テレビ番組

2016年5月 3日 (火)

「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」5月2日 エピソード2

ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風。
まだまだ安心は出来ない!
第2作である。
ダヴォス・シーワースらが守っているが味方は3人。
その内の一人が野人に救援を求めに行く。
野人の群れが救援に来る。
ジョン・スノウを殺した、〈冥夜の守人〉達と対立する。
野人の方が勢力がある。
捕えられて牢にぶち込まれる。
がジョン・スノウは死んだままである。
大蛇丸か長門をトレードしたい????

展開は早い。
ラムジン・スノウの残虐さがにじみ出て来る。
恐怖で支配している。
シオン・グレイジョイのチンチンを切り落とし人格を破壊している。
前回サンサ達に突き落とされて死んだ愛人を犬に食べさせていた。
今回はボルトン公を殺す。
世継ぎが生まれたために焦って殺す!
世継ぎと母親を犬に食べさせる。
今やボルトン公である。
ルース・ボルトン公は、北部をまとめようとする。
そに為にはスターク家が必要との認識がある。
ラムジン・スノウにはその認識がない!
直ぐに殺し過ぎの感じがしないでもない!

20160502_game_of_th2

やっとブラン・スタークが登場した。
三つ目の鴉といる。
いずれ出て行かなければならない!
スターク家はジョン・スノウを入れれば男の子3人、女の子2人が残っている。
いずれ末子のリコンも出て来ると思うが………

サンサはジョン・スノウを目指している。
アリアは相変わらず目が見えない。
この暗殺者の男。
最初馬車牢に入れられて運ばれていた。
アリアに火事の時助けられる。
しかし今の力を見ると簡単に脱獄出来たのではないかと思うが………

サーセイとジェレミーの復讐は?
七神正教との戦いが始まるだろう………
指導者は貧しい身なりである。
これを利用している!
サーセイに忠実な巨漢がいる。
いつ戦いの鐘が鳴るのか??

南は大変である。
ヴァリスとティリオン・ラニスターが策を練る。
ヴァリスがここに居ると言う事は、何か成算がある??
凸凹コンビ??
なかなか面白い。
ティリオンはドラゴンに会う。
この場面面白い。
鎖を外すがこれからのドラゴンの行動は???
母なる女王を探しに行くと思うが………

20160502_game_of_th3

鉄諸島のグレイジョイ家も問題である。
シオンの父が殺される。
姉は女王になる気満々であるが、選挙のようだ。
ここもどうなるか??
ラムジン・スノウにやられないと信じたい!!

魔女は自信を失っている。
大勝利を炎の中に見たが、結果は負けである。
死者を蘇らした事はない。
が、甦った人間は見たことがある。
ダヴォス・シーワースは頼みに行く。
出来ないと断るが、ダヴォスの頼みなのでとりあえず行く!
身体の血をふき取り綺麗にする。
髪の毛を切り、炎の中に入れるて燃やす。
もっと大げさな小道具があるのかと思ったがなかった!
傷口に手を当てて呪文を唱えるが何も起こらない。
魔女が部屋から出て行く。
見守っていた人たちが部屋から出て行く!
サアどうなる!
突然目がばっちり開く!

20160502_game_of_th1

COMEBACK!!!!!!
復活か??
目が開いたところで来週である。
人格が変わっていなければ良いのだが………
来週は楽しみである!

2016年4月25日 (月)

「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」4月25日 エピソード1

まとめて見るつもりが奥さんに挑発されて見てしまった。
7月まで待てるのか??
「ゲーム・オブ・スローンズ 第六章:冬の狂風」
やはり面白い!
最初から冬の、雪の場面である。
ジョン・スノウが死ぬ???????
そこへダヴォス・シーワースが現れる。
ジョン・スノウを部屋に運ぶ。
魔女が来る。
ここまでは想像通りに進んでいる。
ここで生き返るかと思ったが………
夜である。
スノウの仲間が来る。
信頼出来るのは3人である。ダヴォスと魔女を入れても5人である。大狼のいる………
野人の元へ走る。

20160425_game1

場面は変わると、サンサである。
雪の中を逃げる。
猟犬が追ってくる。
危機一髪を助けられる。
ブライエニーである。
サンサに忠誠を誓う!
ラムジン・スノウもサンサを逃がし、父に責められている。

シーズン6の最初なので、登場人物の今の紹介が多い。
雪の中から一転して南になる。
ラニスター家の復讐が始まるのだろう………
ジェレミー、サーセイの復讐が始まる。
娘の死を悲しむ。
私の娘とは思えないほど純真である。
と言って泣く!!
昔の予言を思い出す。
3人の子供は皆死ぬ!
2人死んでいる。

ドーン領主ドーラン・マーテルを殺してのクーデター。
エラリア・サン。いやな女である。
娘も嫌な女である。ドーラン・マーテルの息子も殺す!
ここもラニスター家に復讐を求める。

ラニスター家とドーン領マーテル家の怨念に満ちた戦いが始まるはずである。
その前にラニスター家は、「七神正教」の始末をつけなければならない。
まずあの女は、絶対最初に殺される??

血が流れ過ぎている。殺しすぎではないかと思うが??

20160425_game2

デナーリス・ターガリエンは、ドスラク人につかまる。
両手を縛られている。
捕虜である。戦利品とでもいうのか?
ドスラク人の族長カール・モロは、元王のカール・ドロゴの未亡人と知る。
慣習に従いヴァエス・ドスラク(?)に連れて行く??
王の未亡人が過ごす場所のようだ。
裸にされそうになる!「して欲しかったが………」

目が見えないアリアの状況もある。
告白しないマージェリー・タイレル王妃もいる。「好きな女優である………」
それよりタイレル家の婆さんはどうなっているのか??
あの婆さんが黙っている分けは無い!!
ホモの兄は??
ラニスター家とタイレル家は、「七神正教」に対しては同盟を結べる。

ヴァリスとティリオン・ラニスターが街を歩いている。
策謀家の二人である。

ブロン、ブラン・スターク、ブランの弟リコン・スターク、リコンの付添いのオシャ、
ロバート・バラシオンの落しだね!!
これから楽しませてくれるのか?
最後に魔女メリサンドルが何かをしそうである。
当然、ジョン・スノウである。
ジョン・スノウは閉じ込められている。
ダヴォスもいる。
魔女メリサンドルも、いちいち裸にならなくても良いと思うが………
来週には何かあると信じて待とう!!

20160425_game3

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6が始まる。

4月25日(月) 今日から日米同時で放映される。
今回は早い!
情報は奥さんがつかんで来ている。
シーズン8まである。
但しシーズン8は短いとの事!
奥さんは思っている。
4月の最終週からならば、10話あるのでどうしても4か月になる。
特別に2話放映して、2ヶ月で終わらそうと言う気は無い。
商業主義に徹している??
上手くのせられている???

20160425_game_of_th

予告編は観ている。
話題はジョン・スノウである。
生き返ると信じている人は多い。
その根拠は魔女の存在である。
そう思わ無ければ、何故あの場所に魔女がいるのか?
忠実なしもべ、ダヴォス・シーワースもいる。
予告編でもそう言う場面はある。
しかしプロデュ―サ―と言うか関係者は辛い。
質問されても答えれない。
答えられないと分かっていて聞く方も聞く方である。
二郎も生き返ると信じている。

今後はサーセイとジェレミーの復讐も見物である。
ティリオンの決闘裁判でサーセイの代理を務めた巨漢がにらみを効かせていた!
この復讐劇は見物である。
凄惨な場面になる!
そう言う予告編もある。
復讐と言えば、ちんちんを切られたシオン・グレイジョイの復讐はあるのか??

アリアとサンサの姉妹も大きくなっている。
もう子供では無い。
この二人のヌードシーンは無さそうである。
前回は登場しなかったブラン・スターク。
これも大きくなっている。
その弟は出て来るのか??
これからのスターク家はどうなるのか?

ピーター・ベイリッシュ役のエイダン・ギレンがいる。
メイズランナー2に出ている。
両方ともいやらしい役である。
声優も同じである。
早く死なないのかと思うが………

デナーリス・ターガリエンはどうなるのか?
遊牧民ドスラクに捕まる場面で終わっている。
連れて行かれているが、元王妃の待遇では無い。
奴隷なのか?
エミリアクラークは好きな女優である。
良い結果を信じている………

宦官(?)のヴァリス!
“蜘蛛”とも呼ばれる。ヴァリスは得体のしれない諜報機関の頭であり、沢山の小鳥を飼っている。
禿げ頭の太った宦官であり、いつも人に媚びるような女々しい態度をとるが、貴族にも庶民にも恐れられている。
テリオンを助けている。
何を策すか??
どうも玉座には、デナーリスに向いている感じであった。
テリオンもそのつもりで助けた!

気になる要素は多い!
楽しみである!!!

2016年4月21日 (木)

戦闘機・紫電改 引き上げられた紫電改を巡る物語 「撃墜 3人のパイロット」

第二次世界大戦傑作機コレクション全国版 2016年 3/8 号がある。

20160421_shidenkai1

最初が紫電改である。(奥さんが育毛剤ではないと言った。アホちゃうか! 奥コメ:長い間カネボウ紫電改を使っていたのに

何故紫電改なのか??
400機足らずしか造られていない。
小学校の頃は、紫電改は有名だった。
「ちばてつや、紫電改のタカ」があったからである。
紫電の改良型である。
紫電は翼が珍しく胴体の中央から出ている。
その為足が長くなり、着陸時に折れたりしたと聞いていた
紫電改は胴体の下に翼は取りつけられている。低翼型である。
日本の戦闘機の名前がある。
局地戦闘機は電が付く。
雷電、紫電、紫電改、震電………
艦載機ではない。
艦載機は烈風がある。
陸軍は疾風がある。
大戦末期になると、2000馬力級のエンジンに、機銃も20mm機関砲を4門必要となる。
重戦闘機でなければ通用しなくなっている。
奇跡のエンジンと言われる「誉」を積んでいる。
が空戦フラップと言うこだわりはある。
この辺りは、三野正洋が詳しい。
そんな戦闘機がコレクションの最初である!
やはり最初は、ゼロ戦、メッサーシュミット、スピットファイヤー、P51ではないかと思うが……
そんな折に奥さんが面白い物を見つけた。
日々の出来事」にアップしている。
大戦末期に愛媛沖で紫電改が撃墜された。
1945年7月24日のようだ。終戦まであと1か月も無い時期である。
その内の一機が引き上げられた。
今は展示してある。
見に行っている。と言うよりこれを見にいきたかった。
戦闘機の前でお経をあげている人がいたのを覚えている。
この日は6人のパイロットが戦死している。
ここに落ちた紫電改の事を覚えている人がいた。
自分にかかわる記念日か何かで覚えている。

この紫電改を海から引き上げる場面を放送していたようだ。
引き上げには紫電改を操縦していた6人のパイロットの家族が来られていました。
撃墜 3人のパイロット」という番組がある。
中国、日本、アメリカの3人のパイロットがいる。
その物語である。

20160420_tv1

終戦末期、豊後水道で戦闘が行われた。
これに紫電改で主人公武藤金義が迎撃に向かう。
ロバート・アップルゲートがこれを撃墜する。
新米パイロットがベテランパイロットを撃墜する。
調査している人間がいて、それを教えられる。
引き上げられた紫電改は武藤金義の可能性が高いようだ。
それから武藤金義の物語が始まる。
見合い結婚する。
この夫婦を見ていると、「映画・永遠の0」を思い出す。
昔の女性は慎み深かったと思う!
(奥さんと揉めそう………)
武藤金義も中国戦線で初陣を飾る。
中国空軍の英雄、楽以琴を撃墜する。
この時の戦闘機は、ゼロ戦では無く96式だったようだ。
因果応報なのか??
運命が繋がっている………

紫電改の初陣は、1944年12月10日、速水経康大尉が搭乗する紫電改が、B-29の写真偵察型の迎撃である。
1945年2月17日、硫黄島攻略戦の前哨戦として米軍艦載機が関東地区に侵入。
指宿少佐指揮のもと、岩下邦雄大尉、羽切松雄少尉、武藤金義飛曹長の紫電改隊、零戦48機、雷電、紫電11機と共に迎撃。
米軍機編隊を撃退した上で、岩下、羽切、山本、増久、平林が各1機、武藤が4機撃墜という戦果をあげた。
零戦は11機、紫電は1機が失われた。
武藤金義が4機撃墜している。
叩き上げである。
日本は階級に対しては厳密である。
ドイツなどは腕に良いパイロットの階級を引き上げる。
指揮官とする。
が日本はそうでは無かったようだ!

後半で終戦間際の生活の苦しさが出て来る。
乳も出なくなる。
妻に栄養を取らせる。
松山に転勤の話がある。
戦闘パイロットとしてである。
断れとも言われるが行く。
そして運命の日を迎える。
ボートF4Uコルセアである。
重戦闘機である。
ロバート・アップルゲートは撃墜されパラシュートで脱出する。
相打ち的な感じで武藤は戦死する。
残された妻と子供は二人でだと思うが生活する。
そして紫電改の引き上げの時、奥さんも来ている。
ホッとする場面である。
しかし中国は国共内戦で英雄も反動主義者になる。
名誉回復時は、母親は生きていなかったようだ。

1945年3月19日に生起したF4U、F6F、SB2C ヘルダイバーから編成された米艦上機160機と、第三四三海軍航空隊の紫電改58機との空戦がある。
米軍は撃墜50(実際の日本軍の喪失は15機)、日本軍は撃墜58(実際の米軍の喪失は14機)を、それぞれ主張した。
実数は1/3なのか?
そんなもんなんだろう………
ドイツ爆撃の連合軍も、迎え撃つ戦闘機の撃墜数はかなりいい加減だったようだ。
これもたまたまだが、ドイツの撃墜された戦闘機の数が連合軍に分かったようだ。
実数はやはりいい加減だったようだ!

この時期に何の因果か、紫電改が重なった!
教えてくれた奥さんに感謝です!!!

2016年2月27日 (土)

NHKスペシャル 司馬遼太郎思索紀行 この国のかたち 第二集 “武士”700年の遺産

NHKスペシャル 司馬遼太郎思索紀行
第二集は、面白い!
武士が登場する。
と言っても源氏に平氏ではない。地方の豪族である。
日本が広がる。土地を求めて人が動く。
その時に、土地開拓に従事する人たちがいる。
どう言う立場なのか??
中央の命令を聞くような人ではない。
例として土佐の譲原(ゆずはら)をあげる。
土佐の譲原の千枚地が写し出される。美しさと繊細さを感じるが………
開拓農民が土を叩いて水平にする。
段々畑と言うのか?
これを造った人たちも、土地を自分たちの所有として認めてほしい。
そうすれば、秩序が保てないと感じる政府がある。
人々が鎌倉に集中してきたと言う??

20160227_tv1

鎌倉武士がいる
代表は、畠山重忠か??

鎌倉時代の武士が育んだ、私利私欲を恥とする“名こそ惜しけれ”の精神がある。
東北の震災でも生かされた………
日本人が誇る美徳なのかもしれない。
この、私利私欲を恥とする“名こそ惜しけれ”の精神の原点が、鎌倉時代ある。
驚くほど役人たちも私欲に走っていない。
当たり前である!
今がおかしい!
同じ県に住んでいて恥ずかしいが、西宮の号泣議員がいる。
産児休暇と言って不倫に走る国会議員もいるようだし!
「名こそ惜しけれ、恥ずかしいことをするな」

鎌倉時代からの精神が引き続いて今日にまで至っている??
江戸時代には広く下級武士のモラルとして定着した。幕末の志士たちが、この精神を最大限に発揮して維新を実現させた。
明治時代に武士が消滅しても、近代産業の育成に努めた明治国家を生みだす原動力となった。
もっとも昭和の統帥権も話としては出て来る。

北条早雲の家訓もある。
立派な家訓である。
小中学生の頃は、江戸時代の農民は搾取されてきたと教えられた。
が実際はそうでもなかったようだ!
五公五民?
北条は四公六民だったようだ………

20160227_tv2

「名こそ惜しけれ、恥ずかしいことをするな」の遺伝子、DNAが700年間蓄積されている。

話は変わって江戸時代の秋田藩になる。
秋田の沿岸地域。風が強く砂が舞っている。
これを防ごうとする!
どうやって??
防砂林を造る。
小学生のインタビューがある。これは見ていて楽しい!
地元の英雄である。
栗田定之丞!!

飛び砂の被害から守るため防風林を植える。
江戸時代なんか、貧しい藩の方が多い。
西国の雄藩みたいに密貿易でもすれば潤うが………
松を植えようとする。
人がいない!いないと言うより金がないので、ただで働いてくれと!
そう頼んだようだ。が相手にされない!
松が育つまで15年待つ必要がある。
その日暮らしの農民たちは悠長に出来ない!

栗田定之丞は、自分で植える。
それを見ていて、手伝う人も出て来たようだ!
15年でのべ7万人とも言う。
継続は力なりか!
いずれ、東北の方にも行くので、この防砂林は見に行きたい!

江戸の武士は貧しかった。
お金よりも、精神、名誉を大事にしたと言う………
役人も潔癖な人が多かったようだ!

郵便制度の普及の話がある。
全国に広まった。
地方の名家と言うか、大物に郵便局の運営を頼む。
これが無ければ、近代化は出来ない??
明治政府は、郵便が公務であることをといて、郵便制度は4年で完成した。

明治の近代化は、武士の精神があったから。
この国をよくしたいという公の意識と言う!

近代化において、日清戦争、日露戦争を経験して、日本人は変容し始める。
ここで統帥権が出て来る。
司馬遼太郎が諸悪の根源みたいに言っている。
半藤一利も統帥権の話になると、司馬遼太郎を例に出す。
天皇が持つべき権限を軍部が持った。
司馬遼太郎は、憎み切っている!
熱中する、熱狂することを嫌った。

司馬遼太郎は、日本の戦後社会を肯定する。
与えられた自由などとは思わず、日本人に合っていたと言う。
その中で、人々の意識を変えないと再び国が滅ぶかもしれない。
古き美徳、良さが無くなってきている?

今度、「この国のかたち」を読み返したい!!

2016年2月26日 (金)

NHKスペシャル 司馬遼太郎紀行 この国のかたち 第一集 “島国”日本叡智

NHKスペシャル 司馬遼太郎紀行 この国のかたち 第一集 “島国”日本叡智
この番組は第二集から見た。
第1集は見逃しで見た。
便利な時代である。
日本人とは何か???
「日本史は世界でも一級の歴史と言う」

武士と孤島………
まずは島国である。
香川照之が出て来た。ナビゲーションである。
坂の上の雲の、正岡子規役である。
見飽きたと言う感じがしないわけではない………

世界遺産に登録された
薩摩鹿児島尚古集成修館。反射炉を造る。
各地に出来る。
萩、水戸藩、韮山………
幕末に自力で反射炉を造った………
鉄である。
好奇心と経験が結実した!
司馬遼太郎は黒船の事も良く記述する。

20160226_tv1

紀元前300年前ぐらいに、ポートピープルで日本に大陸から流れ着いた………
それまでは番外地だった??
話しと場所が飛ぶ!
壱岐の話になる。
漁師の言葉がある。
「日本に生まれてよかった……」
ここに「唐人神」がある。
祀ってある。
大陸からの流人である。
遭難したのか?
日本人は、神をあがめる様に接した??

長崎出島。
十数人のオランダ人が日本に影響を与えた………
島国ゆえに、海の向こうの文明を積極的に取り入れた。
それもそのままでなく、独自に取り入れると言う。

神と仏を混合する???
排除すのではなく、共存させた??
日本人独特の発想である。

太古の神が宿る??
奈良、三輪山。
日本の山あり、川あり、谷ありの風土では、それぞれに神がいる。
山の神、川の神である。

20160226_tv2

無思想と言う、思想がある。
こだわらないで考えることが出来る。
日本独特の物である!

室町時代は日本文化の醸成期と言う!
代表的なものに庭園がある。
水を使わずに水を表現する??
これも日本独特の物である!
蓬莱山まである!!

明治の巨大な人物。
司馬遼太郎が注目する。
古市公威!!
東大に像がある。
あまり知られていない様だ!
明治に留学し、体を壊す心配をされるほど勉強した。
一日休めば日本の近代化が一日遅れる!!

司馬遼太郎の心配!
無感動体質になるのが怖い!

「道なき道」
東大阪市の、小さな町工場に額があり、司馬遼太郎の言葉がる。
新しい道は開ける??

島国ゆえに大陸文化に憧れて、素直に取り入れて、独自の物にする!!

2016年1月 7日 (木)

テレビドラマ Battlestar Galactica  『宇宙空母ギャラクティカ』 シーズン4 DVD

『宇宙空母ギャラクティカ』 シーズン4 
最終シリーズである。
シーズン4である。
今回はクーデターがある。
ゲームオブスローンズがある。
北の壁の守りがある。
ナイトウオッチがいる。
野人、ホワイトウオーカーから守っている。
ジョン・スノウが長年戦ってきた野人と結ぶ!
これが気に入らない連中が反乱を起こしてジョン・スオウを殺す!
これがシーズン5だった………

20160105_galactica_4

サイロンと同盟を結ぶ!
色々あるがそう言う結果になる。
が気に入らない連中も多い。
元テロリストの副大統領は策士である。
アダマ艦長の信頼する部下がリーダーである。
片足を失い恨みに思っている。
ましてその足を撃った男が残る4体のサウロンの一人である。
そしてスターバックの夫である。
このクーデターの場面は面白かった!!
どちらも長年戦ってきた相手と妥協は許せない!!!
5体の人型サイロンが分かるが、最後の1体は意外な人物である。
ええとしたおっさんも、副艦長だがサイロンである。
捕虜のサイロンを妊娠させる。
よくやる!
結局流産する!
サイロンの生殖の希望であった。
後は再生しかない!!
ダウンロードである。

予言、神々、神話………
アダマ艦長はもうこりごりである。
無理して生還したスターバックに地球を探させる。
娘のように可愛がっている!
スターバックは直感に頼る!
乗組員同士撃ち合いにまでなる。
やっとのことで地球を探す。
行きついた地球は荒れ果てている。
ましてサイロンがいた惑星である。
絶望が支配する。
絶望のあまり、リーの妻・ドゥアラが拳銃自殺する!
キャンデス・マクルーア。綺麗な女優である。

サイロン内部でも確執がある。
No8、シャロンは今はアテネと呼ばれてサイロン裏切っている。
裏切っていないシャロンもいる。
見ていて混乱する!

サイロンの預言者?
大統領自身が会いに行く。
言葉を聞きに行く。
よく分からない………
ここにガイアス・バルターも同行する。
対立がある。
サイロンは4体の人型を差し出すように求める。
ギャラクティカが宇宙に掘り出そうとする。
サイロンは人質を殺そうとする。
この辺の攻防は面白い!
核をギャラクティカに向ける。
チキンゲームになるが、妥協がなされる。
和睦が成り立つが、危ういものである!!

クーデター時のスターバックは流石である。
連絡船から降りて捕まったリーを助けるのにためらいは無い!
二人撃ちリーを開放する。
クーデターの首謀者の副大統領は非情である。
思う通りにならない代表達を皆殺しにする。
アダマ提督は屈さない。
反乱に加担している者は許さないと!!
元ペガサスの乗務員も反乱に加担している。
ペガサスの将校を殺したチーフとヒロ!
この時の部下が反乱軍に加わっている。
アテネを犯すと言う!
最低である!!
恨みがある連中が反乱に加わっている。
スターバック大活躍である!!
評価していた部下ゲータがいる。最後は銃殺刑になる!!
アダマ提督も軍法裁判にかけられる。
弁護士は、あのガイアス・バルターの弁護士である。
リーを大統領にする。
そして総攻撃の後、大統領に任命される!

面白い話があった。
『中国空母 遼寧』がある。話題の空母である!
1985年12月6日にウクライナ・ソビエト社会主義共和国で起工され、1988年11月25日に進水し、そのままで後に屑鉄として中国に売られる。
2012年9月25日、正式に就役し艦名は「遼寧」と発表される。
艦齢は30年になる。
ギャラクティカも50年になる??
それでも運用しているが、無理やり使っている。
艦体にひびが入っている。
金属疲労を起こしている。
よく分かる話である!
中国の空母も恐れる必要はない!!
運用実績もないポンコツである。
話がそれすぎている………
この補修に犠牲者が出る。

サイロンと人類の希望の星、ヘラがNo8に奪われる。
ヘラ奪回作戦が開始される。
ギャラクティカがもう廃棄の運命である。
このポンコツに志願者を募り、奪回作戦に赴く!!
サイロン、人型サイロンとセンチュリオンも一部味方になる。
医師も志願するが提督に断られる。
医者は必要であると!!
またここでガイアス・バルターが一緒に行く。
信じてもいない宗教指導者になっている。
信者は多い!
止められるが自ら行く!
良心に目覚める???

不気味なサイロンの基地に向かう!!!
最終局面の戦いになる!
はらはらドキドキである。
センチュリオンも敵味方にいる。区別がつくのか?
シャロンも一杯いる!
ギャラクティカは廃棄寸前である。
竜骨も折れる。
最後のジャンプである。
入力はスターバックが行う。
ここでスターバックと言うのが面白い!!
運命なのか??
付いた先はどこかの太陽系である。
月を通り過ごして青い惑星にたどり着く!
後で分かるが、15万年前の地球である!
2足歩行している原住民がいる。言語もまだ無いようだ………
生き残りは各地に分かれて原始生活っから始める。
15年前の地球は今の地図なのか??
ローラ大統領は死ぬ!
各人の過去の生活も出て来る。
スターバックは消える。
そう言う運命だったんだろう………
ヘラの行き先はアフリカか???

伝説の地球は汚染されていたが、新たな地球を見つける。
今年の正月休みは楽しめました!
スピンオフドラマがある。
いつか見るだろう………


テレビドラマ Battlestar Galactica  『宇宙空母ギャラクティカ』 シーズン3 DVD

『宇宙空母ギャラクティカ』 シーズン3 
茶番がある!
裁判である!
かのガイアスバルターの裁判である!!
ニューカプリカでの生活がある。
サイロンに弾圧されている。
チーフ・スターバックも結婚して惑星に住んでいる。
スターバックはとらわれている。
人型サイロンに執着される。
閉じ込められている。
子供がいると脅される。スターバックの子供である???
この場面のモデルはナチスなのか??
サイロンに協力する人間もいる。

20160105_galactica_3

ギャラクティカが住民を奪回に来る。
レジスタンスがいる。
最近の情勢を反映している。
自爆テロがある!
反対意見もあるが実行される。
警察官を募集している!
ここで自爆する。
各地で自爆する。

奪回作戦が始まる。
連絡将校が来る。
シャロンである!!
アダマ艦長は信用すると!!
反対意見もあるが………
危険分子が逮捕され処刑されようとする。
間一髪でレジスタンスに救われる。
破壊工作が始まり奪回作戦が開始される。
テロリストだった副大統領も協力する。
大統領は教師をしている。
ここに養子に出したヘレが生きている。
大統領はどうしても助けたい!!

船団は二つに分かれている。
万一を考えてペガサスに船団を率いさせている。
ギャラクティカが救出にかかる。
ハラハラドキドキの場面である。
最後はぺガサスが助けに来る!
ペガサスが犠牲になる。
再び地球を目指す!!

エピソードも多い。
人民裁判がある。
サイロンの協力者を裁く!
裁判ではない。
6人の評決で決める。
裁く方もおかしくなる。
最終的には恩赦を与え助ける………
この恩赦もバルターに有利になる………

サイロンの使者が来る。
会談があるが決裂する。
この時シャロンはヘラが生きていることを知る。
ヘラを救出するためにシャロン、アテネは死に再生される。
無事ヘラを救出する。

過去の軍の秘密作戦がある。
そのパイロットが生き残って逃げて来た。
アダマ艦長が命令している。
あまり本編に関係は無いが………

民族の差別がある。コロニーによって差別されている。
薬を求めない人達がいる。
医者も救おうとは思わない!
モデルはあるのだろう………
辛い場面である。

宇宙船で燃料製造を行っている。
3Kの仕事である。
労働時間が長く、騒音もある。機械も故障する!
格差社会である。
現在の世界状況に似ている???
上流社会と下流社会の差がある。
指導者達は特別な階級のみから出る。
カースト制みたいなものである。
現場の労働者は、永遠に労働者である。
それは改革されようとする。

食糧汚染がある。
その為に惑星に海藻を取に行く!
ここで神殿を見つける
地球への手がかりを探す!
人類とサイロンとせめぎあいがある!
よく分からないところである!
ギリシャ神話そのものと思う!
ジュピター??

サイロンもウイルスに汚染される。
汚染されたサイロンは再生は出来ない。
ウイスルまで再生してしまう!
サイロンも指導者は7体の人型サイロンだけなのか??
もっと絶えず進化するホストコンピューターでは無いのか??
戦闘型サイロンも単純すぎる。
40年も戦っているならもっと進化しても良いと思うが………

スターバックが死ぬ!
大気圏に突入して爆発する!
がスターバックは何かを探している。
運命を背負っているとも言われている。
命令違反の常習犯である事は自覚している。
皆悲しむが、突如戻ってくる。
どうも6時間しかスターバックは感じていないが、宇宙船は20日も経っている。
疑われて監禁させられる!
地球を見たと言う!!

かのガイアス・バルターの裁判が始まる。
ニューカプリカからの脱出はサイロンと共である。
サイロンの宇宙船に乗る。
そうしてサイロンと一緒にギャラクティカに来て拘束される。
まだ自分を正当化している。
救ったのは自分だと!!
バルターは自分がサイロンではないかと自分で疑っている。
ここら辺りはよく分からない!!
脚本家の腕である!
しかしほっておくわけにはいかない!
こんな時に裁判とは??
元テロリストの副大統領は裁判を止めるように言う。
ロクな結果にならないと読んでいる。サッサと殺すべきであると!
「一番考えがまともに感じるが………」
弁護士が付く。
したたかである!
海千山千である。
リーが利用される。
『親爺の呪縛から逃れようとする息子は味方である!』
法廷場面がある。
検事と弁護人が対決する。
検事側の証人は感情的である。
リーを見ているとトム・クルーズを思い出す。
このりーが大統領を尋問する。
言ってはいけない事を言う!!
この場面は迫力がある。
父と子の対立である。
リーは正義の追求が正しいと思っている。
祖父は法律家である!!
リーは妻にも出て行かれる。
孤立する!!!
自己満足だけが残っている。
権力闘争になる。
共通の敵にあたるどころか味方同士で戦っている。

次はシーズン4である。
地球を見つけるはずである!!
直ぐに見ようと思う………

2016年1月 5日 (火)

テレビドラマ Battlestar Galactica  『宇宙空母ギャラクティカ』 シーズン2 DVD

テレビドラマ Battlestar Galactica  『宇宙空母ギャラクティカ』 シーズン1の後、シーズン2を続けてみた
自分でも感心するぐらい連続してみている。
正月の休みは無いだろう!
DVD鑑賞である???

20160105_galactica_2

このシーズン2の見物は、宇宙空母ペガサスである。
生き残っていた!宇宙空母である!
がペガサスは提督である。ヘレナ・ケイン提督!女性である!
非情で有能である。そして綺麗である。
何よりアダマ艦長より上になる。
偶然邂逅し、合流するが乗組員の対立がある。
上から目線である!
事あるごとに対立する。
スターバックなんか命令違反の常習犯である!
が提督に気に入られる。

人型サイロン、シャロンに子供が出来る。
胎児の時に血液で末期ガンの大統領を救う。
血液が混血で普通ではない。
大統領の命を救う!
ならば他のガン患者も救えるのではないか???
が不安である。どんな成長するか分からない?
死んだ事にして養子に出す!
シャロンは悲しむ!!

このシャロンを犯そうとするペガサスのあほがいる。
逆に止めようとした、チーフとヒロが捕まり、死刑を宣告される。
アダマ艦長は救おうと海兵隊を出す!
迎え撃つペガサス戦闘隊。
味方同士の戦闘になりかける。
この時サイロンを偵察に行ったスターバックが帰ってくる。
サイロンの再生船がある。
ここでサイロンが再生される。
スターバックは、その情報をペガサスに送り対立を回避させる。

大統領は非情である。
ペガサスの提督を殺すことを勧める!
アダマ艦長はためらうが、決心する!
同時期ペガサス提督も、アダマ艦長を殺すことを決心する。
両方とも信頼する部下にやらせようとする。
アダマ艦長はスターバックに!
補佐は息子リーである。
ヘレナ・ケイン提督は副艦長に命令する!
どちらもこの任務は引き受けたくない!
両艦の協同で攻撃を行う。
成功した時、暗殺が実行されようとする。
が実行時に、両方の指揮官にためらいが出る。

ペガサスに人型サイロンが捕えられている。
ひどい目に合わさせいる。
この人型サイロンは、ガイアス・バルターに取りついているサイロンと同じ型である。
が人格が少しずつ違っている。
死にたいと思っている。
ガイアス・バルターが逃がすが、このサイロンが問題を解決する!!
ヘレナ・ケイン提督が殺される!!
艦隊は一つにまとまる!!

スターバックは大統領に任務を与えられる。
カプリカにあるアポロの矢を捕りに行く。伝説である。
その時、生き残った人類レジスタンスのリーダーに偶然スターバックと出逢う。
スターバックは必ず迎えに来ると約束する。
シャロンをナビゲーター(?)にしてジャンプを繰り返し向かう!
スターバックは生き生きしている。
現場指揮官としては乗りに乗っている!!
無事に引き上げれるが、サイロンが去ったと言う!
この時ジャンプに失敗したクルーが偶然居住可能な惑星を発見する!!
この惑星をニューカプリカと名付けて旅を終わらせようと試みがある。
大統領選挙がある!!
大統領は選挙で選ばれていない。そこを突かれている!
これにガイアス・バルターが立候補する。
地球では無くここで暮らそうとするする。
人間は今の状況を抜け出したい。安住を求める。
この状況をガイアス・バルターは利用する。
不正もあり、ガイアス・バルターが当選する。
そうして惑星、ニューカプリカでの生活が始まる。
1年以上平和が続くが、突如サイロンに襲われる!!
結婚しているカップルが多い。チーフにスターバック、リーも結婚している。
子供も出来ている!
サアどうなる!シーズン3に続く!!

エピソード的な話がある。
家族をサイロンに殺されている。
恨みはサイロンに行かずに、シャロンに向く!
シャロンを殺せと反乱する。
シャロンを殺せば自分も死ぬ!
アホなおばさんである!!
艦内の状況が面白い!!
酒も飲み放題である。酒工場があるのか???
制服もある。
儀礼的な服装に着替えている。
服装も多い!
兵器の補充工場は??
原材料は何処から補給しているのか??
いちいち移動している。燃料もいる。
記者会見がある。記者たちが集まる。正装している。
洗濯はどうしているのか??
居住空間はどうなっているのか??
家族がいる!
多くの人間を登場させるには窮屈な空間である。
疑問だらけの船団である。

テレビドラマ Battlestar Galactica  『宇宙空母ギャラクティカ』 シーズン! DVD

映画、『リディック: ギャラクシー・バトル』がある。
これが好きである。奥さんに、こんなものよく見ていると言われる。
この映画を検索していると、登場人物の俳優の名前が出て来た。
主演は、ヴィン・ディーゼル!
ダール役として、ケイティー・サッコフが出ていた。
今まで知らなかった名前である。
ケイティー・サッコフは、『Battlestar Galactica』で注目されたとある。
かっての「宇宙空母 ギャラクティカ」である。 
どうしても見たくなった。
がレンタルされていない。
こう言う時は、アマゾンで検索する。
シーズン1~4まであり、スピンオフドラマまで出来ている。
シーズン毎が800分ぐらいである。ブルーレイで4本~5本ある。
シーズン毎で3500円ほどである。
少し考えた!!
ええい!!
買ってしまえ!!!!
奥さんの顔が浮かんだが………
この正月に見ようと思った!!

20160103_galactica1

今シーズン1を見終えた。
スターウオーズにターミネーターをミックスしたドラマである??
はるか彼方の宇宙にある人類の12コロニー惑星と、人間が開発したロボット・知能であるサイロンが突如反乱を起こし戦う!
激戦の末、双方で休戦が宣言され休戦ラインを策定、戦争は終結した。人類は、サイロンのウィルスなどに対抗するため、コンピューターなどの最先端機器の大半を捨てた。
その休戦が破られて戦いになる。
核攻撃でコロニーは破壊されて、人類は5万人近くまでになる。
人類の逃亡が始まる!
生き残りの空母ギャラクティカと中心に船団を組む!
人間ドラマになる。
権力への欲望!!
平和を求める集団!!
テロリスト集団!!
親子の確執!
自分を守るためにウソを言う博士!!
人型サイロンが登場する。
サイロンはタイプがある。と言うよりクローンみたいなものである。
意識は共有されている。
死んでも意識は継承される。

コンピューターウイルスで混乱させる。
人類は総崩れになる!!
核攻撃で人類は滅亡する。大統領も亡くなる。
指導者、大統領への継承順位があり、43位の教育長官が大統領に昇格する。

13番目のコロニー、伝説のコロニー『地球』を目指す。
あるかどうか分からないが………
が人類には目標がいる。
そうでも言わなければ希望がない!!
12のコロニーからしてギリシャ神話ではないのか??

ダール、ケイティー・サッコフは戦闘機パイロットである。
命令違反は常習犯の問題の多いパイロットである。
腕はピカ一である!!
副艦長とも殴り合う!
が艦長には気に入られている。
適役である!
ゲーム・オブ・スローンズの女騎士ライエニー役のグェンドリン・クリスティーも適役だったが………

ジャンプ出来る宇宙船しか生き残れない!
宇宙船の生活なんか切り詰めなければならない!
なのにネクタイにスーツ姿!
シャワーも浴び放題??
制服も何枚もあり、いつもパリッとしている!
艦長室も豪華である!
本も沢山置いてある。
補給はどこかの惑星でしなければならない??
宇宙の塵から造れるのか??
戦闘機も損傷を受ける。
修理班はいる。
がエンジン等の補給はどうなのか??
機材も使い回しである!
パイロットも消耗する。戦いながら鍛えていく!!
人型サイロンもモデルは10ほどあるようだ!
同じ顔が出て来るのは気分が悪い!
死んでも意識が共有されるので、次の同じモデルに知識は引き継がれる。
自分がサイロンと意識していない。そして無意識のうちに破壊行動を行っている。
衝撃の場面がある!
この場面はビックリした!
一人綺麗な女性が博士に意識の中で付きまとっている。
これは気持ちが悪い!!
いろいろなエピソードがあり、脚本も大変である!!
そんな事を思いながら見ていました!!
大変面白い!!!!
2・3・4が楽しみである!

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

古代史 | 室町時代 | 幕末 | 鎌倉時代 | アイルランド | アメリカ (カナダ・メキシコ) | イタリア | イングランド | オーストリア | ギリシャ | スイス | スウェーデン | スコットランド | スペイン | スロバキア | スロベニア | チェコ | デンマーク | トルコ | ドイツ | ノルウェー | ハンガリー | フィンランド | フランス | ブルガリア | ベルギー | ポルトガル | ポーランド | ルクセンブルグ | ルーマニア | ロシア (バルト3国) | 中国 (モンゴル) | 中東 | 台湾 | 戦国武将(武将) | 朝鮮半島 |  上杉氏(越後・謙信他) |  中国 (毛利・宇喜多他) |  九州 (島津・竜造寺・大友他) |  会津 (蒲生氏郷・保科正之他) |  北条氏(小田原・早雲他) |  四国 (長宗我部他) |  大谷吉継 |  宮本武蔵_ |  徳川家康 (徳川関連) |  明智光秀 (明智・細川) |  東北 (政宗他) |  武田氏(甲斐・信玄他) |  真田一族 |  真田幸村 大河ドラマ |  真田幸村 本 |  真田幸村 紀行 |  石田三成 |  織田信長 (織田関連) |  豊臣秀吉 (秀吉関連) |  黒田官兵衛 |  黒田官兵衛 大河ドラマ |  黒田官兵衛 本 |  黒田官兵衛 紀行 | お勧め | アート | インテリジェンス・国際情勢 | コンサート | スポーツ | テレビ番組 | ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ | ナルト | 事件 | 仕事の悩み | 単なる女好きのおっちゃん | 名言格言 | 国内 旅行 | 坂の上の雲 | 山本五十六 | 旅行・地域 | 昔話 | 映画 | 時事 | 書籍・雑誌 | 独り言(よもやま話) | 科学 | 紹介、情報 | 講演 | 金融

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー

大和ミュージアム

  • 20120917_yamato12_2
    呉の大和ミュージアムです。 2012年9月に訪れました。