« 空母の命命方法 | トップページ | 中国が空母を持つ日② »

2012年12月 7日 (金)

中国が空母を持つ日①

ニュースにあった。中国が空母を持つ。尖閣諸島に投入?とある。今回実際に発着陸したようだ!
何年前になるか、 「中国が空母をもつ日・江畑謙介」 を読んだ。
その本を思い出した。
現在空母を運用しているのは、アメリカ・ロシア・フランスと言う。
他は軽空母を運用している。
アメリカ並みの本格空母は金がかかる。
維持費、空母の回りの護衛艦、載せる飛行機の開発。
べらぼうにかかる。
ウクライナから購入 「ワリヤーグ」 
艦名は 「遼寧 」
「毛主席」 ではない!

艦載機にはSu-33を元に開発したJ-15が予定されているらしい。
20機載せるとある。
元に開発とあるが、コピーのようだ。
それがロシアは気に入らないようだ。
3機動艦隊をつくる予定とある。1隻は原子力空母らしい。
護衛艦は潜水艦も付くようだ。
運用には金がかかる。

冷戦時、ソ連が挑戦した。
空母ミンスク! 極東に派遣されると言うので話題になった。
イギリスはハリアー戦闘機の空母を持つ。
本格的空母は諦めている!
結局ソ連も挫折した。
現状はアメリカの天下だ!

頂点へのチャレンジャーは必ずいる。
カルタゴに対するローマ。
スペインに対するイギリス。
イギリスに対するオランダ。
と言う事で現状では中国が挑戦者になる。
が空母と言ってもウクライナからの払い下げだし、載せる飛行機も自国開発までは時間がかかる。
まだ戦力とは言い難い!
東シナ海・南シナ海は本土からの行動範囲だ!
そう言う意味では、日本も挑戦者になる。アメリカでは無く中国に対してだ!
もう1ヶ国あると思う。韓国だ!インドもか?
オーストラリアは?

« 空母の命命方法 | トップページ | 中国が空母を持つ日② »

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/48123455

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が空母を持つ日①:

« 空母の命命方法 | トップページ | 中国が空母を持つ日② »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。