« 5月8日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール上方新鋭落語会2016 | トップページ | 大阪、四天王寺① 工事中であるが、人は多い! »

2016年5月 9日 (月)

「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」5月9日 エピソード3

「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」 エピソード3
ジョン・スノウが生き返る。
想像するに、オオカミが生き返ったのを見て吠える。
それを聞いたダヴォス・シーワースが部屋に来る。
ものの見事に外れた………
ダヴォス・シーワースが来る。
魔女も来る。
魔女は炎の中に見たのはスタニス・バラシオンではない!
ジョン・スノウと思う!!
元の人間のようである。
野人に親友が祝福する!

20160509_gameofthr1

展開が目まぐるしい。
今回はサンサが出て来ないが、リコンが登場する。
アリアは相変わらず目が見えない。が棒術の腕は上がっている。
ブラン・スタークが過去を見ている。
父の若き日の戦いを見ている。
城の中に何があるのか??
見れなくて現在に戻る。
いずれ出て行く。三つ目の鴉に、それまでに教えることは教えると言われる。
父の戦いで、二刀流の戦いがあった。
日本では宮本武蔵である。
二刀流には欠点がある??
戦いの途中で握りを変えれない??
西洋の刀剣は重い。
重さで切る??
日本刀とは違う。
が、どちらも力、腕力がいる。
ドラマでは軽々と刀を放り上げていた??

デナーリス・ターガリエンが捕えられたままである。
族長の未亡人として、ヴァエス・ドスラクに連れて行かれる。
服をはがされる………
裸のシーンは無かった………(寂しい…)

アリアは大変である。
棒で打たれている。
が、徐々に上達している。
相手の女がいらっとする場面もある。
それよりこのジャクェン・フ=ガー何物なのか??
アリアに助けられたと言え、たかが馬車の火事である。
それまでに脱出できたと思うが………
この顔が本当の顔なのか??
何か裏がありそう。
アリアも大きくなっている。これから大女優の道を歩むのか??
綺麗すぎるのが問題である。
アリアにサンサの裸のシーンは無いのか??

20160509_gameofthr2

サーセイとジェレミーは戦いを始める。
七神正教である。
指導者は貧しい身なりである。そうすると贅沢三昧の生活をおくっている貴族は何も言えない。
クァイバーンが存在感を増している。
小鳥を引き継いでいる。
サーセイに忠実な巨漢は不気味である。
修道女はどうやって殺されるのか??
興味津々である。
娘を殺されたサーセイとジェレミーのドーンに対する復讐もある。
まずはハイ・スパロウ(雀聖下)をジェレミーが殺す!!

このドラマ、主人公はラムジン・スノウか??
恐怖で支配する。
ジョン・スノウが野人を引き連れて攻めて来る心配がある。
ラムジン・スノウは何とも思っていな。
がここにリコンとオシャが捕まえられて連れて来られる。
ラムジン・スノウの嬉しそうな顔!!
脚本家の腕の見せ所なのか??

ピーター・ベイリッシュが出て来ていない。
寂しい………
あのいやらしい策謀家の顔が無ければさみしい。
ヴァリスとティリオン・ラニスターVSピーター・ベイリッシュである。
いずれ始まるだろう………

20160509_gameofthr3

気になるが、ウォルダー・フレイはどうなっているのか?
もう出て来ないのか??
スターク家を皆殺しにした張本人である!
復讐はあるはずである。

サンサが出て来ないので、ブラニエーも出て来ない。
ゲーム・オブ・スローンズの登場人物がある。
ここにブライエニーも紹介されている。演じるはグェンドリン・クリスティー。
写真入りだが、勘違いかも知れないが写真が違っていて、綺麗になっている???
怒られそうである!

真面目なサムが登場している。船で実家に帰る。船酔いで耐えられないのがサムらしい。
ジョン・スノウとジリのために知識を得ようとする。
〈知識の城〉は女人禁制のため、サムの故郷のに預けられる。

ジョン・スノウを刺した4人の絞首刑がある。
ためらうがロープを切る。
4人は死ぬ。手足をバタバタさせて死ぬ。
ここでスノウは上着を渡して出て行く!
本当に出て行くのかは来週である!
16日が待ち遠しい!!

« 5月8日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール上方新鋭落語会2016 | トップページ | 大阪、四天王寺① 工事中であるが、人は多い! »

ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1402192/65401752

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」5月9日 エピソード3:

« 5月8日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール上方新鋭落語会2016 | トップページ | 大阪、四天王寺① 工事中であるが、人は多い! »

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。