« ポーランド3日目、クラクフ観光、ヴァヴェル城 | トップページ | ポーランド3日目、クラクフ観光、ヴァヴェル城~喫茶店~クラコフ駅へ »

2012年10月19日 (金)

ポーランド3日目、クラクフ観光、「白貂を抱く貴婦人」

「白貂を抱く貴婦人」は、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた。
かってNHKでこの貴婦人のモデルは誰か?
のスペシャルをやっていた。
見てビデオに入れた。ビデオと言う事は相当前になる・・・・・
今、チャルトリスキ美術館が改装中なのでここに展示されている。
特別室に展示されている。(倉敷のエルグレゴを思い出した)
入口は閉まっている。
中は係りと警備員が二人いる。
物々しい警備だ。
奥さんは嬉しいだろう!
遠くの国で見る名画は格別だろう!

20121017_painting_2
「白貂を抱く貴婦人」

20121017_musee1
改修中のチャルトリスキ美術館

« ポーランド3日目、クラクフ観光、ヴァヴェル城 | トップページ | ポーランド3日目、クラクフ観光、ヴァヴェル城~喫茶店~クラコフ駅へ »

ポーランド」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

白てん を抱いた貴婦人 もう随分前に 京都へ見に行きましたね。
実際画像で見ると なつかしいし、やはり美しいです。
チャルトルスキ美術館改装中で残念です。

紅茶にチョコレートと蜂蜜の入ったのって のんだことがありません。飲んでみたいと思いました。おいしそうですね。

軍事美術館の充実ぶりに驚いています。ポーランドが それほど近隣からの侵略を受けてきた国 である 証拠かもしれませんね。
ご主人はさぞかし 上機嫌であられたと 想像します。
旅も終盤ですね。ヨーロッパはもう 初冬の様相だと思います。かぜひかないように 気をつけて 行ってください。
バリ島、すばらしかったです。息子の結婚式もインド洋を背景に すばらしいものでした。
リゾートに バリもいいと思いました。飛行機はエグゼクティブだったので 深夜便 も比較的楽でした。
 正直また行ってみたいです。
来春 パリへ いくことになりました。
JALのプレミアエコノミーでいきます。エグゼクティブとエコノミーの間の席です。羽田発ですが、行き帰りとも深夜便となるので 少し贅沢ですが、当面最後の旅かともおもいますので、決めました。
ではまた
Bon Voyage!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/47517318

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランド3日目、クラクフ観光、「白貂を抱く貴婦人」:

« ポーランド3日目、クラクフ観光、ヴァヴェル城 | トップページ | ポーランド3日目、クラクフ観光、ヴァヴェル城~喫茶店~クラコフ駅へ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。