« 阪神淡路大震災から21年!! | トップページ | 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 第2回 決断 »

2016年1月18日 (月)

真田幸村の故郷、 信濃・上田市 (2010年9月)

2010年9月2日、会社の社員の結婚式で軽井沢に行っている。
その時に上田城に行っている。
この時は単に行っただけである。
今年は上田市の史跡を見に行くつもりである。
その時にアップした記事である。
再度アップする!

---------------------------------------------------------

真田幸村の故郷である。前から一度上田には来てみたかったところである。軽井沢まで来たおかげで来れた。
駅でレンタカーを借りる事にしていた。インターネットで予約していたが、ひと悶着あった。
奥さんがなかなか出てこないと思ったら、車種でもめていた。向こうが手配していたのが軽だったようだ。峠を越えるので普通車のつもりだった。
やり取りの結果、NOTEに変えて貰った。

  それで思い出した!赤字は二郎が考えた。後はブラックユーモアですが付け加えれるでしょう。

  奥様が予約をやっているので、ちょっとした手違いヨ!
  二郎がやっていれば、何やっているのヨ!

  彼女に夜の関係を求めれば、体だけが目当てなのかといわれる。
  彼女に夜の関係を求めなければ、他に女がいるかといわれる

  たびたび部屋を訪れると、もっと一人の時間がほしいといわれる。
  あまり部屋を訪れないと、二股かけているのかといわれる

  はやりのカッコいい服を着ると、あなたって流行にふりまわされて軽薄といわれる。
  はやりのカッコいい服を着ないと、あなたってダサくて恥ずかしいといわれる。

  話を聞きながら発言すると、黙って聞いてよといわれる。
  話を黙って聞いていると、なにか言ってよといわれる

  待ち合わせに30分遅れていくと、30分も待たせるなんてひどいといわれる。
  自分が30分遅れると、30分ぐらいなによといわれる

  やきもちをやくと、しばられるのはいやという。
  やきもちをやかないと、もう愛はないのかという。

  そうだねと賛成すると、自分の考えがない人ねといわれる。
  そうじゃないと反対すると、理解がない人ねといわれる。

時間がかかっていたので駅の周りをぶらぶらした。
ここは真田で売っている。駅前に真田幸村の騎馬姿の像があった。
市の説明も六文銭の旗印が入っている。最大限に活用している。
大阪の陣まで2回徳川を迎え撃った。それもどちらかと言うと親父昌幸の戦いである。
大阪も徳川家康相手である。余程家康に縁があるのかと思う。
幸村と言うのは信繁が正解だそうだ。案内にも幸村(信繁)と書いてあった。
昔、何故名前が違うのが分かっているのか、不思議だった?
ある本に幸村の兄信之が手紙に、「手前弟、典厩殿と同名」と書いたのが残っているそうだ。それで分かった。典厩信繁、武田信玄弟である。

Ueda_1_2

Ueda_2_2

上田城まで行った。真田神社にも行ったが、売りは幸村、真田十勇士みたいである。
歴史上の有名人の出身であれば観光名所になりますネ!
城跡は楽しく見物できた。

Ueda_3_2

« 阪神淡路大震災から21年!! | トップページ | 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 第2回 決断 »

 真田幸村 紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/63517225

この記事へのトラックバック一覧です: 真田幸村の故郷、 信濃・上田市 (2010年9月):

« 阪神淡路大震災から21年!! | トップページ | 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 第2回 決断 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。