« スギハラ・サバイバル・手嶋 龍一 | トップページ | リーダーシップ―胆力と大局観・山内 昌之 »

2013年8月12日 (月)

人は事実より、信じたいことを信じる!

ニュースを検索していたら、面白い記事があった。
「中国崩壊論」、「韓国崩壊論」がある。
人は事実より、信じたいことを信じる弱い生き物!
ユリウス・カエサルも同じことを言っていたと思う。 

聞きたくない事は聞かない!
見たくないものは見ない!
考えたくない事は考えない!

中国崩壊論、韓国崩壊論が盛んに言われる。
別に親中、新韓国の立場ではない。どちらかと言えば「嫌」を感じている。
中国崩壊論とかは、昨今の嫌中感情と経済などで抜き去られた、嫉妬とやっかみが根底にあると言う。
シャドーバンキングの問題が盛んに言われる。
それで中国経済が崩壊なんてあり得るのか?
民間セクターの負債よりもはるかに巨大な国有の銀行が、不良債権を大量に抱え続けてきていると言うが、規模がはるかに小さい民間金融の不良債権で経済が崩壊するのか?
途上国に援助をしまくっている。
金は何処かにあるのだろう!
韓国にしても、崩壊論が多々あるが、そんな事を言っていたら何度崩壊していたのか?
中国、韓国が好調?で、日本は面白くないのは事実である。
が、問題だらけの現実に向き合わず 『日本経済最強論』 を唱えるのもどうかなと思うが・・・・・・

あのサムスンが、日本から学ぶものはない!と言ったようだが、気分の良いのもではない!
同じように日本もアメリカから学ぶものはない、と言っていたが・・・・・・・
今、中韓とは首脳会談も出来ない!
する必要があるのか?
頭を下げてまでする必要はないと思うが!
どうせ8月15日になると靖国参拝がある。
待っていたように騒ぐ!
待っているのだろう! 
日本の政治家もガードが甘い!
麻生太郎も何を考えているのか?
失言で済まされない!
参議院で勝ち調子に乗っていたのか?

執念とは恐ろしい!
韓国は日本支配の後を残したくないと言う。
その割には慰安婦の像を建てる。
被害者である事を強調している!
要は日本に支配されたのは、全て日本が悪い!
一つ気になるが、なぜそうなったのかをどう教えているのか?
穏やかに暮らしていて、誰にも迷惑をかけず国民は満足して生活していた。
そこへ何も言わずに侵略してきた国がある!
それは極悪非情な国だ!

そんな事も思いました!

« スギハラ・サバイバル・手嶋 龍一 | トップページ | リーダーシップ―胆力と大局観・山内 昌之 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/52855229

この記事へのトラックバック一覧です: 人は事実より、信じたいことを信じる!:

« スギハラ・サバイバル・手嶋 龍一 | トップページ | リーダーシップ―胆力と大局観・山内 昌之 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。