« 舞伎町・ヤバさの真相 (文春新書) [新書] 溝口 敦 | トップページ | 伊根町へぶりしゃぶを食べに行く『徐福伝説の場所?』 »

2013年11月10日 (日)

食品偽装について

メニュー偽装の問題で賑わっている。
表示の問題がある。
これは事実かどうかは分からない。
コシヒカリがある。魚沼産のコシヒカリが美味しいと!
値段も高い!
取引しているお客さんが言っていた。
魚沼産と言っても作られる量は限られる。
最初は魚沼産が美味しと言われると、範囲が広がってくる。
その近辺でとれた米、コシヒカリを魚沼産と言っているのではないか?
でなければあんなにそこら中に魚沼産があるわけない!
もっともだと思った!
そんなもの分かるはずがない。

昔浜村淳が得意の浜村節で言っていた。
中国から野菜が入荷する。
そうすると、その野菜の名産と言われるところの、ナンバーの車が買い付けに来る。
そしてそれを○○産として売る。産地偽造になる!

今回の事は、日本中いたるところであるはずである!
毒物が入っていたわけではない。
誰も中毒になっていないし被害者もいない。
騙されて気分が悪いだけである。
阪急にしても、「何が悪いんや!」 と居直っているのではないか?
「うちだけ違うで!」
罪の意識なんか感じれないが・・・・・

反省してると言う!
返金に応じると!
今更返金して貰っても仕方がないと思うが?
アメリカで車のガソリンの消費量の偽装問題がある。
徹底的に叩かれる。
社会的制裁を与えられる。
相当な罰金を払う事になる。
今回の返金なんか不要ではないか?
それより返金額以上を東北復興支援、原発の処理水の支援に寄付をしたらよいのではないか?
騙された人も、味の違いなんて分からない。
分かっていればその場で問題になるはずではないか?
今、ホテル・百貨店・レストランが問題になる。
今の内と言う感じで公表している。
余計に腹が立つ!
最初の阪急が目立っている。
後は最初ほど責められないと思ているのではないのか?

司馬遼太郎言うところの、日本人の軽薄さ!
直ぐに忘れるだろうと思う!
談合疑惑もなくならない!
みずほの融資の問題もあった。
みんな守るつもりがないとしか思えない!

企業が自主的に返却すると言う金額以上、倍ぐらい寄付してもらった方が良い!

細かい金を支払って罪を逃れようとするより、社会的な事に役立てる方が良い!
生きた金になる!
企業のイメージの問題でもある!

今、賞味期限の問題はあまり気にならなくなった。
生でなければ多少どころか大分たっても食べている。
この時は大騒ぎだった。
今回はそれほど騒がれていない。
企業の対応も上手くなったのか?
そんな事を思いました!

20131110_steak

« 舞伎町・ヤバさの真相 (文春新書) [新書] 溝口 敦 | トップページ | 伊根町へぶりしゃぶを食べに行く『徐福伝説の場所?』 »

時事」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53886268

この記事へのトラックバック一覧です: 食品偽装について:

« 舞伎町・ヤバさの真相 (文春新書) [新書] 溝口 敦 | トップページ | 伊根町へぶりしゃぶを食べに行く『徐福伝説の場所?』 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。