« 2013年アイルランド二日目⑦ 食事(降りるバス停を間違える) | トップページ | 2013年アイルランド二日目⑨  国立考古学・歴史博物館 »

2013年10月 6日 (日)

2013年アイルランド二日目⑧  アイルランド国立美術館(フェルメール)

アイルランド国立美術館、奥さんが行きたいところの一つだ。
入口が貧弱?
と言えば怒られるか?
ここも写真はOK!最近はそうなのか?


20131005_ga4

ゲール語、英語の表記


20131005_ga1


奥さんが教えてくれなかったが、ここにはフェルメールがある。
二郎でも分かった。
が見物客はこの絵にそれほど関心がないのか、立ち止まらない!
二郎は城の絵が気になった。
こんな城に行ってみたい。

20131005_ga5_2

ヤーコプ・ファン・ロイスダールの風景画


20131005_ga2_2

フェルメール

それほど大きくはない美術館である。こじんまりしていると感じた。
絵画の写真は、駄目なのもあるそうだ。新しい絵画の方が写せないようだ!

20131005_ga3_2

カラヴァッジョの「キリストの逮捕」、この館のマスターピース


« 2013年アイルランド二日目⑦ 食事(降りるバス停を間違える) | トップページ | 2013年アイルランド二日目⑨  国立考古学・歴史博物館 »

アイルランド」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

フェルメールの手紙 アイルランドにあったのですね。小さい絵ですね。きっと。
 案外知らない人が多いのでは?

 岩井さん 世界中を旅できて うらやましいです。

 カラバッジョのキリストの逮捕 は 何年か前 イタリア ローマへ 出張していたのでしょうね。

 すばらしいです。

フェルメールの手紙の手紙は、それほど小さくなかったです。
昨日ガイドさんに聞きましたが、アイルランドという国を知らない人が多いそうです。
なのでよほどお好きな方が、きっとフェルメールを観に来れれるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53509449

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年アイルランド二日目⑧  アイルランド国立美術館(フェルメール):

« 2013年アイルランド二日目⑦ 食事(降りるバス停を間違える) | トップページ | 2013年アイルランド二日目⑨  国立考古学・歴史博物館 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。