« 欧亜純白 ユーラシアホワイト・大沢在昌 | トップページ | インテリジェンス: 国家・組織は情報をいかに扱うべきか・小谷 賢 »

2013年8月30日 (金)

映画・スター・トレック(2009年)の女性クルーは何故スカート姿なのか? 『監督は女好き?』

先日、スター・トレック イントゥ・ダークネス(記事)を見た。
奥さんが気に入っている。映画は面白かったと思う。
もう一度見に行きたいと言う。一人で行くだろう。
となれば前作、スター・トレックも気になる。
と言う事でDVDで見た。
監督は両作品ともJ・J・エイブラムス!
次回は、スターウォーズ エピソード7の監督をするようだ。

気になる事がある!
監督は、女好きなのか?
宇宙空間に行く。
宇宙船エンタープライズ号は宇宙戦艦でもある。
つまり戦闘艦である。宇宙で戦いがある。実際に戦っている。
この乗組員に女性クルーが沢山いる。
スカートをはいている。
何か理由があるのか?
宇宙空間である。実際の無重力をどうしているのかは気になるが・・・・・・
スカートなんて機能的ではない。


20130830_film1_2


イントゥ・ダークネスでは、司令官の娘がエンタープライズに乗り込んでいる。
成り行きでカーク艦長と一緒にいる。
戦闘中か?この時、カーク艦長に後ろを向いてと言う。

後ろを向くが、艦長は気になる。ちらっと見てしまう。
丁度着替えの最中で、下着姿だった!
女性はあきれたようにカーク艦長を見る!
このシーンを撮りたかったのか?
と思ってしまうが・・・・・・
何を気にしているのかと思う!

このクルーは、奥さんのフランス語の先生から見ると、パジャマを着ているらしい。そう言えばそう見える!
続編も当然出来ると思うが、監督にその暇があるだろうか?

« 欧亜純白 ユーラシアホワイト・大沢在昌 | トップページ | インテリジェンス: 国家・組織は情報をいかに扱うべきか・小谷 賢 »

映画」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53079024

この記事へのトラックバック一覧です: 映画・スター・トレック(2009年)の女性クルーは何故スカート姿なのか? 『監督は女好き?』:

« 欧亜純白 ユーラシアホワイト・大沢在昌 | トップページ | インテリジェンス: 国家・組織は情報をいかに扱うべきか・小谷 賢 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。