« 本・真田幸村と真田丸の真実 徳川家康が恐れた名将 (2015/10)渡邊 大門 | トップページ | 本・第3次世界大戦の罠―新たな国際秩序と地政学を読み解く(2015/9)・山内昌之・佐藤優 »

2016年1月21日 (木)

大河ドラマ 真田丸 第一回、二回が終わって!

真田丸を見ていて思う事がある。第一回は船出、第二回は決断、第三回は策略のようだ。
どうやら二文字の題名が続きそうである!
戸部新十郎の剣豪シリーズがそうだった。
大捨、栴檀、必勝、水月、水鏡、八寸、仏手………
デック・フランシスの競馬物も二文字だった。
興奮、大穴、反射、査問、煙幕、配当、度胸………
真田もそうなるのか??
52もあると思うが………

戦闘場面がある。
今回は真田一族の逃避がある。
切り合いがある!
日本には介錯剣法がある。
介錯剣法と呼ばれる遣い方は、鎧兜に身を固めた戦場において,刃こぼれを気にせず力任せに打ち倒すというのが主流である。
甲冑の隙を狙って、斬り、突くのである。
従って、目・喉・脇・股間等の隙間を狙わなければ切れない。
それは知っていた。
隆慶一郎、新宮正春、戸部新十郎等が記述している。
簡単に倒され過ぎではないか??
もう少しリアリティが欲しいと思う!!

余程の腕で無ければ鎧毎切れない!
ついでに言うと、スター・ウオーズにロード・オブ・リングがある。
スターウオーズも帝国の兵は白い鎧かぶと(?)を着ているが、防御の役になっていない。
撃たれれば終わりである。
ロード・オブ・リングも兵は鎧かぶとである。
簡単に倒される。
弓の名手、レゴラスも脇を狙えと言っていた。
そこがスキだと!!
がそんなところに弓を引けるのか?

20160121_sanada

真田は逃げる時、百姓に化ける。
地が出る!
兄信幸が、「手前ども………」と言いかけてあわてて弟信繁が百姓言葉で喋る!
面白い場面である。
母は高価な扇子を落としてばれる!
時代考証も大変である。
そう言えば北条氏政の登場場面がある。
飯に汁をかけている場面である。
これは、父氏康に飯に汁を2回かけたのを嘆かれる逸話から来ている??
毎日かける汁の量も分からないと嘆かれる。
これを意識していると思うが………

名所案内で岩櫃城が放映されていた。
行くつもりであるが、登山は無理である!!
官兵衛巡りでもいろんな城に行った。
最初が上月城である。
この時は足もまだ大丈夫だったので上まで登れた!
ここで籠城しても、水、糞尿の始末で大変だったと思う。
この時は、吉川経家の居城、石見国福光城まで行った。
登ろうとしたが、金網で閉じられていて登れなかった………
あの時は登れたと思うが………

だいたい信濃の国なんて山城が多い。
真田巡りでも、山城は無理になって来ている。
(情けない………)

しかしドラマは明る過ぎる!
三谷幸喜の演出がそう言う風にしていると思うが………
家族で見るドラマを意識している??
このドラマでは、犬伏の別れの場面も明るいだろう。
草刈正雄に大泉洋と堺雅人が並ぶ!
第二回の北条か上杉かの場面のようになるのではないか??
そう言う風に楽しみたい!
映画 清須会議のように!
寺島進も出て来るはずである。ファンである!
がサングラスが必要では??
忍びの棟梁??真田忍群か??
服部半蔵との対決はあるのか?
真田十勇士的な役はどうなるのか?
サスケはもう出ているが………

いずれにせよ笑いの絶えない演出になる??
期待して待っていよう………

« 本・真田幸村と真田丸の真実 徳川家康が恐れた名将 (2015/10)渡邊 大門 | トップページ | 本・第3次世界大戦の罠―新たな国際秩序と地政学を読み解く(2015/9)・山内昌之・佐藤優 »

 真田幸村 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/63564238

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ 真田丸 第一回、二回が終わって! :

« 本・真田幸村と真田丸の真実 徳川家康が恐れた名将 (2015/10)渡邊 大門 | トップページ | 本・第3次世界大戦の罠―新たな国際秩序と地政学を読み解く(2015/9)・山内昌之・佐藤優 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。