« 食品偽装について | トップページ | イスラームと世界史・山内 昌之 »

2013年11月12日 (火)

伊根町へぶりしゃぶを食べに行く『徐福伝説の場所?』

まだまだ寒くない!
がブリしゃぶを食べたい。
行こう思う時に行かなければいつまでたっても行けない。
手配は奥さんがする。
当然か?
金は二郎が出す???????
違います!
家計のお金から出す!
少し天気が悪い。雨交じりである。
2時間半ぐらいで着く。
道路はすいているので、順調に走った。
途中に町役場があった。
ちょっと変わった造りをしていた。

20131111_ine1

20131111_ine2

伊根と言えば舟屋!
NHKドラマ「ええにょぼ」の舞台!
そして日本中いたるところにある、徐福伝説の場所でもある。
徐福伝来で有名なのは、新宮市と思う!
派手に売り出している。

20131111_ine4

今回少し調べてみると、古代丹後半島は京の都と大陸との交易ルートに当たるそうだ!
それで徐福伝説もあるのだろう・・・・・・
しかし、蓬莱山の記述がある。
船で、それも大船団で来ている。
そういう意味では蓬莱山が目につとあらば相当な山でなければならない。
そう言う意味では富士山の事ではないのかと思ってしまう・・・・・・・・
新宮市で蓬莱山と思われる山を示していた。
絶対ウソやと思った!
こんな小さな山が蓬莱山であるわけがないと!
やはり世界遺産の富士山の事と思ってしまう!
各地に伝説があり、徐福像も各地にある。
だいたい似たような像である。

20131111_ine3

素人ながら思うが、各地に秦から逃れてきた大陸人は多いのだろう。
それが徐福に結び付けられて伝説となった!
徐福に関しては、夢枕獏が小説とは言え面白い!
新宮正春も書いている。
もっとも自身新宮出身なので親しみがあるのだろう。

丹後半島では民宿でブリしゃぶを食べさせてくれるのは知っていた。
是非に一度行きたかった。
奥さんが予約して決めた!
「油屋」 道の駅のところにある。
出店か?本店と言うか旅館は億伊根にあるそうだ。
ここから7キロのところ!
予約していった。予約しなければぶりしゃぶは無理。
海鮮丼か、定食になる。
ブリしゃぶのコース料理を頼んでいた。
突出し、刺身の盛り合わせ、ブリしゃぶ、ブリ大根、ご飯か雑炊!
少し量が多い!
雑炊は作ってくれるので少なめに頼んだ!
都会ではないので、田舎風のもてなしであるが良かったと思う!
料理も美味しかったです!
なにわ、奈良、徳島と各地のナンバーがあった。
又時間があれば行ってみたいが・・・・・・・

20131111_ine5

20131111_ine6

« 食品偽装について | トップページ | イスラームと世界史・山内 昌之 »

国内 旅行」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/53906622

この記事へのトラックバック一覧です: 伊根町へぶりしゃぶを食べに行く『徐福伝説の場所?』 :

« 食品偽装について | トップページ | イスラームと世界史・山内 昌之 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。