« 利権の復活②官僚からレトリックを学ぶ政治家たち・古賀茂明 | トップページ | 利権の復活④TPP・古賀茂明 »

2013年11月17日 (日)

利権の復活③原発問題・古賀茂明

第二章 原発問題 「世界一厳しい安全基準です」
東京オリンピック招致で、福島の汚染水については問題ないと言い切った!
大丈夫かなと思ったが・・・・・
案の定、毎日のように汚染水が漏れていると言うニュースがある。
原発の再稼働の問題がある。
新潟県泉田知事が反対している。反対と言うよりまともな意見を言っていると思う。
が批判されている。
原発が動かなければ、食っていけない地域もある。

活断層かどうかで意見の相違がある。
がはっきりしないまま稼働させるのはどうかなと思うが・・・・・・
アメリカは活断層が近くにあるだけで原発は造れない。
日本は真上にあるかどうかで揉めている。安全基準のレベルが違う

疑わしきは罰せず!
それを当てはめると、疑わしきは稼働させないではないのか?
原子力規制委員会が判断する。
第3者の機関と言う。公正な立場と言うが、これが又出来レースと言う。
原発再稼働を正義の味方にしたように、悪者も造る。
誰か?泉田新潟県知事!
これからプライバシーの事を含めて、原子力ムラから攻撃されると言う。

そう言う事で原発のセールスをやっていいのか?
別に隣の国のマネをしなくてもいいと思うが・・・・・・
日本の安全神話は崩壊している!
「世界一安全」 と言って原発を売る、安倍総理!
避難対策も充分でないの原発を動かす!

汚染水も国がやなければならないと言って、国費をつぎ込む!
当然税金である。
国がやらなければならないと言う世論を造っている。
要は、東電と銀行を守るために税金を投入している。
レトリックである!

政治家、大政治家と言うのは、国家国民の為に嫌な事も決断して実行しなければならない!
エネルギーの消費を抑える!
不要なエネルギーを使わない。節電!
今、電力事情についてだれも減らそうとしていない。一部を除いて。
今のエネルギー、電力を使うのが当たり前と思っている!
それを確保する事が重要と言っている。
だから原発を再稼働させるのが当たり前になっている。
かっての、「宇宙船 地球号」 なんて誰も今は言わない。
資源は限りある。
地産地消、エネルギーもそう考えるべきと言う意見があった。
一つ思うが、日本は少子高齢化で人口は減るはずである。
となれば、道路もこれから車も少なくなり、立派な道路は不要になる。
と同じく、エネルギーの使用も今よりは少なくなるのではないか?
そう言う風に考えれば、又違う意見が出て来るのではないか?
今後の著者と、泉田新潟県知事を注目したい。
プライバシーも叩かれるのだろう・・・・・・・
叩けば誰でもホコリは出る。安倍総理も出るだろう・・・・・

避難設備もなく原発を動かす先進国は日本だけと言う!
「第2次世界大戦で戦闘機・爆撃機に貧弱な防御しか施さなかったのも日本だけでは?」

« 利権の復活②官僚からレトリックを学ぶ政治家たち・古賀茂明 | トップページ | 利権の復活④TPP・古賀茂明 »

時事」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53965305

この記事へのトラックバック一覧です: 利権の復活③原発問題・古賀茂明 :

« 利権の復活②官僚からレトリックを学ぶ政治家たち・古賀茂明 | トップページ | 利権の復活④TPP・古賀茂明 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。