« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

たそがれゆく日米同盟―ニッポンFSXを撃て①開発への経緯・手嶋 龍一

次期支援戦闘機・FSXを自主開発したい。それが、日米同盟のジュニア・パートナー日本の悲願だった。だが米国は、ニュー・ゼロファイターを許そうとしなかった。
ニッポンが独自の航空機産業を育て、ワシントンから自立していくことを恐れたのだ。国家的ビジョンを持たぬまま、孤立無援の闘いを続ける哀しき外交戦士たちの姿がここにある。

20130731_book2


著者の本は読んでいないのが多かった。
葡萄酒かあるいは銃弾かインテリジェンスの賢者たちと読んだ。
後は、スギハラ・サバイバル・ウルトラ・ダラー・外交敗戦―130億ドルは砂に消えた・たそがれゆく日米同盟―ニッポンFSXを撃て。
が今回全部読むことになるだろう!全部手配は終わった・・・・・
まず、「たそがれゆく日米同盟―ニッポンFSXを撃て」 からだ。
ドキュメンタリー小説。インテリジェンス小説。秘話になるのだろう!興奮する!

戦後の日本。朝鮮戦争でF86の修理を引き受ける。
これが技術の向上に繋がったようだ。
何処か?三菱重工とある。ゼロ戦を開発した技術陣がいる。

日本はニュー・ゼロファイターを造りたい!
が選択肢が限られる。
①アメリカから出来上がった戦闘機を買う。
②アメリカとの共同開発。
③日本の自主開発。
日本の技術者は当然自主開発したい。自信もあるのだろう・・・・・・・
アメリカはこの時期はレーガン大統領!
日本がアメリカの顔を立てたのか?
共同開発へ傾く!
母体となる戦闘機の候補は3機種!
F16ファイティングファルコン。F/A18ホ―ネット。F15イーグル。
戦闘機と言うか飛行物体のエンジンは一つであれば故障したときに墜落する。
空母艦載機は双発エンジンが望ましいと言う。海の上で故障すれば墜落しかない。
がどうなんだろう?そんなに信頼性がないのか?

被弾した時にエンジンが双発の方が生き残り易いのは分かるが・・・・・
結局F/A18は 婆さん芸者?
F15は高価すぎる。
F16 が希望だ!

空母艦載機は機数が限定される。戦闘機・攻撃機と分ける必要がある。
今は能力的には向上は期待できない。それに兵器の優劣でドッグファイトも決まる。
そなればそこそこの機体であれば戦闘用攻撃用の兵器をどちらでも積めるようにした方がよい?
それが、F:戦闘機。A:攻撃機のF/A18ホ―ネットになる。
が 『婆さん芸者』 と言われれば辛い!
しかし通産省は別の考えがある。F/A18ホ―ネットなら改造してもアメリカはクレームをつけないのではないか?

アメリカの保守派は完成品を買わせたい!
が国土の状況により目的とする戦闘機は変わる。
スエーデンは国情に応じた戦闘機を開発している。サーブ、ドラゲンだ。
かっては日本も国情に合わせてゼロ戦を造った。
イスラエルのラビレポート。
かってイスラエルも自主開発にこだわった!
ミラージュ戦闘機を輸入できなくなった。
その経験が自主開発に向かわせる。
出来ていれば凄い戦闘機が出来たと言う。
がアメリカはその戦闘機を輸出されれば困る。
必ず輸出する!
イスラエルは開発費の事もあり開発を断念したようだ!
そう言う経緯もある!

必然的に共同開発に向かう。
自主開発となれば、アメリカの逆鱗に触れる。
開発費に金がかかる。それを思えば費用対効果でも完成品を買った方が安い!
と言うアメリカ!
が感じる。金の問題ではない。
日の丸戦闘機、ニューゼロファイターを国産にしたい日本の、そして三菱重工の執念を!
日本は共同開発と言っても、改造は自分達で徹底的にやるつもりだったようだ。
三菱の意地がある。
それに100機程度の制作だ。
知日派のアーミテージは議会の反発が予想できる!
アメリカは必ず武器輸出に繋がると思っている。
日本にはそれだけの潜在能力があると思われている。

帝国のシルクロード 新しい世界史のために・山内 昌之

「帝国」 の栄枯盛衰を見つめたシルクロード。その有為転変と人びとの「運命」をイスラムと国際政治に通じた筆者が綴る。司馬遼太郎、カフカ、松本清張は、この路に何を仮託し、島津斉彬とムハンマド・アリー、東西の傑物は何を残したか。東西の歴史をつなぐシルクロードに埋もれる逸話の数々、いま、世界史と日本史の像がいきいきと結びつく。   イスラム史の碩学でありエッセイストとしても著名な著者が、シルクロード上に登場したさまざまな帝国の治乱興亡の渦中で翻弄された人びとを描く珠玉のエッセイ集。
古代から現代まで2000年以上の時間と東西7000キロの距離を自在に行き来する。

20130731_book1

シルクロードのエッセイ集である。
あまり知られていない話も多い。
特に中央アジアの諸国、中東の国。
いわゆる、「タン」 の国。カザフスタン・ウズベキスタン・トルクメニスタン・タジキスタン・キリギスタン・・・・・・・
知らない話もあり、面白く読めた。
最初から司馬遼太郎の短編から始まる。
伝令!単騎何処かにいるバトゥ司令官に、大汗オゴタイの死去を連絡する。
シルクロードを疾走する。
馬に乗っているので食べ物も食べれない。
内臓を破裂させない為に、3m近い白木綿を巻きつける。さらしですネ!
10日でたどり着き、息を引き取る。
凄い話ですよね!
読んでいて楽しい。

特に興味深い話がある。
トルコとアルメニアの問題。そんな問題もあったのかと思った!
19世紀末で25万、1923年までに強制移住と追放で150万のアルメニア人が命を失ったとある。
トルコはこれは戦争中の特殊な状況と言う。
虐殺は無い!
アルメニアは治まらない。オスマントルコの時代、ロシアと協調してトルコと戦ったと言う!
何か日本の状況と似ている感じもする。
いまだに和解出来ないと言う。が未来志向の考えも出て来ているようだ!

君主は賢くなくてよい?
そんな例がある。
宰相が権力を握る。
有能な君主であれば、宰相は要らない。
君主に不都合な知識を持って貰っては困る。
遊び呆けている方が良い。
そう言う本を勧めるべきだと!
少年が君主になる場合がある。小さい頃から手なずけておく。
専制の怖さを感じる。

クルド人の話もある。
当然、サラデインが登場する。
この辺りは多少知っている話がある。
甘さと優しさは同じものなのか?
そんな感じがした。

アゼルバイジャンの複雑と言う。
イラン・ロシア・アメリカとその時の思索がある。
そう言えば最近読んだ中西輝政にあったが、アメリカの保護国と言うべきグルジアに対して、ロシアが侵攻したが手を出せなかった話があった。
中央アジアと言い、シルクロードの周辺はこれからの資源の問題があり、何かありそうな感じ!
又著者の本は読んでみたい!

2013年7月30日 (火)

昭和梟雄録・溝口 敦

「梟雄」とは残忍で猛々しく、悪知恵にすぐれた勇者、悪者の首領をいう。時はバブル前夜、悪党の時代。昭和の掉尾を飾る8年間に、意気みなぎる著者が現代・文藝春秋・諸君!等に寄稿した人物ルポを採録。ホテル・ニュージャパン横井英樹、トヨタ創業家豊田章一郎、全日空若狭得治、豊田商事永野一男、創価学会の池田大作と矢野絢也…。事件の渦中にいる梟雄たちへの直撃インタビューも交えた、闇の紳士録である。現在も爪痕を残す「9人のその後」を付す。

20130730_book2

著者の本は好きだ。よく読んでいる方だ!この本は1980年代に書かれている。
9章あり、そのうち3章が創価学会関係である。
貧しい事は悪なのか?
脱出しようとするが、正しい事をする訳ではない。
横井英樹、三越の岡田茂、三河豊田市の豊田王国、全日空若狭得治、豊田商事の永野一男、中川一郎とある。
それに、矢野絢也、山崎正友、池田大作となる。
創価学会についてはよく書いたと思うが・・・・・・・
梟雄とは?
松永弾正久秀がふさわしいと思っている。一介の訳の分からない人間が一時は畿内を治め、常人なら出来ぬ事を3つやったと言う。
昭和の梟雄が描かれる。
貧しい中からのし上がっていく!貧しくとも真面目に生きて行く人は多い。が色々いるが・・・・・

三越岡田茂
商品の配送車からも駐車料金をとる。よくやる!配送業者も怒りますよね!
戦術があって戦略がない!イベント好き!
どんな犯罪を犯しのか?
公私混同!
読んでいて、売り上げをあげるために様々な手を使っている。
強制販売!社員にも求める。
「女帝」 竹久みち、どこが良いのかと思うが・・・・・・・・
しかし、利益を得る人も多かったんだろう。
ワンマン経営の問題。そごう・ダイエー・西武と同じ感じがするが・・・・・・

豊田王国!
企業城下町は城主の支配下にある。
豊田市では11時なればスナックも閉店する。
遅くまで飲んで二日酔いにでもなれば、翌日の仕事に差し支える!

そこまでやるのか?
豊田の華麗なる家族と人脈がある。
一般人は名前まで分かっていない!
どっかみたいに、カジノに会社の金をつぎ込んだりはしない!
堅実さがにじみ出ている・・・・・・

調べると面白い話があった。

豊田喜一郎が会社を創業する際、工場の建設地を挙母市、大府市、碧南市と迷った。挙母市は発展しておらず、他の2市に比べ格段に安い土地価格だったので決めたとある。

自動車産業が本格的に軌道に乗り始めた1958年、商工会議所から市宛てに市名変更の請願書が提出された。挙母市が 「クルマのまち」に成長した点と、地名の「挙母」が読みにくく、挙母(ころも)が長野県の小諸(こもろ)と混同される事もあった為と言う。 「挙母」 という地名には古代以来の歴史があって愛着を持つ市民も多く反対も多かったが、1959年1月、名称が「豊田市」に変更された。

同じような例だが、鈴鹿市は本田技研工業鈴鹿製作所の建設当時、市側が本田技研工業に対し 「本田市」 へ市名を変更する意向があることを伝えたが、古来より伝統ある市の名前を一企業の名前に変更するべきではないという創業者本田宗一郎の考えに則って、丁重に断ったようだ。

日本の市で、明確に私的団体に由来する市名を持つのは、この豊田市と宗教都市である奈良県天理市のみである。日立市は、企業が地名を貰ったようだ。

豊田商事の永野一男
読んでいると、騙される方が悪いと!騙そうと思って騙している。
引っかかる方も問題だが、永遠に無くならない犯罪と感じる。
現に今も、大銀行?大証券会社?も不祥事が絶えない!
痴呆症の老人を騙している。
永野一男も貧しさから脱出しようとしたが、はなから騙すことから始まっている。
不謹慎だが、殺されて良かったのでは?
あのまま生きていて税金で食べさせるなんて耐えきれない!

中川一郎も秘書の鈴木宗男が問題だったようだ!
切るにきれなかったと言う。
月給30万の秘書が、豪邸を建てる。
中川一郎の政治資金の窓口だった。懐に大分入れていたと言う。
北海道の事を真剣に考えていると言うが、どうなんだろう?
中川一郎の死の原因を、著者が追及している。
著者らしく自分で裏を取っている。
鈴木宗男は度胸がいいのだろう!
中川一郎の死さえも自分の為に利用しているようだ。
中川一郎は死ぬしかなかったのか?
鈴木宗男の人間性がよく分かる!『あまり好きではない!』

そうして創価学会の登場となる。
著者に追及されるのは辛いと思うが・・・・・
矢野絢也の政治評論家としての解説は分かり易かったと思う!
嫌いではない!
愛想一如!
愛情が強ければ、憎しみも強くなる。
親子喧嘩か?兄弟喧嘩か?
読んでいて確かに面白い。
地味で悲しい少年の、今に見ていろ!
学会ものし上がる手段なのか?
池田大作も女性関係を言われると辛いと思う!
別にあっても不思議でないが、立場上強制と言うか、パワハラになりかねない。セクハラか?
やはり本人にも問題は多そう!
この3人はどう結ばれているのか?
読んでいて楽しい!学会員については、選挙にあれだけ熱心になれるのか不思議に思っていた!
楽しいと言えば怒られるか?
読むべき本である!自分の馬鹿さ加減が分かる。面白かったです!

葡萄酒か、さもなくば銃弾を・手嶋 龍一

「政治のなかの死」を予感しながらもなお、権力の聖杯に手をのばす29人の物語(ストーリー)。ジョン・F・ケネディ、ロナルド・レーガン、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントン、戴秉国、麻生太郎、小沢一郎ら29人を描いた人物ルポルタージュ。「政に関わるとは、すなわち、謀殺の危険と向き合うことなのである」

20130730_book1



面白い本である。2008年発行。著者はテレビで散々見ている。
どちらかと言うと、ヌーボーとしている。
どんな人間かと思っていた。
この本の前に、「インテリジェンスの賢者たち」 を読んでいる。
これは29のストーリーだった。
この本も29である。なにか意味があるのか?
手嶋 龍一版、政治家列伝か?

暗殺・謀殺の危機に耐える。常にそれに向き合わなければならない!
オバマ大統領も、常に暗殺の危険にさらされている。
が、それに立ち向かう!
この本の方が名前がポピュラーな人が記述されている。
が日本人は別だ。著者ならではの物語が語られる。

女にだらしない大統領。
クリントンの女性関係を洗いなおす。そして先に手を打つヒラリー!
自信家なのか?クリントンに言われる。
ガソリンスタンドでクリントンが、君がスタンドの従業員と結婚していればガソリンスタンドの奥さんになる。
違うワ!彼が大統領になるのよ!
前の本では、ゴルフのスコアを誤魔化すとあった。
こうなるとセコサしか感じれない。
ケネディ大統領。手当たり次第に手を出す。親子で女を融通する。
そう言えばマフィアのボスとも愛人を共有していたと言う!
昔はおおらかだ。シークレットサービスも逢引きに協力する。
今は女のスキャンダルで葬られる時代だ。

かって見た映画、ロバート・レッドフォード主演の 「ラストキャッスル」
この軍人を見ていると、ジョン・マケインがモデルなのかと思ってしまう?間違いないと思うが・・・・・
不屈の闘志の持ち主だ。
こう言う指揮官についていきたいと思う!
同じくビル・ブラッドレー!敗れざる者と言う。
確かに大統領にはなれなかったが、FSX問題に明確な回答を与えた。
日本に独自開発を許せば、三菱重工の一人勝ちになる。
冷戦が終わったと言って、新たな敵を 「日本」 にしてはいけない。
凄い人だと思う!

ジョン・F・ケネディの苦悩。
キューバ危機に海上封鎖を決める。
ロバート・ロベット翁!フクロウと呼ばれる。実力者である。

教えを請う!
核のボタンを押す決意があるなら解決するかもしれない。
そして海上封鎖を勧める。
これを言い渡した後、将軍たちは、大統領の事をメチャメチャ言ったみたい。
そのテープがあるそうだ。盗聴していたのか?

ヘルムート・コール
巨漢である。食通らしい・・・・・・・
信念の政治家か?
容易に国民投票にかけない。
代表制デモクラシー!選ばれたものが責任を持って決断する。
国民の顔色を伺わない!

姿なき交渉者!
日本人が記述されている。
最近著者の本を読むので、知っている名前がある。
谷内正太郎、斉藤邦彦、林貞行、松永信雄、近藤元次・・・・・・・
目立つことなく己の任務を全うする。

誰にでも名誉欲がある。
まして政治家は実績を残したい。
成功は千人の父を持っている。失敗は孤児である!
その例がある。
クリストファー・ヒルとコンドリーザ・ライス!
北朝鮮問題でポイントをあげようとする。
が相手もしたたかだ!思うとおりに行かない!
話は変わるが、外務省の田中均!
拉致被害者の件で被害者よりこれまでの交渉を優先する。
何か間違っている感じがする。
これも名前を残したいのか?

日本の首相達!
小泉純一郎、麻生太郎、安倍晋三、福田康夫、小沢一郎??
あまり良い話は少ない。あまりじゃなく少ない!
特に小沢一郎のインド洋給油問題。
なんでそうしたのか?
違いを見せたかったのか?
自立する日本と言う!
2013年になってもまだ騒がしい!
百才あって一誠無し!
と言われたのは徳川慶喜!
かき回すことしか考えていない感じがする!

あまり知られていない人もいる。
ドイツ元外相:ハンス=ディードリッヒ・ゲンシャー。ヨシュカ・フィッシャー。
ドイツの意見。北方領土にこだわっていていいのか?中国の台頭を考えればロシアとの関係をそのまましておいてよいのか?
混乱のバルカン半島。ボスニアにドイツが派兵する。ドイツが進軍すれば狙撃の対象にする!
1次派兵は後方支援に回ったが、2次派兵では戦闘部隊を送った。ドイツの決意の表れなのか?
フランス元首相:ドミニク・ド・ヴィルパン。イラク開戦に反対した。これはテレビでもよく見た!シラク大統領の腹心と言う!

最後に若泉敬の名前がある。著者が尊敬しているのだろう。国際政治学者と言う。
今日の日本の惨状をもたらした本質的な問題は何か?
本土決戦を回避して降伏した事と言う。
15歳で敗戦を迎える。
沖縄と硫黄島が日本で戦場となった。
ゆえに戦後日本の出発を担う十分な資格を持つと考え、深い敬意を表していたと言う。

色々な物語が印象的である!

2013年7月28日 (日)

終戦のエンペラー

「終戦のエンペラー 」、27日封切で28日に見に行った。
ハット神戸に行った。
お客さんはよく入っていたと思う。
隣は何処かは分からないが、外国人の夫妻だった。
やはり年輩の人が多い!
主演、ボナー・フェラーズ。どこかで見たと思った顔だ。
テレビドラマ、LOSTのDVDの表紙で見ていたのか?

終戦直後から始まる。
終戦の秘話になる。
主人公マシュー・フォックスは知日家であり親日家である。
日本人の恋人?がいた。
が戦争で仲を裂かれる。
終戦になりマッカーサーと共に日本に来る。

20130728_film1

真珠湾攻撃の首謀者は誰なのか?
はっきり言えば、天皇に責任があるのか?
この調査をマッカーサーより受ける。10日の期日だ!
最初に30名前後の人間を逮捕する。
迅速にやらなければ自決者が出る。これを主人公は理解している。
東条英機!自殺を図る。胸を拳銃で撃つが助かる。
東条英機は陸軍軍人だ。ここで自殺出来ないのはする気が無かったのか?
そんな事も言われている。
実際に天皇が真珠湾に関与していない証拠を主人公は探す。
日本の占領政策をやり易くするためには、天皇の権威が必要だ。
が日本は協力的ではない。
近衛文麿、木戸幸一、関屋貞三郎等を尋問する。
木戸は約束を守らなかった。
指定の場所に来なかった。
主人公の怒りは凄まじい!
「木戸のせいで、天皇は死刑になる!」

開戦に責任があったとは誰も言わない!
証拠もない!
木戸が終戦は天皇の決断と言う!
が証拠もない!

主人公は嫌になる!
日本の為にやっているが、協力的でない態度に!
戦前に一度会っている恋人の叔父、陸軍軍人鹿島に会いに行く。
そこで恋人の死を知らされる。

20130727_film2


近衛文麿が欧米を批判する。
シンガポール・マレーシアは日本が占領した。
がその前はイギリスではないのか?
フィリッピンはスペイン・アメリカと占領したのではないか?
真似をしているのだと!
『これが歴史認識になるのか?』

日本人の特性!
白黒をはっきりさせないと言うのがあった。
調べる方も疲れるだろうと思う・・・・・・

マッカーサーへの報告はあるとも無いともいえるものではない。
がマッカーサーは、これで天皇に会っても大丈夫と思い、天皇に会う事にする。
天皇を出させる役は主人公である。
これもややこしい!
が何とか出席させる。
この場に及んでも、宮内庁の関屋は色々と注意を言う。
天皇の影を踏まない。
握手はだめ。目を直視するのもだめ。
座る時は左側!チョッとよく覚えていないが・・・・・・
写真は駄目と!
結局全部無視される。

20130728_film3_2


この席で、天皇は自分に責任があると言った!
これにも異論はあるようだが・・・・・

主人公にも過去がある!
恋人の日本人女性、綺麗な女性だった。
面白かったです!

東京アウトサイダーズ―東京アンダーワールド〈2〉・ロバート ホワイティング

一攫千金を夢見るアウトサイダーたちが世界中から集まる街・東京。天才詐欺師、荒稼ぎする高級外国人娼婦、政治家を手玉にとるロビイスト、世界各国の諜報部員、麻薬密売人…夜の東京に暗躍するアウトローたちに、日本のヤミ社会はビッグ・チャンスと失望を与えてきた。そして彼らは今も、この街に様々な足跡を残し続けている―。大ベストセラー『東京アンダーワールド』に続き、手練のジャーナリスト、ロバート・ホワイティングがアウトサイダーたちを通して浮き彫りにする、知られざるもうひとつのニッポン。   

20130728_book1


東京アンダーワールドⅡ、続編である。
メチャメチャ面白い。
著者がどんな人間かと思ってしまう!
面白すぎる!
①金儲けの達人
②GI 氷河期 反米旋風
③売春婦
④詐欺師
⑤ホステス
⑥暴力団
⑦いいガイジン

前作を出版するのに削られたようだ。
好評につき続編が出来て、削ったところをまとめたと言う!
各章の題名を見ても恐ろしい。
まともなのは、いいガイジン、だけでは?
戦後から2000年ぐらいまでが記述されている。
発行される頃には、ほとんどの人は亡くなっている。

著者得意のテーマ。
「和をもって日本となす!」
そう言う意味での日米摩擦がある。
これを読んでいて思ったが、日本では売春に罪悪感がないようだ。
アメリカもアメリカと思われても仕方がないところもある。
何万のアメリカ軍人が日本にいる。
沖縄なんて島だ!
遊びだかりの若者だ!
性のはけ口もいる。いう事言うと、女性蔑視になる。
沖縄で、アメリカ兵が12歳の少女を拉致して、レイプしたとされた時、
アメリカの司令官は、「娼婦でも買えば、レイプなどしなくてもよいのに!」
非難されたと言う。そりゃ対応が悪すぎると言われても仕方がない。
が、実際問題どうするのか?
沖縄の基地周辺では娼婦がウロウロしていると言う。

橋下市長が同意するのではないか?
卒業式で暴れまくるのは沖縄の学校と言う。
日本の自衛官が暴行した時は、何も騒がない!

日本のホステスの数の多さ!
何人の女が夜働いているのかとは思う。
時代も変わった。
10年前は5千円で良かったが、同じ感じで出すと、馬鹿にするなと怒られた?と言う。
日本で稼げるだけ稼いだ外人ホステス。
満足に英語も喋れないのに、英会話学校を開く。
1995年に、ベルリンで先進国の腐敗ぶりに順位を付けた。
1位、イタリア!ワールドカップだったら文句ない。
堂々の2位には、ジャパンが入った。
暴力団が絡んでいるからだと言う。政界も同じくヤクザに汚染されている。
外人のヤクザは無理と言う。
簡単にゲロする。
銃の入手先まで、名前まで出して言ったみたい。
マフィアも沈黙の掟はあると思うが・・・・・・・・

そんな話が面白く記述されている。
いいガイジンの章は救いがある。
孤児院の援助の話もある。

以下は問題なのはわかる。
実例で、東南アジアから女性を連れて来て働かす。
信州、小諸。人口4万人で、そのうち2千人はタイからの娼婦と言う。
不法入国になる。
警察も真剣に対応しない。
来る方が悪いと言う事なのか?
ここで出て来た名前が、が、
福島瑞穂だ!
売春を強要されている女性を助ける活動をしている。
こういう活動すればよいのと思う。
憲法がどうの、格差がどうのなんて不得意な事に手を出さない方が良いと思うが・・・・・・

本屋で買った本を落として忘れる『そごう神戸店、紀伊國屋書店』

先日、そごう神戸店、紀伊國屋書店で本を取り寄せて貰った。
今日7月27日に届いているとの連絡を受けて、取りに行った。
ここではよく本を買うので、顔なじみの店の人もいる。
アホと言われても反論できない。当然奥さんにだ!
支払いを終わらして帰った。
5階にあるので1階までエレベーターで降りて行く。
店の男性が追いかけてきてくれた。
「この本落とされませんでしたか?」
いつも丁寧に対応してくれる男性だ!

何を考えているのだろう・・・・・・
バッグに入れたつもりで、どうやら落としたようだ。
全然気が付いていない!
よく気がついて追いかけてくれたものだと思う!
ありがたい話だ!
どうもありがとうございました!

奥さんに言わせれば幸せな人やと!
もっとも人徳と言う意見もあるにはあるが・・happy01

2013年7月26日 (金)

チケットの購入 『イケヤのザリガニパーティー、ベイシテイローラーズ大阪公演』

8月24日、神戸のイケヤでザリカニパーティーがある。
今日7月26日の朝から100枚の券が販売される。
一度行っている。がもう一度行ってみたい。
と言う事で、朝から奥さんがポートアイランドのイケヤまで行った。

海外に行き、カルフールやイケヤを見た時は嬉しかった・・・・・・
単純な性格だ。
何とか奥さんが購入してきた。当然2枚だ!
ところが一人で11枚買っている人がいたようだ。
二郎に、「あんなんええの?」
と言われても困るが・・・・・・・
やはり制限が必要ではないかと言うのが奥さんの意見である。
100枚で11枚は10%以上買っている事になる。
家族で来るのだろうが、やはり4,5枚まではないかと思う!


20130726_ikea

話は変わるが、ベイシテイローラーズの大阪公演のチケット発売が決まったそうだ。
8月3日土曜日に販売される。
大阪の心斎橋と言う。
昼から販売されるようだ。
奥さんは行く気満々だ!
始発に乗って大阪まで行くようだ!
この暑い時期に体力的に持つのかと思うが・・・・・・
頑張って下さい!
『応援する気はないのか?と言われそう!』

ベイシテイローラーズ大阪公演のチケット発売の詳細について
奥さんブログ、日々の出来事


20130726_les

2013年7月25日 (木)

ベイシティローラーズのコンサートがある!『奥さんの機嫌が良い!』

最近奥さんが機嫌が良い!
二郎は全然知らないが、ベイシティローラーズのコンサートが今年あるそうだ!
多分。聞く気で聞いた事は一度もない!
先日東京へファンの集いがあると言うので出かけていた!
暇なんか!と言いたいが・・・・・・
知らなかったが、ローラーズはスコットランドの出身だ。
スコットランドと言えばキルトだ!
その集いに、嬉しそうにキルトの服を買って来て、着て行った。
朝の早くから、新幹線に乗って行った。
ブログで知り合ったお友達?とも友好を深めて来たようだ。
楽しそうに帰って来た・・・・

20130725_bcr

続きがある。
今度何十年ぶりかのコンサートが日本であるそうだ!
東京で3回、大阪で1回あると言う。
そりゃ機嫌が良い。
又東京まで行く気だ!
それに大阪もだ。
堪忍して欲しいが・・・・・・
東京のチケットは、そうやって知り合ったお友達に手配して貰ったようだ!
問題は大阪のチケットだ。
まだ詳細は発表されていない。
が、買いに行く気充分だ!
朝から並ぶ気でいる。
好きこそ物の上手なれ?
例えは悪いが・・・・・・・
当分、コンサートは12月だが、騒がしい毎日が続くようだ!
意外にファンは多いみたいだが・・・・・・

奥さんのブログ BCR関連記事

戦国大名の城を読む 築城・攻城・籠城・萩原 さちこ

戦国時代から江戸時代初期にかけて、各地の群雄が生み出した城は数多い。
その特徴や機能に着目し、築城から攻城、籠城にまつわるエピソードなどもたどりながら、歴史を紐解く一冊。
武田信玄、北条氏康、毛利元就、織田信長、豊臣秀吉、加藤清正、徳川家康、藤堂高虎、伊達政宗……戦国大名の城を通して、彼らの野望や戦略を読む!!

20130725_book1


3部構成にいなる。
戦国時代の城 (中世の山城)
織豊期の城  (近世城郭の誕生)
近世の城   (近世城郭の完成)

城跡はよく行く。
もう山城は行きにくくなっている。
春日山城、安土城は歩いて上まで行くのは疲れる?
年なのか?
岐阜城とか伊予松山城はロープウエイで上がれる。
なまくらになってしまった!

歴史の勝者がいる。
歴史は勝者の物なのか?
近世の城の築城家として、どうしても出て来る名前がある。
藤堂高虎!
いつも大好きだと言っているが、嫌いだ!
現存する西国の城はかなり高虎が関係している。

著者は城の特徴を説明してくれるが、言葉だけでは分かり難い。
写真もあるが、図面もあればよいのにと思った。
載せていなのは何か事情があると思う!
武田信玄の城は特徴があると言う。
「武田流築城術」 「北条流築城術」
戦国時代のツートップと言う。
両者とも領土を増やしていく。
居城があり、支城が出来て行く。
武田信玄は、信州へ侵攻する。
小田原北条は関東に覇を唱える。
沢山の支城があるので、特徴が分かり易いと言う。
丸馬出=武田流築城術。
角馬出=北条流築城術。

織豊期の城となり、平城が多くなる。
石造りになり、石垣が出来て、天守閣も出来る。
見せる城になる。
石田三成の居城、佐和山城に行った事があるが、天守跡まで相当歩いた。蛇も出ると言われた!
この城も見たかった・・・・・・・
松永久秀!
嫌いではない!最初に天守閣を造った!
毛利元就がいる。どんな人物か

能や芸や慰め、何事も要らず
武略、計略、調略こそが肝要にて候
謀多きは勝ち、少なきは負ける

知略で勝利したようだ。
築城についてはそれほどでもなかったと言う!

秀吉の城攻めがある。
鳥取城、三木城、備中高松城・・・・・・・
加藤清正の熊本城。西南戦争で西郷軍が落とせずに、清正に負けた!と言わしめた。
この熊本城の銀杏、非常時の食料と言う事だが、現存する銀杏の木は実のならいそうだ!

そうして徳川の時代になり、藤堂高虎が活躍する。
関ヶ原の合戦後、さらし者された三成に、豊臣恩顧の大名たちの反応がある。
福島正則は罵倒した。
小早川秀秋は逆に怒鳴られたようだ。
黒田長政は羽織?をかけた。
藤堂高虎は三成に自軍の鉄砲隊についての意見を求めたようだ。
三成は思うところを言ったようだ!
これもどうかなと思うが?

徳川に対しては、居城の位置も許可がいる。
毛利家の萩城。山口か防府が希望だったが、不便なところに追いやられた。
伊達も仙台が候補ではなかったと言う。
そう言う城の話が記述されている。
読みやすいと思う!

2013年7月24日 (水)

NPO法人、「大雪りばぁねっと」、破産! 報道ステーション SUNDAY7月21日

NPO法人とは?調べると下記のようになっている。
「特定の公益的・非営利活動を行うこと」を目的とする法人である。「非営利」とは、団体の構成員に収益を分配せず、主たる事業活動に充てることを意味し、収益を上げることを制限するものではない。非営利性のもつ好感の得やすさを隠れ蓑に、一部、事実上営利目的であったり非公益的活動を行ったりする例がある。

ニュースを見ていたら恐ろしくなった!
「大雪りばぁねっと」
これがNPO団体とある。代表が出ていた。
見るからに、マユツバものと感じた。
この団体が破産して、訴えられているとの事だ!
テレビではアルマーニの服を配ったとか、用もない出張、飲食を繰り返しているとあった。
ここで再度この団体について調べた。

2005年北海道から認証を受けNPO法人を設立。岡田栄悟代表らが石狩川上流域での環境保全や、自治体のレスキュー隊に救助訓練を指導するなどの活動をしていた。その後、2011年4月に旭川市に監督権限が委譲された。後にずさんな運営問題が明らかになり、2013年5月15日に東京地方裁判所より破産手続開始決定を受けた。負債総額は約5億6000万円。
岩手県山田町から、2011年3月11日に発生した東日本大震災で避難した被災者の雇用創出事業を委託されたが、後に不明朗な会計が明らかになり、旭川市、岩手県、山田町を巻き込んで問題となっている。


山田町もよく頼んだと思う!
この代表は、インタビューに対して、声を荒げる。
「どんなけの事をやっていたのか、分かってるのか!」
よく言うと思った。
「特定の公益的・非営利活動を行うこと」
破産させればしまいと思っているのかと思ってしまう!
よく分からないが、非営利活動でなんで破産するのか?
許認可を与える役所ももっと調査する必要があるのではないか?
どうなるのか見ものである! 

なりたくない職業!弁護士!
商売とは言え、この代表と弁護士がインタビューに応じていた。
弁護士は本当に無罪と思っているのだろうか?
破産しているので、団体に請求できない。この代表に請求する。
しかし頼んだ方の責任はどうなのか?
税金である!
他にもこんな話はあるのだろうと思うが・・・・・・
振り込めサギは無くならないと思う!

参議院選挙が終わった!『宴の後』

選挙の大勢が決まってきた!ねじれは解消したようだ! 
各局、選挙報道には力を入れている。 
サッカーを放映している局もあるが・・・・・・ 
各局、ゲスト・識者を呼んでいる。 
見ていて、聞いていて何様なのかと思う人も多いと思うが・・・・・・ 
えらそうに言っている。   
選挙は予想通りに推移したようだ! 
兵庫県は、鴻池よしただと清水貴之で決まりのようだ! 
両候補の演説は聞いた! 面白いと言ったら問題発言なのか? 
特に清水候補とは握手をした。 そのせいでもないが、当選して良かったと思う!   
維新については橋下代表の応援演説も聞いた。 
人間3年や4年で性格は変わらいと! 自分の口の悪さもすぐには直らないと! 
慰安婦問題がある。 韓国、中国は最大限に利用している。 

日本はユダヤ人虐殺と同じことをしていると思わせる! 
そう言う意見が歴史認識が無いと言われるのか?   
よく分からないが、今の選挙結果で責任論を求める論評が多いようだ! 
橋下代表に、辞任するのかと聞いている。 
何を言わせないのかと思うが・・・・・・ 
どうしても辞任させたいのか? 
言っちゃ悪いが、東電は誰か責任をとったのか? 
橋下代表を攻撃するのは、正義と思っているのではないのか? 
石原慎太郎がインタビューに答えていた。

「何を言わせたいのか?馬鹿な質問をするな!」
インタビューするのもそこそこの人間が必要ではないか!
マスコミはそう言うところはある。    

大阪で当選した共産党議員! 
反自民、反維新を言っている。 やはり維新の動向は気になるのだろう! 
反民主、反小沢は誰も言わない!小沢の時代は終わったのか!   

経験こそわが師! 民主党政権の失敗がある。 
要は、経験も無い塔に政権を任せたのは間違いだった。 
何でも出来ると思ったが、何も出来なかったに等しい! 
批判するわけではないが、共産党は自民党の政策に全て反対している。 
自共対決と言う! その共産党が政権を取ったら、取ることはないと思うが、今までの政策を全部覆すのか? 
海外とのすり合わせはどうするのか? そう言う人脈はあるのか?
いままで国内向けに良い顔をしていたらよいのが、出来なくなる。 

民主党で分かったが、政権運営など絶えずシュミレーションをやらなければならないのでは? 
今後どうなるのか?   
弱小政党はもたないようだ! 
小沢一郎の時代は終わった! 
今後どうするのか興味がある!            

2013年7月23日 (火)

インテリジェンスの賢者たち・手嶋 龍一

美しき薔薇に謎めいた名札を添える老女。鋭い警句を発する黒衣の碩学。国王の信頼厚いドン・キホーテ。世界には、情報の奔流から未来を掴み取る目利きたちがいる。ケンブリッジ、マドリッド、ワシントンD.C.。時に取材者として、時に旅人として、著者は各国のエキスパートと交友を続ける。本邦唯一のインテリジェンス作家が切り取った、二十九の光景。『ライオンと蜘蛛の巣』改題。

20130723_book1



29の風景がある。知っている名前も多い。
著者の顔の広さが良く分かる。
世界中に知己がいるのではないかと思うが・・・・・・
無明性、知られざる大物がいる。
又無名戦士もいる。
国際政治学者。この人の意見を聞かなければ始まらない人もいる。
そんな話が並べられる。
どちらかと言うと、著者のひとりごとか?
手嶋 龍一版、世界を往く!
格言じみた話が楽しい!

「常在戦場は武士の」心得と言う」
取材の最前線では就寝中もチノパンツを身につけるべし!
「枢要な公職にある凡庸な人物、これほど厄介な物は無い。彼らが危機に臨んでくだす無作為と言う名の決断は、一世紀にわたって国家に災厄をもたらす」
巨漢、肥満の代表のコール元ドイツ首相。
食べる事に目がない。夏にダイエットして秋に元に戻る。雌豚にラードを利かせた詰め物料理が大好物。肥満と高血圧の料理と言う!
マリガン大統領。ゴルフで打ち直しをする。当然ルール違反である。これをやるクリントン大統領!(問題ですよね!)
第二次世界大戦の小野寺信スウェーデン駐在陸軍少将。
ヤルタ密約をつかんで報告する。が無視される。
日本の官僚組織は、重大情報の意図的な扼殺を平気でする。流した汗の量と費やした時間の多さがよしとされる。
この電報を誰が無視したのか?いまだに分からないと言う!
が湾岸戦争でイラク機のイランへの飛行の情報を入れたのは駐イラクの日本大使!
「誰しもそうなのだが、国家も金で買えることだできるものを信じ、変えないものは疑ってかかる」
アメリカもイラン情報を日本から貰う代わりに、多くを日本に提供したと言う。
ハンガリー動乱!
著者がブタペスト郊外のコズモ公共墓地に参った時、日が暮れかかっていたが老管理人は入れてくれたそうだ。
お礼は受け取らなかった。
15歳の少年が蜂起に参加し18歳で処刑される!
大国と陸続きの国の悲壮さが伝わってくる。
18世紀後半、宗教的迫害をさけてロシアに移住したドイツ人。
独ソ戦勃発により、スターリンに迫害を受ける。この度150万の人がドイツに帰国した。
が言葉も喋れずに問題になる。
ベトナムは中国系住民を海へ、ボートピープルとして放逐した!
ドイツとてロシアに恩を売っておこうとしていたと言う!

色々な話がある。嬉しい話!楽しい話!悲惨な話!

      

2013年7月21日 (日)

プロ野球「衝撃の昭和史」 ②(落合・馬場・加藤・清原)・二宮 清純

落合博満の師匠の話があった。
昔読んだ浜田昭八の「プロ野球株式会社の勝者と敗者の条件」
この本が面白かった。星野、森、落合、皆川等について記述されていた。
この本の時点では、森西武監督、選手・コーチ・監督を通じて日本シリーズ無敗とあった。
なるほどと感心したことを覚えている。
その時、落合に師匠がいると知った。ロッテ入団時の先輩、土肥に得津!
オレ流!
教えて貰うわけではない。ただバッティングを見る。
この辺りが並と違うと思った。

今回この本にも出て来ている。
両師匠は、落合に見られていたことは分かっていたようだ。
ただ両者共はっきり言う。
「落合に教えたことはない」
得津も山内監督と合わなかったようだ!
この辺りになると難しい!
俺流を貫き通す方が正解なのか?
「得津言う、最後の昔のプロ野球選手だと!」
「人に頼るな。コーチの言う事に合わなければやめろ。失敗しても誰も責任を取ってくれない」
この二人はユニフォームは引退後着ていない。
著者言う、それは野球界にとっても損失ではないか。
落合は追い込ませて勝負するバッターと言う。
バッター不利に追い込んだピッチャーは、ウイニングショットを投げる。
落合はそれを待っていたと言う!

ジャイアント馬場の話。
けがさえなければ、相当な成績を上げていたと言う!
やはり、プロレスで正解か?
(ちなみに、会社では馬場のファンと言われた事がある。)

近鉄VS巨人、三連勝四連敗。
近鉄加藤哲郎「巨人はロッテよりも弱い」発言の真相
それらしい事は言ったようだが・・・・・・・・
近鉄担当の記者が、加藤に聞いたようだ。
実際のところ巨人はどうなんや?
桑田・斉藤・槙原・水野と言いピッチャーが並んでいる。当然優勝する。
それに比べての打線はもう一つと言う事を言ったようだ。
当時近鉄は黄金期の西武を相手にしている。
石毛・辻・秋山・清原・デストラーデと並ぶ打線の方がはるかに怖い!
そうしているうちに、巨人はロッテより弱いのか言う話になった。
そりゃロッテに失礼や!西村・高沢・水上・ディアズと並ぶ。
息が抜けない。
それでどっちが怖いかと言うと、ロッテのほうやな!
それが 「巨人はロッテよりも弱い」 となったようだ!
調子に乗るとなんでも喋る性格のようだ。
このシリーズ、近鉄仰木監督と権藤投手コーチの中は良好ではなかったようだ。
負けるべくして負けたのか?
加藤哲郎の自己満足!
近鉄出身では野茂、阿波野より、この一言で知名度はある!
一瞬の輝きだったかもしれないが、満足出来ただろう!

「清原バット投げ事件」
タイトルは新人王だけとはいえ、強打者だったんだろう。
だから苦手のインコースを攻められる。
当然デッドボールも多くなる。ダントツの四球王だ!
ロッテ、平沼投手にバットを投げつけた。
内角を攻められたようだ。そんな危険球ではない。のぞければよけれるボールだったようだ。
バッドは平沼の左ひざに当たったようだ。
マウンドに向かう清原、グラブを投げ捨ててマウンドから降りる平沼!
何をしているのかと思ってしまう。
試合終了後、おさまらない平沼は駐車場で清原を待ち伏せた。
清原は逃げたようだ!
どうも番長と言われている割には情けないのでは?
その後平沼には抗議の電話が殺到したようだ!
翌日、西武辻選手会長に付き添われて、ロッテのロッカールームに謝りに来たそうだ。
ロッテは冷たかったようだが・・・・・・
あまりのインコース攻めに、OBにも相談したようだ。
なめられるな!バットでも投げ返せ!
それが頭にあったのではないか?
西武は平沼の告訴を恐れたようだ。
12章どれも面白いだ!

プロ野球「衝撃の昭和史」 ①(江夏・上田・金田)・二宮 清純

かつて日本のプロ野球では、かくも熱い人間ドラマが繰り広げられていた――。広島対近鉄の日本シリーズにおける「江夏の21球」をめぐっては、広島のサードだった三村や、近鉄の三塁ベースコーチだった仰木などからの証言を紐解きながら、従来と異なる視点で、真実に迫る。ベーブ・ルース、ルー・ゲーリッグらと対戦した沢村栄治については、意外な夫婦関係を浮き彫りにする。さらには上田監督の抗議が1時間以上におよんだ阪急とヤクルトの日本シリーズ、昭和34年の初の天覧試合の後日談など、これまで語られることのなかった12本の球界秘話が明かされる。月刊「文藝春秋」で反響を呼んだ特別連載待望の新書化。

20130721_book1

①江夏の二十一球は十四球のはずだった
②沢村栄治、戦場に消えた巨人への恩讐
③天覧試合、広岡が演出した長嶋の本塁打
④初めて明かされる「大杉のホームランの真相」
⑤江川の投じた最速の一球
⑥宿敵阪急を破った野村野球の原点
⑦遺恨試合オリオンズvs.ライオンズ、カネやん大乱闘の仕掛け人
⑧落合博満に打撃の師匠がいた
⑨ジャイアント馬場は好投手だった
⑩打倒王貞治 「背面投げ」 の誕生
⑪三連勝四連敗、近鉄加藤 「巨人はロッテよりも弱い」 発言の真相
⑫「清原バット投げ事件」 の伏線

面白い話がまとめられている
この本の中に3回も名前が出て来た審判がいる。
冨澤宏哉!
①天覧試合で長嶋のホームランを見届けたレフト外審。
②日本シリーズ、阪急VSヤクルト、天下の誤審と言われる大杉のレフトホームラン。 阪急上田監督の抗議の的のレフト外審。
③王に対する背面投げ。中日小川健太郎投手。これがルール違反にならないか確認した主審。

著者は敵がきっと多いだろう!名誉なことと思うが・・・・・・・
一つやって欲しい事がある。
読売渡邊恒雄と会談をして欲しい。
今後のプロ野球について・・・・・・・・・
絶対にないだろう。「たかがスポーツライター!」 と言われそう。

12章からなる。
それぞれが面白い。
特に印象に残るエピソードをまとめてみた!

江夏の21球。
これの秘話?は面白いが、葬り去られる運命だろう。
佐々木恭介のサード三村の頭上を越えたファールボール。
実は三村のグラブをかすっていたと言う。
三村本人が言うのだから間違いない。
そうであれば近鉄の初優勝になっていた。江夏の14球だったと言う事だ!
よくこんな話が出て来るものだ。
三村も西本監督に謝らなアカン、と思っていたようだ。
何故抗議しなかったのか?
色々ある見たい!
西本は3塁コーチの仰木が何も言わないのでやめたそうだ。
イケイケのムードを壊したくなかったようだ。
それに、阪急上田監督の抗議の後遺症が残っている。
スクイズ失敗した石渡!
この時の広島キャッチャー水沼は石渡の、大学の先輩だと言う。
だから知っている!
石渡の表情見て、青ざめている。絶対に何かやってくる。
土壇場のスクイズ外しは、江夏だから出来たと言う!
この章には、江夏と古葉監督の確執?は出て来ない。
役者がそろった名勝負だったんだろう!
(前にも言った事があるが、この場面は岡山駅前の百貨店の人だかりの中で見ていた!興奮していたと思う!)

初めて明かされる「大杉のホームランの真相」
最初に言った審判だが、これだけ抗議して退場にならなかった上田監督!
審判にも負い目があったのか?

遺恨試合がある。オリオンズvs.ライオンズ。
金田監督が大乱闘の仕掛け人だったようだ!
ライオンズは太平洋クラブライオンズ。
個性的な打者が多かった。
基、竹ノ内、土井・・・・・・
フォームが面白かったのを覚えている。それが仲間内で話題なっていた。
ライオンズのオーナーと金田監督が盛り上げるために結託した。
中村オーナー、坂井球団社長兼代表!青木取締役。
「博多のファンは祭りとケンカが大好きだ。それをキャン客動員に生かしたい。博多で悪役に徹してファンを刺激して欲しい!」
金田監督、「よっしゃ!」
出来あいレースが、ファンの方が本気になってしまった。
又そういう時に両チームが1,2位になっている。
盛り上がらない訳がない!
観客も増えたそうだ。
金田監督も、この辺りまでは良かったのではないか?

2013年7月20日 (土)

7月20日、大阪難波、日本維新の会の街頭演説録音

2013年7月20日、参議院選挙の前日、大阪難波で日本維新の会の街頭演説。
大阪区選挙区の東とおるの応援演説だ。
橋下徹代表、松井一郎幹事長が応援!

録音は途中から始まるが、ニコニコ動画から録音したものだ。
ファイルが大きいので、Youtubeにアップしている。

2013年7月19日 (金)

街頭演説、三宮センター街、日本維新の会、清水貴之、応援演説、平山赳夫

昼過ぎ、14時前に事務所から出た。
丁度街頭演説をやっていた。
チョッとびっくり!
日本維新の会の、清水貴之だ!
応援演説は、平山赳夫!

20130719_shimizu1


14時前に始まった。そこそこの聴衆はいた。昨日の明石ほどでは無かった。
まず清水貴之が喋った。
財政再建を言う!
そして、民主党・自民党の税金バラマキを言う。
いつも通りの演説である。
そんなに長く喋らなかった!

20130719_shimizu3


次に平沼衆議院議員が演説した。
自身の事も喋った。
8年前の郵政民営化で自民党を追い出された。
刺客を2度差し向けられた事!
石原慎太郎との付き合い!
そう言う事を言いながら、自民、民主を批判する。
維新派は50人ほどの国会議員がいる。
スーツにネクタイをちゃんとしている。
者が違う感じがした!


20130719_shimizu2


今兵庫県は、鴻池よしただが、ダントツである!
2位を、民主と維新が争っている。
清水候補は、ここまできたらどうしても勝ちたい!
勝たせて欲しいと!
頭を下げた!

そうこうしているうちに演説は終わった。
15時から大丸のところで演説すると!
そうして清水候補は元町までセンター街を歩いて行く!
その時に、二郎が候補に昨日の写真を見せた。
「昨日聞いていてくれたんですか!」
握手して別れた!
後、一日とチョッとだ!
頑張って下さい!

日韓問題 『新韓国大使館で開幕式』

昨日のニュースで先行きを期待させるような場面があった。

新韓国大使館で開館式 日韓外務次官も出席 

斎木昭隆外務事務次官、韓国の金奎顕外務第1次官が同日午後の協議を前に出席し、日韓関係改善に向け意欲を見せた。
金氏は「(開館式を)韓日関係発展への覚悟を新たにする場にしたい」とあいさつ。


しかしこの時期にどうなんだろう?
今は7月だ。
もう8月になる。終戦の日になる。
8月15日!
今回の選挙で自民党は圧勝するだろう!
そうなれば又中韓が騒ぐ!騒ぐと言う言い方がおかしいのか?
靖国の参拝の問題がある。
間違いなく参拝に行く政治家はいる。
それを見て、又歴史認識と言う事を持ち出してくる。
そして日本の責任みたいに言われる。
それを見越してこの時期に、日韓会談なのか?
韓国は明確な意図を持っている。
別に自国の慰安婦の問題は、方便なのか?
少し前に、ネットのニュースを見ていたら、オーストラリア・アメリカで韓国の売春婦が問題になっている。

7月18日の日本維新の会、橋下共同代表の最後の話が慰安婦だった。
誰も慰安婦なんか肯定しない。
それをことさら言うのもおかしいと言うのは分かる。
韓国は日本の建てた議事堂を日本支配の象徴として破壊した。
この辺は台湾とは違うみたいだが・・・・・
そこまでやりながら、歴史認識を言う。
よく破壊費用を請求されなかったと思うが・・・・・
朝鮮半島が分断されてからもう何年経つのか?
日本の支配より長くなっている。
その前の歴史はどうだったのか?
またまた揉めそうな予感がする!

街頭演説、明石駅前、日本維新の会、最後に橋下代表が喋る!

橋本代表は慰安婦問題についての、自分の考えを喋った。
もっともな意見であると思うが、メチャメチャ言われている。
頭おかしい!と言われまくったようだ!
よく耐えていたと思う!
朝日新聞、毎日新聞、コメンテイターの大谷昭宏をモロに批判した。
特に大谷昭宏については憎々しげに喋ったと思う!
気持ちは分からないでもない!
大谷昭宏については、私も好きではない!
阪神大震災で、仮設住居に入ったままの家族を取材していた。
申し訳ないが、そんな取材をするぐらいなら、自分で何とかしてやれと言いたかった!
目立ちがりやと思った!
橋下代表もよく我慢している。
取材に来ている朝日新聞、毎日新聞の記者に嫌味的な事も言っていたと思うが・・・・


20130718_ishin5_2


アメリカの慰安婦像の件。
カルフォルニアで慰安婦の像を立てると言う話がある。
橋下代表は、そう言う事を認めている、アメリカは日本の同盟国なのか?と言っている。
中西輝政が記述していたが、南京大虐殺の博物館に金を出しているのはドイツ!
ユダヤ人迫害だけでは無い。ドイツだけでは無い。日本もだと言う事らしい!
ついでにアメリカの慰安婦について日本を批判しているアメリカ議員に献金しているのは中国!
敵の敵は味方!
だからアメリカに慰安婦像を立てると決定している議会も何かありそう。
そう言うアメリカもインデアン虐殺。黒人奴隷の件ついてもアメリカの問題だ!
よそに注意を向けさせようとしている!


20130719_statue
カルフォルニア州グランデール フランク・クィンテロ市議

韓国大統領が日韓首脳会談を求めていない。
これは安倍総理でよかったと思うが・・・・
民主党政権だったらすぐに頭を下げるだろう!
別にする必要性があるのか?
又アホな政治家が、友好関係の方が重要だと言いかねない!
友好とは何か?

2013年7月18日 (木)

街頭演説、明石駅前、日本維新の会、清水貴之、応援演説、橋下徹

こころぐ昼に明石駅前に橋下徹がやって来ると聞いた。
何をしているのか?
時間を作り、わざわざ明石まで聞きに行った。
17時ごろに明石に着いたが、沢山の人がいた。
既得権益とは距離をおいている。
したがって自民党や民社党の街頭演説とは違い、業界の旗、のぼりは無かった・・・・

まず17時20分頃から、女性議員が言い続ける。
もう少しすれば、橋本共同代表が来ると・・・・

20130718_ishin1


まず応援演説から始まる。
700何万円かの借金が一人当たりある。
橋下代表は7人の子供がいる。夫婦合わせて9人!
7000万円の借金がある計算になる。
これを何とかしなければならないと!

次に清水候補が喋る。
まずは若さが売りだ!
清水貴之版、維新八策のうちの二つ。
既得権益にNO!
政治のひずみを無くすと言った。
ついで財政健全化!
次の橋下代表を皆待っているのが分かるだけに喋り辛かったと思うが・・・・

17時50分頃に、橋下代表が登場。
拍手が起こった。奥さんも拍手していた。

20130718_ishin3_2


今のアベノミックスを批判する。
安倍総理を批判するのではなく、抵抗勢力と言われる業界団体の利権を代表する議員を批判する。
安倍さんと自民党は別と言った。
口は災いの元と自分で言う。
人の性格なんか、3,4年で変わらない。
自身の事を言っている。
現在の自民党の政策は、2%の物価上昇をしようとしている。
これに賃金上昇が追い付くか?
税金投入だけでは問題があると!

民主党に対する対抗心?が強い!
自民党をダントツに勝たせてはダメだと!
また税金をばらまいた、民主党を2番にしてはだめだと!
結局混乱を招いただけで何も出来なかった!
農協に加入している240万家?
これの票欲しさに自民党は、思い切った農業政策が出来ない!
まだまだ橋下節が続く。
減反政策が政策が間違っている。
さきに価格を決めて米を作る量を決めている。
あくまで農家の保護?
株式会社を何故参入させないのか?
世界は食慮不足で死んでいる人も多い。
作れるのなら何故作らないのかとは思う!
電力会社、選択権を作る。関西電力が電気を使って下さいと営業に来るのか?
それより、内は原発に頼らない電気です。
と言う営業方法もあるはず。
関電にも言いたい事は山のようにありそう。
民主党は労働組合が後ろ盾であると。
いくらでも票を集めれる。
公務員の事にも言及した!自身大阪市の公務員で苦労しているだけに信憑性がある!
橋本節が流れまくった。
それにしても橋下代表はよくしゃべる。
50分ぐらい喋っていた。
日頃の恨みも出て来る。
そして何度も拍手が起こった!


20130718_ishin4

阪神電車三宮駅の喧騒 『今こそこの人か?両津さん』

阪神三宮駅の前を通ったら、大きな声がする。
駅員と警察が来て、年配の人と揉めているようだ。
普通に見て、おっさんが喚いている状況である。
何処へ行こうとしているのか動き回り、警官が行かせようとしない!
それを見ていて思った!
両津さんなら、一発どついてしまいだ!
権利権利と言うなかれ!
そんな事を思いましたが・・・・・・


20130718_ryouzu

三宮交通センタービルの前の街頭演説、維新、全国区、伊賀やすお

20130718_iga2


昼過ぎに日本維新の会の伊賀やすお氏が演説をしていた。
時間がないので少しだけ見ていた。
橋下代表が明石に来ると言っていた。
何時になるか、奥さんが聞きに行った。
が良く分からない。車の中から出て来て17時半に明石駅の南側と教えてくれた。
やはり気になる。
言って聞きたい!


20130718_iga1

演説は自己アピールと、公務員改革をやれるのは維新の会だと!
自民党でも民社党でもない。維新の会だと!
これは納得する。
石原慎太郎、橋下徹ならやってくれると感じる。
多分、自分の仕事もせずに、市長の仕事をしろと喚いている市役所の人間もいるだろう・・・・
ご苦労さんです!

2013年7月16日 (火)

7月15日(月) 三宮センター街、街頭演説、共産党

昼に三宮に帰り、そごうの横を歩いていたら共産党が演説していた。
少し雨が降っている。
聞く人も少ない!空が泣いている!
道路の反対側にいたのでよく見えないが、関係者の方が多かったようだ!
少しだけ演説を聞いた。
今の自民党の政策にすべて反対していると感じる。
内需拡大を言っている。
ブラック企業の退場も言っている。
ユニクロとワタミを攻めていた。
非正規労働者が多いと!

あえて言わせてもらうと、内需拡大はどうするのか?
いつも言っている、大企業優遇を止めるのか?
日本なんて、物を売ってなんぼの世界なのではないか?
海外に行けば、トヨタ、ユニクロが儲けているのではないか?
共産党が企業経営して、正規雇用で儲けてみてくれれば話は早い!
あれだけ反対反対と言っている事が問題ではないか?
企業努力で儲けていると思うが、それを弱者保護と言って取られるのでは、たまったもんじゃない!
建設的な意見が感じられなかったが・・・・・・
『そう言う考えが問題と言われそうだが・・・・』

共産党は歴史がある。
民主党が、言い分はあろうがメチャメチャにした今をどうするのか?
政権を一度も担当していない。
特に外交なんて出来るのかと疑う!
民主党政権時、小沢一郎が言っていた。
「最初からなんもかんも上手くいかない」
共産党も同じことを言うのだろうか!
沖縄の問題も、共産党が政権に参画すると、米軍に出て行って貰うのか?
昨年の夏、全教祖の大会が神戸三宮であった。
大騒ぎだった。
全教祖は共産党系である。
昨日、鴻池候補が日教組を批判していた!
全教祖も同じだろう!
都会の真ん中で、右翼が来るのが分かっていてやる事もないだろうと思った!
正しい事をするのを邪魔するのが悪いと言う事なんだろう・・・・・
偏見があるのかもしれないが、聞き流して立ち去った・・・・・

20130716_enzetu

2013年7月15日 (月)

なぜアメリカ金融エリートの報酬は下がらないのか ― 肥大する「超格差社会」のカラクリ・堀田 佳男

なぜアメリカのCEOは100億円も稼げるのか?なぜ貧困層3980万人のアメリカで革命が起きないのか?なぜアメリカ人の半分は国民皆保険に反対なのか?
なぜいまだにアメリカの製造業は世界一なのか?日本人に理解不能な「4つのなぜ?」に答える。

20130715_book2





●なぜアメリカのCEOは100億円も稼げるのか?
●なぜ貧困層4000万人のアメリカで革命は起きないのか?
●なぜアメリカ人の半分は今でも国民皆保険に反対しているのか?
●なぜいまだにアメリカの製造業は世界一なのか?
上記の4つの謎を追及している。

2010年発行で、まえがきに原油の埋蔵量の話があった。シェールガスは話題になっていない。
今なら少し、前書が違うのか?
具体的には詳しくは知らなかったが、何故アメリカのCEOがこれほど報酬を貰っているのか?
それは思っていた。リーマンショック以後も巨額な報酬を貰っている。
恐ろしいと思っていた!
この本では、金融機関への税金の投入があるが、それが不良債権?の処理ではなく、役員報酬に行くとある。
そうしなければ会社がやっていけない。
ここでその高額な役員、社員を雇っておかなければ会社が存続しない。と言う事らしい。
リーマンも破綻させたのは、故意にやった、見せしめの為ではなく、他の方法がなかったと言う!
世界的恐慌になるまでは予想できなかったと言う。
それ以来のAIG、GM、クライスラー等は破綻させないようにしたと言う。
が2008年から2009年にかけて、AIGには16兆円が投じられた。
が2008年のボーナスは、幹部社員400人が148億円を受領した。
2009年夏、新しいCEOの報酬は10億円をきれる額だったようだ!
AIG幹部は日本を見習って謝罪すべきと言った上院議員もいるようだ。
著者の経験で言っているが、アメリカは弁護士が必要と!
そうしなければスムーズに進まないと言う。
弁護士は依頼者から金を取ろうとする。
著者の離婚での費用は、著者曰く、金がないのでそんなに取られなかった。
その後弁護士に言われたようだ。「もっと金を持っている女を見つけろと!」
名だたるエコノミストの予測が全然当たらないと言う。
何の予測か?
半年先の経済予測のようだ!
当たる方が珍しいようだ。日本でも変わらない。金融機関の担当者が勧めに来るが、大きな話は当てにならない!
この2013年のアベノミックスの予測もそうだが、株の暴落も当てれない。
それより、まだ行けます!調子のよい話ほど当てにならない!
この前読んだ、著者の大統領選挙の話がある。
著者の予測、オバマVSマケインが外れた。
アメリカの不動産の考え方がある。
必然的に金のあるところに金は集まるようになっているみたい。
サムプライス問題で深い谷間に落ちたが、復活していると言う!
投資信託でリートがある。最近金融機関はこれを勧めに来る。
日本、アメリカ・・・・・アメリカは普通のサラリーマンでも豪邸に住んでいるそうだ。
ちょっとおかしい気がしないではないが・・・・・

SR、スーパーリッチ層。アメリカのトップ1%に満たない裕福層!
低所得者に支給される「スードスタンプ」の受領者が3440万人と言う。
大手金融機関の考え!日本でも変わらないと思うが・・・・・・
「自分たちを最優先し、顧客二番、三番以降がそれ以外」
何となくわかる。
著者は言う、革命は起きない。
今以上の階層の違いが生まれる必要性がある。
次に達成する社会システムが無い。
と言う事をあげている。
アメリカは学歴社会と言う。
単に学部卒では上にいけないようだ。
ロースクール卒でも、競争率が高いので、優秀になるみたいだ!
差別がある。


信じられない事例がある。交通事故で、黒人の少年が大きな傷になり縫った!
ところが健康保険にも入らず、現金もない。
それを言うと、縫った糸を抜いたと言う!
人種問題もある。経済より厄介と言う!
金持ちは自分に合った高額な治療を金がかかっても受けたい。
そう言う話が並んでいる。規制を嫌う考えもある。
銃の話もある。この本では出て来た。
全米ライフル協会。しぶといロビー活動をする。
アメリカは不況になると犯罪が増える。
そうすれば銃が売れる。
南部ではスーパーで銃が買える。
刀狩りは出来るのか?
アメリカの献金の話も出ている。
日本で思う以上に純粋と言う!
なんやかんやと言っても、アメリカの製造業はトップクラスだと言う!
考え方は色々ありそう!

不況こそ起業のチャンスと言う!
色々記述されている。
①火星への有人飛行
②肥満(著者言う、肥満になるように」出来ていると。チョッとでも車を使う。歩道もないところが多い!)
③ガン
④禁煙
その中でも教育、ホームスクール!
そのままの意味である。家で教育する。
公立高校では、麻薬や銃砲の危険性がある。
確かに今でも銃の乱射事件は多い!
これには進化論の問題もあると言う!いまだに進化論を教えるのは反対の意見も多いと言う。
日本でも渡部昇一が言っていたと思うが、自由な教育!
筆で書くことを重要と考える人もいるだろう。(今はあまりいないと思うが・・・・・)

極端な話スポーツしか才能のない人もいる。
日本でも公立学校の荒廃が言われている。
国が悪いのか?日教組が悪いのか?
話がそれたが、アメリカは多様性のある国と言う事なのか?

ブラック・スワン降臨―9・11‐3・11インテリジェンス十年戦争 ・手嶋 龍一

ビンラディンの頭上を、突如急襲した黒い鷹。それは9・11以降十年に及ぶ謀報活動にアメリカが凱歌をあげた瞬間だった。だがまさにその時、フクシマの地は、ブラック・スワンの羽に覆われていた。原子炉にヘリで注水する果敢な 「特攻作戦」も、日本が現代インテリジェンス戦に敗北しつつある象徴だった。
日米同盟の亀裂と外交的孤立に二十年以上前から警鐘を鳴らして止まなかった著者の、書き下ろしノンフィクション大作。


20130715_book1


ブラック・スワン!漆黒の白鳥!
ありえない事態が現実となる事の隠喩と言う!
ニューヨーク、フクシナに降臨したと言う!
そう言う例えから始まる。
著者は最近よくテレビに出ている。
イラク戦争時、ニュースで良く見た顔だ!

9月11日、3月11日と印象的な日が掲示されている。
ビンラディンの暗殺。
それがドキュメント風に記述されている。
情報の確認、そして暗殺の決断。オバマ大統領!
パキスタン政府に内密で作戦にGOがでる。
内密にしなければ秘密は絶対に漏れる!
果たして本当に居るのか?
メチャメチャ興奮する!
アメリカ海軍特殊部隊、SEALs!
ステルス機能付き、1機60億円のブラックホーク2機!
作戦は成功するが、1機失う。完全に破壊しきれず、メンツを潰されたパキスタンは中国に引き渡す。
中国の高笑いが聞こえてくるようだ!
『アメリカなら巡航ミサイルで破壊できるのではないか?そこまで出来ないか!』

3・11のニューヨークテロ!
著者は豊富な人脈がある。
詳しくテロの経緯が記述される。
テロリストたちの軌跡!
イラク戦争から始まる?
ビンラディンのスーダン滞在?
アメリカはビンラディンを裁けない。
逮捕できたのにしなかった。
この担当者の話は面白い。
洋の東西を問わずに、実績、手柄、歴史に名前を残したい!
生々しい話が実名で記述されている。
イラクへの攻撃の正当性。
日本へ自ら売り込んでくる正体不明の輩がいる。
情報が伝わる過程で正確に伝わらなくなる。その例が記述されている。
日本はインテリジェンス小国である。
情報は入らないし、金にしようとする輩だ。
それを判断できない!

鳩山元総理の迷走が語られる。
日米同盟の危うさ!
同じことを何度も読んでいるのだが、選んだ国民にも責任がある!
今にして思えば、よく1年近く何もしないで首相をやっていたと思う!
「大国が互いにしのぎを削る冷徹な世界では、力を持つ物こそが正義なのである。力を持たない者は自分の存在そのものが悪だと決めつけられないように振る舞うのが
精々のところなのだ」
三銃士のリシリュー枢機卿が漏らした言葉だと言う。
正義あるところに力は無い!
力あるところに正義はある!

対等の日米関係と言う言葉がはやった!
何かアメリカに恨みでもあるのか?
鳩山元総理は、具体的な提案をせず、思い付きしか言っていない!
とアメリカは思っている。

これから3月11日の東北大震災の話になる。
それまでのアジア情勢、北朝鮮・中国、そして北方領土の問題が記述されている。
北方領土が最も日本に近づいた瞬間があったようだ!これには引き込まれた!
外交では、中国・北朝鮮に負けている感じ。韓国にもだ!

3月16日アメリカ海兵隊の沖縄のMC-130P・コンバット・シャドー輸送機。
松島基地復旧の為に、未明の朝方の暗い時期に着陸した。
管制なき強制着陸を、難なくこなしたと言う。
まず空港を使えるようにする。
2004年のインドネシア大津波から世界の各地の災害現場に出動している強者ぞろいと言う!
震災後すぐに沖縄から出動、依頼があり次第被災地に向かえるようにしている。
阪神大震災の時、救援に向かおうと空母まで派遣する予定だったようだ。
村山内閣は受け入れを決断できなかった。
出しゃばりな国会議員が、訴えなかったと思うが!
今回はそのことがあり、アメリカは果断に動いてくれたようだ。
現実に民主党政権は、錯乱していたと言う。
村山内閣も、自社さの政権だ!
結果として、日本を良く知っているアメリカのシリビアンが情勢を判断した。
沢山の捌ききれない救援物資が運ばれたようだ!
在日アメリカ軍に救援は任したようだ!
その方がうまくいく!
縄張り争いはなかったようだ!

危機の指導者像がある。
ミッドウエー海戦、山本五十六は戦艦大和に乗り出撃した。
アメリカ、ミニッツ提督はハワイで全体を見て指揮した!
管元総理の事を言っている。
福島の原発の話になるが、神風特攻作戦だと言う。
責任者、大西瀧治郎中将は腹を切った。
又現場の責任者で、戦後特攻の部下を焼香してから、列車に飛び込んだ!
知らぬ顔をした人も多いが・・・・・・
福島で多くの人に危険な作業をさせて、被曝させて責任を取った政治指導者、東京電力の人間はいなかった。
その自覚さえなかったのではないかと!
一読すべき本だと思う!

2013年7月14日 (日)

7月14日(日)、元町大丸前での街頭演説、鴻池よしただ・麻生太郎

7月14日、神戸元町大丸前で鴻池よしただ・麻生太郎の街頭演説があった。
前からこの日に麻生太郎が来ると言うポスターは見ていた。
それじゃ休みなので見に行こうと思っていた!

暑い!
12時からだったが、沢山の人がいた。大丸の中で待っている人も多かったと思うが・・・・・・・
この場所では、昔新生党が結成されてからの選挙で、石井一の応援に羽田孜が来た。
たまたまこの場所にいて演説を聞いた。
その時も勢いを感じたのを覚えている!
それ以来だ。
勢いのある政党は空気からして違う!
ひしひしと感じる。
7月入ってから自民党は3回目だ。
三宮そごう前に、石破茂。三宮センター街に河野太郎。そして麻生太郎だ!
麻生人気か!人も多い!

最初は応援演説がある。
前回の衆議院選挙は、民主党に「ノー!」と言った選挙だと!

麻生太郎が登場する。
午前中は尼崎に行っていたようだ。
ネクタイはしているが、上着は脱いでいる。
色々喋った。
株価の話があった。
今、株が好調である。
おかげで年金の運用益も過去最大である。
株価の上昇は、他にも好影響を与えていると!
車の上から360°見回し喋る。
声は少し、ガラガラ声になっている。
しかし絵になる人だ!

20130714_aso1

鴻池候補も、今日は上着を脱いでいる。
麻生太郎に、劇画ワンピースを貸してもらった。
えらく気に入った。
義理や人情、子供達に良い内容が描かれているとほめていた。


20130714_aso5

色々喋った。気になったのは下記の通りだ!
教育の問題。
悪いのは日教組ヤ!
その後で言う。一番悪いけど!
文部省も悪い!その後で言う。二番目に悪い!
三番目に悪いのは、我々やと!
維新橋下共同代行の、小学生から英語を教える。
日本語も教えんとどうするのかと?
まずちゃんとした日本語を教えなければならないと!
『この件、渡部昇一の持論と思うが、英語を勉強すると言う事は、日本語を勉強することなのヤ!』
そう言う意見もある。どうなんだろう?

生活保護。
不正に受給している人が多すぎると!
これは税金だと!皆さんのお金です!
保護金を貰ってそのままパチンコに行く!
そんな事で良いのですか?
確かに生活保護が必要な人はいる。
テレビでも、弱者救済と言ってすぐに必要な例を出す。
全部が全部そんな事はないはず!
それをあたかも全体みたいに言う。
偽善者としか思えないが・・・・・
鴻池候補も、女性議員たちに言われるのだろう!
弱者を切り捨てている!

領空侵犯がかなりある。
その度、スクランブル発進をする。
中国・北朝鮮・ロシアを批判する!
意識的に韓国は避けているのか?
当然憲法改正の話もあった。
熱く訴えると、拍手が起こった!

暑いからではなく、熱気を感じた演説だった!
麻生副総理、ご苦労さんです!
安倍総理の代理が務まるのは、麻生太郎しかいません!


20130714_aso4


20130714_aso3


20130714_aso2_2


人気の麻生太郎副総理

2013年7月13日 (土)

「維新」する覚悟⑧財政再建と社会保障・堺屋 太一

第八章 財政再建と社会保障

財政削減の三本柱
増税、削減、成長。

アメリカ大統領レーガンはやったそうだ。
8年後結果が出たようだ。
ツケは残ったようだが・・・・・・

知り合いにパチンコが好きな親父がいる。もう定年である。
時間があるので行くのはかわないが、1円パチンコは嫌と言う。
要は普通のパチンコがしたい。
見栄もあるだろう!
書き出しからおかしいが、生活保護を受けている人が多い。
210万人を超えていると言う。
テレビの報道でよくやっている。以下に困っているのか!
やめて欲しいと思う。
この人達は実際に必要だと思う。
が何もしないで貰っている人も多いと思うが・・・・・
それまで税金と言うのはどうも・・・・・・
何かと言えば、格差、弱者と言う!
それだけで党首になっているような女もいる。
反原発、憲法を守る。もある。

自分も年をとったのか?
大企業優遇とか、儲け過ぎとかの話はやめて欲しいと思うようになった。
どこもかも不況になったらどうするのか?
トヨタを例に上げれば、企業努力していると思うが・・・・・・
だから儲かっているのではないか!
儲けて税金を払って貰う方が良い!

話はそれているが、生活保護も金で全部払うのはやめるようにする。
まともな生活保護にする。
食品クーポン券みたいなものを出す。
そういう方法も記述している。
がこれは無理!
絶対に安売りの店に持って行く人がいる!

いろいろ記述されている。
選べる医療!
官庁別法人制度の廃止。これは官僚制度の改革になるようだ。
最低賃金制度の見直し。地方と東京では違って当たり前!
なんでも一律は問題が多い。
そう言う事が記述されている。

要は 「維新」する覚悟 を持てと言われている感じがする。
面白かったです!

「維新」する覚悟⑦エネルギーと日本の戦略・堺屋 太一

第七章 エネルギーと日本の戦略

日本は水と安全はタダと思っている。
そう思っている。
その水にも水利権?がある。
ほんの十何年前と思うが、水不足になった。
がある川には水がある。その権利を持っているところへ、水を貰う為に頭を下げていた。
これはニュースでやっていた。
事情はあると思うが、横柄な態度だった。
今、土地、水が買い占められていると言う。
それじゃいざという時、水が使えないのか?
これも問題が大きいと思うが。
原発も即全部停止では問題がある。
中西輝政の指摘にあったが、今原発を辞めれば、技術者は中国に流れると!
順次停止が良いと思うが・・・・・・・
官僚のデータ操作がありそう。
都合よく必要とのデータを作りそう!

日本は危機に備えない。
がオイルショックなんか起こればすぐにあわてる。
これも少し我慢すればよいのに、大騒ぎしすぎと言う。
原発の事故が起これば、すぐに停止と言う。
チョッとヒステリックになり過ぎと思うが!

エネルギー自給こそ、国家百年の大計と言う!
著者は太陽発電を推奨している。
風力は問題ある。北欧なんかは人口も少なく発電量も日本ほどいらない。
しかし日本にそんな場所があるか?
著者はあると言う!
日本の耕作放棄された土地は40万ヘクタールと言う。
山手線の内側の60倍以上の土地と言う!
他にもある。土地余りと言う。 

発送電の分離の話が、当然出て来る。
こう言うことを含めての、エネルギー自立と言う。
しかし電力会社は反対するだろう!
データも都合のいいものが出て来るだろう!
 
日本で価格が決まる国際商品は無いと言う。
著者言うように、高級化を行う事が必要と言う。
食料には飼料もある。
昔、貧乏人は麦を食え!と言った首相がいた。
が貧乏人はともかく、直接米、麦を食べるのは効率が良い。
これは立花隆が記述していたと思う。
そりゃ家畜の餌にして家畜を食べるより効率は良い。
又食べれる食料を燃料にしている。
いろいろ問題は多そう!
厭々やるより、前向きでやった方が良いと言う事と思う!

「維新」する覚悟⑥「厭々開国」から「好々開国」へ・堺屋 太一

第六章 「厭々開国」 から 「好々開国」 へ

官僚の常套社団、自分を攻めさせて権限を守る。
孫子から、『国の興るは一瞬で、国が滅ぶのも一瞬』
日本人は変わり身が早いと言う。
成功しそうになると、俺がやった!
後からの賛同者と言う。
何事も最終的な見通しは持っていない。
しかしよく練られた事業は本筋に戻ると言う。
何事も反対論はある。
小さな事を、全体の出来事と思わせて世論を導く!
TPPの反対論がある。ではどうすべきなのか?
著者はTPP]と言う。
アジアに向く、鳩山元総理が嬉しそうにアジア重視と言っていた。
が日本は単独で中国と張り合えるか?
無理だろうと思う!
それにアジアは不確かなところがあると言う。差別「している分けではない。
食糧安保論がある。しかし日本は自給できない。これも官僚の世論操作と言っている。
それならば別の方法を考えるべきと言う。
輸入先の確保。政変で体制が変わらない国を言っていると思う。

「維新」する覚悟⑤新しい文明にふさわしい「自由化された教育」・堺屋 太一

第五章 新しい文明にふさわしい「自由化された教育」

いつまでたっても同じ事を言っている。
昨年全教組の大会が神戸であった。
8月で暑い中、右翼の街宣車が沢山来た。
騒がしいと言えば騒がしい。
こんな神戸と言うか、大都市のど真ん中で開催する事はマレと言う。
今も思っているが、よくやってくれたと思う。
警備、通行止め等いろんな事をやっていた。これを経済効果と言うのか?
問題は多いと思ったが・・・・・・
一度の試験に通れば一生身分は保証される。
著者言う、教師の保護が第一で、生徒の立場は無視している。
途中から教師になるのは難しいと言う。
自由に教育をされて、その方が良かったら自分の立場が危うくなる。
著者う言う、パソコン教育をメーカーに任せた方が良い。と言ったら教員資格がないから駄目だと!
教育を自由化するのが良いと言う。
いじめの問題も転校できないのが問題と言う。
学校も転校性が多ければ、何か学校に問題があるのかと思われたくない!
学校に入り易く、出にくくする。中で勉強する。
入る時だけ勉強して、入ってから遊びまくる。
そ言う学生も多いだろう。
自己責任。親に金を出して貰い大学に入るが、卒業も出来ない。
勉強も自己責任と言う。
ここにも補助金の問題が出て来る。
学生数に応じて助成金を出すのは問題が多い。
程度の低い学生を集める。税金から払うのだから、大学に行けない所得の低い人からもとる。
方法は記述されているが、難しそう!

「維新」する覚悟④官僚独裁から地方自立へ・堺屋 太一

第四章 官僚独裁から地方自立へ

官僚が権限を離さない。
そう言う例は道路で揉めてていた時にも感じた。
猪瀬現東京都知事に対する態度!
居直っている。
又猪瀬都知事になるが、地下鉄の件で利用者の便を全然考えていない話もあった。
完全に利権を離さない感じがした。
話がそれたが、話は著者も前から言っている事ばかりだ。
東京一極集中。
著者は違う考えかも知れないが、自動車なんて三河の田舎と言われても、豊田でやればいいのでは?
そう言う風に地方分権を考える。
戦前の日本は、「国民は貧しく愚かだから、放っておくと方向を間違え悪徳商人に騙され易い。だから国家官僚が正しく導き悪者から守ってやらなければならない」
内務官僚は、自らを「牧民官」と称していたようだ。
「家畜を放蓄するように、民を育て導いてやる」

補助金制度がある。
橋下元大阪府知事が 「ボッタクリバー」 と言った。
明細もなく請求される。
普通の人なら言えない言葉だ!よく言ったと思う!
著者言う、人間だれしも金を貰えるなら余計なものまで買う!
同じように補助金が出るなら、余計なものまで作ってしまう。
こうやって地方が考える力をつけないようにする。
補助金制度は中央が地方を支配する方法のようだ!

次に全国共通の規格を押し付ける。
学校も公園も同じ造りになる。
ほっておけば何を、どんな形で造るか分からないと言う事らしい。建設費は高いが、国の厳格な規格基準で造られている。
日本の建築基準や消防規制は世界一厳しいが、火災による焼死率も高いと言う。
竣工してから改造しているからかも・・・・・・・
仲間うちの評判を気にする終身雇用の官僚よりも、損得勘定の保険会社の方が安全性の確保に優れている。
チョッと厳しい言葉だが当たっている!

中央官庁が出向人事で地方自治体を統制している。
しかし地方で医者にかからない。背広を買わない。散髪をしない。子女を学校に通わせているか?
どれもしていない。
著者言う、それで地方の事が分かるのか?
「責任を取る者こそ権限を持つ」
地域住民こそ地方の政治行政を決定すべきと!

「ニア・イズ・ベター」
近くで決めるほど良い。
自分の金を使う時は考える。利口になる。
大阪都構想、道州制をやれば絶対に揉めると言う。
既得権、利権が絡む!
例えば大阪の地下鉄も市なので市街に出られない。
やり方を変えれば、もっと住民の為になると言われる。もっとやりかたによれば便利になる。

がしない!
大阪の地下鉄は確か反橋下市長だ!露骨に広告に金をかけていたようだ!
税金の無駄使いをしている事が分からないようだ!
会社に大阪府大出身がいる。かれにしても市大と一緒になるのは止めてくれんかの!
二重行政と言われていることが多い。水道事業にしろまとめれる事業は多いのは分かる。

どうすればいいのかは、著者が持論を詳しく記述している。
出来るのかと言われれば、難しそう!
霞が関の省庁の廃止から考える。(メチャメチャ抵抗がありそう)
がやらなければならないのだろう!
それが「維新」する覚悟、なんだろう!
都道府県はミニ東京化というか、県庁所在地に集中している。
道州制になれば、同じく州都に集中するのではないか?
これは出来るだけ小都市に州都を持っていくのが良いらしい!
先日シカゴに行ったが、イリノイ州の州都はシカゴではなかった。
カルフォルニア州も州都はロサンゼルスでもサンフランシスコでもない。

読んでいて目まいがする。でもやらなければならないのだろう!

2013年7月11日 (木)

「維新」する覚悟③まず、公務員改革・堺屋 太一

第三章 まず、公務員改革

これも著者の持論だ。
橋下市長も絶えず言っている。苦労していると思う!
たしかにおかしい。税金で食べさせてもらっていて何を言いたいのか?
と前から思っていた!
少ない極端な例をあげて、費用を高め規制を強化するのは官僚統制の歩みと言う。
これは官僚で無くともやっている。
極端に、本当に社会保護がいる人は確かにいる。これを全部がそうだと言わんばかりに喚く!
誰とは言わないが、キーキー声で喋る目立ちがり屋がいる。
各官庁とも、自分の役所の予算拡大と権限強化に最も有利な例だけを引き出して、あたかも予算も人間も少ない、かのように宣伝する。
社会福祉ではスウェーデンを、子育てではフランスを、国防や外交ではアメリカを。
トンネルが危ないと言えば予算が付く。
そう言えば、トンネル事故があってから、證券会社がゼネコンの株を勧めに来た。
危ないと言われているが、そういう方面ではトップクラスだ。

「維新」する覚悟②戦後体制の崩壊・堺屋 太一

第二章、戦後体制の崩壊
戦後の二大国是。
①西側自由主義陣営に属し、経済大国・軍事小国を目指す。
②官僚主導のもとに規格大量生産型の近代工業社会を目指す。

それにより生まれたのが戦後型三角形
①官僚主導・業界協調体制
②終身雇用・年功序列
③職縁社会。核家族


職縁社会は、著者が前からいつも言っている。ゴルフするのも会社の関係、接待が中心で出なければ出世に差し支える。
地縁、町内会でのゴルフなんてほとんど無い。
昔は町内会の野球があり、終わればお好み焼屋」で一杯飲む!
そんなのはもう無い!

①経営の金融系列
②東京一極集中。なんでも東京が発信する。今でも東京が標準語と思っている馬鹿は多い。

(自分の経験だが、東京に出張した時に、挨拶に行って言われてしまった。「標準語喋ってくんない」
いまだに忘れられない!)
業界によっては露骨に圧力を受けたようだ。
繊維業界団体をいかに東京に移転させるか?
大阪に本社のある銀行に圧力をかけた話もある。
③規格大量生産に向いた人間造り
著者の持論がいくつも記述されている。
教育の問題。戦後教育はこの規格大量生産に向いた人間造りを造った。
辛抱強い人間、協調性がある、共通の知識と技術を持っている、個性と独創性がない。
自分もそうなのかと思ってしまう・・・・・
面白い例えがある。
外国ではいじめがあるのは、軍隊と監獄と言う。
どちらも入ったら出れない。
つまり転向を認めない日本の学校を言っている。
たしかにあの先生には担任して貰いたくないと言ってもそれは出来ない。
現在の教育制度は、学校と教師の面子を保ち、供給者の競争を無くす仕組みと言う。

そのシステムが機能しなくなった時に、問題になったのが国鉄。
分割民営化して復活した。小手作だけの体制内改革では無理だった例のようだ。

立派な組織がおちいる「死に至る病気」 が上げられている。
①機能組織の共同化。
要は年功序列の人事体制の事のようだ。
官僚の身分がそのようだ。試験の成績ですべて決まる。将来まで・・・・・
そうなった組織に、昭和の陸海軍があると言う。
明治の頃は、まだ抜擢人事もあった。
卒業成績が重要になる、年功序列体制。
秀才を集めながら、情けない戦いをした軍人。一億玉砕を叫ぶ!
何を考えているのか?
②高度成長時代への過剰適応(絶滅恐竜と化した大組織)
高度成長と規格大量生産に適応しすぎていまだに抜けきっていない。
絶滅恐竜に例えられているが、当たっている感じがする。
③成功体験への埋没、合理化だけを繰り返す
日本海海戦の勝利の再現をいつまでも思っている。
そしてレイテ海戦で引き返す愚を行う。
アメリカ、ミニッツ提督。日本海軍の癖を読んだと言う。
一度成功すると、同じ事を又する。
ガタルカナルの戦艦の砲撃。一回目は大成功!
柳の下にドジョウは2匹いなかった。読まれていたようだ・・・・
この章は大変よく分かる!

「維新」する覚悟①第三の敗戦・堺屋 太一

「失われた10年」と叫ばれてからさらに10年以上が過ぎても、日本経済に回復の兆しは見えない。“政界のキーパーソン”橋下徹・大阪市長の後見人である著者が、日本衰退の要因を探り、復活への処方箋を示す―。 

20130711_book1

橋下大阪市長の後見役?
通産省の官僚を経て、今の活躍がある。
著者の本は良く読んでいる方だ。
が記述されている事をとりあげている政治家は少ないと思う。
つまり、言って欲しくない事を言いすぎなのか?
女子プロレスのファンだと言う。これには親近感を持つ。
維新する覚悟を固める覚悟がいる。改革を成功させる為には、公務員制度を改革し、改革を反対する世論を操作する根源を断つ必要があると言う!
この本は8章からなっている。
それぞれが重要である。
最初に面白い意見がある。
成功には100人の母がいる。失敗は一人、もしくは自分だけ・・・・・
そういう目に私も合っているし、そんな経験もよくしている方だ。
著者なんかもっと多いだろう・・・・
全般的に官僚を批判している。権限を守る手練手管を・・・・・・

第一章、第三の敗戦。
第一の敗戦、ペリーの黒船。
第二の敗戦、第二次世界大戦の敗戦。
第三の敗戦、2010年頃か・・・・・

第一と第二の敗戦から立ち直ったのは、敗戦前の体制を求めなかったからという。
第三の開戦後も、あんな若造に任せれるか?
と言う意見も多くなる。
現に橋下市長が叩かれているのがそうなんだろう。
しかしそうしなければならないと言う!

世界シェアはかっての半減。
今や慢性的な赤字。
社会の敗戦。
文化の敗戦。
国際的の地位の低下。
いろんな例が上げられている。

①失われた家庭の機能。結婚願望の薄さ。家庭のしつけの喪失!
②地域の喪失、井戸端会議も床屋談義も無くなって来た。
③子供も老人もいなくなる家庭。
④技術のガラパゴス化。
⑤大衆文化や芸能の衰え。「下手を楽しむ」 まともな芸がない。
⑥教育水準の著しい劣化
⑦貧弱になったくらし。
⑧失われたお袋の味。チェーン店しかない。どこでも同じ形と味の寿司、牛丼・・・・・
⑨今やアジアの片田舎、かっては日本なしでは進まなかった・・・・・今やG20に埋没している。
悲観的な話が続いている。
「規格大量生産体制の確立」
昼食も全国同じものを食べるようになる。
官僚が目指す 「監獄国家」
経済成長が止まり、高齢化社会になると、安全が優先される。
確かにある時ビックリした。
ライターがメチャメチャ堅い!
安全が理由に規制が強化される。

2013年7月10日 (水)

二郎余話200,000回の訪問者にお礼

このブログをやり始めてから訪問者が200,000にんになる。
よく続けれたと思う!
改めて見てくれている人に感謝です!


ありがとうございました!


昨年の夏の全教組と右翼の事をアップした時は、信じられないくらいのアクセスがありました!
これからもよろしくお願いします!
ありがとうございました!

ナルト・サクラのホホ笑み?作り笑い?

2代目3忍になるのか?
第7班は、カカシから外れている。
自来也・大蛇丸・綱出・・・・・・
口寄せの怪物も師匠と同じだが・・・・・
サスケは大蛇丸から抜けて鷹を立ち上げた!
口寄せで鷹を呼び寄せていた。
口寄せの契約は変えれるのか?
ガマにナメクジにヘビ!
みんな苦手である!
軟体生物は嫌いである。生理的に合わない。

ガマ吉も大きくなった。
ナルトより小さかったのにどうなっているんだろう?

サクラは、里を抜けて殺しまくっている時も、綱出が回復したら許してもらえると思っていた!
サクラに関しては、サイが窓口みたい?
サイとシカマルにサスケを木の葉の同期で始末すると言われて泣く!
そしてサスケを自ら殺すことを決意する。
逆にカリンを殺せと言われる。
サスケも非常だ!

おさない少女がいる。
一途に人を信じている。
その思いをいつまでも引きずっている。
大人になり、女になりながら、信じられないが信じようとする!
はかない、愚かな女の性がある。
悲しい結末しかあり得ない・・・・・・

忍界大戦で、まだサスケの事を思っている事が分かる。
サスケが戻って来た。
火影になろうとしている。
自分の理想の里を造ろうとする。
今までの里を否定している。
ナルト・サクラはサスケの考えを薄々感じている。
サイがサクラにサスケの事を聞く!
「サスケは何を考えている?」
「サスケくんが戻ってきてくれて、助けてくれた。それで信用できる」
と言って、サクラはホホ笑みで返す!
その笑顔が作り笑いだと、サイは分かっている。


20130709_naruto1


2013年7月 9日 (火)

徹底分析川中島合戦・半藤 一利

上杉謙信と武田信玄がぶつかり合った、戦国最高の大合戦。その魅力は、「義」 の上杉に 「理」 の武田という両者がそれぞれの戦略のもとに知恵をしぼり合い勝利をつかもうとする、 人間力の発現にある。いかに時代が移ろうとも戦場で戦うのは「人間」。それを2人の名将はいかにマネジメントしたのか。本書では、合戦の経過を今日の戦理に照らしつつ分析し、勝者の条件を考える。異色の歴史読み物。 

20130709_book2


武田信玄は忍人と言われる。
目的の為には手段を選ばない!
何故信玄だけがそう言われるのか?
そう言う要素があったんだろう。
上杉謙信は、恐らく日本史上最高の戦術家と言う。
強い!
兵も強い!
局地戦では無比と言われる。
なんとなく上杉謙信に親しみを感じていた。
単騎、信玄に斬りかかる。子ども心に興奮した!
引き分けと言われる。が贔屓によって結果はわかれる。
著者は謙信に軍配を上げている。
新田次郎は、土地を確保したとして信玄に軍配を上げている。

実際に戦場を確認している。
山本堪助の 「啄木鳥の戦法」
謙信の 「車懸りの戦法」
松本清張の、「信玄戦記」 に車懸りの地図が出ていたのを覚えている。
年を取ると夢も希望も無くなる。
若かりし頃は、こう言う戦法で、勝利を導く!
そんなものにあこがれた!

著者が実際に兵が山道を歩けるのかどうか?
何人なら何mの郷里になるかの検証結果を載せている。
信玄の棒道もそんなに輸送できない。
それならば、信玄2万、謙信1万3千の兵も危うい!
もっと少なかったのではないかと?
巷説の啄木鳥戦法の、兵を山道を歩かしたが無理との結論!
著者も言っているが、ある程度巷説にしたがい検証している。

ここで著者の専門分野が出て来る。
『孫子』『呉氏』『六韜』『三略』『戦術論』『戦争論』『海戦要務令』『統帥綱領』『統帥参考』『作戦要務令』
これらの古典?からの引用が多い!
又小説家の記述も多い。松本清張・新田次郎・井上靖・坂口安吾・壇一雄等が出て来る。
読んでいて面白い!
ミッドウエー海戦まで例えで出て来る。
分かり易いと思う!

又王貞冶の話が出て来る。
著者はガキの頃から知っていたようだ。
この本は、まだ巨人の監督時代だ。

著者が面白い心配をしている。
確か新田次郎も、長篠の闘いのエッセイで記述していたが、両軍3万以上が野宿している。
この糞尿の始末をどうするのか?
そんなに長く対峙していられない。
トルコのカッパドキアの洞窟。敵が来れば、ここに隠れるが壷?に入れて封をして置いておく。
敵が去ったら、外に出して肥料にする。
出し入れするだけでも疲れる!
ここには実際に入ったのでよく分かる!
著者は穴を掘って埋めたと言っている。
しかし行軍するときに、踏みつけたのではないかと思う・・・・・・

信玄は不幸だ!
同時代に、日本史上最高の戦略家、織田信長がいて、」最高の戦術家とも言うべき上杉謙信がいた。
生まれた土地も甲斐であり、信長のように鉄砲を重視出来ない環境だったようだ!
いろんなエピソードが沢山記述されている。
大変面白かったです!

失敗を生かす12の物語・二宮清純

成功よりも、失敗から人は学ぶ。世界で名を成した一流スポーツマンたちにも、それぞれ大きな転機があった。
ヒジにメスを入れた村田兆治、遅いプロ入りの輪島、巨人から見放された駒田、相撲界を追われた天龍、鉄人と呼ばれ続けた、衣笠、寺尾、佐々木…。彼らはいずれも敗北、失敗を分析し、成功の糧にしていった。今を苦しむすべての人に贈る12人からのエール。

20130709_book1


2003年発行の本である。
最近著者の本はよく読む!
前から読んでいるが、あれだけズバッと言えば気にいらない人も多いだろう!
巨人の渡邊オーナーなんかは不倶戴天の・・・・・・
だろうと思う。
敗北では無く、転機、挫折を乗り越えたと言うべきではないのか?
気になったと事がある。

ラモス瑠偉、来たそうそうは審判も敵だったようだ。日産の選手がわざと倒れて出場停止になる。相手は舌を出したらしい。殺したいほどハラがたたっと思う。

駒田徳広、横浜へ行くが、巨人にいた時は何故最下位なのかと思ったようだ。タイトルホルダーが沢山いる。
移籍してから分かったようだ。ぬるま湯のようだったらしい。巨人は注目される!やはり違うみたいだ!

古賀稔彦、ソウル五輪の頃は、気力・根性が中心。自分の意見を言いにくい環境にあった。納得した上での練習メニューをこなす。
上からの指示に従うだけでは進歩がない! (今の女子柔道界なのか?)

村田兆冶、肘の手術をして、若いころほど投げれなくなって、一球の大切さが分かったと言う。

衣笠祥雄、名門平安高校で、4番でキャッチャー。キャッチャーの弱い広島に入ったが、そんなものではなかった。
関根コーチに会う。酔って帰って来ても待っている。夜中の3時に帰って来てもそれから素振りをさせられる。
守備コーチは広岡!苦労したんだろう。

仰木彬、巨人との日本シリーズでの、誤審に対する抗議。10分で済ました。阪急上田監督の様に抗議せず次の事を考えている。
野茂、イチローをものにした。こだわりと言うか個性を生かす。魔術師三原監督の弟子だ。
野茂、清原の直球勝負をやらせる!
そう言えば、オールスターの投手イチロー、打者松井を演出したが野村監督がのらなかった!(理由は野村がわき役だからとも聞いたが・・・・)

武蔵川親方、弟子を預かる。「必ず関取りにします。」 なんて口が裂けても言えない。
「本人の努力次第では強くなる可能性があります。その為に私は一生懸命教えます!」
人柄がにじみ出ている!

寺尾、エピソードがある。武蔵丸、190㌔ぐらいありながら垂直ジャンプは㌢!
プロレスごっこで、フライングボディアタックを武蔵丸にしかけたら、片手で受け止められた。寺尾も110㌔はある。

そんな話が並べられている。
面白かったです!

2013年7月 8日 (月)

食べ歩きのブログランキング(1位になって)

食べ歩きのを知り合いに勧められて、日本ブログ村の兵庫・神戸食べ歩き人気ランキングに登録している。

日本ブログ村 兵庫・神戸グルメ

二郎のブログ、食べ歩き放浪記


最初の頃はベスト10辺りをウロウロしていた・・・・・
トップは怪物的なアクセス数だった。
ところがそのブログは終了したようだ。
ところてん方式で下位の順位が上がって行く。
そうこうしているうちに、上位の人が主戦場を大阪に移したようだ。
そう言うわけでベスト3に入るようになった。
もちろんアクセス数は増えている。
これには、読んでくれている人に感謝感謝です!
ありがとうございます!

ベスト3になってみれば、目まぐるしく順位は入れ替わる。
ハッと気が付いたらトップになっている。
もっともすぐに抜き返されましたが・・・・・・
そうこうしている内にトップが続いている。
嬉しいような緊張するような・・・・・・
拙いブログだが、見ていてくれる人が多くなって嬉しい限りである!
本当にアクセスしていただいて、ありがとうございます!
これからも頑張ろうと思います!


20130519_1_7

和食のランチ

垂水の女将が料理人の店、「玉ゆら」さんも二郎のブログを見てくれている。
嬉しい限りだ。紹介したい!!
食べ歩き放浪記の記事

季節の小料理 玉ゆら
神戸市垂水区仲田1−3−22
078-708-6971

2013年7月 7日 (日)

落語・神戸文化ホール・七夕の昼!

珍しく落語に行った。
神戸文化ホールで6人の講演だった。
春風亭 一之輔 「初天神」
柳家 喬太郎 「幇間腹」
笑福亭 三喬 「鷺とり」
柳亭 市馬 「笠碁」
桂 雀々 「さくらんぼ」
桂 小枝 「小倉船」

トップバッターは朝の新幹線で東京から来ている。
ご苦労さんです!
お客さんは高齢者が多い。
若い人も思った以上にいたと思う!
桂雀々が面白い事を言っていた。
六人も落語するならネタは最初の人は、自由に出来る。
最後はダブらないようにネタを探さなければならないと!

各人各様のスタイルがある。
落語なので動き回れない。
が座っていても、雀々は身振り手振りを交えて、汗をかきながら?喋る。
それが楽しい!

笑福亭三喬の 「鷺とり」 がある。古典落語だ!
これが印象に残った。
楽して儲けようとする。
これを説教するが、負けていない。
野鳥の会に入っているので、雀の言葉が分かる。
それも江戸か、上方か?そして神戸弁まで出て来る。
これは神戸へのサービスか?
この辺は間の取り方と言い上手い! 
最後はこの男、ニワトリで成功する。
それで日本各地に銅像ダ出来る!
何を隠そう、若き日のコーネルサンダー!
ケンタッキーフライドチキンの物語である!
このオチは無理があるが、面白かった!

又機会があれば聞いてみたいが・・・・・

20130707_rakugo1


2013年7月 6日 (土)

携帯電話の変更 『ドコモからAUへ!』

会社の携帯を持っている。
会社はAUが基本だが、電波の関係で地下にいた時、入らなかった。
がドコモは入った。
と言う事でドコモを持っていたが、今はどこも入る。
なので交換の時期になり、AUに変更した。
手配は会社がする。
そう言う事で本社から電話を送って来たので、AUのショップに切替に行った。
簡単に切り替えてくれた。


問題は登録されている電話の番号だ!
前回、ドコモで交換した時は、データが失われるかもしれませんが、かまいませんか?
と言われた。
こいつはアホかと思った。
データが無くなっていいはずはない。
それをそんな言い方をする!
その時は男性スタッフが手際よくやってくれたので助かったが・・・・・・・・

今回はあっと言う間にやってくれた。
赤外線か?
時代は変わっている。とてもついて行けない・・・・・・・
スタッフの対応と言うより、電話の進歩のようだった!
とりあえず交換完了です。
でもメールの受信、発信は消えてしまったが・・・・・

変わればやはり違う!使い方に慣れるまで少しかかりそう・・・・・
年を感じる出来事だった!

020199_3

大統領はカネで買えるか?―5000億円米大統領選ビジネスの全貌・堀田佳男

今年は、4年に1度の夏期オリンピックイヤーであると同時に、アメリカ大統領選挙の年でもある。ほぼ1年をかけて、大統領候補という神輿が全米を練り歩く。初の女性大統領の誕生か、はたまた初の黒人大統領の誕生か。総額5000億円の政治資金が乱れ飛ぶ巨大イベントの真実を、過去4回の大統領選挙を取材した“最もアメリカ大統領選挙に詳しい日本人ジャーナリスト”である著者が精緻に分析する。華やかな大統領選挙の影に、アメリカの歪んだ現実が見えてくる。

20130706_book1



2008年の大統領選挙前の本である。
当時の本命、ヒラリークリントンと、ジュリアーニの争いになると予測された。
見事に両方とも予想は外れた。
が候補者になる過程が楽しい。
金が要る。
どうやって資金を集めるか?
献金のシステム!分かり易い!
ここまで詳細に記述されているのは面白い。
少額、50ドルでも集まれば大きい。
ちりも積もれば山となる。
アメリカは個人で献金する。
しかし抜け道はある。
何か西松建設の迂回の献金の話に通じる。
いくらでも金は要るのがよく分かる。
がボランティアも多いが、社会奉仕でやる人も多い。
だから億万長者でもやっている人もいるそうだ!
代議員、大統領選挙のシステムも分かり易く記述している!

力のある団体がある。
イスラエル!
と言うかユダヤ人の団体、イスラエルが支援するアメリカ最大の利益団体、アメリカ・イスラエル公共問題委員会(AIPAC)
逆らえないと言う!
楯突けない!
そう言えば、ライフル協会はどうなんだろう。
故意にこの話題を避けていただけなのか?

そう言う話が並べられている。
そして過去の大統領選挙の例も記述されている。
読んでいて楽しい。
が、ヒラリーVSジュリアーニとならなかったのは面白い。
オバマが大統領になった。
下駄をはくまでは分からない!と言う事なのか?

2013年7月 5日 (金)

7月4日(木)神戸三宮センター街の街頭演説、本日3回目、兵庫県知事選挙

昼過ぎに会社の同僚が教えてくれた。
センター街に何か来ている。
見に行ったらと、親切に教えてくれる!
そうなりゃ行かなければならない!

20130704_3_1


行ってみると、午前中の喧騒は無い。
ほとんど人もいない。
まばらだった・・・・・

兵庫県知事選の候補者、井戸敏三がいた。
4選を目指している。
対立候補もとるに足らない!
と言えば語弊があるか・・・・・・

ともあれ寂しい演説だった。
勝矢が出馬をほのめかしていた・・・・・
出れば面白かったと思うが?

20130704_3_2

7月4日(木)12時前、神戸三宮センター街の演説、民主党細野幹事長

20130704_2_1

12時前に三宮センター街入口に見に、聞きに行った。
朝の自民党より聴衆は少ない。
熱気が朝ほど感じれなかった・・・・・・
幟も2本だった・・・・・
民主党細野豪志幹事長が応援演説する。

候補者は、つじ泰弘!
社会保障のスペシャリストとある。
自身の厚生労働副大臣の実績を言っていた。
喋り方に熱意を感じる。若いせいなのか?
民主党は車の上では無い。台の上に乗っている。

20130704_2_2


次に細野幹事長が喋る!
白いシャツを着ているが、ノーネクタイ!
そう言えば河野太郎もノーネクタイで、鴻池よしただは正装?していた。

20130704_2_3


20130704_2_4


阪神大震災の時は、学生でボランテアで神戸に来たと・・・・・
そして政治家になろうと思ったと言っていた。
神戸が原点である・・・・・・
民主党の敵は自民党に維新なのか?
二つを批判していた!
寄りかかる?
自立を言っていると思うのだが、助ける事も重要だと!
自民党に法案の成立を邪魔されたと・・・・・・
ねじれと言うか、衆議院・参議院共自民党が過半数を取ると、やりたい放題になる!
健全な野党と言う事をアピールしていると感じた!
兵庫をとる事が重要だと言っていた!
最後は、つじ候補者と細野幹事長が聴衆のなにはいって行き、握手をしていた!
帰る時に、雨がぱらついて来た・・・・・・
ご苦労さんです!

7月4日(木)神戸三宮センター街フラワーロードにて!自民党鴻池よしただ!

20130704_1_1


10時過ぎに事務所から外へ出た。
人だかりがある。 三宮センター街フラワーロード入り口で街宣車がいた!
どうしても街宣車と言うイメージがある。選挙カーだ!
まわりに団体の幟が多い!
目立っている!ここぞとばかりに・・・・・・

鴻池よしただの出陣式だ!
応援に河野太郎が出ている。
チョッと聞いていると、自民党の衆議院議員、県会議員、司会議員が多く来ている。
それを紹介していて、忘れられている議員もいた。
福岡からも応援演説に来ている。

勢いのある党は違いますよネ!
昼に民主党の細野氏がくる。
民主党の車が離れてひっそりと停まっている。

20130704_1_2


演説の内容は、安定政権を樹立したい。
その為に参議院のねじれを解消したい。
アベノミックスで以下に経済が好調かを言っている。
自公と言うのが辛い。
自民党で過半数とは言えなのかも・・・・・・
河野太郎は神奈川から来たと言っていた。
福岡からも女性議員が応援に来ていた。
鴻池よしただの演説をしばらく聞いてから、場所を離れた!

20130704_1_4

20130704_1_3

2013年7月 3日 (水)

1989年の因果 昭和から平成へ時代はどう変わったか③・保阪正康

著者の意見で気になったのを並べてみる。
反体制でも食える。食えるどころか優雅に生きれる。
社会主義をあおり、まだ考えの固まっていない学生をアジりまくる。
実名がある。九州大学の向坂逸郎!趣味はマルクス!
自身は帝国大学の報酬と年金で悠々自適の生活をおくったとある。

海外との摩擦。
韓国で生産している。ファックスで閉鎖を連絡し、従業員は解雇。
儲けるだけ儲けて、採算が悪くなれば撤退なのか?
今のサムスンから見ればちょっと信じがたい話だが・・・・
又アメリカの映画、不動産の買収。
今の時代から信じられない話になる。
著者言う、歌舞伎座をアメリカが買収したらどうなるのか?日本は騒ぎまくるだろう。アメリカに歌舞伎が分かるのかと・・・・・
ソニーがコロンビア映画を買った。これは頼まれたからだそうだ。
ソニーにとっても利益がある。
買ってくれと言われたから買ったではダメなんだろう。
やはり納得させて買わなければならない

海外からの就学生、出稼ぎ、難民の問題がある。
開国政策を実施せよと言う。
現に密入国の問題もある。
そうしなければやっていけない業界も多い。
ホンネとタテマエがある。
売春の問題もある。
現在と何も変わっていない。

結婚しない若者も多い。人口は減少あるのみ。なんら変わっていない・・・・・

社会党とパチンコ業界の献金!
これに対して朝鮮人への暴行?
情けない話だと思う!
他に自分の不満を持って行くところがないのだろう!
社会党とパチンコ業界の話とは別の問題になる。

安易な政策。
現在の農業の話にも通じる。
満州の開拓農民。政府が勧めた!
しかし日本の農業の改善に少しの努力をしないで安易に海外に農民を輸出するのは、切り捨て政策だ!

と行かなかった人も多い!
国家や関東軍を信頼した農民。
見事に裏切られる。
信用したのが間違いなのか?
今の農業の問題。
国の方針が果たして正しいのか?
規制を続けるのが正しいのか?
簡単に考えてはいけない!

天皇の死から、安楽死、尊厳死の問題もある。
そして今後の皇室の問題。
この時は皇太子はまだ結婚していない。
が秋篠宮が先に結婚した。
天皇陛下の喪もあけていないからとも言われていたが、結婚した。

現在の皇太子のバッシングを見れば平和だと思う。
平気で皇太子に引き下がるように言うアホが多いのではないか?
人の家の事は構うなと言いたい!
そんなに皇室の事を心配しているなら、もっとやる事があるのではないかと思うが・・・・・・
要はオバタリアンと同じ連中ではないか?
面白かったです!

1989年の因果 昭和から平成へ時代はどう変わったか②社会党と女の問題・保阪正康

政局になるのだが、社会党が勝った。
信じられないが、マドンナ旋風?
政治なんてムードによるものなのか?
小泉チルドレン、小沢ガールズ・・・・・・・
そう言うものなんだろう。
普通のおばさん達が当選した。別に自分の国家像とかを持っていたとは思えない。
この時消費税の問題があった。
実際必要だったんだろうと思うが、社会党は反対していた。
何事もそうだが、人間嫌な事はしたくない!
それを言ってくれると支持する。
この時、土井たか子は質問に答えていた。
「消費税を上げる上げないより、上げないと言っておきながら上げる。嘘を言っている!」
と、その事を問題にしていた。
ちょっとずれていると感じたが・・・・・・
著者の経験と言うが、実際に体験した事が色々ある。

①100年後社会党の政策は評価される。(やめて欲しい。現実を見て欲しい)
②社会党本部に電話すると分かるようだが、市民の事などどうでもいい。官僚的な返事しか返って来ないようだ。
③社会党関係者が出版社の関係すると、経営は苦しくなると言う。原則論は得意げに吐くが、原稿料は払わない。印税は払わない。製本屋等零細企業は泣かせる。要は生意気なんだと言う!
④自民党に代わり、政策を出しても自民党を利するだけだと!(はたして政策なんてあるのか?)
⑤古代ローマの、「へつらう人」の話がある。ほめ殺しか?実話だそうだがベテラン作家が、ライバルとなりそうな新進気鋭の新人は、とりあえずに誉める、おだてる。そうして緊張感を持たせないようにして殺す!単に言えば 「おっしゃる通りです!」 これだけでもへつらいになる。実際に理解できる!自分の廻りにもいっぱいいる・・・・・・・

社会党の女性議員の話から派生するが、宇野首相の愛人の話が出てくる。
この愛人もおかしいと、非難されても当然であると思うが・・・・・・・
元芸者は、正義感にかられてやったと言う!
これに対しては、そう言う立場の女性が逆に非難している。
金を貰って契約をしているのに、公表するのは間違っていると。
これを非難せずに、被害者みたいに扱うのは問題があると思うが・・・・・
男も問題があるのは分かるが、金を払わないとか、暴力的になるのは問題だが、大きく騒ぐ方も問題なのではないか?
これだけをとらえて、めちゃめちゃ言いそうな女性議員もいるだろう。
しかし夜の繁華街で生活している女性も多い。
何軒の店に何人努めているのか?
著者言う、乱れていると。
ラブホテルで平気で感想を残すそうだ。
不倫なんて当たり前なのか?
こういう世界で働き、アルバイトして高い年収を稼ぐ!
そして結婚する。
年収は1000万以上、家持で車は2台でそれもソアラかスープラ。結婚式はオークラで新婚旅行はヨーロッパ!
性を金に変える女が平気でこういう事を言う!
男側だけに問題があるのか?社会に問題があるのか?
はっきり言えば、ホストに狂っているアホ女も多いと思うが・・・・・

この当時の海外の買春旅行の話がある。
日本人は団体で行動する。
海外では日本人と言うのはそう言うものだと思われている。
人間団体になれば強い!
これを見れば、金さえ出せば何でもできると思われても仕方がない。
但し、将来に影響が出るのは間違いないと思うが・・・・・

オバタリアン?
これも団体で闊歩する。
この平成の時期に、電車に乗ろうとした時の話である。実際の話である。
待っている人も多い。
まだ降りてないのに、迷惑を顧みずに車内に入る。
当然連れがいる。それを大きな声で呼んで座る。老人がいようと関係ない。
そして大きな声で下らん話をしている。
たいがい自慢話と社会情勢の話である。
言わな損みたいに喋っている。
著者が記述している話は理解でき過ぎるぐらい出来る!

海外旅行の恥ずかしい話もある。
ブランド買い。観光地の説明もほどほどに買い物に行く。
『フランス革命ってなんですか?』 と聞いたアホがいるようだ・・・・・
たしかに恥ずかしい話と思うが・・・・・・・

海部内閣のY官房長官。なんでYなのか?宇野総理ははっきり名前を出したのに・・・・・・・
調べればすぐに分かる。山下徳夫!
過去を清算するのに、元愛人に300万円渡したとある。
この愛人の周辺に週刊誌の記者がいたとある。
300万円返しに来て、暴露された。
あえて言わせてもらえれば、300万返していくら貰ったのかと言いたいが・・・・・・・
後は女性の森山長官。以降の官房長官は、女性問題があってはならなくなった・・・・・・

1989年の因果 昭和から平成へ時代はどう変わったか①・保阪正康

天皇崩御、与党の大敗、消費税導入、冷戦終結、東西ドイツ統一、天安門事件…世界的な激動の年であった1989年=平成元年の変調は、年を経て、形となって影響をおよぼすようになった。
当時の記録をいまの視点からあらためて問い直す。

20130703_book1


昭和から平成へ!
1989年・・・・・・
米ソの冷戦の終わり、時代の転換点・・・・・・
その時からは、四半世紀経っている。
今と状況はどう違うのか?
いろんな話がある。

天皇の戦争責任。
責任を追及するのは国内だけでなく、海外も多いようだ。
著者も言うが、左翼の戦争責任追及は虚しい!
なんでも天皇のせいにしている。
責任を問う事の無意味さを言っている。
戦争責任は、どんな文献を読んでも、どうしても統帥権が出て来る。
これが分かり難い!
これを出せばみんな責任が逃れられるのかと思ってしまう!

天皇のガンの治療の事。
告知せずに、抗がん剤も使わずに、出来るだけ長命を保ってもらう。
手術すべきと言う意見もあったようだ!
これには、尊厳死の問題もある。
植物人間で生かしていてよい物なのか?

朝鮮李王朝の日本とのかかわりがある。
おぼろげながら知っていたが、はきり分かった。
朝鮮を支配した頃になる。
実効支配するために、李王朝の皇太子を日本で教育しようとする。
伊藤博文だったようだ。
確かにやり過ぎだったんだろう。
李王朝はやはり伝統ある教育をしたかった。
が強引に日本に連れて帰った。10歳と言う。
皇太后と従妹の関係の女性と結婚する。攻略結婚だ!
日朝の融合を図る。
思い上がりもはなはだしい!
妹の王妃は、対馬候と結婚させられたようだ。
今の韓国に李王朝を懐かしむ声は少ないようだ。王党支持者も少なく、共和国である。
戦後、韓国に帰る事は許されなかった。
帰れば帰ったで問題が多かったんだろう。

著者言う、日本の皇太子がアメリカ人と強制的に結婚させられたらどう思うか?
日本の皇室は皇太子に対しては良くしたようだ。
がそれとは問題は別だと言う!
これに対しても日本は正式に謝罪していないと言う!

チョッと情けない話があった。
日本は何のために生きて、何を支えにしているのか?
アメリカ人が言ったそうだ。
分かった!金のためだ。金さえあれば何でも出来る。
当たっているところはある・・・・・・
著者もあわてて否定したが、当たっていることろはあると思ったようだ
いかに経済力を持っても、文化、文明度は低い!
本当に凄い国になった。があの国は・・・・・と続く!
昭和を代表する人が多く死んだようだ!
美空ひばりもそうなんだろう!

2013年7月 2日 (火)

7月2日夕方、神戸そごう前で街頭演説ー石破茂

夕方に三宮のそごうのところで街頭演説をやっていた。
街宣車じゃないけど、車の上に何人か乗っていた。
今度の参議院選挙に向けての自民党の演説である。
石破茂。
途中から聞いたのでよく分からない。
民主党政権時の批判をして、自民党も同じではだダメだと言っている。
謙虚な自民党でありたい。
都議選での圧勝を言っていたが・・・・・・
特に過激な発言は無く、穏やかにいつもの調子で喋っていた。

20130702_enzetu1


20130702_enzetu2



周りにSPと言うか、警備関係と思われる人が多かった。
あとでバスが迎えに来ていた。
兵庫県警?
それにしても大変と思う。
昨年夏の右翼の時は、もっと大変だったと思う。

見ていて面白い場面があった。
みんなの党の緑ののぼりを二人の人が運んでいる。
ちょうど演説のところの横断歩道で止まって待っている。
多分自民党の関係者と思うが、にこやかに話していた。
気が付くと居なくなっていた。
7月14日は麻生太郎が神戸に来る。
これはポスターで知った。
聞きに行こうと思っているが・・・・・・

ナルト・輪廻転生(マダラはどうして転生するのか?)

マダラは暗い性格なのか?
輪廻転生で生き返って十尾の人柱力になろうとする。
なってどうするのか?
まだなっていないが、絶対になると思う!
作者はどう終わらせるつもりか?
最終決戦の場所にすべての忍びが集まる。
五影!大蛇丸達!カブトも来るのではないか?
当然イタチも来るはず!!!!!!!
奥さんにイタチから卒業しなさい、と言われている。
輪廻転生とは?調べてみた。以下は学術的な記述である。

死んであの世に還った霊魂が、この世に何度も生まれ変わってくることを言う。ヒンドゥー教や仏教などインド哲学・東洋思想において顕著で、古代のエジプトやギリシャなど世界の各地に見られる。イスラム教でもある派は輪廻転生の考え方を持つ。輪廻は動物などの形で転生する場合も含み、転生の一語のみの用法は人間の形に限った輪廻転生を指すニュアンスで使われることが多い。また、キリスト教などにおける 「復活」 の概念は 「一度限りの転生」 と見なす。ただし、復活の場合はより狭く、生前と同じ人格を保ったままの転生である。

と言う事らしい。それを誰が出来るかは?どうして出来るのかは分からないが・・・・・・
生まれ変わると言う事で、誰がやると言う問題でもなさそう・・・・・
ナルトに戻る。輪廻眼とは?
三大瞳術の中では最も崇高にして最強の瞳術とされ、写輪眼が最終的に辿り着く究極系である。輪廻眼を持つ者は創造神とも破壊神とも言われる。
忍の始祖である六道仙人が最初に開眼し、世が乱れるときに現れると伝えられており、カカシ曰く突然変異によるものであり、他の二つの瞳術とは違い遺伝ではないようだ。
今はオビトとマダラが輪廻眼を持っている。
後、六道仙人と長門!
「輪廻眼」 を開眼した者のみが扱える転生術のようだ。
この術は 「生死を司る術」 とある。
殺害した者を蘇生することができる術と言う。
蘇生するには殺害してからの時間制限があり、さらに術者のチャクラを大量に消費する、リスクの高い術である。
長門が輪廻転生を発動した時は、大量殺人を行ってすぐだった。
死んだカカシが親父に会うが、現世に引き戻される。
今できるのは、オビトとマダラ!
マダラは穢土転生で生き返っている。カブトが生き返らせた。
生き返った時、「穢土転生だと!輪廻転生でないのか?」 と言っていた。
うちはマダラも、弟のイズナから万華鏡写輪眼を移植した事で 「永遠の万華鏡写輪眼」を得て、初代火影・柱間と激闘を繰り広げた後、入手した柱間の細胞を利用する事で、
死亡する直前に 「永遠の万華鏡写輪眼」 から輪廻眼へと開眼させている。
と言う事は、輪廻転生をまだした事がない。


20130702_naruto1

穢土転生(ゾンビ状態)のマダラ

ここまで来たらどうなるのか分からない。
今マダラが輪廻転生で生き返ろうとしている。
誰がやるのか?
奥さんの解説では、オビトがマダラを輪廻転生で生き返らせる。
オビトは何か変な状態である。
今死にそうである。この死ぬ前にマダラを輪廻転生させるのか?
その為にはマダラは死なければならない。
一時期、死んだ状態になるのではないのか?
作者の事だから、ここで又術が出て来るのではないのか?
封印されて出て来ないと信じた歴代の火影達も生き返った。

十尾の人柱力になるには穢土転生では無理と言う。
しかしやっても味方は誰もいない。
それが目的なのか?
誰もいない世界で自己満足にふけるのか!
サスケがどう出るのか?7
サスケ・大蛇丸は味方では無いはず?

希望的観測がある!
マダラが輪廻転生される。恐らくオビトによってと思うが・・・・・・
死んですぐなら転生される。
封印されていた火影達も封印を解かれて穢土転生された。
ならば長門の封印も解かれるのではないのか?
当然やるのは、イタチ!
解かれた長門により、輪廻転生される。
火影、イタチ、忍界大戦で死んだ忍び達!
そこでマダラとの戦いが再燃する!
その時サスケは?
恐らくマダラ側に付くのでは?
マダラが輪廻店転生前に一度死ぬが、その間の時間はサスケ達が時間稼ぎをする!
そんな都合良い話はありません!と奥さんに馬鹿にされました!

サスケも輪廻眼を開花するのではないのか?
マダラと同じく、兄イタチから眼を貰っている?
強引に奪ったのかも・・・・・・
一つ疑問がある。オビトは誰の目を貰ったのか?
いっぱい集めていたが、輪廻眼にはどうしてなれたのか?
忘れていた。小南を倒した後手に入れていた!
いたるところに布石がうってあるようだ!

20130702_naruto2_2

オビトとカカシの戦い

2013年7月 1日 (月)

ON物語 松下 茂典

長嶋と王を取材し続けた著者だから描けた、野球人ONの半生とふたりの秘められた交錯のエピソードの数々。これまでにない視点で描いた 「新しいON」 の物語。 

20130701_book1




普通に読める本である。
少しきれいに書かれているのではないのか?
長嶋入団の話は出て来ない!
だから、鶴岡監督、大沢親分のヤケ酒の場面もない。
故意に外している。
が長嶋の高校卒業時の社会人野球の話とか、知らなかった話も記述されている。
恩師、立教大学砂押監督との話は良い話だ!
長嶋らしいと言えば長嶋らしい。
大学2年の時に、杉浦と中日入団を企てた話もある。
これは中日が、かっこいい事を言った。
「学生は卒業を考えろ!」
卒業時、血の小便を出すほど悔しがったようだが・・・・・・

王の話。
荒川コーチに教えて貰い、安打製造機榎本に少し指導して貰う。
この場面は面白い!天才と言われた二人が凄い顔をしてバッティングしている!
王も色々悩みがあったんだろう!
長嶋と同室になりながら、部屋から長嶋が出て行く!
理由は王のイビキだったようだ・・・・・
人間的で面白い話だ! 
生臭い話はほとんどない! 

二人の子供も頃からのエピソードが沢山記述され、家族との交流が温かく記述されている。
楽しく読める。
そして巨人に入団する。
両雄並び立った!
ON砲として16年続いた・・・・
お互いの住む領域が違う!
私生活では干渉し合わないが、野球は協力した。
長距離砲の王、中距離砲の長嶋。
それどれが相手の持ち味を引き出したようだ。
両雄の引退!
監督と選手!
気を使ったようだ。
王の引退を嗅ぎつけた記者。
それをニュースにすれば引退しないと、言葉は悪いが脅したようだ!
世紀の?の誤報になると!
チラッと出て来る。渡邊オーナー?球団社長?
解任に至る経緯!
どちらも納得しがたい・・・・・・・
長嶋は巨人に復帰。王は福岡に行く。
監督としての対決は長嶋が勝ったが、複雑そう!
王はWBC監督として世界一になった。
その辺までの話が記述されている。
一気に読めるが、事情通には物足りないかもしれない!
そう言う風に記述しているのだろう!それがこれまでにない視点で描いたと言う紹介になるのだろう。
面白かったです!

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。