« 真田剣流・白土三平 真田忍群VS徳川 | トップページ | 本・宮本武蔵 謎多き生涯を解く・渡邊大門 »

2015年5月31日 (日)

カタール・2022年のワールドカップの行方は?

カタール・2022年のワールドカップの行方は?
『ドキュメンタリーWAVE「ヒトも文化も我が国へ~カタールの世界戦略~」』
この番組を観た。アップもした。(記事
大変面白かった。特にフランスとの関係が微妙だった。
カタールは金はある!
二郎余話を見て、この記事を仕事の関係で観たと言うコメントもあった。
映像を観たいとのことで、たまたま録画していたのが残っていたので送ってあげた。
今どうなっているのか気になるが・・・・・・
サッカーの2022年ワールドカップが行われる。
砂漠地帯なので、開始時期(季節)・時間をずらそうとしている等の記事を多く見ていた。
それに、労働者の待遇の問題もあるようだ・・・・・・
インフラ建設で移民労働者の酷使疑惑の沈静化に苦戦していると言う。
そこで降って湧いたような記事が出て来た。

20150531_terren
このようなサッカー場ができるのか?
国際サッカー連盟(FIFA)の汚職疑惑をめぐる捜査に間接的に巻き込まれた。
スイス検察当局は18年と22年のW杯開催地にロシアとカタール がそれぞれ選定されたことに関連し刑事捜査手続きを開始したと発表。
これとは別に米当局はFIFA関係者9人を組織犯罪、電信詐欺、マネーロンダリング (資金洗浄)の罪で起訴した。
前から色々言われていたようだが、こんな話になるとは・・・・・・・
5年前にオーストラリアや日本、韓国、米国を抑えてW杯開催を決めた。同国はほぼ全ての大会用施設を最初から建設する必要があり、候補国の中で唯一、運営リスクが「高い」と評価していた。カタールはライバルの候補国よりも多くの資金を費やしたようだ。
施設の建設費もインフラに200億ドル投入する。約25兆円である!あるところにはある!
(韓国も協力して貰ったらよいのに・・・・・・・)
W杯招致大使に、元フランス代表ジネディーヌ・ジダン氏らを起用していた。
招致にも金がかったていると思う。
ちなみにカタールは、男子99位で、女子は129位のランキングである。
ワールドカップには一度も出場していない。
良く開催権を貰えたと思うが・・・・・・
今から選手の補強が始まる。カタール国籍に変更させる???
そこで又問題がある。
このロシア・カタールの開催がどうなるのか?
疑惑の対象となっている22年大会の開催地が白紙になった場合、日本での代替開催案が浮上する可能性が出てきたと言う。
日本はやりたいのか?
やりたいだろう!
オリンピックにワールドカップ!
素晴らしいと思うが・・・・・・・
施設に関しては世界から問題無いと思われている。
が隣国がいる。
平昌冬季オリンピックがどうなるかと言われている?
F1グランプリも開催で揉めている。
アジア大会も不評である。
まして2028年オリンピックにも立候補がうわさされいる。
又何を言い出すか分からない!!!!
平昌冬季オリンピックもどうなるか?
意地でもやると思うが・・・・・・・・
下手したら、長野で開催なのか??
やめた方が良い!
「日本がやりたいと言うから、分散にした」と言われる!
そうなれば、自国の事はさておいて、共同開催と又喚きかねない!
2022年のワールドカップについても、資格がないと喚きかねない!
日韓共同開催と又言い出しかねない!!!
喚くだろう!!!!
今後の展開が気になる記事である!
 

« 真田剣流・白土三平 真田忍群VS徳川 | トップページ | 本・宮本武蔵 謎多き生涯を解く・渡邊大門 »

中東」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/60196244

この記事へのトラックバック一覧です: カタール・2022年のワールドカップの行方は? :

« 真田剣流・白土三平 真田忍群VS徳川 | トップページ | 本・宮本武蔵 謎多き生涯を解く・渡邊大門 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。