« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

黄金比はすべてを美しくするか?―最も謎めいた「比率」をめぐる数学物語 ・ マリオ・リヴィオ

無限小数を用いた1:1.618…は、最も美しい比率「黄金比」と呼ばれ、古代からさまざまな芸術作品に用いられてきた、とされる。
この比率は、古くから数学者たちの注目を集め、幾何学の基礎を作ったユークリッドまでさかのぼる歴史を持つ。
オウムガイの殻のでき方やヒマワリの種の配列のような自然の事物、音楽や文学、はては株価推移のグラフをも支配するという。
この神出鬼没の黄金比の魅力と真実に迫る、決定版数学読本。国際ピタゴラス賞及びペアノ賞受賞。

20130228_book2

銀行の担当者が会いに来た。人の金を取る為にだ!
その時に黄金比の話が出てきた。
何の関係があるのか?
株のチャート図が出てきた。黄金比になると説明する。
ピタゴラスじゃあるまいし・・・・・・・・
それなら何故リーマンショックを予測できなかったのか!

と言う事で早速本屋に行って探した。その前にアマゾンで検索しているが・・・・・・

メチャメチャ面白い。
古代の数の数え方!
未開発の原住民の数の数え方がある。
1.2.3は1と2を足した言い方になる。そして4以上は沢山になる。
そう言う例から始まる。
美しいとは法則があるのか?
それが黄金比なのか?
たまたまテレビで、「ピラミッドの嘘」 をやっていた。
黄金比がふんだんに出て来る。
これが意味がないのか?と言う例を沢山あげていた。
ピラミッド、イースター島・・・・・・
たしかにピラミッドはどうして造ったのかとは思う!

著者は歴史をたどり、色々な例を出す。
冷静に、言いきれないと言う!
オウムガイの事は子供のころから知っていた。
フィボナッチ数、対数らせん、図を見ていても楽しい。
何か意味があると思ってしまう!
芸術にも」当てはめている。
黄金比になる!
それは正しいと思う。
当然そう言う割合はあるはず。
ただしなんでも当てはめるのはどうなのか?
著者は冷静に分析して、言いきれないと言う。
非常に分かり易い!
最後の方に、株式の黄金比の話が出て来る。
本当に最後に出て来る。
チャート図の上がり下がりが、フィボナッチ数に黄金比に関係する。
世の中そんな法則性で動いているとは思えない!
恣意的に解釈する例もあるみたい。
不確定性原理もある!
谷岡一郎先生の本にあったが、何の関係も無い二つの曲線が同じカーブを示す。
実際に何の関係も無い!たまたま一緒だっただけだ!
なんでもそうだといのは問題があるのではないかと思う!

大変、メチャメチャ面白い本でした!

女好きのおっちゃん!(水商売の話!)

これは聞いた話である。が、よく聞く話だ!
ホステスだが、専属では無い。アルバイト的な感じでホステスをやっている女性がいる。
昼はちゃんと勤めているようだ!
そんな女性は多いのではないかと思う・・・・・・
本当の事を言っているかどうかは分からないが・・・・・
ホステスに熱をあげている男性がいる!
一途みたいだ!
はっきり言えば通い詰めている!
給料もつぎ込んでいるようだ。
男性は一人暮らしだ。
まわりが感じている。
悪い女?に引っかかったのではないかと!

当然まわりは、「もうやめとけ!」
と言っているようだ!
後に引けないと思っていれば、やめれない!

ホステスの言い分。
「お客の一人でしょ!」
「私が来て欲しいと言っているわけではない!」
そんなもんなんだろう!
ホステスは自分から誘っているわけではない。と思っている。
勝手に熱を上げているだけだと・・・・・
その通りだ!

が男側からしてみれば、そうは言っても・・・・・・・・
「これだけ好きなんだから応えてくれて、当たり前やないかと!」
お金も相当突っ込んでいる。
「何故この気持ちを分かってくれないのか?」

結局ストーカー行為に走るのか・・・・・・
そうはならないと思うが・・・・・・・・
前途多難である!

2013年2月27日 (水)

映画館での出来事(年なのか?)

奥さんと映画に行った。
ハット神戸である。
映画館にダイハードの大きな張りぼての看板がある。
飲み物を買って出るところにある。

そのダイハードを見に行った。
奥さんが飲み物を買って出て来るのを待つのが、いつものパターンだ!
前回待っていて、何を勘違いしたのかその看板にもたれかかった。
そりゃ張りぼてだ。
まして0,1トン以上ある。
そこへへたり込んでしまった。
かっこわる!
そして看板に傷を入れてしまった。
係員が、気を使ってわざわざ 「大丈夫せすか?」
聞きに来てくれた。
若い女性だった。
見栄をはって、「大丈夫です」 と言った。

20130227_movie

ピクチャーカードを買いに行って・・・・・・・・・

会社で部下に買い物を頼まれた。
隣の電器屋だ!
電気屋なのか?
隠しても仕方がない。大手ヤマダ電機参加の星電社だ。
ピクチャーカードで、1Gを買って来て欲しい。
現物を、現物だけを持っていった。
が、一杯あるので良く分からない!
又年の事を言いたくなる。
係員を見つけて、現物を見せて 「これと同じものが欲しい」
係員が言うには、「1Gはもう無い」
感じ悪い!
いまあるのは2Gの物だ。
それが使っているカメラに合うかどうかはカメラを見なければ分からない!
要は1Gのカードしか使えないカメラだったら責任が持てない。
言い方に少しムッときた。
正しい事を言っているんだろうが、気分が悪い。
しかし今どきのカメラで、1Gしか使えないものがあるのだろうか?
仕方が無いので2Gを買って帰った。
無事に使えました。ホッとしました・・・・・
係員に聞くのも、係員を選ぶ必要があると感じた!

680円。安くなったと思う。
自分も気をつけよう!

2013年2月25日 (月)

冒険小説:ジャックヒギンス

奥さんがDVDを買った。
ブログでアップしているが、「ジャックヒギンス 死に行く者への祈り」 だ!
DVDで出ていないので、アメリカ版?を買ったみたいだ。
ちょっと英語がわかるので、嬉しそうに見ている。
ただしパソコンで見ている。

ジャックヒギンスは大好きだ!
初めて読んだのは、世界的ヒットになった 「鷲は舞い降りた」
何年前になるのか?
メチャメチャ興奮した!
設定が良かったのと、どちらかと言えば時代についていけない、古い騎士道精神の持ち主。
哀愁が漂う。
能力があり過ぎるが、思うところと違う事をやっている。
リーダーとしての魅力にあふれている。
ついてくる部下は多く、信望されている!
この人の為になら死ねる!
主人公クルトシュタイナは永遠に名前が残るだろう!
ナバロンの要塞のキースマロリーと一緒に・・・・・・

20130225_book1

それから出版されるたびに読んだ!
ほとんど読んでいる。
読んだ中での気に入りは、 「死に行く者への祈り」 と 「暗殺のソロ」
どちらも大がかりな作品では無い!小粒だ!
主人公は孤独なのか?
マーチンファロンに、エイサモーガン!
哀愁を秘めている。
何かを引きずっている。
男を感じさせる。
両作品とも音楽が重要な感じがする。
死に行く者への祈り、疑っている警官の前でオルガンを弾く。この場面は大好きだ!
マーチンファロン程の大物になれば、IRAから抜けるには死しか無い!
暗殺のソロ、孤高の暗殺者であり、世界的なピアニスト!
対するSASの猛者!エイサモーガン!
もう一度登場させて欲しかった!

第二次世界大戦、英米独が絡む戦争秘話が好きだ!
「脱出航路」 では、Uボート艦長とヒロインとのやり取り。
「ヴァルファラ最終指令」 「双生の荒鷲」 「狐たちの夜」 「反撃の海峡」 「ルチアノの幸運」・・・・・・

冒険小説のもっとも重要なエッセンスがある!
①よみがえる過去!忘れようとしている・・・・・
②プロVSプロ!
③追う者、追われる者。知力・体力を尽くした戦い!
これが重要と思っている!

超大物、ハモンドイネス。アリステアマクリーン。デズモンドバグリィ。フレデリックフォーサイス・・・・・・
読みあさった時期がある。今も冒険小説は大好きだ!
ちょっと頑張って?、又読んでみよう!

2013年2月23日 (土)

日本人が知らない衝撃の韓国~その光と影

たまたま見たテレビでやっていや番組があった。
ナビゲーターは財部誠一!
嫌いではないが、大好きでも無い!(ほっといてくれと言われそう!)
なかなか面白かったです。
現実を直視することが重要である。
最初に韓国の自殺率の高さを言っていた。
橋から身投げする。それを阻止する為に待機している。
余程問題になっているのだろう!
日本も人の事は言えない!

実際に昨年ヨーロッパの裏通り?を旅行してサムスンの凄さを身にしみて感じた身としては納得できる事が多い。
アメリカで、目立つところの看板、デスプレイがある。
ルーマニア、ブルガリア、ポーランド、フィンランドで感じたそのままだ。
認知度も高くなるだろう!
アメリカのスーパー、コストコでは、テレビも普通の買い物になっている。
世界の売り場は、サムスンが一番の場所を占めている。
日本が例外なだけなのだと!
金を払って一番いい場所に冒して貰っていると言う現実もある。
ホテルでもサムスンルームがある。
当然サムスンが金を出している。
家電見本市でも、サムスンは独創的な演出をする。
日本は技術で勝負する!
良いものは高くても売れる!神話であったが、今はそうではない!
と言う事を改めて、何度も感じさせる!

ヘッドハンティングされた人がいる」。
ホンダの技術員で、リチウム電池をホンダが開発をストップした。
それにより窓際になる。
その時サムスンから声がかかったそうだ。
「好きなようにやっていい」
先日見たNHKドラマ、メイドインジャパンの世界そのままである!

20130221_kankoku

テレビ事業単体で、儲かっている企業は無いのではないか?
と言う話が出て来た。
恐らく事実だろう!消耗戦に入っている。
だからテレビ事業に集中していたシャープが苦境に陥った。
反対にテレビから撤退した日立とかは立ち直っている。
と言うがサムスンの利益1兆円。
日本企業が束になってもかなわない!

その中で、韓国一の繁華街、江南地区!
そこから2キロも離れていないところに、九龍村と呼ばれる貧民街がある。
まさに光と影なのか?
韓国も非正規労働者がデモを行っている。相当差があるようだ。
現代自動車の事のようだ。
テント村を造って抗議している。

個人的偏見かもしれないが、そこまでの差があるから、差を作っているから儲かっているのではないだろうか?
やれば報われる社会だから、やる人間はやる!
格差を肯定しているのではない。
後発メーカーがのし上がるには、それぐらいの事が必要なのではないかと思ってしまう!
この江南地区だけの映像を見れば、格差は相当ひどい!
日本なんて格差格差と言うほどの格差はあるのか?
絶対にない!
安倍政権になったので、民主党みたいなことは言わないと思う。
自助努力は必要ではないか?
生活保護もゴマカス奴は全額払い戻されればいいと思うが・・・・・

話がそれたが、財部誠一が自分なりの今後の戦略を語った!
参考になるだろう!

2013年2月22日 (金)

「河豚」の字の意味は?

てっちり、てっさ、ひれ酒! 冬のコースだ!
そう言う看板が目につく。
10回ぐらい食べに行く人が、昔いた。 (二郎では無いが・・・・)
マアそう言う人で自腹をきっている人は少ないだろう! ほとんど接待だと思うが・・・・・・・   
そうは言っても、冬にはやはり食べに行く方だ!
2,3回は行く。多い時は10回ぐらい行った時もある。
自分でも贅沢だと思う。

20130221_fugu

フグは河豚と書く。 多分まるまると太っているので豚の字を充てていると思っていた。
そうなのなら、海豚とならないのかと思っていた。
または魚豚か?
そんな事を思って今回少し調べてみた。 すぐに答えは出て来る。
「河」と書くのは、中国で食用とされるメフグが河川などの淡水域に生息する為だと。
このメフグが豚のような鳴き声を発するので「豚」の字が充てられている。
中国も「河豚」と表記するとあった。
要は中国からの影響のようだ。
検索して調べれば何でも直に分かる時代になった。
その分だけ覚える事はしなくなったのでは?
昔は 「物知り博士」 と言う人がよくいた。
時代の推移を感じる!

「無法」中国との戦い方: 日本が学ぶべきアメリカの最新「対中戦略」 (小学館101新書)・古森 義久

常軌を逸した中国の無法ぶりに、日本はどう対すればよいのか。領土拡大のためには国際ルールを公然と無視し、すぐに軍事力を振りかざす。
反日デモの蛮行も、「愛国無罪」で許される…。そんな無法国家の恫喝に気圧されるように、日本の政治家やマスコミの間では、尖閣問題での日本側の「譲歩」論まで飛び交っている。
だが中国と正対するアメリカは違う。軍事から経済まで含めたそのシビアな対中戦略は、日本の“弱腰”に警戒を呼びかける―。
日米中に精通する屈指の在米ジャーナリストによる最新レポート。

20130221_book1

中国が南シナ海、フィリッピン・ベトナムに対して武力行使をしたのは勝てるからだと!
尖閣で日本に武力侵攻しないのは、勝てないからだと!
軍事評論家の意見では、海軍力の対決では日本が勝つ確率は高い!
うなずける話だと思う!(と言って戦争しろとは言っているわけではない!)
著者は冷静に判断しているし、中西輝政と同じく、中国とは考えを共有出来ない考えだと思う。

首相が就任の挨拶で、腐敗と格差を言う!
そう言う国を賛美する。
アメリカは人種差別があり、麻薬もある。
それを非難する識者は多い!
中国の事は、マア言わない!
日本の識者も中国に骨抜きにされている。
刺激しない方がいいと思っている!
漁船の衝突時の管政権の対応。
情けなかった!
首を覚悟で衝突の映像を流した海上保安官!
内容より流した事より、公務員の規則を問題にした。
落選してくれてよかったですネ!

当然出てきた名前がある。孫崎享!
中西輝政が記述しているし、この本でも記述している。
中国のマインドコントール!
簡単に自国の権利を放棄するような事を平気で言う!
中国に褒められて嬉しいのか?
いくら貰っているのかと言いたくなってきた!
中国は、日本から譲歩を引き出せば勝だと思っているようだ!
様子を見ている!何かにつけどう反応するか?
弱腰と見ればいくらでも突っ込んでくる!
嬉しい内容ではない!

それに対する対応も記述されている!
著者は強硬姿勢を取れとは言っていない!
フィリッピンがミスチーフ環礁を中国に奪われた時、フィリッピンは戦わなかった。
負けるからか?
それでアメリカも動かなかったと言う!
尖閣で100人上陸してきたらどうするのか?
正義は日本にあると言っても誰も力を貸してくれない!
まず日本が戦わなければならない!
民主党政権が終わってよかったですよネ!
と思いたくなる!

中国には好きな事を言われている。
チベット、ウイグル、モンゴル、台湾、大陸棚等の問題は多い。
日本に対しても、レアアース輸出規制、フジタの」社員拘束とか平気でする。
ノーベル平和賞に対しても、ノルウェーは脅しに屈しなかったが、後でサケの輸入規制で圧力をかける。
フィリッピンに対しても、バナナの検疫で圧力をかける。
アメリカの新聞に広告で、「魚釣島は中国に属する」 
広告だが記事と間違いかねない!
アメリカ軍に不良品を供給している。これにより電子機器が性能を発揮しない。
当然中国系の企業からの供給だ!

日本も丹羽大使のような人もいる。孫崎享も同じ考えのようだ・・・・・・
沖縄は中国領土!(沖縄に言いたい。中国語を喋りたいのかと?)
アメリカの専門家の意見が多く記述されている。
中国に、孫崎享のレポートを読めと言われる前に(読まなくてもいい) 読むべき本だと思う!

2013年2月20日 (水)

ナルト・歴代火影大集合!

物語が進むにつれて矛盾点?が出て来る。
仕方がないか?
歴代火影大集合!
確かに里について語るにふさわしい顔ぶれだ!
何でもありかと思ってしまう?

穢土転生は何種類もあるのか?
穢土転生を開発したのは、二代目火影だ。
木の葉崩しの時、穢土転生で初代と二代目火影が生き返った。
大蛇丸に縛られている。
『大蛇丸によれば難しい術ではないみたい』

20130219_naruto2
初代柱間、扉間、ヒルゼン、ミナト(ナルトの父)  4代火影が転生された

マダラは縛られていない。自由にやらせてもらっている。
カブトが言っていた。
自由にやってもらった方が良いからと!
カブトも甘い!
穢土転生は、印を知っていれば、生き返った方が契約を解除出来る!
それでマダラは無敵になった、と自分で言っていたと思う!

何が言いたいかと言うと、二代目火影扉間は三代目火影ヒルゼンと戦っている。
その時、正気に戻っている時もあった。
術を開発したのだから、解除の方法も知っていたのではないか?
アラ探しになるが、その時解除しなかったのか?
まずそんな事を思った。

カブトは仮面の男の正体を知っている。
当然マダラを生き返らせたのだから、仮面がマダラ出ない事を知っている。
オビトと分かっていたのではないか?
とすれば、リンの事も分かっているのではないか?
穢土転生でリンを生き返らせて、オビトを脅す材料に使えたのではないか?
薬師、いや策士カブトならそうしてもおかしくない!

孫の綱手が五代目と聞いて、初代火影は落ち込む!
里は大丈夫なのか?
えらくお茶目な火影だ。
水月が言う、想像していたのとは大分違うと!
が、その場にいる全員が柱間の迫力を感じている。
大蛇丸も警戒している。気が抜けない。
大蛇丸の縛りも外せる。
どう決着をつけるのか?
こうなれば、千手柱間とうちはマダラは対決は必至と思いたい!

20130219_naruto3

過去のうちはマダラと柱間の戦い

ナルト・うちはオビトVSうちはマダラ(マダラの深謀?)

オビトはマダラに救われた。
身体半分を柱間の細胞になっている。
食事もしなくてもいい。
うんちもしないで生きられる。
うらやましい限りだ。

オビトはどう思っているのか分からないが、マダラは先を読んでいる。
オビトを救ったのも偶然ではないと思う。
自分の為になるように、オビトならそうなると思って救った。
カカシがリンを殺す。
リンがこんなに重要になるとは・・・・・・

この殺す場面も、マダラが仕向けたのではないか?
オビトを取り込む為に!
カカシを憎ませる為に・・・・・・
霧に情報を流し、リンを奪わせる。
それはでたらめかもしれない。
が霧はそれが重要だと、思い込まさせられた。
カカシも霧の追撃を見てそう信じた。
又リンも信じた。
結果リンはカカシに殺して欲しいと!
リンを殺さねばならないようにマダラが仕向けたのではないのか?
その場面にオビトを向かわせたのも、マダラではないか?

そう言う展開は期待できるのか?
それが分かった時、オビトはどう動くのか?

奥さんが教えてくれたが、作者は漫画家として売り出す前に色々勉強したようだ。
ミステリーも沢山読んだと思う。
なので裏の裏をかく事は、考えていると思うが・・・・・・・
今まで想像が当たった事は無いですが!(悲しいです!)

20130219_naruto1

オビトとマダラ

2013年2月19日 (火)

国家の危機と首相の決断・塩田 潮

平時でも 「リーダーシップがない」 と言われる日本のトップが 「国家の危機」 に直面した際、どんな決断をし、どんな指導力を発揮したのか。
東日本大震災での菅直人首相の初動が批判を浴びたばかりだが、歴代のトップたちは想定外の事態に陥った際、なぜかもたつき、対応への感度が鈍いと評価されている。
「国難」を大震災、経済危機、非常事態の3つに分け、その時々の最高権力者が危機に際してどう舵取りしたのかを追いながら、首相の資質、政府・官邸の危機対応を問い直す。

20130219_book2

つい最近、著者の首相の本を読んだ。
今回は危機の対応だ!
対応姿勢として4つあげている。
①首相主導型
②対応失敗型
③全面委任型
④積極即応型

震災時の対応がある。
①関東大震災
②阪神大震災
③東北大震災
阪神大震災は、自信が経験している。
時の首相は村山富市!
翌日から会社に出ていたので、震災のど真ん中にいた!
首相の会見をテレビで見た。
「指示している!」 
言うだけならだれでも出来ると思った!
責任はとる!実際は自民党と官僚への丸投げだとも言われる。
それしか仕方がなかったのかと思う!
この時期、地下鉄サリン事件もあり、日本にとっては不幸な指導者を選んだ!
意欲のある首相を選らばなければならない!
やはり石原慎太郎か橋下亜浅香市長か!
無難と言う事で選んではいけないのでは!

東北大震災は、管直人の目立ちがりが問題だったようだ!
震災に原子力発電所の被害が起る。
今までにない経験だ!
阪神大震災時、初めての事なのでうまくいかなかった!
めちゃくちゃハラがたった事を覚えている!
管直人も、政権の延命と自身の名声の為に、震災を利用しようとした!
確かに国民に為とは思えなかった・・・・・・・
この昭和、平成の震災時に、無能な政治家を選らばざるえなかったのは本当に不幸だった!
佐々淳行に言わせれば、全共闘上がりはあんなものだ!と言うことだろう!
こうなると中曽根、小泉両元総理は危機管理対応したと感じる。
記憶にないのは60年安保。
他はよく覚えている。
危機管理とは難しいと言うことですね!、

ドキュメント東京電力―福島原発誕生の内幕・田原 総一朗

GHQに解体された電力事業は、官僚組織との激しい主導権争いの末、再国有化を免れ、巨大企業・東京電力が生まれる。
その暗闘の駆け引き材料とされたのが、原子力発電。福島原発も議論、検討もなおざりのまま建設が進められた。
誕生からの東電の姿を、当事者への取材を交えて丹念に追った名作ノンフィクション。待望の復刊。

20130219_book1

この本は昔読んでいる。田原 総一朗 の本はよく読んでいる。
30年たっているが、今書かれたのかと思ってしまう。
リアルだ!
前に読んだ時の内容で覚えているのは下記」の通りである!
①官僚と言うのは当てにならない。信用できない。
②近衛文麿を信用できない!
これは、「電力の鬼!」 と言われた木田川一隆が思っていたと言う!
①についてはこの時と今と何も変わらないと感じる。責任逃ればかりしている・・・・・・
②ついては納得。この系統には細川護煕、鳩山由紀夫がいると思う。
血統に対する信仰!馬じゃあるまいと思うが・・・・・・
そんなものを当てにしてはいけない。今は実感している!
近衛内閣が成立した時、「うかれ革新」 と吐き捨てたと言う、松永安左エ門。
近衛を信用しなかった!
ロンドンで二人で女性を買う。マア仕方がないのか?
また会う約束をするが、近衛は来なかった。疲れから行きたくない、と言いながら他の女のところに行っていた。
その場限りの約束を平気でするとある。
今なら、「うかれ民主党」 なのか?
鳩山由紀夫なら、同じ事をやりそうだ!

今回新たに読んだが、内容は今書いたのではないかと思ってしまう。
国家VS電力会社!
どちらが主導権を握るか?
読んでいて嫌になる。
福島県は貧しかったようだ。餌にひかれて原子力発電所の土地を売る。
貧乏が有数の金持ちの待ちになる。
これについては、庁舎を見れば分かると思う。
当時の福島県知事は、官僚の無責任さを言う。言い訳がうまいと!
原子力は安全なのか?
が背に腹は変えれなかったのか?

当時の話では、成長は止めなければならない!
限りある資源なのだからと言う事が記述されている。
宇宙船、地球号が話題なったと思う。
が今はそんなことは無い!
エネルギー効率も上がり、少ないエネルギー消費量で生産性は逆に上がっている。
節約しようと言う気はサラサラないと感じる。
現に石油は枯渇しない。シェールオイルが出てきた。
温暖化防止なんて夢なのか?

この本が書かれた時に、「ソフト・エネルギー・パス」 が流行した。
太陽・風力・水力等再生可能なエネルギーを、石油・原子力等のような、「ハード・エネルギー・パス」 に頼らず、
地域毎に必要なだけのエネルルギー作りだす!
30年前からなにも進歩していな感じがする。

田原総一郎の大好きな、利権が絡む!
よく調べると思う!よく思わない方が話をするのだろう!
九電力会社の体制を維持しようとするが、国家が介入する。
東北の震災で国家管理になってしまったのか?
大変面白い本でした!

2013年2月17日 (日)

映画・ダイハード/ラストデイ

ダイハード5にあたる。
ハチャメチャなストーリーと言ったら怒られる
ロシアの政治家が逮捕される。それに対して政治家同士の暗闘が絡む。
内容から推し量ると、息子がアホをやらかしてロシアで逮捕される。
それが分かり、ついていない男か?マクレーンがロシアに行く。
ロシアで裁判所に行く。何かある雰囲気だ?
何かある事を想像される映像が流れる。
爆発が起こり、武装集団が政治家を襲う!
よく撮影したと思う。許可されたのが不思議だ。
この逮捕された政治家を救い出すのが、息子だ!
息子はCIAだ!
親父は知らない。
周到に建てられた計画がある。CIAが黒幕の計画だ。
政治家、ユーリ・コマロフのファイルを手に入れる為に脱獄させる。
脱獄させるが、ここで親父と息子が鉢合わせするう。
お互いビックリする!

20130217_film3
ジャックは父ジョンにピストルを向ける

が、この望まない再会で6分時間を無駄にする。この為に作戦中止になる。
ついていない親子だ。キャッチフレーズはツキの無さも遺伝するのか?
カーチェイスが始まる。
よく撮影できたと思う?
はたと気が付いた。車は三ツ矢サイダー。メルセデスだった。
道路から別の道路に飛ぶ。
メチャメチャだ。車もぶつかるワ、回転して方向を変える。
親父はここで息子がCIAだと分かる。

裏切りが連鎖する。
このタイプの映画のパターンがある。
犯人で無さそうな人間が犯人。
味方と思っている、思わせている人間がいる。

ダイハードの特徴は、表に出ている目的とは別の、裏の目的がある。
と言う事は表がファイルで、裏が何なのか?

20130217_film1
ロシアで潜入捜査していたジャックが先頭

コマロフに、ファイルと交換にロシア脱出を持ちかける。
これに娘を一緒に脱出される事を条件として了承する。
息子は了解する。
娘と落ち合う。
マクレーンは刑事のカンでおかしい思う。渋滞しているはずなのにえらく早い。
案の定娘は裏切っている。
おびえた純情な?娘から、ふてぶてしい女になる。
舞台はチェルノブイリに移る。
ここにファイルの取り合いになるかと思うが、そうではない。
ファイル等飛んでいる。もっと重要な物の取り合いになる。
裏切りが裏切りを呼ぶ。
ここら辺は上手いと思う。
コマロフと政治家の争いに、マクレーン親子も参戦する。
一気にラストまで進む!
ツキの無さも、ツキの無い親子が一緒になればプラスになるのか?
面白かったです!

20130217_film2
ジョンは健在、ダイ・ハード!

ダイ・ハード/ラストディの公式サイト

2013年2月16日 (土)

プロ野球にとって正義とは何か 落合解任と「プロの流儀」VS.「会社の論理」・手束 仁

2011年9月、落合監督解任…なぜ、成果を出しても評価されなかったのか?愛知県出身、ドラフト取材歴30年の著者が関係者から聞いた現場VS.フロントの全内幕。

20130216_book1

正直に言う。ブックオフで30円の当日限りの割引券を貰い買った本だ。
105円から30円引いて75円!セコイ?
中日監督に落合が就任した。
星野監督退任後、元阪急の山田久志が監督になる。
熱血タイプではない!
が所詮外様のつなぎの監督だったようだ!
星野が推薦して監督になった。シーズン途中で解任される。
その後の候補者が3人いたようだ。
谷沢健一、高木守道、野村克也!
中日は生え抜きが欲しいようだ!地域性もある。東京と大阪に負けたくない!
まして天下人、信長、秀吉、家康を生んだ土地だ!
プライドも高い!
そう言えば山口組6代目、弘道会も名古屋だ!

高木の再登場となる予定が狂った。
白紙に戻り、落合の名前があがった。
もとより長期政権では無い。が優勝してしまって8年間やるようになった。
その間の成績は凄いと思う!
並の監督では無い。野村克也も落合は評価していたと思う。
偏見になるかも分からないが、張本・江夏・平松というところは指導者の声がかからない。
せいぜい臨時コーチだ!
使いにくいのか、問題があるのか・・・・・
平松は分からないでもない。自分の為にだけ投げたと言われている。
しかし、落合は監督になった。
コーチは中日OBにこだわらない。
腹心のコーチは森繁和。中日期待の鈴木孝政を外した。
表にもあったが、コーチの履歴が西武が多い。
森監督を落合は評価している?
どちらも勝利に貪欲だが、面白みに欠けると言われる!
江本孟紀が言う、応援が 「花見に行く」 感じと言う。
宴会型の応援なので、打ち合いがあるゲームの方がよい。
緊迫したやり取りより、騒げる方がよい!
しかし落合は勝ちにいく。よって面白くないと言われ、観客動員数が減る!
はじめから望まれていたわけではない。
8年は長かったようだ!

落合はドラフトにも干渉する。GM的な事もする?
球団からは煙たがられたようだ!
「清武の乱」
日本的GM制度の限界!オーナーには勝てない!
もっとも相手が悪い!
が、野村克也が珍しく、巨人の育成選手ほめていて、清武GMを評価していたが・・・・・・
原監督の不倫問題もリークしたと言われて気の毒だと思う!
中日は時期監督に候補に権藤があがった。
が年だ。高木も年だが・・・・・
これも次期期待の立波へのつなぎと言われている!
これは2012年初めに発行された。
日本ハム、栗山監督を不安視していた感じがする!
一気に読めた本です!

2013年2月15日 (金)

モサド・ファイル③ マイケル バー=ゾウハー、 ニシム ミシャル

⑪シリアからユダヤ人女性を脱出させる。のちに脱出させた女性に結婚式で出会う。苦労が報われた話。
⑫第四次中東戦争。エジプトに浸透しているスパイ(エンジェル)がいる。かなり大物だ!
情報を漏らす度に金を貰う!
エジプトの侵攻を連絡してくる。
この情報を信じたモサド!
信じなかったアマン長官!
これが問題になる。
アマン長官は単に二重スパイと思っている。
エンジェルは、エジプトが最後のスカッドミサイル2基を発射するまで正確な情報を送り続けた。
が、アマンの長官は納得しない!
スパイの名前を公表する!
自己満足か?2重スパイと信じ切っているからか?
結局エンジェルは殺される!
これはアマンの長官が責められても仕方がない!
何処にでもいると言うことなんだろう!
こう言う自己満足の人間が!
⑬イスラエルの核開発を漏らした裏切り者の話!
⑭やはり出てきた!サダムのスーパーガン!
群を抜く性能を誇る大砲!
この開発者は暗殺された!様々なミステリーの題材になっている。
フレデリックフォーサイスも書いている。
結局は何処にでも大砲の設計をする」!
イラクがバビロン計画を発動。砲身を発注する。
パイプとして発注するが、制作側は砲身と言う事を理解している。
警告されるが無視している。
結局暗殺される。
⑮暗殺(毒殺)の失敗!
⑯シリアの核開発の阻止。イラン、北朝鮮の協力。最終的には原子炉を攻撃した。
⑰ドバイでの暗殺は、空港のカウンターからホテルの内部まで撮影された。
録画され不朽の名作になった。もっとも写っている事はモサドは分かっていたとも言う。
それなりの対応をしていると・・・・・・
⑱エチオピアからユダヤ人を脱出させる。イスラエル国内でも右と左がいる。これをユダヤ人と認めない勢力もある。
この脱出の話が涙ぐましい。定員をはるかに超えた為に離陸を拒否したベルギー人パイロット。
「降ろす人間を自分で選べ!最初にお前を降ろすゾ!」
限られた時間の中での脱出の為、エルアル航空は持てる力を全て投じた!

イスラエルはミスがあった時、徹底的に原因追究を行う。
当然更迭も行われる!日本のように温情で残る事なんか無い!
が、エジプトのスパイの名前を公表したのは驚きである!
表に出す話ではないと思うが、そ言う例もある!
が考えてみると、深読みをし過ぎなのか分からないが、スパイの名前を公表したのはもういいと思ったのではないか?
これにより、もっと重要なスパイを守るとか・・・・・・・
何年後のかそういう事実が公表されるのかもしれない・・・・・・
それぐらい読んでもよさそうだ!

モサド・ファイル② マイケル バー=ゾウハー、 ニシム ミシャル

モサドの建国以来の活動が記述される。
当然知っている話も多い。
①自分の都合のいいように、でっち上げを行った長官!
②イスラヘルへ送り込まれた逆スパイの話。
③フルッチョフのスターリン批判の演説の原稿を手に入れる。何ともお粗末な話だが、それが現実なんだろう!
いくら機密保持を図っても人間の事だ。何かヘマ?をするのだろう。
これを手に入れた普通の市民はその後ソ連のスパイとなった。
レーニン勲章まで貰えるほどソ連に信頼されるスパイになった。
漫画みたいな話だ!
④アイヒマンを連れ出す。
この話は読んでいる。が著者もこれについて別の著書で記述している。
緊迫感がある!
⑤このモサドが、宗教上の問題から誘拐された一人の少年を探す。面白い話だ。
⑥オットースコルツニーが出てきた。少し意外だった。
「ヨーロッパで最も危険な男」 と呼ばれた。凄い人だと思っていた。
噂が先行した!その噂にイスラエルかおびえる。
ドイツ人科学者がエジプトに協力する。武器の性能がアップする。
これによりイスラエルの存亡が侵される。
後で分かる事だが、そんな大層な兵器は無かったようだ!
⑦エリコーエン。孤独なスパイ!
処刑されたが未だ遺体は返却されない。
もっともモサドも批判されている。不必要な連絡をさせ過ぎた。
シリア全軍の電信が停止された。その時かすかな電波があった。結局それで捕まった!
⑧ミグ21の奪取。ミグ25は亡命してきたので秘密は解剖された。
昨年ポーランドでミグ21はじっくり見れた。
周到に奪取されたようだ。ただ操縦してきたイラク人は幸せにはなれなかったようだ。
死んだ時、モサドが追悼式をやったようだ!
この秘密を暴いた事が、第3次中東戦争を空軍の圧倒的な勝利に繋がったようだ!
⑨「リガの殺し屋」 と言われたナチを殺す!アイヒマンと違い暗殺した!
⑩ミュンヘン五輪の選手村のイスラエル人質事件。
イスラエルは自国の特殊部隊を派遣したかったが西ドイツが交渉する。
結果は最悪だった!
やったのはヤセルアラファトの黒い九月!
襲撃を指揮したのは、赤い王子と呼ばれる。
イスラエルの報復が始まる。
これは映画にもなっているの。
殺す相手は巧みにカバーされている。
殺されるに従って逆の報復が始まる。殺し合いになる。
赤い王子の暗殺では人違いをやった。
最終暗殺に成功した。
息子は今イスラエルとパレスチナの宥和の為に働いている。
救われる話だと思う!

経歴をカバーしている。そのカバーを見破り暗殺する。
この場合、ばれたら何故情報が漏れたか?
徹底的に調べられる。その過程でスパイが見つかり処刑される例もある。
恐ろしい世界だと思う!

モサド・ファイル① マイケル バー=ゾウハー、 ニシム ミシャル

「モサド」――畏怖と敬意を込めてその名が語られるイスラエルの対外情報機関。世界最強と謳われるそのエージェントたちは、いかにして危険に満ちた任務を遂行してきたのか?
スパイ小説の名手として知られるイスラエル人作家が、60年を超える歴史をひもとき、謎に包まれた真実に迫る。
世界を瞠目させたナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンの誘拐、「黒い九月」やヒズボラなどアラブ・テロリストとの果てなき相克、北朝鮮も暗躍したシリアによる核開発計画の阻止……。
それら過去の作戦のみならず、近年の核兵器をめぐるイランとの秘密戦争の実態を描き、最終段階に入った両国の熾烈な戦いを丹念に追う。
イスラエルの歴代国家指導者、モサドの元長官やエージェントなど、多数の当事者への取材と最新の情報をもとに、国家存亡の危機を幾度も救ってきた秘密機関の全貌が浮かび上がる。
本国イスラエルで一大ベストセラーとなった白熱のインテリジェンス秘録。 

手嶋龍一氏、絶賛!
「北朝鮮からイランへ通じる地下水脈を核ミサイル技術が行き交っている。いち早く察知していたのは最強のインテリジェンス機関モサドだった」

20130215_book1

最初にイランの原爆の話からはじまる!
嬉しそうにイランに行って友愛を説いた元総理!
イランに行く前に読んでおく本だったと思うが・・・・・・
イスラエルは、周辺は敵だらけで見方はいない事を前提とする。
性善説なんか信じていないのだろうと思う!
「アラブの春」
民主化と言いながら、なかなかうまくいっているとは言い難い!
同じような中欧諸国!
「アラブの冬」 になりかねないと警告したイスラエル。
これは二郎も思った!
今の中国!体制が崩壊すると言われているが、崩壊すれば収集がつかなくなる!
支配層が変わるだけではないかと思う!
そんな民衆が満足できる体制は無理と思うが・・・・・・・

著者のマイケル バー=ゾウハーは好きな作家だ!
最近も謀略小説を読んだ!
建国以来の節目節目の重要な出来毎に対して、モサドがどう対応してきたか?
それが記述されている。
最初にイランの核疑惑から始まる。
いかに開発を遅らせようと努力したか?
暗殺、部材の不良品を送り込む等の努力が記述される。
やれることは全部やった!
後は、軍事行動だけになっている。
そう言えばアメリカ大統領の選挙前に施設攻撃の可能性のニュースもあった。
と言うことから記述されている。
ここだけでも鳩山元総理は、読んでイランに行くべきではなかったのか?

相当数モサドの人間はいると思う。
その協力者も相当いるはず!
名もなき無名戦士!
国の為に命をささげる!
負ければ国がなくなり、民族の迷う!
友愛なんてアホな事は言っておれない!
ユダヤの古いことわざ!
「誰かかが殺しに来るなら、立ちあがって先にその男を殺せ!」
凄まじい世界だ!

2013年2月14日 (木)

エレベーターでの出来事

三宮のブックオフは22時までやっている。5階にある。
夜に時間があり少し寄ってみた。
20時半ごろに行ったが、エスカレーターは動いていない。
なのでエレベーターで行く。
エレベーターはビルの奥にある。
行くと丁度1階にエレベーターが止まっている。
中に女性が一人いた。
こちらが行くのが見えているのに何もしないので扉が閉まった。

20130213_ele

次のエレーベーターに乗って5階に上がった。
5階で買い物をした。
エレーベーターまで行くと中に男性がいて、扉を開けて待っていてくれた。
その後若い女性が二人、頭を下げて入って来た。
ちゃんと挨拶した。
扉が閉まりかけた時、又扉が開いた!
表で、開を押したのだろう。
開くと女性が入って来た。
服装に見憶えがある。
来た時のエレベーター中の女性だった。
入って来ても、知らん顔をしている。
そんなものなんだろう!
あまり気分はよく無かったが・・・・・・・・

2013年2月12日 (火)

山陽電鉄の事故(高砂荒井)

2月12日阪神電車で三宮から神戸に行った。
山陽電車の事故で、JRで振り替え運転をしているという社内放送があった。
他人事みたいに聞いていた。
JRで姫路から三宮まで通っている人がいる。
嬉しそうに事故やから、JRは満員やで!
と嬉しそうに連絡した。
しばらくして聞いていると事故は高砂荒井!
実家のそばの駅だ。
ニュースで見てビックリ!
いつも信号待ちするところじゃないか?
そんな事故を起こすような所では無いと思うが・・・・・・・
ただ旧浜国道があって山陽電車の線路がある。
その間には止めにくいと感じているが・・・・・・

20130212_train

ビックリして夜にお袋に電話した。
お袋は大きな音がしてビックリしたようだ!
現場までは行っていないが、外に出ると人だかりだったようだ!
ヘリコプターが何機か大きな音、轟音で飛んでいたようだ。
マア野次馬根性で動き回るのは、二郎だけで良い!
死者が無かっただけよかったと思う。
今後、我が家も注意しよう!

2013年2月11日 (月)

コンサート・加山雄三 神戸国際会館(2月11日)

神戸国際会館でのコンサートだ。
昨年もあった。
「俺たちだって、若大将!」
今75歳で、今年76歳になる。
少し、少しだが太目になっているのではないか?
お客さんは年配?の人が多い?
登場するとすぐに、両手を突き出して、公演を盛り上げる。

20130211_kayama

君といつまでも、を口ずさんだのは中学生の時だった。
映画は、レッツゴー若大将で初めて見た。
最後にボレーキックを決めて、メチャメチャかっこ良かったと思う!
ニコニコ顔が楽しい。今も楽しい!

最初に、座・ロンリーハーツ親父バンドを歌った。
夜空の星、お嫁においで、蒼い星くず、旅人よと続く。
プレスリーの歌を歌った。
全部レコードのB面の歌だそうだ。
知る人ぞ知る、知らない人は知らない。
500曲以上作曲している。
レコーディングしてから、1回も歌っていない曲もあるそうだ!
そんな歌を歌った。
初めて聞く曲だった!知らなかった・・・・・・・・
それでも1時間は経っていた。
15分休憩になる。自分で15分休憩と大きな声で喋った。
そこで宣伝した。
CDの販売を劇場内で始まった。のぼりを立てて販売している。結構売れている。特典も付く!
若大将のロケ地巡る旅、すき焼きを食べる。
ストラップが貰える、と加山雄三が喋っている。

15分後、後半が始まった。
歌が聞こえる。が加山雄三は舞台にはいない。
奥さんが腕を引っ張った。
客席の後ろから、歌いながら登場!
前後にいる黒子、警備の人が苦労している。
握手しながら歌う事は止めずに大変だ!

舞台に戻り沢山歌った。
知っている歌も多い!
僕の妹に、美しいビーナス、赤い夕陽・・・・・・・・
知らない人は知らない。その内の一人です!
そんな歌も沢山歌った。
「君といつまでも」は観客が歌った。
本人はニコニコして舞台にいた。
プレゼントもそれ程多くは無かった。が渡せなかった人も何人かいた。
見ていると、後ろの客が前に行かないように、通路に係員が見張っていた。
何人かはそこで待っていたが、あきらめて席に戻る人も多かった。
結局2時間半のコンサートになった。(15分休憩はあるが)
若大将は変わらないが、あまり歌は上手く無いと思う。が楽しめました!

千清 染の花盆栽展 - 神戸、北野 ライン館

会社の同僚?上司?
良い趣味を持っている。
展示会の案内状が来た。「千清 染の花盆栽展!」
2年前に同じ場所で開催されていた。
北野のラインの館。入場無料とある。
確か夏だった。暑い中北野の坂を上がって行ったのを覚えている。
改めて外観を見たが、なかな感じが良い建物だと思った。

20130211_tenji6

奥さんと一緒に見に行った。
奇麗に展示されている。
マア根気がいる趣味だ!
細かく丁寧に作っている。
二郎は絶対に出来ない。奥さんもだ!


20130211_tenji4_3


20130211_tenji3


休日で、連休のせいか訪れるお客さんは多かった。
最後に知り合いなので特別にお土産を貰った!
ありがとうございます!

20130211_tenji7
お土産です。ありがとう!

千清 染の花盆栽展
平成25年2月11日~20日 9:00~18:00
神戸市中央区北野町2-10-24 ラインの館

女子柔道選手のパワハラ告発について

よく分からないが、顔も出さずに済ますのは問題が多い。
当然代表も辞退するものと思うが・・・・・・・・・・
しかし15人も本当に思っているのか?
そんな生易しい事で金メダルは取れないと思うが?
金メダルは欲しく無いのだろう。
なれ合いで、楽しくやればいいと言うのか?
本当はどうなのかと思う?
名前を出さずに後どうしたいのか?
コーチもどうして良いのか分からなくなる。
何でもパワハラと言う馬鹿が出て来る。
騒ぎ立てるマスコミもいる。
気にいらないコーチを告発する。
そう言うパワハラ的な指導は絶対にある。
さもなければ強くならない!
そう言う考えが問題なのか?

20130211_jyudo

昔の東洋の魔女!
大松監督の指導はどうなのか?
今となってはパワハラになるのか?

告発だけして顔を出さずにいるのなら、さっさと強化選手を辞退して辞めればいいと思うが・・・・・・・・・
所属チームからも嫌がらせをされるとある。
当然ではないか・
それだけのことをしているのだから・・・・・・
日本のスポーツ界全てそんなんだと思われる!
万死に値する!
『偏見に満ちた意見かもしれないが・・・・・』

2013年2月10日 (日)

中国の大気汚染

最近中国関係の本をよく読んでいる。
中国の日本大使館は何処にあるのだろう?
当然北京にある。
今大気汚染で問題になっている。
奥さんが色々見つけて来た。
日本にまで影響がある。
中国で空気清浄機が売れているようだ。
パナソニック、シャープ、ダイキンと売れている。
逆に中国メーカーのシェアが落ちているようだ。
売れているのは日本製だ。それに対して書き込みが多い!相当あるようだ。
日本製品の不買運動があるのに、都合のよい物は買うのか?
もっともな意見だ!

20130210_china

しかし原因は何だろうか?
異常なまでの車の増加と、工場の排ガスが原因と言う
アメリカ大使館が調査した値は、クレージーと言われる。
微粒子状物質「PM2,5」の測定値なんて専門家以外に知っていたのだろうか?
どうも中国は数値を誤魔化しているようだ!
誤魔化せると言うのが凄い!
アメリカが言わなければ、ずっと誤魔化しているはずだ!
丹羽前中国大使。中国を礼賛している。今中国に行って、大気汚染は無いと言えば伊藤忠商事は儲かるだろう!
中国に住んで、電車通勤して、コンビニで弁当を買ったら、と思うが・・・・・・・
空気清浄機も何処が扱うのか興味がある。
儲けるのは中国と関係が深い企業なのか?

今後の中国の対応
①    日本に対する影響を問題にすると、又歴史認識を言われそう!
②    尖閣でレーダーの照射が問題になっている。これを大きく問題にして国民の意識を外へ向ける。
③    排ガスは日本企業の工場だと言いかねない!日本製の自動車の排ガスも問題にされる?

チベットでもデモが発生しているそうだ。弾圧している!
検索してみて初めて分かった!
そりゃ中国は規制するだろう!
調べればすぐに分かる。
しかし中国は数字を誤魔化しているところがあるようだ?
数値もおかしいのがあるみたいだ。
大気汚染もすぐに解決しないだろう。
工場の操業停止なんて事になれば問題は多すぎる。
日本も変に妥協せずに言うべき事は言って欲しいと思うが・・・・・・・

NHKドラマ・メイドインジャパンを見て

奥さんんが先に見ていた。
えらく勧めるので見た。
内容には興味があった。
全部NHKオンデマンドと録画で見た。
現状に通じる、タイムリーな作品になる。
流石NHKと思った。企画は2年前だそうだ。放送60周年の記念作品だ!

韓国のサムスンの会長に誘われた吉川良三も、少し違うが頭脳流出になる。
シャープ・ソニー等、リストラを行った企業の技術員は、高報酬に誘われて韓国、中国に行くと言われる!
原子力発電を辞めたら、その技術員は確実に中国に誘われる!
沿岸沿いに原子量力発電所を造る。悪夢のような話になる。
その現実があるのを理解して見たつもりだ!

ドラマは、名門タクミ電機、モデルはパナソニックかシャープか?
パナソニックだろう!
銀行に見放されての倒産の危機に、極秘の再生のプロジェクトが発動する。
会長(岸部一徳)が組織する。

20130210_drama1
極秘に組織された再建チーム

中国企業、ライシェにタクミの技術が流れている。
ライシェの技術部トップがタクミの前に立ちはだかる、元タクミの技術者であり、リストラされた迫田(高橋克実)!主人公矢作(唐沢寿明)の友人である!
ヤマト自動車(当然トヨタの事と思う)が、ライシェのりチュウムイオン電池を使う。
これがタクミの技術だと!

中国のライシェにこの件で矢作は抗議に行くが、かっての友人迫田に出会う!
迫田は日本を捨て、中国で生きることを選択している!怨念がある!
後で分かるが、迫田の妻・娘が亡くなり、息子とは音信不通だ。
迫田は自分の技術に自信を持っている!
迫田役の高橋克実はコメディアンかと思っていたが、やはり役者だ!上手い!
主人公矢作は営業で、迫田は技術職!よくある対立だ!

これに偉大な創業者(会長)と無能な息子(社長)!
迫田の息子の復讐?主人公の娘に近づく。そしてタクミの危機を記事にする。
矢作は離婚の危機に面している。妻は夫が相談してくれないのが辛い。
夫は妻を心配させたくない!
はっきり言うと、「おまえに何が分かる?」
我が家も同じか?
迫田の息子、新聞記者根来(金井勇太)は、リストラされた後の家族の悲惨さを矢作に語る。
根来は矢作の娘に近づく。とかが絡む。

20130210_drama3
主人公の矢作 苦しい選択を迫られる

ドラマは訴訟になる。タクミがライシェを訴える。
がライシェ製の電池が、発火事故を起こしている。
これをよくある製品の事故と、無視するライシェ社長!
しかし迫田は納得できない。技術者のプライドが許さない!

訴訟に対して、ライシェから迫田が来日する。
これに対するタクミ側は、会見をシュミレーションしている。
徹底的にライシェ、迫田を悪者にする。
かっての友人を攻める事になる!
主人公の苦悩が上手く表現されている。

会見では迫田が電池の発火の事まで喋る。
これにより会見は混乱する!
タクミ側の会見は無くなる。
これによりライシェは甚大な損害を被る!

20130210_drama2
迫田の会見の場面

タクミは国からも見捨てられる?国からの援助は期待できない!
矢作は技術でライシェと提携を模索する。
ライシェ社長が詰る。「迫田を私が許しても工場の人間が許さない!」
が工場の作業員は迫田を許す!
なかなか現実はこうはいかないだろう!

メイド・イン・ジャパンの復活はあるのだろうか?
あると信じたい!
面白かったです!

メイド・イン・ジャパンのサイト

2013年2月 8日 (金)

ナルト・長門 VSナルト、ビー&イタチ(アニメ)

長門、ナルト、ビー、イタチ、この4人でまとまって行けば、オビト・マダラ連合軍にも勝つのではないか?
穢土転生で生き返ったイタチ・長門。
長門は病弱なまま生き返っている。
たしかイタチも病に冒されている。
そう言う気配はなかった。
穢土転生で生き返ったマダラは、初代火影の、千手の力を与えられ、全盛期以上の力を与えられている。
長門にはそうしなかった。
そうすればカブトより力が上になるからか?
カブトも見極め不足だ!
なまじ術を使えるのでチョッといい気になっている!

カブトの計画では、最初から長門・イタチをナルト・ビーに向かわせているのだろう。
長門とイタチの会話。
カブトが参戦してきたので仮面の男(以後オビトで統一する)の計画がおかしくなっている。
各国の忍びが生き返っている。暁も復活している。
これはオビトの計画に無い。
となれば最初の計画はどんなもんだったんだろう?
単に、ゼツのチャクラをとりいれた、身代わりの攻撃だけか?
そうなんだろう!
さすればオビトも計画も大したことは無い!と言えば作者に怒られそうだ!
(まだ裏がありそう)
カブトは八尾と九尾を手に入れようとする。これによりオビト・マダラより上に立とうとする。
カブトも支配者になろうとする!
いずれカブトVSマダラ・オビトの戦いになる!

20130208_naruto1

穢土転生のしばりから解放されたイタチ、長門と戦う

まだナルトが九尾の力をコントロールする前に、イタチに会いカラスを仕込まれる。(今になって分かったが、このカラスはうちはシスイの眼を持っている!)
いつこのカラスが生きるのかと思っていた。
本来はイタチは自分の死後、サスケの為にナルトにカラスを仕込んだが、自分の為になった。シスイの眼のお陰で、イタチは穢土転生術者のしばりから解放された。
カブトの甘さが出た。
マダラの穢土転生も同じだ。「禁術を不用意に使うな!」 とマダラにも言われている。

20130208_naruto3

かつてイタチがナルトに仕込んだカラス

本来の自分を取り戻したイタチ!
長門に対抗する。
長門VSイタチ・ビー・ナルト。
楽しい!

ナルト:あれをくらったら終わりだ!
イタチ:なら何故お前は生きている?
返す言葉が無いナルト。
イタチの分析力はカカシと同レベルなのか!
的確に対策を講じて、ビー・ナルトに指示を出す。
尾獣玉・風遁螺旋手裏剣・八坂ノ勾玉と繰り出す!
ナルトもビーもイタチの指示に従っている。
長門はイタチに封印される。自らから納得している。
おとうと弟子のナルトに今後を託す!師匠の自来也と共にナルトを見守ると!

20130208_naruto2

イタチに封印される前に正気を取り戻した長門

この時点ではまだ仮面の正体は分からない!
が、イタチもカブトも、仮面の男をマダラと言っている。
作者も人が悪い?(怒られそう!)

ブルガリアのイバさんはイタチのファンだ!
二郎もいつの頃か、イタチのファンになっている。
イタチが復活したのは嬉しい。
が、本当に生き返って欲しい!
ともあれこの場面は、我愛羅と夜叉丸の場面と共に、好きな場面だ!

年を感じる?いや老いか?

マンションの傍の加納町交差点に立体歩道橋がある。
ここは何故か横断歩道は1ヶ所しかない。そう言う風に」しているのだろう!
ほとんど歩道橋には行かない。
『小さな声でしんどいから・・・・』
先日子供が走って駆け上がっていた!
そう言えば年末に来た知り合いの息子、小学生と中学生だが同じく走って上がった。
マンションは10階だ。
同じく上がるのも、降りるのも階段を使い駆けて行く!

今そんな事をする気もない。と言うより出来ない!
情けなくなる・・・・・・・・
年?老い?
辛い現実である!

20130208

2013年2月 4日 (月)

映画・アウトロー

是非に行きたかった映画だ!
予告編はたっぷり見ている。
トムクルーズがなかなかいい味を出している。
宣伝にあるように、6発の銃弾で5人が射殺される。
最初から餌がある。スコープに何人かの人間が写る。
誰が標的かと思うが、5人殺される。
狙撃者としては、凄い腕と思う!
殺された5人に何らかの共通性があるのか・・・・・・

ここら辺はお粗末だ!薬きょうが狙撃場所かに残っている。
指紋もだ。
これにより犯人、容疑者が認定される。
容疑者は、ジャック・アーチャーを呼べ!と言う。
おいおい分かるが、アーチャーも軍人であり憲兵までやっている。
つまり刑事の役割も出来る。
かって容疑者は、アーチャーにとり調べられた事がある。
アーチャーの捜査能力を信頼している?
それで呼んだんのだろう!無実なので・・・・・・・
が容疑者は意識不明になる。
アーチャーは携帯も持たない。連絡もつかない。
がニュースで容疑者の事を知り、出頭して来る。
容疑者担当の検事が父親で、娘は弁護士!
弁護士役はロザムンド・パイク。大きく見開いた眼が印象に残る。
最近では、タイタンの逆襲の王女役だった!

20130203_film1

ジャック(トム・クルーズ)と弁護士ヘレン(ロザムンド・バイク)

アーチャーは人の意見はまず聞かない。自分で調べ始める。
犯人側がちょっかいをかけて来る。
あっという間に叩きのめされる!
襲った連中から犯人を追うアーチャー!
先に手を打つ犯人側!
犯人側に襲われるが、お遊びがある。
笑いがある。この襲った犯人が真面目ならここでアーチャーは終わっている!
狙撃場面と狙撃された人達の分析がある。
これは面白い!
何故逆光で狙撃したのか?
容疑者の腕は認めるが、そんなに凄腕では無い!
練習しているのは事実!
射撃場を突き止める。ここでのオーナーとのやり取りが面白い。
アーチャーはヤンキースの二塁手の名前を偽名に使う。
がオーナーは、アーチャーの腕を見て本名を言う!
狙撃の場面の分析は正確だ。見ていて納得!
特に5人殺すのに5発で良いのに、6発撃った理由が分かった。

この映画も当然いる。
味方みたいな顔をしている奴が、一番怪しい!
内部に犯人側の人間がいる。
弁護士は賭けに出る!
この時点で内通者は分かる。弁護士は犯人側に捕えられる。
弁護士を殺すと言って、アーチャーをおびき出そうとするが無視。弁護士を殺せと言うアーチャー。
犯人側もアーチャーガ普通の人間では無い事を理解する。
場所を決めて対決する。アーチャーは射撃場のオーナーに応援を頼む。

20130203_film2

射撃場のオーナー(ロバート・デュバル)と作戦を練る

この場面はリアルだ!
特に狙撃の場面だ。夜だ!そんなに100発100中では無い。
仕留めるのは至近距離でだ!
見ていて楽しい!
最後はアーチャー流の終わり方だった!
見ていて楽しかった!
面白かったです!

20130203_film3_2

狙撃犯と素手で戦うジャック


2013年2月 3日 (日)

迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ③・中西 輝政

中国は着々と日本侵攻を実行している。日本の土地を買い占めている。
日本企業の株を買い占めている。
特に気になったのは、戦時の 「国防動員法」がある。
日中の紛争が起これば、中国内の日本企業は、中国の為に働かなければならない!
現実にあった、オーストラリアのイタリアのフィアット社の話を記述している。

原子力の話が印象的だった。
シャープの技術員もどうなるのか?
韓国に引き抜かれるのか?
日本が原子力を廃止したら、その技術員はどうなるのか?
これからの原発は中国製になるのか?
大量に技術員を中国に引き抜かれる恐れがある!
中国製の原子炉を世界に売り込む、と公言する!日本にもだ!
生活の為には、かってのソ連崩壊時に技術員が世界へ、問題の国に流れた。
同じ事が繰り返されるのか?
新幹線のずさんな事故。
中国は沿岸部に40~50基の原発を造るようだ。
嫌な話だ!

中国の観光客に頼る。マナーも悪いと言う!
チャイナマーケット!
そんな幻想は捨てるべきと!
パクられるだけ!
新幹線技術が良い例か!
経営に苦しい大学が、留学生を中国に求める。
どうせ勉強もしていない大学は潰せばよいのにと思うが・・・・・・・
何事も、中国に頼らなくても良い方策を考えるべきだ!
中国だけに特別扱いする日本政府。
中国に対するビザ緩和がある。

対日工作の手口が、具体的に記述される。
韓国も対象になっているようだ。
朝鮮半島の安定が中国の安定につながる。と言う事らしい!
識者と言うのが、いかに当てにならないか?
日本の知識人の具体的な名前まで出ている。

かっての中ソ紛争時、ソ連兵を 「人民の海に溺れさせる」 と言う言葉があった。
今は 「大量の移民を日本で溢れさせれば、戦わずして日本は中国の物になる!」
日本乗っ取り工作は、着々と進んでいると言う。

著者言う、「人権・民主化」 と言う 「大義の旗」 を明確に掲げる。
ノルウエーのように、中国の脅しに屈しない事が必要と!
楽しい本では無い!
今の外務大臣では中国と張り合えるのか?
人材不足なんですかね?

日中友好40周年と言うが、ちょうどよい区切りになる!
鳩山元総理のように、NOと言う相手を間違わないように!
著者言う。漢字を共有しているだけで、相いれない国だと!

迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ②・中西 輝政

「将来は大中華圏の時代が到来します」 
「日本は中国の属国として生きていけばいいのです」 
「それが日本が幸福かつ安全に生きる道です」

誰の言葉かと思った?
丹羽宇一郎大使の言葉のようだ!
納得!
石原慎太郎が、罵倒するのも分かる!
はっきり言って、売国奴だ!
それでも暴徒に車を襲われる!
著者は、中国とは理解できないと言う。
日本には幻想がある。中国に対するよき思い!
がこれは過去の中国であり、現在の中国では無い!
中国のターゲットは沖縄と言う。
「今は日本に実効支配されているが、いずれ取り戻す!」
好きなことを言われている。
「沖縄は日本からの独立を75%の人が望んでいる!」
基地問題と言い、オスプレイ配置の問題と言い、沖縄も何を考えているのか?
貰えるものは貰うと言う事しか考えていないのか?
沖縄だけが何故と言うが、最前線に位置している!
当たり前ではないか?
被害者意識が強すぎるのではないか?
たかりまくっているとも言う!
中国は、東シナ海全て中国の物と言っている。

日本の中国に対する呪縛がある。
中国に対しては異常な配慮をする日本。
「中国政府は、国内の反日世論や、指導部内の対日強硬派の圧力を恐れて、やむえず日本に強硬に出ている!」
著者言う。相手の態度を勝手に判断してどうする?相手の事情を勝手に弁護する、アホな識者とメディア!
希望的観測にすがる。
そんな馬鹿な事をしないだろうと!
そうしたところで相手は手を緩めない!舐めてかかられるだけ!
行きつく先は民主党のアホさ加減!

中国の危うさの例を上げている。
①天安門事件。
②台湾の総選挙妨害の為に、ミサイルを発射する。
③尖閣の漁船衝突。
レアアース問題と、フジタの社員の拘束。
餃子問題に白を切られる!
そんな国なんだと思い、まともな国と思うなと!
著者言う。
胡錦濤はチベット虐殺をおこなった男。
温家宝は秘密警察に関係している。
穏健派である訳が無い!
又、強硬派を抑える必要は無い。自分の意思で行えるので、気にする必要は無い。
中国にアホな政治家を連れて行って、胡錦濤と握手させた小沢一郎。

中国への過剰な配慮。
①中国文明幻想
②自虐史観
③中国市場
④中国は大国
中国は、異常な国と言う。日本の常識に当てはまらない!
著者の政治家への批判。
鳩山・管・加藤紘一・河野洋平・・・・・・・
漁船衝突のビデオ流出時のアホな政治家の言動。
谷垣・与謝野。
仙石由人!

「日本が迷惑をかけたのだから、中国を批判してはならない。」

迫りくる日中冷戦の時代 日本は大義の旗を揚げよ①・中西 輝政


いま、アジアを舞台に新たな冷戦が始まろうとしている。冷戦の次の主役は中国。アメリカが世界唯一の超大国だった時代は終わりを告げたのである。露骨な膨張政策をとる中国をいかに封じ込めりか?2012年7月に露首相が国後島へ再上陸し、8月に韓国大統領が竹島に不法上陸、同月香港の活動家は尖閣諸島に強行上陸した―これら一連の出来事の背後にある大きな構図に目を向けよ。「人権・民主化」という大義の旗を明確に掲げよ。大中華圏なるものは、22世紀になっても現出しないのである。

20130203_book2

この本を読んでいて、石田博英を思い出した。
元KGBでアメリカに亡命したスタニスラフ・レフチェンコの証言では、“フーバー”というコードネームを持つKGBのエージェントであったとされている。
無意識に洗脳されているというか、本人は意識していないがスパイ活動をしている。と言う記事も読んだことがある。
今尖閣問題もあり、本屋に行ってもこの手の、日中関係の本が多い。
神戸から大阪に行く往復の電車の中と、待っている時間の間で読んだ。
一気に読める。
著者はどちらかと言うと、右か?
最初に石田博英の事を持って来たのは、旧ソ連のスパイ活動があった事を覚えていたからだ。
美人スパイによる情報収集。美人局!ハニートラップとも言う。
今は中国がやっている。
二ュースであったが、韓国が下記の報道している。
日本の 大江健三郎 をはじめとする知識人?売国奴が、竹島・尖閣は日本の領土でない。と言うシンポジュームがあったようだ!
ノーベル文学賞か何か知らないが、おかしいのではないか!
それに対して、尖閣を守れとの、2700人のデモは一切報道されていないようだ!
中国を刺激したくない!
著者言うように、メディアも中国に侵されている。
中国の感情を害するような報道はしない!
それが柳腰の対応と言う、民主党の仙石のアホ!
スケベじじいの顔丸出しではないか!

自国に不利な事は一切報道しない中国!
ニュースで見る、いかにも知的な感じがする、ついでに思うのは冷たい男女の報道官!
著者はノルウエー政府を褒める!
ノーベル平和賞。ノルウエーは中国の圧力に屈しなかった。
日本ならすぐに腰砕けになる!
人口と地政学的な問題があると言えばそれまでであるが・・・・・・・

「将来は大中華圏の時代が到来します」 
「日本は中国の属国として生きていけばいいのです」 
「それが日本が幸福かつ安全に生きる道です」

誰の言葉かと思った?
丹羽宇一郎大使の言葉のようだ!
納得!
石原慎太郎が、罵倒するのも分かる!
はっきり言って、売国奴だ!
それでも暴徒に車を襲われる!

チラシ配り(資源の無駄使いなのか?)

昔は消費者金融のティッシュを貰うのがありがたかった・・・・・
最近コンタクトのチラシをよく配っている。
特典と言うか割引もある!
が、コンタクトのチラシだ!
眼鏡をかけている人に配ってどうするのかと思う!
フラワーロードの信号で待っていると配りに来る。
誰にでも配っている感じがする・・・・・
ちょっと考えないのか?
ノルマがありその枚数を配らなければ仕方がないと思うが、どうなんでしょう?

20130203_paper

まだ消費者金融のティッシュを配っている。
時々まとめて2つ、多い時は4つくれる。
これは嬉しい?
と言ったら語弊があるが・・・・・・

不要なチラシは資源の無駄使いと言われても仕方がないと思う!
『ホットペッパー等の案内も無駄が多いのでは?』

エースの資格②・江夏 豊 

自身の経験を語っている。
いろんな事が記述されている。気になるところをあげてみる。
①自身カーブが投げれなかった。江夏の高校生の頃はカーブとストレートしかなかった!
②同時代のピッチャーを記述している。
左腕としては近鉄鈴木啓示をNO1とほめる。
被本塁打が560本。山田久志が490本。江夏が299本。
打たれるたびに振り返る。むち打ち症になると笑わせる。
③ロッテの木樽のシュート、成田のスライダーをほめる。
④「怪物江川」 考えないで投げた。それほど球に力があった。真っすぐと分かっていても打てない!
投げれなくなった時、普通の投手になり引退した。現役は9年だったようだ。
バッテリーうを組んでいた山倉が、江川ほど考えないピッチャーはいなかったと言っていたらしい。
⑤ダルビッシュをエースとしてほめる。ピッチャーは考えなければならない。「わがまま」な方がよい!
⑥堀内のカーブに憧れ、投げ方をこっそり聞いた。堀内は人差し指が1センチ短い。それが有利に働いている。
⑦球速があるのが良い?コントロールが良いのが良い?球種が多いのが良い?
そうではないと例をあげている。やはり考えなければならない。

⑧外人監督、球数の制限、投げ込みの制限には批判的である。
⑨コーチについて。自身の経験を記述している。
阪神入団時の林義一ピッチングコーチ!
最初から押し付けるのではなく、徐々に欠点を直して行く指導をした。決めつけないし、押し付けない。
結局基本中の基本を教えて貰ったようだ。巡り合いの幸運を記述している。
現ソフトバンクの秋山監督の現役時代、コーチの指導に迷った話が記述されている。
良いコーチは教えない。聞かれたら教える。がコーチも欲があり、自分の手柄にしたい。「俺が育てた!」
間違ったことは教えていない。TPOがある!
選手も、取捨選択をしなければならない!
落合みたいな選手は珍しいのではないかともってしまう記述だ!
落合は秋山を冷やかしたようだが・・・・・
昔の巨人のコーチ3人、山内、国松、荒川がいる。
この指導方法が皆違う。アッパースイング、ダウンスイング、レベルスイングとある。
選手達は、それぞれのコーチの前ではそのコーチの指導通りにして、試合では自分のスイングをする。
笑えない話だと思う!その話を思い出す!
⑩キャッチャーの事も記述している。
面白い事に、田淵のキャッチングが下手とあった。村山監督が試合で使うと言った時、「あのキャッチングで!」
と思わず言ってしまっとある。
この時は両辻がいた。田淵はともかく、両辻はほめている!
⑪球界のことわざ!
いいピッチャーはキャッチャーに育てられる。
いいキャッチャーはピッチャーに育てられる。
いいバッテリーは審判を育てる。
いい審判はピッチャーを育てる。
⑫抑えとして最初から成功した、藤川球児。珍しいと言う。先発も経験してから抑えに回った方が良いと江夏は思っている!
⑬江夏は麻雀が好きだ。気に入った雀荘のオーナーは、ヤクルトの片岡スカウト!
落合ともここで麻雀したそうだ。落合のマチを当てて、「お前の待ちなんかすぐ分かる」 と言ったようだ。
打者にはフルスイングさせない事が鉄則!江夏は落合に不気味さを感じた。待つ事を覚えてフルスイングしてきた。

そんな話が沢山あって面白かったです!

エースの資格①・江夏 豊

「投手分業制」「飛ばないボール」「球数制限」―ピッチャーを取り巻く環境は確実に変化しつつある。それでもなお、変わってほしくないものがある。
エースの資格。チームの勝ち負けを一身に背負う絶対的な存在感。味方をも恐れさせる無言の力。
年間20勝、 完投翌日の連投も辞さなかった以前にくらべ、「真のエース」はもう生まれないのか?阪神時代はエース、 移籍後はストッパーとして輝かしい記録と記憶を残した伝説の左腕が、いまプロ野球界に厳しくも熱きメッセージを贈る。「もっともっとわがままになれ!優等生はいらない!」。

20130203_book1

やはり関西の阪神タイガースだ。嫌でも江夏豊は話題になる。
阪神タイガースのファンが身内に居る。親父と兄貴だ。
牛若丸、吉田のファンだったようだ!
個人的な意見だが、江夏の解説は面白かったと思う。
別に押し付けるわけではない。
社会人になって岡山に出張した。
帰りに岡山駅の前のデパートに行った。たしか三越だった。
そこで日本シリーズ、広島ー近鉄の試合を見た。
はじめは少しだけという気持ちで見た。
が結局最後まで見てしまった。
「江夏の21球」
家電売り場で見たと思う。
沢山の人が見ていた!
やはり興奮した!
あとでその時の本を読み、なお興奮したが・・・・・

阪神ー中日戦をテレビでやっていた。サンテレビだったと思う。
親父が見ていた。阪神ファンだ。
最後に自らホームランを打って試合にケリをつけた。
ノーヒットノーランの試合だ!
この試合は、中日のサウスポー、松本も好投していた試合だった。
親父が怒っていた。江夏がしんどそうに投げていた。
一球投げる度に、肩で息をしている感じだった。

巨人ー阪神、
江夏と堀内が投げ合い、田淵、長嶋、王がホームランを打つ!
今から思えば何とも言えない試合だったのだと思う。
江夏は好きなピッチャーだ!
題名通りエースと思う。
そんな事を思い出して読んだ!

2013年2月 1日 (金)

映画の盗撮の禁止のコマーシャル(新旧楽しい)

ストロベリーナイトを観に行った。
懐かしい注意事項のコマーシャルがあった。
映画の盗撮の注意だ!
最近は5,6人の、カメラの顔をしたスーツ姿の人間が出て来る。
踊りまくる。
それに対してパトカーのランプの制服の警官?が同じく5,6人出てきて盗撮を止めに入る。
楽しい!
が昔は一人ずつだった。
盗撮も、警官も。

20130131film

違法にコピーされた物を、ダウンロードするのも犯罪だと!
このコピーしている女性が、大変嬉しそうな顔をしている。
ランプを回しながら警官が来ても、楽しそう!
逮捕されるのが嬉しいのかと思う!
そう言うコマーシャル?をずっと見ていた。
がいつの頃かか、団体に変わった。
それはそれで楽しい!
がコピーの場面は、女性から男性に変わっている。

今回昔のコマーシャルを上映していた。
大変懐かしかった・・・・・・
何を見に行っているのか?

朝までテレビを見て(尖閣問題について・孫崎亨)

1月25日、26日の朝までテレビを途中から見た。
少ない人数でやっていた。この方が良いと思う。
多ければ騒がしい!
好きになれない、辻本清美が出ていた。
管直人に持ち上げられていた。
福島みずほと並んで、出しゃばりなよく喋る女と思っている。
はっきり言えば嫌いだ!

最近読んだ本の作者が出演していた。
手嶋龍一・中西輝政・孫崎亨。
特に尖閣問題についての議論が激しい!
学者か外交官か知らないが、興奮したらどれだけ良い事を言っても負けではないかと思う。

20130131

尖閣諸島の話になっていた。
孫崎亨がチョッと興奮気味に喋っていた。
自己の主張がある。「14世紀には中国の軍事力が尖閣諸島一帯に及んでいたという史実があり、尖閣諸島は日本固有の領土ではない。」
外交官としても実績があり、よく研究していると言われている。
著作を読んだ時に前丹羽中国大使を思い出した。なんとなく違和感がある!
このテレビでもそう思った。
自分が正しいと言い過ぎではないか?
だから相手に激しく言う!
調べてみると、韓国の朝鮮日報が孫崎の著書をとりあげ、「日本の指導者がまず読むべき本」 としたようだ。
中国・韓国に弱みを握られているのかと思ってしまう!
「はっきり言えばいくら貰っているのかと!」
名誉棄損になるのか?
こう言う事を言えば相手がとりあげるのは分かっているはず!
中西輝政の著書にあったが、中国がマインドコントールして都合の良い方に世論を持っていっていると!

昨年ポーランドに行った。行く前にポーランドの歴史を読んだ。
この国の領土はどうなるのかと思った?
年代毎の何枚も地図があり、国境が定まらない。
大国の意図により国境が動く!
こういう場合はどう言うんだろう!
中国も新疆ウイグル、チベットとかあるがどうなんだろう?
中国は反対意見なんて言えない。
下手したら死刑、粛清される。
日本は平和だ!スパイ行為をしても死刑にならない。
好きな事を言える!
相手の立場だけ言ってどうなるのか?
鳩山元総理と同じで、利用されるだけである!
テレビを見ていても、自分が正しいと言い過ぎと感じた!

中西輝政も出演していた。
中国は、漢字を使うだけで考えは共有できない。
中西・手嶋の意見には共感できる!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。