グランドキャニオン

2013年4月24日 (水)

アメリカ・ラスヴェガス・さらばグランドキャニオン

空港で飛行機を待つ。
運転手にはチップは渡した。機嫌よく受け取ってくれた。
楽しい運転手でした。

帰りは飛行経路が違う。
ダムが見れないのが辛い!

20130420_grand_21


トラブルもなくラスベガスへ帰れた。
ホテル群が飛行機から見える。
やはり壮大な風景である!

20130420_grand_19

20130420_grand_20

ラスベガス郊外

アメリカ・ラスヴェガス・グランドキャニオン②展望台

次のブライト・エンジェル・ロッジ展望台に行った。ここでランチボックスを食べた。

20130420_grand_14


展望台はそれほど変わらないと思った。
但し、太陽とか気候の変わりで、色等変化を見せると言う!

20130420_grand_15

20130420_grand_16

ここでは、「NAID IN USA」 の表示があった。
中国ではないと言う事だろうが、ぬいぐるみは中国だ。
別に差別するわけではないが、やはり地元生産品を買いたい!
イタリアでも「NO CHINA」の表示があった。

20130420_grand_18

20130420_grand_17

ここは駅もあり、ホテルもあり沢山の人がいた。
ここも1時間足らずで観光。
一路空港へ!

アメリカ・ラスヴェガス・グランドキャニオンへ①

飛行機を降りてから、グランドキャニオンの展望台までバスに乗る。
運転手は陽気なヤンキーと言う感じのおじさん!
楽しい人だ!

20130420_grand_12


展望台2か所に連れて行ってくれる。そういう説明を受けてグランドキャニオンに行く!
バスはもう一組の観光客も一緒になった。おそらく中国人と思う!
このバスで面白い張り紙が運手席のガラスに貼ってあった。
「ツアーにバスの運転手のチップは含まれていない」
英語・日本語・中国語・ハングルで書かれていた。
日中韓とお客さんも多いのだろうと、改めて思った!
野生の動物も多いと!
リスがいるが下手に近寄ったらかまれると言う!
狂犬病と言うか菌を持っている。噛まれたら病院に連れて行くが今日は休みだそうだ!
応急処置をするとの事!
変なことはしないように。
エルフがいる!シカの事!
耳の長い人ではない・・・・・

ここは何もない!何もないことはないが、グランドキャニオンの警備員もいる。
一日門番みたいなことをしているのもしんどいと思う!
ここにはスーパーがあるが、持ち込み経費の加減で高いと言う。
買い出しに行く人も多いそうだ。
又小中学校があるが勉強熱心と言う!
まわりに遊ぶものがないからか?
そう言うニュアンスでガイドさんは喋っていた!

20130420_grand_13

 

アメリカ・ラスヴェガス・グランドキャニオン②入口と展望台

グランドキャニオンの石碑?がある。
皆写真を写す。
今回はすいていたが、観光シーズンは待つ人が多い。
順番で揉めることもあるそうだ!

20130420_grand_8

展望台に行く。
年間10人もいないが、転落する人がいるそうだ。
落ちたら助からないと言う。
手すりのないところへはいかにようにと言う注意があった。
ここは1時間ほどだった。

20130420_grand_9

20130420_grand_10


案内の人間が少なかったのでガイドさんと話が出来た。
東京の人。この前日本に帰ったようだ!
ガイドは7年ぐらい?
ご主人はアメリカ人。ここで奥さんが当てつけを言った。
「アメリカの男性は優しいでしょうね!」
少しむっと来た!いつもの事である!
色々話が出来て楽しかったです!

20130420_grand_11

 

アメリカ・ラスヴェガス・グランドキャニオンへの飛行

20130420_grand_5

日本語の観光案内を聞きながらグランドキャニオンまで行く。
飛行機から見ると楽しい。
道路もあり車も走っている。
人家も点在していた。ただしほとんどは何もない!
ダムの説明もあった。
ただ座席反対側で見る事は出来なかったのが心残りだった!
このダムの水力発電がラスベガスに電力を供給していると言う。
ラスベガスは幸運な町だ!

20130420_grand_6


時折揺れるがたいした揺れではない!
順調にグランドキャニオンに着いた。
観光案内の説明は、大変よく分かった。
ラスベガスの歴史も教えてくれる。インデアンも探検家も産業も説明してくれる。
松の伐採も産業の一つだそうだ!

ここは地層が逆転しているそうだ。
新しい地層の上に、古い地層がある。
相当な大地の脈層があったと言う!
今は荒れ地にしか見えないが・・・・・・・
将来、緑豊かな肥沃な大地に生まれ変わったりしたら面白いのに・・・・・・・
飛行は大変楽しかったです!

20130420_grand_7

アメリカ・ラスヴェガス・グランドキャニオンへの飛行機

飛行機はドルニエと説明があった。
プロペラ機である。

20130420_grand_3

ドルニエと言えば、バトルオブブリテンに参加した、ドイツの爆撃機がドルニエ17だったと思う!

席は真ん中に通路があり、両側に1席づつある。
窓から見降ろせるのが売りか?
今回前から2番目の席なので、操縦席が見えた。
計器が沢山ある。驚きの量だ。
これを操縦士が二人でチェックしながら操縦する。
見ていて楽しい!

20130420_grand_4

 

アメリカ・ラスヴェガス・グランドキャニオンへ

5時にはホテルを出る。
待ち合わせのホテル、トレジャーアイランドにバスが来る。
ほとんど寝れていない。
最初の場所だった。
結局他は、娘二人に誕生日を祝ってもらうかなり年配の男性。
娘は若かった。
それに何処からか分からないが、黒人の3人の娘!
賑やかだった。一挙に騒がしくなってしまった・・・・・・

最初に行ったところに日本人の女性の案内係りがいた。
結局この女性が最後まで案内してくれた!
おかげさんで大変楽しく観光出来た!
バスは飛行場まで行く。
そんなに時間はかからなかった。
そりゃ早い時間だ!

20130420_grand_1

空港で手続きをする。その時昨日の二人連れと出会ってしまった!
何か縁があるのか?
体重まで測定した。
ここで説明を受ける。
ガイドは英語と日本語!
案内の国を見ると、英・伊・仏・独・スペイン・中国・韓国・日本とあった。
日本語がなくならない事を祈りたくなった・・・・・・・
分かるように黄緑のシールを胸に張る。席も書いてある。

ここでランチボックスを貰った。
向こうで食べる。
いよいよ出発である!

20130420_grand_2

 

フォト
2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

最近のトラックバック