« 本・知的創造の作法・阿刀田 高 | トップページ | 本・名将の法則―戦国十二武将の決断と人生・安部 龍太郎 »

2015年1月 6日 (火)

本・学び続ける力・池上彰

初めて語った、父の背中に学んだこと。記者時代、コツコツ独学したこと。そして、いま大学で一般教養を教える立場になって考えること。いまの時代に自分らしく生きるための「学び」について考えるエッセイ。

20150106_book2

著者の経歴がある。努力した人と思う。
学べば学ぶほど視野が広がる。
若い頃に学びの楽しさを知っておけば、生涯に渡って学び続ける事が出来る。

東京工大のリベラルアーツ!
人間としての教養!専門的知識だけの教育ではなく、ひとりひとりの人間性を高める。
その為の例が沢山ある。

技術者の話がある。日本のリストラで韓国、サムスン等に行った。多分高額の報酬を貰っている。
この技術者についてどう思うか?
裏切り者と言うのか?
生活の為に仕方が無いと言うのか?
意見が出される。
読んでいて、サンデル教授を思い出した。
そう言う風に学び、考えることが重要と言う。

技術担当が話すと技術用語が多くなる。
分からないとその都度質問を入れた。
2回目から分かり易く喋るようになった。学習して来たという。

アメリカ大統領選挙のプレゼンテーション。
」ケネディVSニクソンのテレビ討論。
ラジオを聞いた人はニクソンの勝ちと思い、テレビを見た人はケネディの勝ちと思った。
テレビ映りがが重要になる。

オバマVSロムニー。
一回目はオバマが鷹揚さを見せたが、逆に弱弱しいと思われた。
二回目はオバマはアグレッシブに攻めた。
積極的に攻めた!強さをアピールできた!日本ではこうはいかない!

新聞を読む重要性に触れている。それに本を読む魅力について!
著者は、丸山眞男の政治信条に見せられたと言う。固有名詞が出て来た。
先日読んだ本にも名前が出て来ていた。
例としては180度違うが・・・・・・
流石に読みやすい本です!   

« 本・知的創造の作法・阿刀田 高 | トップページ | 本・名将の法則―戦国十二武将の決断と人生・安部 龍太郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・学び続ける力・池上彰:

« 本・知的創造の作法・阿刀田 高 | トップページ | 本・名将の法則―戦国十二武将の決断と人生・安部 龍太郎 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。