« 動乱のインテリジェンス①沖縄・中国・佐藤 優・手嶋 龍一 | トップページ | 映画・ルーパー »

2013年1月12日 (土)

動乱のインテリジェンス②イラン・佐藤 優・手嶋 龍一

鳩山元総理のイラン訪問がある。
これに関する話はメチャメチャ分かり易い!
イランが鳩山元総理に目を付けたのをほめている。
確かに利用されるのが分かりきっているのに出かける。本当に人が良い!
話題を作りに行ったのか?
塩野七生が言っていた。
男の顔!「私は鳩山元総理について行きたくない!」
その通りだと思う!
新党さきがけの時が花だったんだろう!
みんな期待した!私も期待した!
期待されているうちが花!
民主党が政権を取った時に、死ねば歴史に残ったのだが・・・・・・

イランはイテリジェンス大国と言う!
鳩山元総理が言う!
イスラエルは核不拡散条約に加盟していない。したがって、IAEA の査察を受けなくて済む。
イランにだけ厳しすぎる。
まさにイラン政府が言って欲しい内容を鳩山元総理が言う!
この時、イスラエルは不気味なほど沈黙していたようだ!
それだけ重要視していたということらしい!
ともあれこの二人の対談は、疑問がドンドン解けるので楽しい!
鳩山元総理のアホさ加減!

今内戦で揉めているシリア!この国も複雑なようだ!
この国の宗教は特殊な宗教だそうだ!
イスラム、キリスト、土着の山岳宗教が混合している!
アサド政権がまだあるのは、他に代わる政権がないから・・・・・
ヘタな事をして政治の空白を作ると、アルカイダが入ってくる。
それで人が死んでいく・・・・・
シリアは捕虜を捕らない。全部殺すようだ。
北朝鮮、イラン、シリアと核の技術が、地下で流れている。

ウサギの耳と言う言葉がある。
日本は無い!しからば猫の耳ぐらいは欲しいとある!

ギリシャと言う国は、本来ロシア寄りの国だそうだ!
ユーロも、入ってやっている感じだそうだ!
チャーチルとスターリンでヨーロッパを分割する。
その時ギリシャは西側には入った!
今の危機は助けるのが当たり前と言う感じだそうだ!
そんな事も記述されている。

東北震災の対応!
特にアメリカの意向が良く分かる。
TPP参加にしても、この二人の説明が分かり易い!
参考になる本だと思います!

« 動乱のインテリジェンス①沖縄・中国・佐藤 優・手嶋 龍一 | トップページ | 映画・ルーパー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

中東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動乱のインテリジェンス②イラン・佐藤 優・手嶋 龍一:

« 動乱のインテリジェンス①沖縄・中国・佐藤 優・手嶋 龍一 | トップページ | 映画・ルーパー »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。