« イングランド3日目、ロンドン市内観光へ出発、大英博物館 | トップページ | イングランド3日目、ロンドン、三越での買い物 »

2012年10月25日 (木)

イングランド3日目、ロンドン、ナショナルギャラリー

奥さんが来たかった美術館だ。

20121023_musee5


着いたのは16時過ぎ。
やはり人は多い。
奥さんは、ゴッホ・フェルメールの絵とファン・エイクの「アルノフィーニ夫妻の肖像」が見たかったようだ。
ゴッホは 「ひまわり」 があった。
フェルメールも2枚あった。

20121023_painting


塩野七生「海の都の物語」 に、トルコのスルタン・マホメッド二世の肖像があると記述されていた。
出来れば見たいと思っていた。
奥さんがどこにあるか確認してくれた。
今ここには無い。
ヴィクトリア・アルバート博物館に移したと。
マア明日がある。明日見に行こう。

ファン・エイクの展示場所に行きたいというと、係員が丁寧に教えてくれた。
流石と言うか、大博物館は違う!
何処とは言わないが、携帯で喋っている。IPhoneを見ている。係員同士喋りまくっているところとはえらい違いだ!

展示は凄い!感心する!
ヴェネチアの絵の間?があった。
ヴェネチアには実際に行っているだけに、見ていて楽しい。
時間が足らないほど絵画は多い。

日本の高校生と思うが団体がいた。
展示場には真ん中に椅子がある。
ソファ、木の長椅子等がある。
このソファにだらしなく腰掛けて占領している。
チョッとは考えないのか?
イヤイヤ見に来ているのが丸出し!
先生も見る前に教育していないかと思った!
チョッとどころか大いに情けなかった!

時間がなくて走っている感じで見たが、絵画それなりに楽しめた。

20121023_musee6

ナショナルギャラリー前、トラフォルガースクエア

« イングランド3日目、ロンドン市内観光へ出発、大英博物館 | トップページ | イングランド3日目、ロンドン、三越での買い物 »

イングランド」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/47583731

この記事へのトラックバック一覧です: イングランド3日目、ロンドン、ナショナルギャラリー:

« イングランド3日目、ロンドン市内観光へ出発、大英博物館 | トップページ | イングランド3日目、ロンドン、三越での買い物 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。