« 東に名臣あり―家老列伝・中村 彰彦 | トップページ | 靖国、慰安婦、領土問題①(領土問題・靖国)・東郷 和彦 »

2013年9月 5日 (木)

蛇が、飼っている蛇が主人を食べる?『都市伝説?』

知り合いが面白い事を言っていた。蛇の話である。
本人は誰かに聞いたのか?話のネタでそうなったのか?蛇を飼っている人がいる。
一緒に寝ると言う。これも気持ちがいいものではないが・・・・・・
自慢じゃないが、二郎は爬虫類、両生類は駄目である。蛇なんて全然だ。
子供の頃は、悪がきと一緒にカナヘビをよく捕まえに行った。
尻尾を切って動くのを見て、皆で喜んでいた。
蛇も小さな蛇を見かけると、みんなで喜んで追いかけた。

蛇は寝る時は、とぐろを巻いているそうだ。
この人は飼っている蛇と一緒に寝ているみたい。『気分が悪くなる・・・・』
この蛇が真っ直ぐになって寝ているようになった。
何故か?
蛇が人間の大きさを図っていると言う。
そうして食べれるかどうか調べるために、真っ直ぐになったと言う。
本間かいな?そうかいな?
チョッと眉唾な話だ。
オチは、医者にその話をして、そういう事だと教えられてあやうく命拾いをした話だ。
これはおかしいんじゃないかと調べてみたら、
そう言う話があった。
この話が出ているブログの最後に、冷えましたか?とあった。
怪談のつもりなのか? 『趣味が悪い!』

それに対する回答?もある。チャンと教えてくれる。
便利な時代になったと思う。
大型のヘビが飼い主を食えないか、大きさを測っていたという話だが、通常家で飼われる蛇で人間の肩と頭を飲み込めるものはいない。
そりゃそうだろうと思う。これは都市伝説の一つのパターンと言う。
最初に不可解な状況があって、途中で誰かの助言で逃げ出し、最後の説明で恐ろしい状況であったことが分かるというのは、都市伝説の典型の一つだ。
その通りの展開だ。

昔だが戦史をよく読んだ。当然武器の事もよく読んだ。
蛇は目で見るのか?見えないヘビもいると言う。
赤外線スコープのような器官もあり、熱を感じる。
それをアメリカは応用してレーダー的なものを造っている。
この話は知っていた。

蛇が真っ直ぐになって相手の大きさを図るのか?
それならいつも餌の大きさを確認して、餌を食べるのか?
横で真っ直ぐにならなくても、とぐろを巻いている状態で相手、餌を見れるのではないのか?
部屋で飼育出来る蛇なんて、体長はそれほどでもないはず!せいぜい3mぐらいまでではないか?

それなら蛇の大きさも、そんなに太くはないはず。
人間を呑み込めるのか?

蛇が人の体を、少しずつ噛み切って食べるなんて考えれない!
今日は手足を食べよう。明日は頭だ。次は胴体だ・・・・
気持ちワル!!!

本当に人を食べた蛇はいるが、この話は少し眉唾物であると思う・・・・・
マア色々ありますネ!


20130905_snake

« 東に名臣あり―家老列伝・中村 彰彦 | トップページ | 靖国、慰安婦、領土問題①(領土問題・靖国)・東郷 和彦 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53153294

この記事へのトラックバック一覧です: 蛇が、飼っている蛇が主人を食べる?『都市伝説?』:

« 東に名臣あり―家老列伝・中村 彰彦 | トップページ | 靖国、慰安婦、領土問題①(領土問題・靖国)・東郷 和彦 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。