
金がらみの話は知っていた。
⑤長嶋入団秘話。30万をケチって巨人に持って行かれた話。まぼろしのNN砲!
⑥巨人森が南海野村のところに情報収集に来る。牧野ヘッドコーチが3万円ほどの礼金を持って行かせたようだが、野村は受け取っていない。森がネコババしたのか?
⑦阪急スペンサー、南海フレイザーが記述されている。特にスペンサーが面白い!
⑧オールスターの江夏の9連続三振。9三振の前に5三振取っていたようだ。
そして次の登板で三振をとり、野村に回った。つまり15連続三振で16人目にが野村だったようだ。」
生まれて初めて、野村はゴロを狙ったそうだ!狙い通りに行ったようだ。
が江夏にしてみれば、言いたい事は山ほどある!
⑨尾張スコアラーをやはり誉めている。
⑩珍しい名前が出て来た。榎本喜八。凄い打者だったんだろう!安打製造機と呼ばれ選球眼が良かったと言う!
⑪かって西鉄時代の巨人との日本シリーズ。雨で早々と中止にした。遠方からの応援に来る人の為だったようだ!南海時代、同じく巨人との日本シリーズ。日曜日に雨になったが営業上中止にしなかった。和歌山からのお客さんがいるのと、日曜日だから。
野村監督は中止にして欲しかったようだ。順延で月曜日になってもお客は入ると言ったが駄目だったようだ!中止にして間を取りたかったんだろう。

野村は今や最長老ではないか?
張本・王・・・・・・・・・
面白い本でした!

« 尖閣諸島について | トップページ | 米寿と還暦のお祝い!(思いもかけないプレゼント) »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球重大事件 誰も知らない”あの真相”・野村 克也 :

« 尖閣諸島について | トップページ | 米寿と還暦のお祝い!(思いもかけないプレゼント) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。