« 本・軍師二人(1985/8)「真田幸村と後藤又兵衛」・司馬 遼太郎 | トップページ | 本・物語 イランの歴史 誇り高きペルシアの系譜・宮田律 »

2016年4月18日 (月)

2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 15回 秀吉

15回の題名は秀吉の名前になった。
大阪城に圧倒される。
信繫と秀吉が会う!
大変オチャマな秀吉である。
町歩きに出かける。
陽気な秀吉である。
上杉に会う予定があるのだが………
大夫のところに行く。女好きのオッチャンである。
信繫は秀吉に気に入られる!

20160418_sanadamaru1

昌幸は秀吉の呼び出しに応じていない。
昌幸は状況を見ている。
秀吉の天下は続くのか?
今がてっぺんではないか??
後は下がるだけである???
では誰が天下を取るのか?
家康はお互いに嫌っている。
信幸の正室に、本多忠勝の娘を貰うが、これは保険なんだろう………
まだまだ戦国時代は続き、荒れると思っている。
昌幸は信幸の性格を見ている。
くそ真面目な性格が役に立つ時がくると!

信繫は三成に大谷吉継を紹介される。
将来の義理に父になる。
三成をかばう!
不正を許さなかった性格が良く表れている!

秀吉は軽い!
上杉景勝に拝謁する。
越後を安堵され、官位も貰う!
ここで真田の援助を打ち切るように言われる。
いや、命令される!!
徳川と真田の戦いが始まる。
直江が聞く!
「真田に援軍を出すなと言う事ですか?」
そうだと言われる。
秀吉は家康に恩を売りたい!

20160418_sanadamaru2

真面目な顔をしている桂文枝がいる。
千利休である。
茶室は狭い!
密談の場として利用されるようだ!
上杉景勝と信繁は茶の作法を知らない。
景勝は作法を無視して飲む!

今年の3月に文枝の落語を聞いた。
その時に、真田丸の撮影の話をしてくれた。
何度も撮る。角度を変えて。
聞いていて面白かった!

茶の席での景勝の心境の変化を利休が読む。
秀吉に仕えると!

検地の話が出る。
マスを統一する。
三成が主導権を持つ。
決めたら詳細は任せる。
さっさと次に行く!

20160418_sanadamaru3

茶々と秀吉が遊ぶ。
神経衰弱である
茶々が可愛らしい!
茶々の目が付き添いの若い男性に行く。
秀吉も信繁も気が付く!

最後に秀吉の家族の場面がある。
このドラマでは寧(ネイ)である。軍師官兵衛では「おね」だったが………
時代考証の担当により変わるのか?
母、秀長、後の小早川秀秋、福島正則、加藤清正らが集まっている。
信繫の眼には幸せな家族と見える!

« 本・軍師二人(1985/8)「真田幸村と後藤又兵衛」・司馬 遼太郎 | トップページ | 本・物語 イランの歴史 誇り高きペルシアの系譜・宮田律 »

 真田幸村 大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/65030088

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年度 NHK大河ドラマ 真田丸 15回 秀吉 :

« 本・軍師二人(1985/8)「真田幸村と後藤又兵衛」・司馬 遼太郎 | トップページ | 本・物語 イランの歴史 誇り高きペルシアの系譜・宮田律 »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。