« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

本・神々の遺伝子〈上・下〉甦る古代遺跡の証言・アラン・F. アルフォード

ペルーのマチュピチュ、レバノンのバールベク、エジプトのピラミッド、ボリビアのティアワナコ―古代遺跡の優れた建造技術や科学知識には多くの謎が残る。いったい誰が、何のために、どうやって建造したのか?各地の遺跡を訪れ、古代には“ありえない”技術を現代の視点で解明していくと、そこに世界最古のシュメール文明の存在が浮かび上がった!シュメールの古文書に記された「神々」とは誰なのか?人類創世の真実に迫る

20150428_book1

文庫本で、上下とある。
上巻は、各地の古代文明の謎が記述されていて、下巻は解説と著者の考えが記述されている。
「神々の指紋」と言う本がある。一時ブームになった。これも読んでいる。
指紋に遺伝子の違いである。内容の違いは????
想像力も総合力である。
全体をまとめ上げる力が必要である。
世界各地と言っても、中東、南米が主であり、イングランド・アフリカ等の遺跡が問題になる。

①   バールベグ  驚異の石塊「トリリソン」
②   ティアナコ  謎の排水設備
③   チャビン・デ・ワンタル  辺境の地に栄えた宗教都市
④   失われたインカの秘密
⑤   エジプトのピラミットにスフィンクス。
⑥   南米マヤ文明の暦の謎。膨大な年月を測定している。何万年と言う周期を理解していたようだ。
⑦   マチュピチも古代の天文観測所と言う。
⑧   ストーンヘイジ。
⑨   シリウスの謎。

進化論の話になり、中東のシュメールの文明に行きつく。
それぞれの解説がある。
古代遺跡を、まずどうやって造ったかになる。
何トンもある材料をどうやって運んだのか?
又どうやって積み上げたのか?
実際に精巧な現代の技術をもってしなければ出来ない精度の加工物がある。
よく分からないと言うのが実情なんだろう・・・・・・・

そう言う話から神々の存在を肯定する。
神々とは人間を超越したものである。
更に、未知の惑星があり、神々が遺伝子操作をしている。
そう言う話が盛り沢山である。
初めの古代の文明に対する疑問は事実であろう。
この辺は読んでいても非常に面白い!

著者の経歴を見ていると、凄い人なのはよく分かる。
幼少期からピラミッドに興味を持ち、言語学・考古学・宇宙考古学をも研究する。
一つの確たる考え、信念を持っている。
持論に対して、個々の批判は出来るが、全体的やれる人は少ないだろう。

シュメールの話は知っているが、改めて凄いと思った。
下巻になると、著者の考えが全面的に主張される。
進化を否定している?
神々がもたらした・・・・・・・・
人類も遺伝子操作されている。
かっては長命だったと言う。
それも短命に操作されたと言う。
神々の本拠地がある。謎の惑星が登場する。
『二ビル』と言う。
3600年の周期である。
これに洪水伝説も絡んでくる。側を取った時に引力で水を引っ張った???
宇宙船の発着基地がある。
水燃料電池がある。水素と酸素を反応させる。
それだけの科学力があったんだろう・・・・・
が保存なんて出来たのか?
そんなに密封出来る施設があったのか?
ピラミッドがそうなのか?
読んでいてSFどころか想像力が過ぎるのではないかと思うが・・・・・・

世界各地に残る蛇の伝説がある。
有翼の蛇の絵もある。
エデンの園にも蛇がいる。
悪く記述しているのは聖書だけと言う・・・・・・・

ノアの箱舟の話もある。
非常な長命である。
これをどう判断するか?
間違いなのか?
正しいと言う。
長命なのだと!

訳のわからないことがあれば、神々の存在にしている。
シュメールの粘土板の記録を解読する。
少し強引に結論付けている感じがしないでもない!

二郎が思う事がある。洪水伝説に関する疑問である。
ノアの箱舟が正しいとする!

まず地表が全部隠れるほど水位が上がったとすれば、その水は何処から来たのか?
引力で引っ張ったとしても、反対側はどうなるのか?
自転があるので、水はぐるぐる回るだけなのか?
これの計算式は記述されていないと思うが・・・・・・
雨が降ったと言う伝説があるが、雨だけでたまったのか?
単純に計算しても8000mの山が隠れるには、1日100mの水位が上がるとしても80日かかる。
100mと言うと、毎分70mmになる。
土地が全部水に隠れるが、これは海水なのか?
なら土地は全部塩水に浸かってしまうのか。
そうなれば農作物はどうなるのか?
農業出来ないのではないか?
増えた水はどうやって少なくなったのか?
神々がチャンと後始末してくれたのか???
あら捜しをしているわけではないが・・・・・・・・

感想は読む人が判断するだろう・・・・・・・

2015年6月 ワーテルローの戦い200周年記念一大イベント

2015年6月 ワーテルローの戦い200周年記念一大イベント
奥さんが燃えている!
目的の為には手段を選ばない?????
一つの宴が済んだと思ったら、済んでいないようだ!
初めてヨーロッパに行ったのは15年前か?
奥さんだけが頼りの海外旅行だった。
オーストリア・ベルギー・イングランド・フランスと行った!
オーストリア・ウイーンで空港からバスに乗った。
日本人は二人だけである。
「このバスで日本人二人で、お前の英語力だけが頼りなんか???」
と言ったのを覚えている!
その時は奥さんについて行くだけの旅だった。
今は自分で勝手にうろつきまわっているが・・・・・・・

ベルギーへは、今は無きサベナ航空で、ウイーンからブリュッセルに行った。
良く覚えている!
ブリュッセルに着いて直ぐに、駅前で若者と中年の男性が喧嘩していた。
誰も止めなかったが、しばらくして止めに入った人がいた!
何と怖い街かと思った・・・・・・・・・

今は2015年である。
ワーテルローの戦いは1815年で、200周年となる。
その200周年を記念して一大イベントがある!
『ワーテルローの戦い200周年記念一大イベント』
これを見つけて来ている!
奥さんはこのイベントは関心が無い!
ヨーロッパに関心がある。
ベルギーに行った時、一つだけリクエストした!
ワーテルローである。
行って良かった!!!

20150428_film

策謀がある!
二郎に行かせようといろんな事をやっている。
行かない!!!!!!
それが2か月前である。
まだこそこそ動き回って、チケットが残っている事を探り出して来ている!
そ~ら、始まった!!!
うるさいと言うか何というのか???
こちらも精神状態は安定していない!!!
とうとうウンと言ってしまった!

実際に戦線が繰り広げられたワーテルローの丘で繰り広げられる歴史的会戦ショー
は、5000人の兵、300の騎馬、2500キロの火薬と100の大砲によって盛大に行われる壮大な
イベントです!

映画 ワーテルローを観たのは学生時代である。
興奮したのを覚えている!
イングランド騎兵の突撃シーンがある。
スローモーになる。
この場面は感動的である!(そう思っているのは二郎だけなのか?)
最近やっと録画出来たので、行く前に何度か見て行きたい!

意志薄弱な二郎です!!!!!!!!!!

2015年4月26日 (日)

映画・ワイルド・スピード スカイミッション

ワイルド・スピード スカイミッション、シリーズ7作である!
前作では戦車が登場した。
今回は題名通りに、空から車が舞い降りる!

20150426_furious7_7

無人攻撃機も登場する。
ハチャメチャと言うか、興奮する映画である。
主演の一人、ポール・ウォーカーが事故で亡くなっている。
CG?
何とか話は繋がっている。代役かと思った!(あまり表情が変わらなかったと思った!)

20150426_furious7_3

前作で弟が逮捕されている。
弟を兄が見舞う。
兄役がジャイソンステイタム!
こう言う作品は、悪役も大物が必要である。
ジャン・クロード・ヴァンダム、メル・ギブスン、ロバート・レッドフォード・・・・・・・
復讐が始まる。
ドウェイン・ジョンソンVSジェイソン・ステイタム!
迫力ある殴り合いである!

20150426_furious7_4

そして仲間が簡単に一人殺される。
爆弾が届けられる。家が吹っ飛ぶ!
ヴィン・ディーゼルVSジェイソン・ステイタム!
怒り狂った猛牛同士の戦いか?
中世の騎士の戦いか?(これは無さそう)
車で向かい合う!
どちらも避け無い!
そのまま正面衝突である!
不死身なのは分かるが、何回も死んでいる??
車も何台お釈迦にしているのか?
車が潰れても、主人公たちは生きている。

20150426_furious7_1

舞台はアゼルバイジャン、中東になる。
アゼルバイジャンは山道である。
そこで追撃戦が始まる!
ここはまだ撮影もし易かっただろう・・・・・・・
中東の王族のパーティー!
前作でもあったが、女の戦いがある!
ミシェル・ロドリゲスVSジーナ・カラーノ!
今回は、警備の女とのバトルである!
空から車が舞い降り、ビルからビルへと車、それもフェラーリが飛ぶ!
当然最後はフェラーリだから、お釈迦になる!
街中でミサイルが飛び交い、駐車場が崩れる!
機関銃を撃ちまくる!
女のハッカーがいる。
美人である!
牛乳瓶の底みたいな眼鏡はしていない!
セクシーである!
『神の目』そう言うソフトがある???
ハッカーにしても車の運転にしても、二郎とは縁遠い話である!  

20150426_furious7_2

好きな言葉!『敵の敵は味方』
諜報部のボス役で、カート・ラッセルが出ていた。
年をとった!もはや普通のおっさんである!(二郎も・・・・・)
テロリスト集団も出て来る。
砂漠の暑い所で、黒ずくめの服装である!
ジェイソン・ステイタムは一人で戦っているようだ!
それにしてもタフである!
タフと言えば、ドウェイン・ジョンソンもタフである。
思っていた通りに最後は登場した。
ザロックと言う方が分かり易いのだが・・・・・・・
スコーピオンキングである!
2時間、ハラハラドキドキで最後まで引っ張る!
最後は次回作を意識していると感じた!
ポール・ウォーカー役はどうするのだろう?
調べてみると、続編は出来るようだ!
カート・ラッセルが又登場するようだ!
楽しみである!

20150426_furious7_6

2015年4月24日 (金)

本・数学物語・矢野健太郎

動物には数がわかるのだろうか。また、私たち人類の祖先はどのように数を数え、その時、手足の指はどんな役割を果たしたのだろうか―。エジプト、バビロニアにおける数字の誕生から、「数学の神様」といわれたアルキメデス、三角形の内角の和が180度であることを独力で発見したパスカル、子供の頃は「落第ぼうず」と呼ばれたニュートンの功績など、数学の発展の様子をやさしく解説。数学の楽しさを伝え続けるロングセラー。

20150424_book1

ブックオフで見つけた。
頭の体操的に読んでみた。
面白かった。
小学生の高学年から中学生頃に読む本であると思うが・・・・・・
古代の例から始まる。
数字の例が、いろんな地域での数え方が記述されている。
エジプト・バビロニア・ギリシャ・イタリア(ローマ数字)・インドと続く。
この10進法、12進法、20進法、60進法がどうしてできたか記述されている。
今頃分かったんかいやと言われそうだが、読んでいてよく分かった。
そうして高名な数学家の話になる。
タレース・ピタゴラス・プラトー・ユークリッド・アルキメデス・パスカル・デカルト・ニュートンとある。
その実績と共に人柄、エピソードが記述されていて面白い。
もう頭が真っ白になっている二郎にとって、丁度いい本だった。
面白かったです!

2015年4月23日 (木)

本・天地雷動・伊東潤

信玄亡き後、戦国最強の武田軍を背負った勝頼。これを機に武田家滅亡を目論む信長、秀吉、家康。息詰まる駆け引きの果て、ついに合戦へと突入する。かつてない臨場感と、震えるほどの興奮!待望の歴史長編!

20150423_book


信玄が亡くなる。
後継ぎはどうなるのか?
四男でありながら相続人になる。
が宿老と対立する。
武田家四天王。
馬場信春、内藤昌秀、山県政景、春日虎綱。
勝頼の腹心、長坂釣閑斎。
四天王と対立する。
勝頼は自分の意見を言えない。
信玄の遺言と言う事で無視される。
と言う場面から始まる。

家康、秀吉、勝頼と武田家の家臣が交互に出て来て長篠の合戦まで続く。
家康は苦労している。
信長にええように使われている。
信長の苦しい時、姉川の合戦とかには出陣している。
が反対は少ない。家康への援軍は少ない。
信玄上洛時も信長は3千の援軍である。
家康も後に信康自害の元を作った、酒井忠次みたいに主君を主君と思わない家臣がいる。
徳川家四天王の一人である。
あまり家康の家臣は登場しない。
信玄亡き後の武田家もまだまだ健在である。
武田の圧力を感じる。
信長は武田との決戦を考えている。
その為に鉄砲3千丁を調達する。
5百丁追加になるが・・・・・・
それも同じ性能の鉄砲を造らせる。
これを秀吉が命じられる。
信長の命令である。拒否は出来ない。
今井宗久が受ける。
当時の堺は鉄砲の生産地である。
近江国友もそうである。
鉄砲だけではない。
硝石や玉も手配する。

この3千丁の鉄砲はあったのか?
千丁の横に三を付け加えたとも言う。
又各武将に数十丁ずつ差し出させたとも言う。
ギリギリで間に合うが、それならば3千人の撃ち手がいる。

3段撃ちはあったのか?
最近の研究では無かったと言う。
と言うより鉄砲隊で何人かがまとまって、一人撃ち、次に撃つ、そうして次になる。
そう言う撃ち方をしたのではないか?
やはり鉄砲は強力な武器である。
戦場でいくら大声でも、一斉射撃の命令は出来ないと思う。
散弾の撃ち方もある。

小説では勝頼と宿老の対立がある。
官僚、長坂釣閑斎に対する宿老たちの反感!
「三成と七将みたいな話である」
信長は決戦できる場所を探す。
勝頼が勝てると思える場所である。
そこで長篠設楽原が選ばれる。

周到に勝頼が決戦を求める様に仕向ける。
勝頼が引けないように考える。
その為に信長は兵力を見せない。
勝頼の宿老たちは撤退も考慮に入れている。
が一門衆が動かない。
勝頼も宿老たちに、言ってはいけない事を言ってしまう。
『命が惜しいのか!』
宿老たちはあきらめる。もはや何を言っても無駄と!
最初に、酒井忠次の鳶ヶ巣山攻撃がある。
状況が変わった。
撤退を進言されるが勝頼は拒否!!

家康に信長は佐久間信盛を付ける。
監視役なのか?
将来追放されるがこの頃は信頼されていたのか?
もっとも新田次郎は、佐久間信盛を弱小としている。
ここを馬場信春が攻める様に記述していたが・・・・・

武田の戦死者は1万と言う。
それより歴戦の勇士を失った。
馬場信春、内藤昌秀、山県政景、真田信綱、真田昌輝、土屋昌継、原昌胤・・・・・・
織田・徳川連合軍は名だたる武将の戦死者は無かったようだ。

最後は春日虎綱の進言がある。
北条との同盟強化と、北条の支配下になり生き残りを図る。
一門衆、穴山信君、武田昌豊の切腹。
木曽義昌の国替え。
どれも出来なかったようだ。
面白かったです!

2015年4月22日 (水)

本・天佑、我にあり・海道 龍一朗

最強騎馬軍団を抱える武田信玄と、無敗の四天王を率いる上杉謙信。両軍は、川中島という狭隘地で数度相まみえた。最大の戦いとなる四度目の決戦から、はや四百五十年。いったい、誰が勝者だったのか。まれにみる緊迫、そして、史上もっとも「難解」といわれる合戦を、精緻な分析と大胆不敵な構成で描ききる、渾身の歴史長編小説。

20150422_book

大長編である。
単行本で600ページある。
これだけの長編に仕上げたのはたいしたものであると思うが・・・・・・
決戦前に、両雄が同じことを言う。
「天佑、我にあり!』「天佑、我らにあり!』
天運:うまれながらにして人の生に宿る決まり事。
天佑:才や努力の上に積み上げられていくもの。
徳川秀忠・家光親子に、天海が軍学は甲州流、越後流のどちらが良いか聞かれる。
結論は最後に分かるが、天海が川中島の合戦を語る。
天海は実際に川中島に行っている???????
謙信が言う!
「ぬけぬけと孫子の旗幟を掲げている者どの」
信玄が言う!
「信濃は武田家のものだと京も認めている。何故出兵してくるのか?」
孫子がいたるところに出て来る。

高坂昌信と思っていたが、香坂昌信としている。
こう言うのは迷う!
真田幸村も真田信繫が正しいと言う!
何か根拠があるのだろう。
諏訪御寮人は名前を記述していない。単に諏訪御寮人としている。

この戦いを風魔小太郎が見ている。
布陣を北条氏康に報告する。
氏康が言う。
宿敵同士の布陣ではない。慕い人同士の逢瀬ではないか?
氏康はこの戦いの後の上野一国を制覇する事を考えている。

対陣の中、両雄の過去が記述される。
どちらも戦国の洗礼を受けている。
信玄は信繫がいる。軍師?勘介がいる・・・・・・
謙信には身内がいない。いなくてもよい強さがある!

こう言う対陣は先に動いた方が負けと言う!
悠々酒宴を繰り広げる謙信!
両雄の家臣が不安になる。
この辺りのやり取りは面白い。
誰も信玄、謙信を読めない。
対陣が長引けば、兵糧の心配をしなければならない。
この点は本国に近い謙信が有利なのか?
信玄が考える。
勘介の啄木鳥の戦法。
これと本陣との兵の割り振りは?
啄木鳥は餌を追いだすために力いっぱい突く。
この兵力を主とする。
炊煙の量が増えたのを謙信は見逃さない。
信玄が来る前に本軍を移動させる。
謙信の必殺技????
龍蜷車懸!!!!!
最初の思惑は謙信に軍配があがる。
霧が謙信が軍配を振れば、流れて晴れる??????
こういう事があれば、兵は謙信を信頼する!
が奇襲部隊の大軍が戦闘に参加して、謙信は引き上げる。

越後の柿崎景家VS甲斐の武田信繁!
この辺りは読ませる!
戦国史上まれに見る死傷者の多い戦いだったと言う!
一揆に読ませる本である!

2015年4月21日 (火)

播磨・大蔵神社・佐良和の氏神(官兵衛の絵馬がある)

姫路、歳徳神社か少し離れたところに神社がある。
訪れる人も少なそう・・・・・・・

20150418_b_shirin1

20150418_b_shirin7

20150418_b_shirin3

歳徳神社に来たのだから、寄ってみた。
佐良和の氏神である。
この神社の境内に、沢山の絵馬がある。
色々歴史上の出来事がある。
ここに官兵衛がある。
渡邊大門の「誰も書かなかった 黒田官兵衛の謎」
がある。
思ったのは、この本の表紙の絵を後ろから描いている感じがした。
少しビックリした。
新しい!
H26年10月吉日とある。
姫路は官兵衛で食べている???

20150418_b_shirin2

20150418_b_shirin4

20150418_b_shirin5

20150418_b_shirin6


2015年4月19日 (日)

播磨・歳徳神社・「本・黒田官兵衛目薬伝説 目の神、鉄の神、足なえの神」

コメントをいただいた方から、推薦を受けた本がある。
「黒田官兵衛目薬伝説 目の神、鉄の神、足なえの神」
ここで鉄、足なえ、片目と結びつく話が紹介されている。
鉄、製鉄にしろ鉄をと鍛錬する時破片が飛ぶ。
これが目に刺さり失明する人も多かったようだ。
この本で紹介されていた、西脇の天目一箇神には先日行った。
もう一つあった。広峯神社の近くに歳徳神社があり、「足なえの神」を祀っている。
鉄鉱石が祀っていると言う事で、これは是非に行かなければならない!

今日、芝サクラを見に行った帰りに寄ってみた。
すぐに分かった。駐車場がある。
たまたま偶然なのか、近くの老健の人達がお参りに来ていた。
車椅子で、係りの若い女性が手伝っている。車で来ている。
少し時間をずらすために見物がてら待った。
『戦のとき脚気のために働けなかった者がある。この武士は戦えなかったことを残念に思い、佐良和へ来て脚気に苦しむ人たちのため一心に修行をつみ、後に「歳徳神社」の神様になったそうである』
案内にはそうあった。
あまりたたらには関係なさそう・・・・・
と思うが、鉄鉱石が祀ってある。

20150408_shrin3

神社の前には、龍神池がある。

20150408_shrin12

ここで面白い物を見つけた。
「黒田官兵衛目薬伝説 目の神、鉄の神、足なえの神」
この本の抜粋をコピーした物が置いてある。
思わず顔が崩れた・・・・・・

20150408_shrin13

鉄鉱石が祀ってある。
もっと大きなものかと思っていたが、案外小さい。
これの、お祈りの方法の説明があった。
神様も辛い????
現在は、腕時計も金属である。
そして身体にペースメーカー等の電子医療機器を装着している人は、磁石に触れにようにとの注意があった。
そう言う人は避けて欲しいと!
神様は差別するのか????

20150408_shrin4

20150408_shrin5

20150408_shrin10

20150408_shrin6

小さな神社であるが、なかなか充実していると感じた。
竹が組んであり、200円で願いを書いて壇に積み上げる。
二郎も奥さんが勧めるのでやってしまった。

20150408_shrin8

20150408_shrin9

少し上がれば、干支毎にお参り出来る。

20150408_shrin14

竜神を祭っている社

20150408_shrin2

二郎は辰年、竜の絵の下で

20150408_shrin1

奥さんは寅、気が強い?

ヤマサ蒲鉾本社工場 裏山 「芝桜の小道」 姫路市夢前町

4月18日(土) 芝さくらを観に行った。
先日、山陽電車に乗ったら全面広告があった。
昨年は、『軍師官兵衛』の全面広告があった。
奥さんと一緒だったので、奥さんが観に行こうと言った。
と言う事で18日に観に行った。

兵庫県姫路市夢前町 ヤマサ蒲鉾本社工場 裏山 「芝桜の小道」
2015年4月11日(土)~5月6日(祝)まで無料公開

本社工場を開放している。
駐車場もあり、警備の人も沢山いる。

20150408_yamasa1

うかがった見方だが、山陽電車の広告はここへお客を運ぶ為にある?????
バスもある。
姫路へ人を運ぶ為にある広告なのか?????

沢山の訪問客がいる。
工場の入り口には、カニの足がは1本ある。
後で知ったが、ヤマサが、「かにつめ風かまぼこ発祥の地」地あるようだ。

20150408_yamasa8

20150408_yamasa7

芝さくらの小道がある。
色鮮やかである!
見ていて楽しい!

20150408_yamasa3

20150408_yamasa2

20150408_yamasa5

20150408_yamasa6

高いところには金目鯛の看板がある。
あまり感じは良くないと思うが・・・・・・・・

20150408_yamasa9

ともあれ沢山の人で良かったのではないかと思った!!!

2015年4月18日 (土)

本・キルリスト・フレデリックフォーサイス

ホワイトハウスに存在する、超危険人物が記された極秘名簿“キル・リスト”。法的手続きを必要とせず処刑させるリストに名前が加わったのは、狂信的イスラム主義者“説教師”。ネット上で弁舌をふるう扇動者を抹殺すべく、大統領指令が下る。対テロ特別組織“TOSA”の主任テロリストハンター“追跡者”による、“説教師”暗殺作戦が動き出した―圧倒的なリアリティと空前のスケールで描かれる緊迫のノンストップ・サスペンス!!

20150418_book1

フォーサイスは年を感じさせない!
3部作で書かないと言いながら、いまだに書いてくれている!
ありがたいと思うが・・・・・・・・・
ジャッカルの日・オデッサファイル・戦争の犬たちから始まって全部読んでいる。
今回も、時代に合わせている内容である。
興奮する。
一気に読めた!
著者が記述している、諜報機関に特殊部隊は本当にあると思ってしまう。

現在のイスラム国を感じさせる。
極秘に処刑する、してよいテロリストのリストがある。
ホワイトハウスにある。
当然処刑する人間がいる。
『追跡者』と言う。
作品は、現在を反映している。
ネットが主役である。
狂信的イスラム主義者『説教師』が標的になる。
ネットで扇動する!
これに共感した若者がテロに走る。
死んだテロリストを調べると、パソコンで『説教師』の弁舌を聞いている。
イギリス・アメリカでテロが発生する。
犠牲者が増える。
ネットで追及しても分からない。
何か所も経由している。
お手上げ状態である。
ここに『追跡者』が命令を受ける。
歴戦の勇士である。
同僚を救うために身体を張る!
この追跡者が、あらゆる面から再調査する。

こう言うテレビドラマ・小説には『おたく』が登場する。
変わり者である。人間関係が上手くいかない。
一人で引きこもっている。
今回もそう言う若者が登場する。
『映画007 スカイホール』でもパソコン上の争いがあった。
犯人と、Qの頭脳の戦いである。
今回は、追跡者側が圧勝する!
操作している人間も突き止める。相手側の担当者は自分が天才と思っている。
上には上がいる!
偽の情報も流す!
説教師の偽物をネットで流す・・・・・・・・
そんな事も出来るのかと思ってしまう・・・・・・

舞台は中東、パキスタン、アフガニスタン、ソマリア、イエメンをめぐる!
そして海賊も登場する。
話はそれるが、海賊と身代金で話がついたら、人質解放の前に金を払う。
取り逃げされると思うが、そう言う例は少ないようだ。ほとんど無いようだ!

説教師は自身の安全に敏感である。
が追跡者の罠がある。
包囲が縮まる!
イギリス・イスラエルの諜報員が協力する。
パキスタンは複雑である。
スリリングに物語は展開する。
半ば過ぎから、個人的な戦いに変る。
しかし最近は難しい。
非合法にやれば後で問題なる。
ミサイルを撃ち込むわけにはいかない。
巻き添えを恐れる。後でどれだけ非難されるか?

一挙にラストまで行く。
どんな特殊部隊を投入するのかと思ったが・・・・・・
そういう部隊があるのか?
あっと言う間に読める!
次回作は、アベンジャーと共演か?
ともあれ楽しみである!

2015年4月17日 (金)

本・戦国「常識・非常識」大論争!~旧説・奇説を信じる方々への最後通牒・鈴木眞哉

武田騎馬隊、鉄砲三段撃ち、「武功夜話」はウソっぱち!
論争・議論の言いっぱなし、はぐらかしは許さない。

20150417_book1

著者の本もよく読んでいる。
そこまで言っていいんかい?
読んでいて納得できる話は多い!
が良く思わない人も多い!
何冊か読んでいるので内容的にはさわりだけでも知っている話もある。
内容は下記の通りである。
第一章      『武功夜話』を偽書と言って悪いんですか?
第二章      司馬遼太郎先生、お言葉ですが・・・・・・
第三章      やはり<武田騎馬隊>はいませんよ!
第四章      信長が「鉄船」を造ったと気楽に主張される方々へ
第五章      「鉄砲は、やっぱり信長よね」と口癖のように言う方へ
第六章      本能寺の変にどうしても「黒幕」を登場させたい方へ
第七章      信長。秀吉の成功は「兵農分離」のお陰ですか?
特に印象に残るのは、司馬遼太郎である。
著者は関係者の様だが、『尻啖え孫市』がある。
完全に本当の話と思った。
長ずるにしたがっていろいろ分かって来た。
雑賀孫市は秀吉との戦いの後死んだと思っていたが、違うみたい!
司馬遼太郎が言うのであれば、真実だろうと言う観念がある。
著者の批判的な事実は辛い!
本能寺の変以外は全部司馬遼太郎が肯定している。
①   桶狭間の迂回奇襲説。
②   長篠の鉄砲3千丁の3段撃ち。
③   鉄船による毛利水軍への勝利。
④   革新的に鉄砲を揃えた。
⑤   兵農分離を図った。

信長の正室扱いされている、吉乃。
これも正確な名前は分かっていない様だ。
桶狭間の合戦で、今川義元の情報を届けた簗田政綱が功績第一とされた。
これも眉唾の様だが・・・・・・・
鉄船も本当に全面に鉄をはったのか?
どうもそうでは無さそう。
太平洋戦争時、軍馬を扱った経験のある山本七平が記述していた。
物資の輸送に使っていると。
馬から降りて戦っていると!
そもそも数万の馬がいたとすれば、食料・馬糞の量だけでも大変である。
チンギスハーンの軍隊は騎兵である。
草原を駆ける。
馬も予備を連れている。
大平原である。
日本とは違う!
武田の騎馬軍団の突撃も、織田軍の鉄砲3千丁の3段撃ちも無さそうである!
実に分かり易い本である!
ロマンが無くなるが・・・・・

偽書とは?
自分で書いたのであれば偽書ではない!
単にウソを書いているだけである。
人の名前をかたって書けば、偽書である。
なにか偽書と言うのが多そう・・・・・
徳川家康の遺訓!
「人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず」
これも家康ではない様だ。
家臣の様だ?

現在常識とされている事を覆すのは難しい。
それで恩恵を被っている地方自治団体もある。
そう言うところは、否定的に言われると困る。
嘘を本当のように言うのはもっと困ると思うが・・・・・

本能寺の変については、読み過ぎるぐらい読んでいる。
若かりし頃は、黒幕説が大好きだった。
特に朝廷黒幕説が好きである。
今は何も信じない!
特に伝達をどうしたかかと言う事である。
現在のように瞬時に情報は伝わらない。
書状など残れば後々問題になる。(もっとも直ぐに焼き捨てられていると思うが・・・・)
誰が運ぶのか?
例えば鞆にいる義昭にどうやって連絡するのか?
本物かどうか分かるのか?
暗号でもあるのか?
ましてや海外とどうやって連絡が取れるのか?
出先の機関が勝手にやるのか?
マア、陰謀説は成り立たないと思った方が賢い!
著者言う・・・・・・
①   動機には触れても、黒幕が光秀と接触した説明が無い。(証拠もない)
②   機密漏えいの対策は?
③   重臣たちへの説得は?兵には?
④   黒幕は実際、変の前後に光秀を支援していない。
⑤   裏付け証拠が無い。
良く言われる上杉への決意の書状!
著者にけんもほろろに否定されている。
ここら辺は、悪い頭の二郎でも分かる!
兵農分離についても、やはり信長がやったと思っていた。
良く言う、銭で雇った兵!
がどうもそうでも無さそう。
何でも革新的な事は信長がやった???
信長主義者、信長中毒、信長教徒!
そう言う人が沢山いる!
著者が面白い事を記述している。
著者が批判されているが、相手は大先生もいる。
要は、相手にしたくない様だ!
著者を格下と見て!
面白い本でした!

2015年4月16日 (木)

本・航空戦艦「伊勢」「日向」 航空巡洋艦・大内建二

航空戦艦「伊勢」「日向」をメインに、「利根」型、「最上」型などの日本の航空巡洋艦、さらに海外の類似の艦船にも言及した解説書。

20150415_book1


著者の本もよく読んでいる。
最初に読んだ本が良かったのか?
「ドイツ本土戦略爆撃」
メチャメチャ面白かった。
それ以来よく読んでいる。
今回、古本屋で見つけた。
昔から気になる戦艦である。
伊勢、日向とも艦名は皇室に関係がある?
そしてヘリコプター空母がある。
「いずも」の事をアップした。
当然その中に「いせ」「ひゅうが」の名前が出て来ている。
メチャメチャ、タイムリーな本である。

鑑名の基準がある。
戦艦は旧分国名の名前を付ける。
大和・武蔵・長門・陸奥・・・・・・・・

空母は空を飛ぶ動物のイメージである。飛龍・翔鶴・瑞鶴・大鳳・・・・・・
重巡洋艦は、山の名前。金剛・霧島・比叡・榛名・鳥海・愛宕・足柄・妙高・・・・・・・・・
軽巡洋艦は、河川の名前。利根・最上・加古・阿賀野・長良・球磨・天龍・・・・・・
駆逐艦は、自然現象の名前。不知火・陽炎・雪風・時雨・秋月・・・・・・・・・・

外れている鑑名がある。
昔から、空母赤城・加賀の名前はおかしいと思っていた。
分かってしまえば簡単だった。
戦艦と重巡洋艦の間をとっている軍艦がある。
巡洋戦艦である。これが高速戦艦と言われる、金剛・霧島などである。
山の名前が付いている。
この分類に、天城・赤城が入る。
軍縮によりこの2艦を空母に改造する。
が天城が関東大震災で損傷したので、廃艦予定の土佐級戦艦・加賀を空母に改造する。
これで赤城・加賀のコンビが出来た。
鑑名を見れば前歴が分かる。
空母信濃は戦艦からの改造組。

川の名前で重巡洋艦がある。
これは軽巡洋艦の枠で造られたが、条約明けに主砲を改造して重巡洋艦のカテゴリーになる。
利根・最上・・・・・・・
そう言う話は読んでいて楽しい。
が何故ひらがななのか?
何を遠慮しているのかと思うが・・・・・・・

子供の頃、小学生の頃だが少年雑誌がある。
これに航空戦鑑があった。
空母と戦艦の機能を持った凄い軍艦だと説明していた。

子供心に信じた!(悪がき連中は信じた・・・・・・)
無敵だと!
今は何と中途半端な物を造ったのかと思っている!
著者が記述しているので良く分かるが、搭載する飛行機の問題がある。
日本は水上機が異常発達した国である。
性能も群を抜いていたようだ。
がしょせんはフロート付である。
グラマンとは戦えない!
飛行機も数が物を言う。
マリアナ沖海戦。
日本は大小9隻の空母に472機の艦載機。
アメリカは大小15隻の空母に、956機の艦載機。
100機ぐらいの艦載機を1隻で載せたい。

日本は建造能力でアメリカに遙かに及ばない。
もう建造す時間が無い。で、伊勢・日向である。
戦局の悪化に伴い、空母が欲しい。
が日本の国力では建造できない。
そこで伊勢・日向を航空戦鑑に改造したようだ。
それしか無かったようだ。他の戦艦は無理のようだ・・・・・・・
甲板を全部飛行甲板にする案もあったようだが、時間がない。
それで後ろを飛行甲板にした。
が運用には艦橋があり問題が多かったようだ。
最新鋭攻撃機、彗星を載せる案もあったようだ。
偵察機・攻撃機と22機載せる案もあったようだ。
が離陸はカタパルトがあるが、着陸は出来ない。
カタパルトも性能はアメリカには及ばない?
陸上基地か他の空母に着陸する事になる。
やはり中途半端である。
艦載機については解説されている。
確かに日本は進んでいると感じた!

利根・最上・大淀の航空巡洋艦についても記述されている。
偵察機を多く積み索敵する。
ミッドウエ―の戦訓であろう。
スウェーデンの航空戦鑑の話もある。
艦載機も複葉機でスピードも大した事のない時期だったら、航空戦艦は実用的だったであろう。
が時代は進んでいる。
飛行機も高性能になってくると、実用的では無い!
日本の最後は飛行機も少なく、パイロットも居ない状態だったようだ。
広い甲板を生かして、輸送船の働きもしたようだ。
やはり中途半端に終わったと思うが・・・・・・・・

2015年4月14日 (火)

トヨタは凄いのか!『朝の遅刻について思う事!』

昔の話がある。
情けない話である。
そして歴史は繰り返す!
仕事でだが、翌日に重要な仕事がある。
時間通りに行かなければならない。
二人いたようだが、どちらも朝の時間通りに来なかったようだ。
前日に酒を飲んでいる。
飲めばとことん行く。
どちらももう一人が出ているだろうと言う事で朝遅れたようだ。
つい先日同じような話を聞いた。
前日に送別会があった。
次の日に約束しておきながら遅刻した。
待っている人が、怒った!
これが、昔の二人の事を笑っていた人間である!
同じ事をしている。
こちらが馬鹿にしたくなった・・・・・・・
二郎はそれを言われたくないので、遊びで遅くなっても翌日は間違いなく定刻に出勤するようにしている!
『かっての部下で今は同僚と、奥さんはそう思っていないが??』
トヨタは性悪説を信じている????
トヨタのある豊田市は夜の店も閉めるのが早いと言う。
何故なら飲み過ぎを避けるためと言う。
要は、自己規制出来ないと最初から読んでいる!
二郎もそう思う!
徹底して飲むのが偉いと思っている馬鹿が多い。
それを甘やかす上司も居る。
実際にいる。
要はなれ合いの世界なのか?
世界に羽ばたく企業は違うと、改めて感じた!


20150414_car

BSドキュメンタリー WAVE 破綻する影の銀行

年利20%の配当!!
魅力的である!
「ドキュメンタリー WAVE 破綻する影の銀行」
中国の現状のドキュメンタリーを見ている。
金融機関が破綻している。
保護は無いようだ。自己責任と言う事である。
日本では弱者保護と言われて、補填しようとする??
日本でもそうであるが、最初からだます気で金を集めているのかと思う。
不動産の投資する!
中国では不動産開発が、現在大問題である。
一生懸命働いて集めた金を金融機関に投資する。
最初は配当が出る。
気が付いたら破綻している。
一銭も戻らない!
騙されて破綻した人たちのインタビューがある。
有り金全部つぎ込んでいる。年配の夫婦で奥さんが病気である。
主人が料理から全部する。手術の金がない。
見ていられない!
そうして回収に走る。
その過程で中断されたビル、マンションの風景が映し出されていた。
凄い風景である!
この人たちはスマホを持っている。
それなりの人なんだろう・・・・・・・
でも何かイメージに合わない。
そう言う人でも騙されるのか?
この場合、金融機関はどうも共産党の幹部のようだ・・・・・・・
結局認可した役所の責任を問うが、相手にされていない。
新聞社も当てにできない。

自分たちで責任者を探す!
中国は広い!!!
最後は追求出来なくなっているようだ!
今後どうなるのか?
日本もそうであるが、だれが赤の他人に儲け話を持ってくるのか?
それも年利20%????
絶対無いと思った方が良い!
少なくとも二郎はそう思って投資している!!
次から次へとよく騙されるものである!
①   選ばれた貴方だけに教えます。
②   今やらないと損します。やるなら直ぐにやってください。
③   他ではこれだけ儲けている人もいます。
焦させるのが手なのか?
騙す方が頭が良いと思った方が良い。
自分は騙されない!と思わない方が良い!
やはり自己責任であると思うが!!!!!

電車の中で感じたこと・・・・・・・(他人に対する配慮は?)

サンケイホールに落語を聞きに行った。
大満足で帰った。
阪神電車で梅田から三宮まで帰る。
途中、阪神のユニホームを着たファンが多かった。
もっとも沈んでいたが・・・・・・・・

前の席に若い女性二人が座っている。
少しやばいと思ったが、当たっていた!
別世界である。喋りまくっている!
喋っている内容は、たわいの無い話である。
ダンブルドアがどうのこうのと・・・・・・・・
ハリーポッターの世界か?
箸が止まらないのは二郎!
この二人は、喋りが止まらない。
端から3,4番目に座っている。西宮で1番目の人が降りた。
そこに二人連れの一人が座った。
2番目に座っていた、綺麗な女性が席を立って譲った。
芦屋で降りたが、うるさいのが嫌になったんだろうと思うが・・・・・・・
学生なのか?
まわりを全然気にしていない!
気遣いなんて関係ないんだろう・・・・・・
容姿についての論評は避けたい!!!
ちょっとどころか、大いに嫌になった!

20150414_hary

2015年4月13日 (月)

南光南天二人会 4月12日 日曜日 サンケイホールブリーゼ

昨年は南天が、南光との親子会、二人会と来ていると言っていた。次は独演会か?
大いに受けた!
その後南光が、「最後の二人会ですね!」と言って笑わせた。
が今年も二人会である・・・・・・
チケットの売り上げも良かったようだ。
早々と完売していたようだ!

20150412_rakugo1

桂 團治郎  狸の賽
桂 南天   青菜
桂 南光   あくびの稽古

中入り
桂 南天   七段目
桂 南光   百年目

落語に入る前に小話がある。
これも楽しみの一つである。
本当か嘘か分からない話があったが、多分本当と思うが面白かった。
南天の襲名披露。
米朝師匠がいる。
お祝いを言ってくれる。
最初に 「ケッタイな名前や!」
次に襲名披露で、「ブサイクな名前や!」
先代の南天の遺族もいる。
師匠大丈夫なんかと思ったら、楽屋で 「うけたやろ!」
あり得る話であるが・・・・・
この辺りはうろ覚えで間違っているかも知れませんが・・・・・・・・

20150412_rakugo3

南光は弟子を取っていない。
そういう方針のようだ。
が南天は違う。
「私が育てた!」
大いにうけた!
南光は三味線を弾くようだ!(本当かいな?)
米朝師匠には、弟子、孫弟子、やよい弟子と77人いる。
筆頭は月亭可朝でざこばたちがいる。
可朝が筆頭である。あんな人が筆頭ですよ!嫌でしょ!
米朝と二人で飲んだ時に、嫌な弟子もいたでしょうと、聞いたようだ。
帰り際に米朝師匠が、「アホが三人いる!」
誰か名前は南光は出さなかった。
南光が誰の名前を言いたかったのかは想像はつく!
『可朝・ざこば・南光??????』
面白かったです!
お客さんに、大うけであった!!

20150412_rakugo2

桂 團治郎は、今年の初め明石の米朝一門会でもトップだった。
そして携帯を切るように話す。
電話を出して、携帯を開けて、赤いボタンを押すように!
二郎の電話には、赤いボタンがないが・・・・・・・
大きな声で一生懸命話しているのが良い!
又見る事もあるだろう・・・・・・・

南天・南光は面白い!
2階席だったので、上から南光があいさつで頭を下げるのが見える。
二郎と同じような頭であるのが、辛い!!!

百年目は長い!
1時間弱、南光は喋りまくった!
南光節である!
南光の主人と番頭の会話は聞きなれている。
大変満足出来ました!
又来年も来たいと思う!

2015年4月12日 (日)

ナルト・中忍試験で何人中忍になるのか?

シカマルは前回の中忍試験で、負けたのに頭脳を評価されて中忍になった。
中忍試験を受けているのは木の葉だけではない。
他の里も参加している。
5大国では「砂」だけである。
今回は「滝」「雨」も参加している。
前回は「音」が問題だったが・・・・・・
疑問に思うが、どう言う基準で選ばれるのか?
参加者は多い。
これを絞るのに苦労している。
一次、  二次試験の後は個人対決である。
三次試験は、20名で争われた。
うちはサスケ VS 赤胴ヨロイ
ザク・アブミ VS 油女シノ
剣ミスミ VS カンクロウ
春野サクラ VS 山中いの(引き分け)
テンテン VS テマリ
奈良シカマル VS キン・ツチ
うずまきナルト VS 犬塚キバ
日向ヒナタ VS 日向ネジ
我愛羅 VS ロック・リー
秋道チョウジ VS ドス・キヌタ
赤字が勝者である。

ナルトとキバが面白かった。
シノとカンクロウも見たかったが・・・・・・・
勝者のみが中忍になるのではないようだ。
それは分かる。
シカマルがそうである。
しかし合格者がシカマル一人と言うのはどうかなと思うが・・・・・・・
毎年開催されている分けではない。
開催された年に、シカマル一人である。
ナルトが自来也との修行から帰って来た時、ネジは上忍になっていた。
同期も中忍になっている。
今回の中忍試験で、みんな中忍になったのか?
今、二次試験である。
三次試験での戦いぶりが、合否を決めるようだ。
今の二次試験は、合否の対象にならない。

今回は、キバ・シノ・ヒナタ・ネジ・リー・テンテン・サクラ・イノ・チョウジと木の葉で9人いる。
三次試験を作者はどう料理すのか?
「滝」の人柱力が何か起こすのか?
これに砂の反逆者たちの話もあるようだ。
そうなれば中忍試験どころではない。
そんな事を考えながら、中忍試験を見ています。
ついでに言うと、「雨」の国の場面は音楽が良い!
雰囲気がぴったり合っている。

20150412_naruto4

一次試験を受ける下忍達

20150412_naruto3

中忍のシカマル、テマリが試験監督

20150412_naruto2


2015年4月 9日 (木)

天皇陛下のパラオ訪問 『天皇の島 ペリリューの戦い』

今天皇陛下がパラオに慰霊に訪問されている。
そこでペリリュー島へ行った記事があった。
ペリリュー島では日米の攻防戦があった。
『児島襄 天皇の島』
この本は高校生の頃に読んだ
ペリリュー島の攻防戦である。
激戦地である!
アメリカは精鋭と言われた、第一海兵隊が攻撃する。
スリーデイ、メイビーツー!
この言葉を覚えている。
2,3日で攻略すると!!

20150409_parao

日本は中川州男大佐指揮の1万人の兵がいる。
マッカーサーの参謀と言われた、大本営参謀堀栄三がいる。
アメリカの攻撃方法を調査し、その戦法の早分かりを講義した。
これを真剣に聞いていたのが中川州男大佐と言う。

持久戦に徹したようだ。万歳突撃を避けている!
出血をひいたようだ。
この島と硫黄島は米軍に多大な損害を与えた。
どちらも持久戦に徹している。
上陸前に、沖縄もそうだがアメリカは艦砲射撃に戦闘爆撃機の攻撃を行った。
生きているものがいないとも思われたが、
占領できないアメリカは、天皇の島と呼んだようだ。

ここへ天皇陛下が行かれる。
パラオは隣国と違い、謝りに来い!とは言わない。
天皇陛下を政治的に利用してはいけないと言う。
利用しているのは一部政治家と中国か?
激戦地に慰霊訪問が出来て、良い事と思う!
もうかなりのご高齢である!
ご苦労さまです。

2015年4月 8日 (水)

虎は強い者の代名詞なのか??紀伊和歌山城、但馬竹田城

紀伊和歌山城は虎伏山に築造された。

20150407_shiro_w1

虎が伏せっているように見えると言う事である!
天守への登り口に虎がいる!
目が可愛いが・・・・・・・・

20150407_shiro_w2

20150407_shiro_w3

20150407_shiro_w4

同じような城がある!
但馬竹田城である。

20150407_shiro1

虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」と言われる。

20150407_shiro2

虎と言うのは日本に生息しない。
なのに虎は強いイメージがあるのだろう!
猫伏城では話にならない。
他にも有るのかもしれないが・・・・・・・・

一人で面白いと感じいっています!


2015年4月 7日 (火)

本・NARUTO ─ナルト─ サクラ秘伝・岸本 斉史、大崎 知仁

木ノ葉隠れの里の優秀な医療忍者として激務に追われるサクラ。一方で、胸に秘めた想いは打ち明けられぬまま・・・・・
平和な里の影でうごめく闇が、サクラと木ノ葉の里を襲う。第7班メンバーにして、五代目火影の弟子、サクラのエピソード!「原作のその後」を描く小説秘伝シリーズ第3弾!

20150407_sakura


その後の第3弾である。
奥さんが買ってきた。読むのは二郎が先である。
ジャンプの最後のナルトで色々なカップルが誕生している。
それぞれの経緯がだんだん分かってくる。
ナルトとヒナタが結婚する。
サイといの!
チョウジとカルイ!
シカマルとテマリはもう読んだ。
リーはいつ出て来るのか?
出てきそうにないのが、キバとシノ!!!!
サクラはまだまだだろう・・・・・・
相手がサスケだけに苦労しそう・・・・・・
ナルトでは暗部が重要な役割を果たしている。
ダンゾウ!
政府の言う事を聞かない、CIAみたいなものである。
木の葉の為と思って独走する。
かっても満州軍みたいな感じがするが・・・・・

サクラ秘伝とあってサクラが主人公である。
医療忍術を極め、大戦の傷が癒えない子供の心のケアをしようとする。
純粋な気持ちである。
いのが手伝う。
砂へ「子供診療室」を教えに行く。
ここでサスケの話を聞く。

ここに木の葉クーデター、木の葉崩しを狙うグループがいる。
これにサスケが絡んで来る。
サスケそっくりのチャクラを持つ偽物がいる。

暗部が暗躍する。
戦いのあった戦場で何か拾い集めている。
サスケもナルトもこの戦場で傷を負っている。
お互い片手をなくしている。
残材はタップリある。
これを集めていたのが木の葉の暗部!

大戦後、各国は軍縮に走る。
暗部の予算も削られる。
が削られたくない!
どうするか?
暗部が必要な事を知らしめる。納得させる必要がある。
そう言う状況を造りだす!
誰が?????

木の葉の相談役、ホムラが襲われる。
犯人は?
ここまで書いてあれば分かるだろう!
この暗部に大蛇丸が協力していたのなら面白いと思うが・・・・・
それは無かったが・・・・・・
いずれ大蛇丸も登場するのか?
何かやるには過去がトラウマになっている。
暗部の悲しい話がある。

サクラの恋の成就はいつになるのか?

2015年4月 5日 (日)

維新 上西小百合の疑惑について!民主に自民、まだまだ出そうである・・・・・・・

橋下代表が激怒している。
当たり前である!
政治家になると、何でも許されると思うのだろう・・・・・・・
議員のレベルの低さを感じるが・・・・・・・

この前、自民党の中川郁子議員のキス疑惑と言うより、疑惑では無い事実問題があった。
56歳のおばさんである。
中川昭一も泣いているのではないか?
もっとも旦那もアル中と言われていたが・・・・・・
嫁さんも嫁さんである。
良くやると思う!
相手の議員は、門博文!
この男も何を考えているのかと思う!
社内で冗談でキスしようとしても、セクハラになる!
「二郎なんかメチャメチャ危ないと言われているが・・・・・・・」
そう言う時代に、ただでさえニュースを探して銭にしようとしている輩がいるとこでよくやる!!!!
同じ二階派に属しているようだ!

民主党も忙しい!
調べると大変面白い!
青木愛がいた。
西村正美衆議院議員
年上議員と同棲の民主党「山本剛正」が元博多妻(中州のクラブホステス)とキス。
細野豪志と山本モナの不倫キス。
この人達に日本を任せて大丈夫なのか????
議員が多過ぎるから程度の低い議員が出来る!
兵庫県で人気のある、鴻池よしただ参議院議員。
この人もガードが甘かった!

英雄色を好むで、男性には甘いのが男である。
だが、女性議員の程度はどうなのかと思うが・・・・・・・
女も女である!
「アラ~ごめんなさい!」
許してはいけない!
大した議員なんていない!
橋下代表、頑張れ!!!!
ついでに藤巻健史議員も何か言って欲しいが・・・・・・・

20150405_hashimoto

ガンバレ!橋下代表

本・吹けば飛ぶよな日本経済 破綻後の新しい国をつくる・藤巻健史

日銀が国債購入をやめたら大暴落ハイパーインフレは避けられない!国の借金1030兆円、私たちは歴史的な経済敗戦を迎える―日本大復活に、あの手この手の施策あり。

20150405_book1

先に「日銀失墜、円暴落の危機」を読んでいる。
内容的は同じものである。
が読めば読むほど情けなくなる。
著者は国会議員である。
官・民と分ければ民出身である。
それだけに生き馬の目を抜く世界に身を置いていた。
どっぷりと保護されている、官僚・学者とは違う。
伝説のディーラーと呼ばれたのは、勝ち続けたからである。
負ければただのおっさんである。

著者の持論。
円安!!
ドルは基軸通貨である!!
日本は社会主義国家である!!

追加緩和の激論、賛成5で反対4.
賛成は日銀総裁と副総裁と学者と言う。
反対は民間出身という!
著者言う、素人が国を運営する怖さと言う!

円安のメリットを分かり易く解説してくれる。
分かり易い!
バランスを考えて、1ドル200円と言う数字を出している。
日本のAV機器が韓国に負けたのも、尽きるところは円高であると言う。
中国は日本を見ているのでアメリカの人民元切り上げの要求に従わない。
適当にお茶を濁しているようだ!
今は1ドル120円だが、200円になればもっと日本に回帰すると言う!
そうあって欲しい!
円安になれば観光産業も栄える。
ユーロ前は、観光客が安いギリシャに来てくれたようだ。
地方再生も円安になれば出来ると、具体的に記述されている。
細かい事まで国が口を出す必要はなさそうである。

農業問題も、セーフガードではなく、円安を誘導すべきと言う。
その適度な円安を誘導するのが政治なのか???

著者はよく言っているが、日本の企業は儲けていない。
社長の給料ももっと貰っても良いと言う。
変に格差社会と言われている。
日本は格差が無いとも言われる。
厚く保護されている。
社会主義国家と言う!
社会主義政策でいくら働いても同じでは、適当にしか働かない。
ソ連等失敗している。
レーニンかマルクスが今の日本を見れば、社会主義が根付いていると言うだろう、とは何かで読んだ!

読んでいて救いがない感じがした!
平気で1千兆円を超える借金
景気回復がすべてを解決するというウソ
円高を放置した責任は?
円高とは「デフレそのもの」である。
著者は「異次元の量的緩和」を「明日は野となれ山となれ」政策と言う。
ハイパーインフレ一直線である。
いずれ破綻する。
責任は誰にあるのか?
政治家が言う!
「我々皆である」絶対に言いそうである。
ハードランディング後をどうするか?
真の資本主義になる事と言う。
財産を失うのは、中高年と言う。
若者は貯蓄もない。
皆が平等に貧乏になる愚は避けたい。
やはり競争である

青色LED中村教授の話もある。
極端であるが、報酬が最初2万円とは会社も舐めている!
著者は、稼いだ時は会長並のボーナスを貰っていたようだ。
見返りのある社会は必要である。
何でも大企業儲け過ぎと言うのは間違いではないか?
やはりトヨタは儲けるだけあって努力している!!!!!
知り合いに若い女性がいる。
豊田市に出稼ぎに行ったようだ。当然水商売である。
豊田市は面白みがない。夜も早い。と言う話を聞いた。
そこで思い出したのは、夜遅くまで飲まれると次の日の仕事に差し支えるので、夜は早い話だ。
これも飲み屋街は従っているようだ。
それだけ努力している???

年金支給開始「80歳」と言うのは暴論か?
少子化が避けれないなら、少子化にあわせた社会をつくる。
相続税の話がある。
日本は取ろうとするが、中国・オーストラリア・カナダ・スイスは無い。
オーストラリアの話。
「親が死んで悲しい時は一番悲しい時である。その時に相続税の追い打ちをかけるのは、非人道的である」
面白い!
著者言う、相続税は減らすべきだと。結果平等税と言う。
たしかに働く意欲を失いかねない!

著者の皮肉がある。
日本人は、大したメリットがなくても非課税に飛び付く!
吾輩にも当てはまる(泣きたい・・・・・・・)
最後に、個人的な話であるが、著者がハイパーインフレに備える金融商品を勧めている。
この中に、「日本国債ブルファンド」があった。
実はお勧めのブルベアファンドでは無いが、少し儲けさせて貰った!
サア、銀行と証券会社を呼びつけて、この本の話をしようと思う!
迷惑かも知れないが、著者のファンである。
ついでに言うと、橋下徹も応援している!
関係無いか?

2015年4月 4日 (土)

宴は終わった、ベイシティローラーズ、レスリー来日(2015年4月)・・・・・・・

何回同じ事を思ったらよいのか。
ベイシティローラーズだ。
今回はまたレスリーが来た!
又又東京である。
お友達と新幹線で待ち合わせて、団体で行ったようだ!
車中で食べるお菓子も手配していた。メチャメチャ楽しそうだった!
二郎に気を遣って夜行バスで帰って来たが、今は死んでいる。
ずっと死んでくれても構わないが・・・・・・・・

20150402_bcr

帰って来てから元気がないようだ。
精力を使い果たしたのか?
いつもの毒舌が冴えない。
沢山のお友達に会って来たようだ。
このライブは商売である。
主催者は儲けなければならない!
スキマ産業なのか。
『この人この一曲』ではないが、過去の栄光で生きている???
と言いながらも、二郎も昔の歌を、それもこの曲だけと思い聞いている。
又来るのだろうか???

4月2日 レスリーの東京公演の詳細記事

2015年4月 2日 (木)

桜の起源は・・・・・・・・

桜は日本の国花である。
ぱっと散るのが良いのか?
子供の頃に、吉野の桜の写真を見てビックリした記憶がある。
桜は日本人が大切に育てた。
交配して品種改良もしている。

20140401_sakura1

韓国の国花は、『ムクゲ』と言う。
桜なんて目じゃないと言う事だろう・・・・・・・・
よその国ことなんて、ほっておいて欲しいと思うが・・・・・・・・
嬉しそうに、桜は韓国が起源と言って何か嬉しい事があるのだろうか????
韓国の誰が、親切で日本にこれは良い花なのであげる!
と言ったのか?
朝鮮の花をかってに日本の花と言うのはけしからん、と言いたいのか?
泥棒とでも言いたいのか?

中国もヒマラヤが原産地と言っている。
ついでに韓国が起源では無いと!
韓国が騒ぐから、中国も騒ぐ?????

20140401_sakura2

話は変わるが、日本の干瓢がある。
栃木が産地である。
が元はと言えば、近江水口から加藤氏の国替えで入ってきたようだ。
よほど土壌にあったのか、いまや大産地である。

お茶はどうなのか?
起源は中国南部の雲南省からインドのアッサム地方にかかる山地と言われている。
日本も中国から伝わったことを認めている。
実際そうなんだろう・・・・・・・・
が伝わった先は独特の文化の元に成熟する。
歴史的事実なんだろう・・・・・・・・

メディチ家からフランス・フランソワ1世に輿入れしたカトリーヌ。
食道楽で、料理人も沢山連れていった様だ。
これがフランス料理に影響を与えた。
だれもフランス料理がイタリア料理が起源とは言わない!

日本は桜で有名である。
桜と言えば日本である。
そうじゃないと言いたいのだろう。
日本が盗んだ???
桜が韓国起源なら、何故桜を国花にしないのかと思う!
しかし凄い国である!
朝鮮半島から盗んだと言いたいのか?
そう言う事を言えばウケるのか???
良くこれだけ何でもいちゃもんを付けれるものと思うが・・・・・・・・

世界の国花には同じ花がある。
チューリップ、バラ、オリーブ・・・・・・・・

ムクゲを調べると、インドや中国が原産で、中近東にも自生していると言う。
韓国が原産地では無さそうだが・・・・・・・・
それならば問題である。
自国の事を棚に上げてと言いたくなるが・・・・・・・・

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。