« スウェーデン三日目⑨ ヴァーサ号博物館へ移動 | トップページ | スウェーデン三日目⑪ ヴァーサ号博物館 »

2013年10月14日 (月)

スウェーデン三日目⑩ ヴァーサ号博物館

20131012_91_2


ヴァーサ号博物館は、期待した以上であった。
現存する最古の戦艦である。
1628年、処女航海で沈没した。
幅11,7m、全長61m、高さ52,5mと言う。
当時の最新技術が凝縮されているのだろう・・・・・・
大国スウェーデンの威信をかけた戦艦だったんだろうと思う!
装飾品も多かったと思う。
展示物も凄い!
乗組員は445人と言う。艦長は水没してどう責任をとったんだろう・・・・・
少し気になるが・・・・・
これだけの船だ。メンテナンスも大変と思う!

1961年に引き上げが行われ、復元作業に入った。

これを展示する為に博物館の大きさが決められたのだろう。
圧倒される!


20131012_92

当然最近の映画、パイレーツカビリアンを思い出した。
マストの上まで上がるのに、船を見ていて足がすくむ!
湾内に沈んだので引き揚げられたのだろう・・・・
普通なら無理である。
木造船なので、古くなれば処分される。
戦艦はスペイン、イングランドと残っていない。
残している暇なんかない。

北欧の大国スウェーデンだから造れた戦艦だろう。
そして将来に残されるために、引き揚げやすい湾内、水深32mの海底に沈んだ・・・・・・
かってに想像して怒られそう・・・・・・・
でも良く引き上げたと思う。
観光客も多かった!

説明に日本語があった。
最近と思うが、ロシア・中国語が付け加えられている。

奥さんが予定に入れてくれた。
今日は興奮する観光が多い!

« スウェーデン三日目⑨ ヴァーサ号博物館へ移動 | トップページ | スウェーデン三日目⑪ ヴァーサ号博物館 »

スウェーデン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53596950

この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン三日目⑩ ヴァーサ号博物館:

« スウェーデン三日目⑨ ヴァーサ号博物館へ移動 | トップページ | スウェーデン三日目⑪ ヴァーサ号博物館 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。