« 責任の取り方 (尖閣問題と首相) | トップページ | プロ野球重大事件 誰も知らない”あの真相”・野村 克也  »

2012年9月21日 (金)

尖閣諸島について

沖縄がある。
今中国が、中国固有の領土と言っているようだ。
もう何百年と日本の領土と思っている。
つまり実効支配している事になる。
それでもそんな事を言ってきている。
中国も終戦直後は何も言わない。本土だけで精いっぱいだったんだろう!
今や力を背景に何でも言える。
かって読んだ 「レッドドラゴン侵攻す」
国連で、中国がフランスを脅す場面があった。
中国を支持しなければ不買運動、フランス企業に制限を課す!
あり得る話になってきた!

空母も持つ時代だ!海軍国になりかねない!
昔は中ソで国境で揉めていた。
武力紛争もあったという!
人民の海に溺れさせる!
そんな言葉もあった。
今や昇る国力を背景に無理難題も言いたい放題だ!
尖閣で武力侵攻を言う、アホもいる。
と言ったら問題になりそう。

要は 「正義あるところに力は無く、力あるところに正義はある!」
と言うことなんだろう。

韓国も中国も意見はほぼ統一されている。
日本はバラバラだ。
ユニクロの店に、尖閣諸島は中国領土!
と言う張り紙をしたアホがいる。
現地従業員の判断とある。この従業員が中国人なら問題はないが、日本人なら問題がある。
はっきりしたことを知りたいと思う。
もし日本人なら、ユニクロの不買運動を起こしてもいいぐらいだと思う。

沖縄も基地反対よりも、もっと将来的なことを考えていないのかと思う。
韓国・中国はそういう国と思って付き合ったほうがいいのでは?
歴史問題を出さない。といった韓国大統領。
最後に言いたいことを言った。
それに対して、日本も困惑するというのが理解できない。
なんで韓国大統領が日本のことを思うのか?
中国が自分を犠牲にして日本の為になにをするのか?
マイナス思考ではないが、最悪を考えて行動するべきだ!

こんな事は無いと思うが、北朝鮮が竹島が日本領土と言ったらどうなるのか?
日本はどう対応するのか?

« 責任の取り方 (尖閣問題と首相) | トップページ | プロ野球重大事件 誰も知らない”あの真相”・野村 克也  »

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/47164981

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島について:

« 責任の取り方 (尖閣問題と首相) | トップページ | プロ野球重大事件 誰も知らない”あの真相”・野村 克也  »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。