« 日韓がタブーにする半島の歴史②・室谷 克実 | トップページ | 殺し文句の研究①・阿刀田 高 『二郎は阿刀田高のファンである』 »

2013年10月27日 (日)

NHKスペシャル 城 王たちの物語 千年の王宮 プラハ城

NHKのスペシャル番組、「城 王たちの物語 千年の王宮 プラハ城」を観た。
この「城 王たちの物語」シリーズは大好きだ。
旅行から帰って来て、奥さんが何処からか引っ張り出して来て観ていた。
行く前に観なかった。
が奥さんが観ていたので、対抗意識を出して観た!
観光から1週間もたたない。
観た風景が嬉しい。
川にかかる橋が多いと感じていた。
ブタペストと比べればよく分かる。
その橋の風景が空中から撮影されている。
確かに、街から見上げれば城が見える!
カルル橋の賑わいも映っている。
完成まで400年をかけたと言う。
中断が多かったんだろう。
完成前と完成後の写真がある。
金もかかったと思う。
ムハのステンドグラスもある。
教会の中も懐かしい?
この辺は見ていて楽しい!

2011027_purague1

この城シリーズで好きなのは、スコットランド-エジンバラ城と、ルーマニア-ドラキュラの城だ。
構成は、この3作は似ている。
地元の女子高校生が案内する。
がエジンバラ城は、エリザベスとメアリー。
ドラキュラの城は、オスマントルコとの対決。
二つは歴史が古い話だ!
プラハ城も、カルル四世の歴史があるが、さらりと流している。
30年戦争もない。
どちらかと言うと、独立前後の話からプラハの春、ビロード革命が中心である。
特にマサリクの話が中心と思える。
チェコのマサリクに対する思い入れが強いのだろう!
話が近代過ぎるので、もう一つ面白くない。
それだけに生々しい話になっている!

2011027_purague2

聖人ヴァーツラフ、10世紀にボヘミア(チェコ)の礎を造った。

衛兵の交代のシーンもあった。
この城に、ヒトラーも立った。
中欧の小国は、大国に挟まれて翻弄される。
プロシア(ドイツ)、フランス、オーストリア、ロシア、離れるがイングランドの思惑により、存在は無視される。
第2次世界大戦、ドイツに侵攻される。イギリス・フランスの承認のもとに。
恨みはあるのだろうが、戦後ドイツ人を国外追放している。
チェコもしたたかな国なんだろうと思うが・・・・・・

« 日韓がタブーにする半島の歴史②・室谷 克実 | トップページ | 殺し文句の研究①・阿刀田 高 『二郎は阿刀田高のファンである』 »

チェコ」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53734775

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル 城 王たちの物語 千年の王宮 プラハ城:

« 日韓がタブーにする半島の歴史②・室谷 克実 | トップページ | 殺し文句の研究①・阿刀田 高 『二郎は阿刀田高のファンである』 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。