« 利権の復活⑥憲法改正・古賀茂明 | トップページ | 利権の復活⑧橋下徹・古賀茂明第 »

2013年11月20日 (水)

利権の復活⑦外交問題・古賀茂明

第六章 外交問題 「自衛隊を国防軍ににすれば国は守れる。
これは石渡茂の世界なのか?
よく分からないが、安倍総理は世界でも要注意人物だと言う。
右?国粋主義者?
共産党が言っていたが、石渡茂が、「憲法改正すれば軍法会議も出来る」
と言ったそうだ。露骨に言ったのかどうか?

現状で考えて行けばよいのではないのか?
すぐに軍国主義復活を言う隣国もある。
隣国もそんなに自信が無いのか?
サムソン、LGに負け続けている家電メーカーがあり、日本に学ぶ事等無い!
そこまで言っているのにと思うが・・・・・

外交についての安倍総理のレトリックがある。
一般論・抽象論からははいり、具体例を避ける。
個別具体論からはいって、一般論に広げる。

自前の戦力を持たなければならない。
中国に対抗する為には・・・・・
そうして軍拡に走る。走っているとも思えないが・・・・
中国の軍備拡張も批判されている。
それに対して、日本が軍拡をしているから中国もやるのだと!
アメリカは中国を刺激したくない。
尖閣も問題にさせないのがベターと言う。
その為には日本に圧力をかけて来る事もある。

ロシアも日本と提携しようとしている。
米中接近に不安を覚えている。プーチン大統領は大物だ!
何をやるにしても、何か考えがある。領土問題のそうだし、エネルギー問題もある。
ましてシェールガスがある。ロシアの資源に影響する。
一筋縄ではいかない例である!
北方領土も2島返還でもロシアにとっては譲歩になる。
それを4島返還だと言っても相手にされない。
日本の政治家も現実的にならなければならないと思うが・・・・
アメリカ、中国、ロシアと言う超大国の狭間に日本はいる。
難しいかじ取りと思う!

« 利権の復活⑥憲法改正・古賀茂明 | トップページ | 利権の復活⑧橋下徹・古賀茂明第 »

時事」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53992243

この記事へのトラックバック一覧です: 利権の復活⑦外交問題・古賀茂明 :

« 利権の復活⑥憲法改正・古賀茂明 | トップページ | 利権の復活⑧橋下徹・古賀茂明第 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。