« ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 ひかりテレビ | トップページ | 「世界で最も住みやすい25都市ランキング」 日本の都市が3つ!!!!! »

2015年5月22日 (金)

大阪都構想の国民投票の、反対意見について!

テレビの放送で賛成・反対の意見のインタビューがあった。
スコットランド独立では、賛成にスコットランドの富(と言っても北海油田だけか??)がスコットランドに使われていない意見があった。
言っていたのは、シングルマザーで補助が無くなったので、賛成意見のようだった!
ベルギーの独立も、富める北と、貧しき南の図式のようだ。
貧しいと言ってもベルギーである。そんな貧困ではないと思うが・・・・・・・
北がIT産業で潤っている。そんな遊んでいるような南に税金を使われたくない!
要は自分の富は自分達で使いたい!!!!!

大阪都構想!
①   橋下市長は何でも自分の都合の良い方に出来ると思っている。
②   自分たちの税金をばらまきに使われたくない。
③   歴史ある大阪市が無くなる。そんな事は無い。大阪都として残る。
④   住民サービスが悪くなる。そんなに素晴らしい住民サービスを受けている??

どこも自分の事しか考えないようだ!
日本は戦国時代になるのか?
平成の市町村の大合併があった。
弱者連合だったのか?
これから逆に、資源等があれば自立する???
小国乱立になるのか?

調べていると面白い!
役人の数を減らす!
橋下市長だから出来る。
辛抱治郎の講演を聞いたが、大阪市は組合と言うか、組織がガチガチに固まっている。
ここを崩すのは並大抵の事では出来ない!
実際人口に比べて公務員の数は多いと言う!
横浜と比較されている。
大阪市の人口270万人 横浜市の人口370万人
平成25年度 
一般行政部門
大阪市 15944人
横浜市 13817人
職員総数
大阪市 35690人
横浜市 26932人

大阪市は現業職が多いと言う。普通は民間業者がやる一般家庭のゴミ回収を高給な公務員がやってる
それら多数の現業職員たちが政治活動をしている。中抜きも指摘されているようだが・・・・・・
橋下以外の歴代市長や維新以外の市会議員の票を集めている。
橋下首相も言いたくなるだろう・・・・・・

菅官房長官は、橋下徹大阪市長が政界引退を表明したことについて、「退路を断って政治をしてきた人だ。橋下氏らしい。政界に出ることを説得した一人なので感慨深い」と述べた。
都構想否決に関しては「これからどういう形で二重行政と無駄をなくすか、大阪市の皆さんが決めることだ。
自民党大阪府連も橋下氏も話し合いを進めると言っており、そういう形で進んでけばいい」と語った。
小泉進二郎も、惜別の辞を送ったようだ!
ただメチャメチャ言っているのは二階総務会長のようだ。
和歌山は素晴らしいのだろう・・・・・・・
そのうち、胡錦濤の像でも立つのか?
橋下市長は引退するが、(して欲しくないが・・・・・)後任はどうなるのか?
選挙放送で、都構想反対の結果に、平松元市長の嬉しそうな顔があった。
やはり俺や!!!
と言う事でまた出馬するのか?
反橋下でまとまっていた、自民・民社・公明・共産と同一候補を出すのか??
出せば面白いが・・・・・・・
反橋下と言う、小同でまとまっている。
都構想が潰れた時、どう思ったのか?
今後は今まで通りで良いと思ったのか?

年配の人が反対票を投じている。
もう変えないで欲しいと言うのは分からないでもない!
これからの大阪である。
スコットランドで高校生と思うが、分離独立は自分たちの問題だから投票させろ!
正論である!
将来は誰の手に担われるのか?

« ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 ひかりテレビ | トップページ | 「世界で最も住みやすい25都市ランキング」 日本の都市が3つ!!!!! »

時事」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/60087399

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪都構想の国民投票の、反対意見について!:

« ゲーム・オブ・スローンズ シーズン4 ひかりテレビ | トップページ | 「世界で最も住みやすい25都市ランキング」 日本の都市が3つ!!!!! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。