« 田原総一朗責任編集 決別!日本の病根②・古賀 茂明・田原 総一朗 | トップページ | 新車の購入 (アバンシアからオデッセイへ) »

2012年11月29日 (木)

一流になるヤツ、二流で終わるヤツ―しのぎを削る野球界で見た「伸びるヤツ」の条件・橋上 秀樹

プロ野球の育成現場に携わる著者が、一流へと伸びていく人材の考え方や行動法則、一流を育てる指導論を明かす。

20121129_book2

選手としては普通の選手だが、著者自身言うように人に巡り合えたのだろう。
野村克也のヘッドコーチまで務めたのだから、能力はあるのだろう。
BCリーグの新潟の監督に就任する。
プロへ行くためのリーグだ。
1.5人前の選手を教える。
男なら、やhり監督はやってみたいのだろう。
新潟で選手を教える。
アドバイスすると言った方が正解か?
表題通り、「伸びるヤツ」 はどこが違うのか?
努力が報われる人、報われない人の違いは何か?
具体的な例を出して分かり易く説明している。
どこが違うのか?
読んでいて分かり易い。
そんな事分かっている。と言う人も多いだろうが、すらすらと読める本である。
著者が面白い事を記述していた。
ヤクルトVS西武の日本シリーズに選手として参加した。
よく聞くが、シリーズを楽しみます。
が著者はそんなのもでは無いと言う。必死だったと!
戦力外通告の仕事!
書かせて言わせる事で責任感が生まれる。
教えすぎてはいけない。アドバイスにとどめる
最後に、「自分の人生、悔いのないようにやってみろ!」
思い当たる事もあり、楽しめた本でした!

« 田原総一朗責任編集 決別!日本の病根②・古賀 茂明・田原 総一朗 | トップページ | 新車の購入 (アバンシアからオデッセイへ) »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 田原総一朗責任編集 決別!日本の病根②・古賀 茂明・田原 総一朗 | トップページ | 新車の購入 (アバンシアからオデッセイへ) »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。