« ポーランド4日目、最後の日、ワルシャワ市内観光、軍事博物館、外部の庭 | トップページ | ポーランド4日目、最後の日、ワルシャワ市内観光 »

2012年10月20日 (土)

ポーランド4日目、最後の日、ワルシャワ市内観光、軍事博物館の中

20121018_musee1


見ていて楽しい。
騎士の時代からの鎧、馬の鎧、槍、刀、弓、鉄砲などが並べられている。
服装もある。
絵もあり時代の変化が面白い。
火縄銃も大きいものがある。銃身も長い。びっくりする。
見学していると高校生ぐらいの団体に出会った。
銃を持たせて、どんなものか体験させている。
皆床にへたり込んでいる。
通るのが悪いのかなと思っていたら、向こうから通ってくれと言われた。
展示は中世から現在まで続く。
二郎は見ごたえ十分だった。
第二次世界大戦前ぐらいと思うが、長身のライフルがあった。
たぶん対戦車ライフルと思う。
バズーカ砲が出来るまで、歩兵の持つ兵器で戦車と戦えたライフルだと言う。
銃弾も凄い!
そんな展示が並んでいる。
サブマシンガン、ステンもあった。
楽しく興味深く見物できた。

2階の屋に暗い部屋がある。
すぐに何か分かった。
カティンの森の展示場だ。テーマがテーマだけに暗い。
ここは早々に引き揚げた。

ポーランドのロシアに対する思いは複雑と思う。
ポーランドの有能な人材は、戦争で相当無駄に亡くなっている。殺されたのか?
大国ドイツとロシアに挟まれた国の悲劇は辛いものがある。

« ポーランド4日目、最後の日、ワルシャワ市内観光、軍事博物館、外部の庭 | トップページ | ポーランド4日目、最後の日、ワルシャワ市内観光 »

ポーランド」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/47519462

この記事へのトラックバック一覧です: ポーランド4日目、最後の日、ワルシャワ市内観光、軍事博物館の中:

« ポーランド4日目、最後の日、ワルシャワ市内観光、軍事博物館、外部の庭 | トップページ | ポーランド4日目、最後の日、ワルシャワ市内観光 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。