« 昭和史 1926-1945・半藤一利 | トップページ | 宝くじに当たった・・・・・・・ ! »

2013年6月 4日 (火)

ブックオフでの買い物!(店員の対応)

ブックオフで本を買う。
良く買う方だ!
があまりいいお客ではない。
105円と半額が専門だ。
店の名前を言ってもいいだろう。三宮店である。
105円の新書版のところに、350円の値札の本ある。
それを買いたいと思っていた。
105円ではない。
いつまでも350円のままなのかと思っていた。
前から気になっていたので、今日たまたまその場所で係りの女性が本を並べていた。
その若い女性に、「この位置がおかしいのでは?」
と、声をかけた。
女性は丁寧に対応してくれて、その本を持って行った。
すぐに戻ってきて、
「どうされますか?」
105円に訂正している。
チョッとビックリ!
当然買いますよネ!
「105円の値札が取れたのかもしれませんネ!」
メチャメチャ嬉しくなってきた!

20130604_bookoff


何故そんな事を思ったのかと言うと、以前別のブックオフで同じような事があった。
その時は係員に訊ねた!
そうすると、「間違っています」と、ひったくるように本を取り上げられた?事があった。
それから見ると雲泥の差を感じた!
女性の係員に感謝です!

これは個人的な話。
明日はサービスの日で、欲しい新書版が250円になる。
今日は350円だ!
帰りに寄ってみた。
明日は買いに来れないかもしれない。もし売り切れていたらどうしようか?

悔いが残る。
50円のサービス券があるので、300円で買おうかと思ったからだ。
行ってみると、タイムサービスで2割引きのチラシを配っている。
350円の80%は280円だ!
300円より安い!
20円の為に何の苦労をしているのかと!
奥さんに呆れられそう!
自分でもセコイと感じた!
(そりゃ金も貯まるワナ!)

« 昭和史 1926-1945・半藤一利 | トップページ | 宝くじに当たった・・・・・・・ ! »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/51912050

この記事へのトラックバック一覧です: ブックオフでの買い物!(店員の対応):

« 昭和史 1926-1945・半藤一利 | トップページ | 宝くじに当たった・・・・・・・ ! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。